2012年 01月 01日
バロン ド ロスチャイルド ブリュット NVでHappy New Year!
明けましておめでとうございます。
旧年中、このブログに訪れて下さった皆様、お世話になった皆様、有難うございました。
本年もどうぞ宜しくお願い致します。


正月でメデタイ…ということで、お屠蘇のかわりに飲んだのがBaron de Rothschild Champagne Brut NV(バロン ド ロスチャイルド ブリュット NV)。
ご存知、『シャトー・ムートン・ロスチャイルド』を所有するバロン・フィリップ・ド・ロスチャイルド、『シャトー・ラフィット・ロスチャイルド』を保有するドメーヌ・バロン・ド・ロスチャイルド、そして『シャトー・クラーク・ロスチャイルド』を保有し金融業を主に営むバロン・エドモン・ド・ロスチャイルドの三社のロスチャイルドファミリーが2005年にパートナーシップ契約を結んで、2009年に『シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド』という名でリリースが実現したそうです。


a0157597_5125679.jpg
a0157597_643542.jpg


色はそれほど強い黄金色ではありませんが、綺麗なやや青みがかった黄金色です。
ぶどう品種はシャルドネ、ピノノワール、ピノムニエですが、シャルドネの分量を多くしているので、キリッとした印象を受けます。フレッシュ感や柔らかさもある仕上がりとなっています。
泡の細かさはさすがシャンパーニュ、細かいです。
しかし…、ロスチャイルド家の名がついて、NVだけれど美味しいシャンパーニュがこの価格で飲めるなんて嬉しいですね。
その内価格が上がってしまうかもしれないので、何本か買い置きして地下セラーに保存しました。念のため(笑)。

このシャンパーニュ、おせち料理や昨年台湾で購入したカラスミと一緒に頂きましたが、相性は悪くなかったですョ。
おせち料理ですが、いつもなら夫の両親が元旦に来て一緒に食べるのですが、今年は都合で来られないので、おせちの入った重箱を持ってお昼に一緒に食べる予定。我が家は大皿に盛って頂きました♪
a0157597_5585657.jpg

[PR]

by jenajena | 2012-01-01 12:46 | liquor/drink


<< 自家製松前漬け      今年最後のキャラ弁 ダダ初登場 >>