2014年 02月 13日
ナパバレーで食べたまくり、飲みまくり♪ ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
ナパバレーでの2泊3日の間、と言っても3日目は朝食後サンフランシスコへ出発したので
正味2日間で食べた物をまとめてみました!




☆一日目のディナー 【Fish Story】

Fish storyという、シーフードのお店です。
サンフランシスコに到着した日のディナーという事で、軽めの料理の方がいいね、ということでコチラに。
ナパのホテルからも歩いて数分の所で近かったのです♪

最初にスティック野菜のお通しが出たところで、まずスパークリングワインを注文。
ナパかソノマの泡物を頂きたかったので、頼んだのは、Mumm Napa blanc de blancs
複雑味は特になく、すっきり爽やかな柑橘系の味です。
歩いてこの店に来ましたので、喉を潤すには丁度いい味でした。

a0157597_13433913.jpg



生野菜大好き息子が野菜スティックをガッツリ食べてしまったので、とりあえずお代りを頂き・・・
そしてチョイスしたのが生牡蠣の盛り合わせとカラマリ。
生牡蠣大好きなんですよ~。(日本の牡蠣は大きすぎて、生ではちょっと・・・ね。苦笑)
Kumamotoが一番美味しいと思っていたけれど、Kusshiも円やかで美味しかった~。
Kusshiの方が好みだったかな。
カラマリの衣に使っているスパイスがとてもイイ感じで、それにとってもサクサクして美味しかった!

a0157597_13483046.jpg



そして、ホタテガイのセビーチェ(右)と、この店おススメのロブスターとダンジネスクラブのビスク(左)。
肉厚のホタテが嬉しいですね。
ロブスター料理ですが、美味しかったんですがロブスターがどこに入っているの分からず、
店のスタッフの方とどこだ?どこだ?と探しまくりましたよ~(^^;
で、『多分コレ・・・だと思います』のスタッフの方の言葉に、『あ、コレね・・・小っさー!苦笑

a0157597_13503792.jpg



最後に頂いた白ワイン、Dumol Maranet chardonnay 2012
こちらのスタッフの方のおススメワインです。
これはシッカリとしたボディを持っていて、まるで蜂蜜のようにトロリとし、芳醇な香り。
これは素晴らしいワインです。
Dumolは美味しいけれど、カルトワイン的な存在で日本では手に入りにくいのです。
このワインが余りにも美味しかったので、後でサンフランシスコのワインショップで探したり調べてみたのですが、
このMaranet
chardonnayは見つからず・・・。
うーん、どこかで売ってないかしらねぇ。
もう一度飲みたいワイン、Top10に堂々と入ってしまいました。笑

a0157597_13464918.jpg





☆2日目のランチ 【Angele】

夫の友人家族と一緒にランチをしたレストラン。
普段はあまりハンバーガーとか食べるチャンスがない息子も食べてみたいということで頼んでみたのですが・・・

いや~、デカいですっ!
お皿が大きいので写真では分かり辛いのですが、ハンバーガーの大きさは日本のモノより二回りは大きい!
ポテトの量もハンパない量でビックリ。
日本で売られているポテトMサイズが2~3個分の量が添えられているんですよ。
ピクルスだって通常のキュウリ1本分あるしー(^^;

a0157597_14304633.jpg



想像通り、息子は殆ど食べられず残しました(TT)
モッタイナーイ~

a0157597_14305834.jpg



私はこの日も軽めにムール貝のトマト煮だけに押さえておきました。
スープ自体は美味しかったんだけど、貝が少し泥臭かった気が・・・。
けど、完食♪

このランチの後にテイスティングに向かう予定でしたので、アルコール類はオーダーせず、お水のみで。笑

a0157597_14372777.jpg





☆2日目のディナー 【Bouchon Bistro】

ナパから少し北に行った所にあるヨントヴィルという町にBouchon Bisutroはあり、隣にはBouchon Bakeryがあります。
Bouchon Bakeryはミシュランの1つ星らしいです。
ここが2日目のディナーのレストランです。

a0157597_14452984.jpg



因みに、こちらは全米一?予約の取りにくいフレンチレストランで有名な、The French Laundry。(ミシュラン3つ星)
Bouchon Bisutroからほんの少し離れた所にあります(同じ道沿いです)。
本当はコチラに行きたかったけど、かなりフォーマルなレストランなので行くのはちょっと無理・・・。
せめて写真でもと思い、外観をパチリ♪

a0157597_14464691.jpg



さて。早い目の時間に予約を入れましたが、既に店内は賑わっており、空席だったところも直ぐに埋まってしまいました。
とにかく、店内は賑やか・・・というよりは喧しい(^^;
なので、子連れでも気兼ねなく連れてこれますね。

a0157597_14494721.jpg



席に着くとまずエピをポ~ンと置かれます。
これはBouchon Bakeryのものらしいです。
あと、ピスタチオもお通しで持ってきてくれました。

そしてまずオーダーした泡物は、Domaine Carneros, Carneros Burt 2009
Domaine Carnerosのワイナリーに行くことが出来ませんでしたので、スパークリングワインはカーネロスを選択しました。
シャンパンほどクリーミーさはありませんが、お手頃スパークリングの中ではまずまずの味でしょう。

a0157597_15380953.jpg


そして、またもや生牡蠣の盛り合わせ。笑
同じ種類の牡蠣でも、取り扱う店が違うと味も違うのね。
KusshiとKumamotoは1日目のディナーで食べたFish Storyの方が美味しかったなぁ。
名前は失念したけど、左画像の牡蠣の写真の右側辺りに写ってる白っぽい牡蠣、あれは美味しかった。

サラダはフレンチドレッシングで和えた、シンプルなものにしました。
上にはゴートチーズがのってあり、アクセントになっています。
まぁ、普通のお味です。

a0157597_15153899.jpg


メインは・・・
夫はステーキ(左)を、息子はソーセージとポテトの盛り合わせ(右)。
息子が頼んだ料理、見た目は『何だ~、コレ?』って感じだったけど、以外にもポテト(ピュレっぽかった)が美味!

a0157597_15154823.jpg



私は、またまた魚料理を注文。サーモンのソテーしたものです。
以前アメリカへ来た時、肉料理を頼んで超ビッグなものが来てから、恐ろしくて中々頼めないんですよー。苦笑
で、こちらのお味ですが、特に捻りがなくとてもシンプルなお味でした。

a0157597_15035955.jpg


昨日頂いたDumolのワインが美味しかったので、こちらでもと思ったのですがDumolは置いていませんでした。
同じルシアン・リバー
のワイン(Enroute Chardonnay) があったので、それを頼んでみたのですが、
残念ながら思っているような味ではなく、ちょっとガッカリ・・・。
で、写真も撮るのを忘れてしまったー。(泣)
選んでくれたハンサムなギャルソンが『美味しいか?美味しいか?』とやたら聞いてくるので
とりあえず『美味しいよ』と言ったものの、心の中では『まぁまぁ・・・です。』

ミシュラン1つ星という事でちょっと期待したけれど、サービスも料理ももう一つだったかな?
この値段だしたら、星がなくてももっとリーズナブルで美味しい店があったかもね。

あー、お腹いっぱいです~♪ ご馳走様でした!




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村

[PR]

by jenajena | 2014-02-13 06:23 |   ・2013-'14 サンフランシスコ


<< バレンタインデーには牛肉のチョ...      Chateau Montele... >>