タグ:bread ( 94 ) タグの人気記事

2013年 05月 09日
ル・プチメック (Le Petit Mec) ~2013.4 京都~
またまた京都旅の続きです~

最後に行ったパン屋さんは、ご存じル・プチメック (Le Petit Mec)
こちらも京都へ行ったら、是非とも行きたかったパン屋さん。
数ある京都のパン屋さんの中でも、一際目立つ存在です。

赤い外観が目印。オッシャレ~♪

ここだけ、おフランスのパリ~!です。


a0157597_6271689.jpg



店内にはかなりの種類のパンが並べられていて、テンションが↑↑↑です♪


a0157597_6283577.jpg



どれにするか、非常に迷ってしまいます。
(本当に迷った!)


a0157597_630143.jpg



デニッシュ系や、惣菜系も美味しそうですが、やはり目が行くのはハード系♪


a0157597_635992.jpg



ハード系のパンの種類も豊富で、どれを買いましょう~?


a0157597_634667.jpg
a0157597_631959.jpg



こちらのカンパーニュのクープは格子模様ですね。


a0157597_6402236.jpg



バケットやセーグル、バタールなどは、レジのお姉さんの横に鎮座しています。


a0157597_6392340.jpg



迷いに迷った末、購入したパンはコチラ♪

バケットと、カンパーニュ、クロワッサン、クロワッサン・オ・ザマンド、ミルクフランス、
ラムレーズン入りミルクフランス、そしてパン・オ・ショコラの計7個をお買い上げ~♪


a0157597_6411537.jpg



自宅に戻って、購入したパンをカットしてみましょう。

まずコチラはバケット。
キュッと細身のボディをしていますね。
気泡はボコボコ開いているタイプではありません。
かといって、ヘビーなタイプではありません。


a0157597_6444260.jpg



クロワッサンの断面。
・・・美しいです。
生地の表面は結構焼けていて、口の中に香ばしさが広がりました。
(ちょっと焼けすぎた感もあり・・・)


a0157597_6454116.jpg



そしてカンパーニュの断面。
えーっと・・・(^^;
パンの成形時に失敗した???
生地もかなりしっとり、というよりはネットリした感じがあり、ちょっと我が家の好みでは
なかったかなぁ。


a0157597_6472527.jpg



今回買った中で私が気に入ったのはミルクフランス&ラムレーズン入りミルクフランス。
中のクリームが丁度良い甘さで気に入りました♪ 美味しかったわぁ~(*´∇`*)

また京都に行かねば!笑



ル・プチメック (Le Petit Mec)
 京都府京都市上京区今出川通大宮西入ル元北小路町159 大晋メゾネ西陣今出川 1F
 TEL 075-432-1444
 営業時間 8:00~20:00、[イートイン]8:00~19:30
 定休日 月曜・火曜・水曜・木曜(祝日の場合は営業)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-05-09 15:37 |   ・2013.4 京都
2013年 05月 04日
石窯ブレッド、出来ました♪ oishii
パンを焼く、その時を待つ石窯・・・

先日も石窯を使って焼いたのですが、残念な事に温度が上がっておらず撃沈。。。

今日はいつもより長い目に火を焚いたので大丈夫かな?


a0157597_6304492.jpg



まずはバケットから。

この時もう夜の7時。

晩御飯に間に合うかしら。


a0157597_6323446.jpg



慎重にクープを入れて、


a0157597_634722.jpg



いざ、投入!


窯の温度は、約250度。


a0157597_635276.jpg



そして、バケットが焼きあがりました~♪

今回加水率70%、石窯の中に入れて、約23分で焼き上がりです。

窯から出したばかりのバケットは、香ばしい香りと共に、パチパチと音を立てています♪


a0157597_6355964.jpg



ぐずぐずはしておれません。

次はカンパーニュ。

外はもう真っ暗なので、クープを入れるのも大変 (〃゚д゚;A 


a0157597_637541.jpg


待つ事およそ40分ちょっと。

焼きあがりました~♪

今日のカンパーニュは加水率77%です。


a0157597_19223512.jpg



私個人的な意見としては、もう少しこんがり焼けていたらなぁと思ったのですが、パンの底の部分が

結構こんがり焼けていたので、このまま放置すると底だけ焦げちゃうので窯から出す事に。


a0157597_19285594.jpg



それでもクワッと開いたクープにご満悦の夫 ヽ(*^^*)ノ


a0157597_19302635.jpg



低温熟成の証、ブリスターもちゃんと出来ています!


a0157597_193143100.jpg



断面ショー♪

気泡もまずまず・・・かな?


a0157597_19333522.jpg



そうそう。最近カンパーニュの形をオーバルに変えました。

丸い形も可愛いので良いのですが、サンドイッチとかにするならこちらの形の方が作りやすいので

最近はこの型で焼く事が多くなっています。確かにコチラの方が、作りやすいわ。

型は100均の藤カゴでーす♪(100均サマサマだわ。笑)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-05-04 23:27 | bread
2013年 04月 24日
ナハカゴ(HANAKAGO) ~2013.4 京都~
今回のパン旅で京都って、パン屋さん天国だなぁ~って、あらためて思いました。
目的のパン屋さんへ目指す途中でも、なんだかきになるパン屋さんがあちらにもコチラにも!
全ての店にお邪魔してみたい気持ちを抑えつつ、向かった次のパン屋さんはハナカゴ(HANAKAGO)

実はこのお店、京都と言えばこの人、ありがとう 人生!~merci la vie~さおりさんおススメの
パン屋さんなんですよ。(さおりさ~ん、アドバイス有難うござま~す♪)

とても小さい店で分かり辛いかも・・・との情報を得てましたので、ホテルから歩いて行く事に。
間違わないように、見落とさないように、慎重に慎重にあること約10分。(くらいだったと思う・・・)

発見!HANAKAGOのパン屋さん♪


a0157597_11444740.jpg
a0157597_11462389.jpg



こちらのお店も3~4人が入ればいっぱいになってしまうくらいの小さな店内です。
とても感じのいいお兄さんがせっせと注文のパンを作ってらっしゃいました。

『パンの写真、とってもいいですか?』
『いいけど、もう売れちゃってこんだけしかないけどいいの?』

と、逆に申し訳なさそうに答えて下さいました。(どうもすみませんでした。。。)
で、この日残っていたパンは下記の画像のみ。
さおりさんおススメの赤ワインのパンは残り1個のみ!素早くGet!


a0157597_11511851.jpg



店内にはこんな可愛いパンの時計が置いてあったので、どこで購入されたのか伺ってみたところ、どうやら
開店1周年記念に頂いたお品のようで、どこで購入されたかはわからないとのこと。

ほ、ほ、欲しい。。。


a0157597_1156194.jpg



早速ホテルに帰って試食タイム♪
購入したパンは赤ワインパンとバケットの2種類。
(因みに、こちらのパン屋さんは購入したパンをナイロン袋に入れてくれました。)


a0157597_11573428.jpg



断面ショーに行きましょう。
赤ワインパンの断面がキレイなボルドー色♪
この赤ワインパンは水を使わず、赤ワインだけで練っているそうです。
この中に入っているレーズンの甘さが出ているのか、もしくは赤ワインを使っている事で熱を加えられた事に
よって、アルコールが甘味に変化したのか、ほんのりと甘みがするハード系のパンです。


a0157597_12115100.jpg



『この赤ワインパンはチーズや鴨の肉にもあうんですよ(^^)』の店主の言葉につられて、ホテルへの帰り道、
成城石井で鴨のローストとチーズ、そしてオリーブを購入。もちろん、ワインも忘れず購入。


a0157597_1272262.jpg


a0157597_1284633.jpg



ホテルで色んな店のパンとおつまみで、まったりと~♪
どうやら息子の味覚と赤ワインパンの味がマッチしたようで、ウマイウマイと殆ど食べつくしてしまいました。

本日行ったパン屋さんは2店、明日も2店・・・行けるかな?







ハナカゴ HANAKAGO 
 京都府京都市中京区新町通り六角東入ル玉蔵町129-3 エスカル2六角 1F
 TEL 075-231-8945
 営業時間 7:30~18:30
 定休日 日曜・第1、第3月曜

by jenajena | 2013-04-24 19:27 |   ・2013.4 京都
2013年 04月 24日
ボン・ボランテ(bonne volonte) ~2013.4 京都~ sanpo
まずは京都のパン旅から。1店目はボン・ボランテ(bonne volonte)

シンプルで、可愛い店構えにテンションアゲアゲ~♪

(でも店が分からず、この周辺をグルグル彷徨ってしまい、お店にTELしてやっと辿り着いた!)

実はこの店、薪窯を使ってパンを焼いているので、私達はとても興味があったの。
京都の街中でどうやって薪窯でパンを焼いてるんだろう~?


a0157597_6423431.jpg



店の屋根のところに煙突発見!


a0157597_643778.jpg



店の外からでも薪が見えます。


a0157597_644010.jpg



さぁ、店内に入ってみましょう。


a0157597_6452788.jpg



おお!入り口にも薪がどっさり積まれていますね。
どこかで購入されているのでしょうか、とてもキレイな薪です。
そして店内には薪窯で焼く時の独特の香りが立ち込めています。

う~ん、いい香り♪


a0157597_6443860.jpg



これがボン・ボランテの薪窯です!
この石窯で全てのパンを焼いているそうです。
因みにこの石窯は、火を燃やしながら焼くタイプだそうですよ。


a0157597_646325.jpg



店内は4~5人が入ればいっぱいになる位の小さな店なんです。


a0157597_647080.jpg



パンはショーケースに入っており、欲しいパンを店員さんに言えば取ってくれます。
美味しそうなパンがずら~り揃っていますが、カンパーニュはまだ焼き上がっていなくて
購入できず・・・。 う~ん、残念(><)


a0157597_6495513.jpg



焼き上がり時間はこんな感じで表示されています。
食パンはとても人気商品なので、絶対購入したい人は予約をしていってくださいね。


a0157597_19315788.jpg



購入したのは、バケットとクロワッサン。

a0157597_19361240.jpg



そして、断面ショー♪
パリパリの生地が美味しいクロワッサン(^^)
濃厚なバターの香りがします。
軽くトーストして食べるともっと美味しかっただろうな。
しっかりとした生地のバケットは、料理にも合う味でした。
もちろん、そのままバリバリっとかじっても美味しいの~


a0157597_19362595.jpg



こちらの女性オーナーは、とても物腰が柔らかくって、ステキな方なの。
店を出て、ランチを何処へ食べに行こうか迷っていたら、出てきて近くの和食屋さんを紹介してくれました。
私達の乗っている車のナンバーを見て、『和歌山から来られたんですか。うちは和歌山と縁が
結構あるんですよー。』と、言って暫く薪窯の話や色んな話をしてくれました。

そして、気になっていた質問を。

『こんな街中で薪窯使って焼いているけど、苦情とかありませんか?』
『そうですね、今のところは苦情はないですよ(^^)』

ふ~ん、そうなんだ。。。
ちょっと意外だったわ。


ここのパンたちは、オーナーの人柄と同じくナチュラルで温もりがあるから人気なのでしょうね。




ボンボランテ bonne volonte 
 京都府京都市上京区河原町通荒神口下ル上生洲町229-1
 TEL 075-213-7555
 営業時間 11:00~20:00
 定休日 木、第1・3水

by jenajena | 2013-04-24 15:29 |   ・2013.4 京都
2013年 04月 20日
オリーブブレッドと、ある日の朝食
最近凝って焼いているオリーブブレッド。


大好きなTARTINE BREADのこちらの本を参考に作っています。


a0157597_723788.jpg



ブラックオリーブとグリーンオリーブ、そしてレモンゼストとプロヴァンスハーブで作るこのカンパーニュは
初めての人には癖があって食べづらいかもしれませんが、なぜがヤミツキになる味。
ワインとチーズが欲しくなります。


a0157597_7263065.jpg



そんなオリーブブレッドを使って、朝のモーニングプレート。
新鮮な野菜とダブルハム(ロースハムとパストラミ)、オニオンとケイパーを挟んでサンドイッチ♪
息子も朝からガッツリ食べてくれます。


a0157597_7294815.jpg





そうそう。この前から暖かい日が続いていていましたが、また寒くなりましたね。
もう薪ストーブは終わりだな、なーんて思ってましたが、またまた薪ストーブを焚きました。
薪ストーブの火を見ながら、マルガリータでほっこり~♪
今日で薪ストーブも焚き納めかな?


a0157597_7502724.jpg


by jenajena | 2013-04-20 07:56 | bread
2013年 03月 28日
オリーブとプロヴァンスハーブのカンパーニュ
jena:『ゲホッ!ゲホッ!!』

息子:『おっかぁ~、大丈夫かぁ~?』

jena:『おう。心配すんじゃねぇ・・・』

息子:『けど、けど・・・』

jena:『ゲホッ!ゲホッ!!』

息子:『おっかぁ~!』




と、まあ、こんな会話が聞こえてきそうな今日この頃。
花粉にやられて咳が止まりません(泣)

4~5年前から花粉症の症状に咳が追加され(こんなオプションは要らん)、更に重症化してきて
『こりゃあかんわ~( ´△`)』と思い、早めのアレグラ服用をしてみた訳です。
1月中旬からアレグラを服用していたので、例年のように鼻水じゅるじゅるとはならずに済んでいるのですが、
いや~、咳が止まらないんっすよー。

誰でもええから、この咳止めて~!( 」´0`)」



ところで。
最近凝って焼いているのがオリーブとプロヴァンスハーブのカンパーニュ。
TARTINEでも焼いているカンパーニュなのですが、カンパーニュにブラック&グリーンオリーブ、プロヴァンス
ハーブ、それにレモンゼストも入っているんです。
初めて食べる人には、少し癖がある味なので好き嫌いが分かれるところだと思いますが、
酒飲みの我が家ではこの味がお気に入り♪ 
ワインによく合うんです。

a0157597_762577.jpg


こうやって、サンドイッチにすると、また美味しいんです。
病みつきになる味のカンパーニュなんです。

a0157597_7125557.jpg


さてと、今日も“おっかぁ”は花粉との戦いだー(^^;

by jenajena | 2013-03-28 07:05 | bread
2013年 03月 12日
MOBAC SHOW 2013へ行く♪
大阪・南港で開かれたモバックショウ2013に行っていきました~!


実は我が家は、このショウの事を知らなかったんですが、un_voyageさんに『こういうショウがあるんだけど』
と教えて頂き、早速エントリー☆





a0157597_5462035.jpg


このショウは製パン製菓産業に要なあらゆる機械・設備・器具、原材料、資材等が一堂に公開展示される
ビジネスショウということで、とても楽しみにして出かけました。
残念ながら会場の中は撮影禁止なので、中の様子をお伝えする事はできませんが、いや~、すごい人でした。

息子も一緒に連れていきましたので、見るのも一苦労・・・。
息子はロボットのような機械の前から離れませんし、会場が広いので『足が痛い』と言ったり、もう大変。
とりあえず、BONGARD(ボンガード)のオーブンは見たかったので、そこで色々と見て担当者の方にお話を聞く事も出来ました。

ボンガードの日仏商事さんのコーナーで話をしている時、息子の頭を撫でながら聞いていたら、
なぜか息子が目の前に・・・!? 


へっ!?

ハッと頭を撫でていた子を見ると・・・。  よその子だったー!!!



どこで入れ替わったのか分からないけれど、超ビックリした Σ(Д゚;/)/…



このショウへ来るもう一つの楽しみが・・・
un_voyageさんに逢うこと~♪
un_voyageさん同様、ブログを通じてお会いする方は今回が初めてなんです゚.+:。(*´v`*)゚.+:
想像していた通り、いえ、想像していた以上にとても可愛い方で、とってもチャーミング♪♪
un_voyageさんが皆さんから愛されるワケだわ~
とっても素敵な方でした (´∀`*)

今回はあまりお話する時間がなく、非常に残念でした(><)
今度是非、たゆっくりお会いしていっぱいお話したいですね~。
(※あ、そうそう。息子もun_voyageさんに会えてとっても喜んでましたヨ♪)

夫にね、un_voyageさんと一緒の写真を撮ってもらったんですが、超ピンボケ (*゚Д゚*)ェ…
折角の写真が・・・あああぁぁ。 無念だわっ。

a0157597_5562632.jpg



晩ご飯に、ボンガード(日仏商事)さんのコーナーで焼いていたパンを頂きました~。
ボンガードの石窯オーブン、欲しいけど高いのよねぇ(爆)

やっぱり、薪窯で頑張るっかな!?笑

a0157597_557324.jpg


by jenajena | 2013-03-12 06:42 | bread
2013年 02月 12日
我が家のスタンダード
これが、我が家のスタンダードな味のパン!

この前から早くブログに載せてくれ!と夫に頼まれていたんだけど、息子の入学の用意や私の卒園・入学用の
洋服探しで、投稿が疎かになってました(^^;

撮りだめした写真、いっぱいあるんだけど、どうしよう・・・(笑)

因みに下記の写真は『我が家のスタンダード』になった時のパンの画像ではありません。
画像・・・、どこかへ紛れ込んで分からなくなっちゃいました(汗)


a0157597_6453581.jpg


ところで、我が家の味のパンが出来てきました。

カンパーニュも納得できるような味になってきましたし、いつ焼いてもぱっくりクープが開きます。
粉も色々試してみて我が家好みの粉も見つかりましたし、発酵方法、焼き方も我が家オリジナルの方法でやってます。
バケットのクープの入れ方に関しては、もっとキレイに入れられるよう頑張らなくてはと思いますが、海外の
パンのテキストや有名店のホームページを見ると、こういうバケットが普通に載っているんだよねー。

a0157597_6435879.jpg


普段は電気オーブンで焼いているけど、石窯で焼く時も新しい手法で成功しました。
前回は温度が上がらず失敗をしましたが、炭の質をワンランク上げて焼いて焼いてみると、温度も上昇し
キレイに焼く事が出来ました。
使う炭は、中心に穴の空いている『ちくわ炭』というのを使います。
最初に窯の外で炭をおこし、着火したら窯の中に入れます。
これを使うと、石窯から煙がモクモクと出て、ご近所様に迷惑を掛けずパンを焼く事が出来ます。
但し、場合によって(気候によって)温度が上がらない時には、ここに薪を足して燃やすのです。

a0157597_6501767.jpg


この日はちくわ炭使用の成功を祈って?、息子の趣味の獅子舞の踊りを舞ってくれました~♪

a0157597_6571533.jpg


そんな息子にtrinさんからバレンタインチョコが届きました053.gif
マトリョーシカの絵がとってもカワイイ~♪

☆☆trinさ~ん、いつもアリガトウございます☆☆
(ちゃんと、若くてキレイなお姉さんからだよ!と、よく言って聞かせておきました。笑)

a0157597_6595151.jpg



そして・・・先週から息子は水疱瘡になってしまいました (ノД`。)
発見と受診が早かったので、軽くて済みました。身体全体プツプツと水泡が出来ていますが、非常に元気で
一日中喋っているか歌っているか、とにかくウルサイ。
元気で何よりですが、もう少し大人しくしていてもいいのにねぇ・・・ ( ̄ω ̄;)

by jenajena | 2013-02-12 06:41 | bread
2013年 02月 03日
またもや不発。石窯パン 新手法にて・・・
本回のパンは、カンパーニュ3種類。
プレーン、セサミ、ミックスドライフルーツ(レーズン、フィグ、オレンジピール)です。
これらは本当は石窯で焼く予定だったんですが・・・

a0157597_14275886.jpg
a0157597_14334829.jpg


薪を使って石窯に火を入れると、当たり前の事ですが煙がモクモクと出てきます。
冬は風向きが反対なので特に問題はないのですが、夏場の風は石窯の煙をお隣さんちに運んでしまうのです。
なるべく煙を出さず石窯に火を入れる方法はないかと考え、夫が考えてくれたのが炭!
今回は試しに炭を使って石窯を稼働させて見ました。

a0157597_16481153.jpg


なーるほど。
確かに炭を使うと煙突から煙が出てこない。
これなら夏場でも石窯を稼働させることが出来るかもしれませんね。
石窯の温度が上がっているのか確かめるために手を入れてみると・・・『あぢぢぢぢっ!!!』
どうやら本当に熱かったようです(^^;

a0157597_16494666.jpg


そして石窯の温度も適温となったので、まずバケットから。
夜の作業は暗くて大変~( ̄△ ̄)
a0157597_17103495.jpg


焼き上がる時間になったので、窯の蓋を開けてみると・・・

ありゃ~、生焼け状態だ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

どうやら蓄熱出来ていなかったらしい。
今年になって石窯で焼くパンの成功回数はゼロ・・・。
やはりコマメに焼かんとダメなんだろうなぁ~。

a0157597_1711566.jpg


でも夫は、炭を使って石窯に火を入れるコツが“何となく”分かったらしい。
次は成功するかもしれないので、来週も焼くぞ!と意気込んでましたが、さて、どうなることやら(^^;

by jenajena | 2013-02-03 12:09 | bread
2013年 01月 25日
タイミング♪

石窯(薪窯)を使って焼くのって、結構難しい・・・。
何が難しいかって、石窯の温度が適温になる時間とパンの発酵の進み具合がピッタリ合わす事。
これが難しいだなぁ~。

毎日毎日火を入れているなら窯の温度も上がりやすく、適温になるまでの時間も予想がつきやすいんだけれど
たまにしか使わなかったら、適温になるまで相当時間がかかるのです。
特に冬の時期や前日に雨が降ったら、窯の温度が上がりにくくなってしまいます。

そういう事も理由の一つで、最近は石窯を使っていませんん。
他にも理由はあるのだけれど、木を沢山使って結局石窯の温度が上がらずパンを焼けなかったら勿体無いので
天気や自分達の時間の余裕のある時に焼くようにしています。
ほんと、全てが最高のタイミングで焼くって・・・難しいです。

さて、今回カンパーニュ・オ・フィグを焼きました。
ドライフルーツ入りのものって大好きだし、時々食べたくなるの~♪
薄い目にスライスして、カリッと焼いて、クリームチーズを付けて・・・。美味しいのよねー!
(イチジク好きだから、いっぱい詰込み過ぎて、ちょっとパンク状態のカンパーニュ・オ・フィグ・・・)

a0157597_639127.jpg


タイミングと言えば。
先日職場から帰宅する時、何気なく携帯を見るとbuona fortunaさんからメールが!
タルトを作ったので、いただけるとの事。ラッキ~♪
危うく、buona fortunaさんの家を通り過ぎてから気がつくところだったΣ(Д゚;/)/…

で、これが頂いたタルト・シトロン~☆
もう本格的な味で、とっても美味しかったの~ ヽ(*´v`*)ノ
タルト生地は私が作る『なんちゃってタルト生地』ではなく、本物の味!教えて欲しいわぁ~☆

写真を撮るのを忘れたんだけど、タルト以外にもマドレーヌも頂きました。
どれも美味しく、あーまた食べたいなぁ~って思う味なんです。
こういう美味しいお菓子を作れる人に憧れちゃうわ(^^)

buona fortunaさーん、いつも有難うねー♪
ごちそうさまでした053.gif

a0157597_6374999.jpg


by jenajena | 2013-01-25 06:34 | bread