2015年 03月 09日
再訪・一汁三菜の御食事処乃 福松 ~2015.2 京都~ 
また来てしまった・・・、御食事処乃 福松

旅行をする時、我が家にとってどこで食べるか?が大きな課題なので、
旅行前にリサーチしまくります。
子供と一緒に旅行やお出かけをするようになってからは、食べるものも宿泊する所も
コストパフォーマンスのよい所を選んでいくようになりました。
コストパフォーマンスのよい店…といっても、安くて沢山食べさせてくれる店のことではなく、
安くてもきちんと丁寧に仕事しているか、接客はどうか、雰囲気はどうか等々を
総合的に見て(調べて)行くようにしています。

大好きな京都へ行くときも、新しい店を開拓したいと思う気持ちも強くって、
我が家の中では同じ店には(出来るだけ)行かないというルールみたいなのがあるのですが、
ここ、福松は1度目の印象がとても良かったので、どうしてもはずすことが出来ず
結局今回もお邪魔させてもらうことにしたのです。
さて、今回はどんなお料理を頂くことが出来るのが楽しみです。

* * * * *

お伺いしたこの日は2月の寒い冬の日。
あたたかいお店の入り、予約をしておいた店主の前のカウンターに座り、メニューを眺めます。
そしてお勧めの日本酒をオーダーし、一汁三菜が始まります。

まず最初に出てきたのは、ホウレンソウを薄く切ったカブラで包んで梅肉ソースで頂く1品。
中のホウレンソウにもあっさりと出汁味がついていているので、野菜の味が損なわれずよく分かります。


a0157597_16015674.jpg




先の一品と一緒に頂いたお酒は、清泉。
たしか新潟の日本酒だったと思います。
その名の通り、とても澄み切ったクリアで綺麗な味のお酒でした。
新潟のお酒はやっぱり美味しい~。
さすが米どころ!


a0157597_16050377.jpg



2品目。
ヨコワの山掛け。
絡めている出汁醤油もちょうどいいバランスで濃すぎることもなく、魚の旨みの感じられました。


a0157597_16072058.jpg




次に注文したお酒は山形の大虎。
辛口で飲み飽きしない味です。
と言っても、夫と私で1合、つまり半合ずつなので、飽きるほども飲むことはないのですけど。笑


a0157597_16094513.jpg




汁物です。
鯛の椀物がきました。
これがまた出汁の味が良く利いてまして、美味しくって美味しくって、
あっと今に平らげてしまいました。
鯛の身もしっかりとした筋肉質で、元気のいい鯛だったんだなぁ、、、
なんて思いながら頂ました。


a0157597_16140098.jpg




一汁三菜とは別に魚がどうしても頂きたかったので、盛り合わせを注文。
こちらのお店の代名詞?と言っても過言ではない〆鯖と、鯛と・・・なんだったけ?
んー、名前を失念! 
とにかく三種盛りにして頂きました。
お酒と一緒に味わいながら頂こうと思っていたのに、気が付くともうお皿の上には数切れのみ!
競争に負けましたわ・・・。泣


a0157597_16150023.jpg




そして三菜の3品目。
ああ、やっぱり美しい・・・。
この小さな箱の中に早い目の春が詰まってますね。
お伺いした時期が節分月だったので、豆、イワシもあり、季節感の感じられるものでした。


a0157597_16181373.jpg




この御重に合わせて店主の方に選んでもらったのが、岐阜県の竹雀。
辛口で切れ味のよいお酒でした。
骨董の酒器で頂く1杯は美味しいですねぇ~。


a0157597_16205594.jpg




夫が野菜を食べたいというので、聖護院大根と椎茸の椀物を注文。
息子も私もお腹いっぱいだったので注文はしなかったけど、あまりにもいい香りが
してきましたので、味見をさせてもらいました。
お箸がすーっと入って切れるほど柔らかく煮た聖護院大根が
ホンノリと優しい甘味がして、そしてこちらも出汁がよく染みていて美味でした。


a0157597_16221481.jpg



最後はあっさりと浅漬けで。
美味しい赤カブとキュウリ、茄子の盛り合わせで、思わずお茶漬け下さい!と言いたくなりましたが
もう満腹で食べることは出来ませんでしたので、勿論オーダーはしませんでした。笑


a0157597_16401591.jpg




今回もとても満足感のあるお料理を頂き、次回も『新しいお店開拓』という目標が危いです。笑
再々訪の可能性大ですね。
ほっこりとした店で楽しい店主との会話、美味しい料理とお酒。
居心地がとてもいいです。

あーーー、やっぱりまた行きたい!笑


a0157597_16403498.jpg
a0157597_16404408.jpg






いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

[PR]

by jenajena | 2015-03-09 17:19 |   ・2015.2 京都


<< フランス郷土料理 Bistro...      ル・マルシェでフランスの香りを... >>