タグ:Sweets ( 43 ) タグの人気記事

2011年 12月 11日
石窯シュトレン oishii
石窯でパンを焼いた余熱で焼いてみました♪
今年こそは焼こうと思いながら、12月に突入してかなり経ってしまいましたが、折角石窯に火を入れるので、余熱のお裾分けをしてもらいました(笑)
丁度石窯の温度は約170度くらいだったので、その中で45分位焼いたのですが、ちょっと焼きが甘かったので15分延長して結局1時間焼きました。
ガスや電気のオーブンと違って、一定温度を保持するのが難しいので、様子を見ながら焼かなければなりません。
a0157597_61887.jpg


今年はドイツの職人さんのレシピを採用。といっても家庭によってレシピも違えば味も違うので、『これが正解!』というのは無いんでしょうね。
で、他と違うのはアーモンドクリームを入れたという事。これ、美味しいんですョ。全体がまろやかな味になって、風味としっとり感がアップします。
切った断面が端のほうだったので綺麗に見えませんが、真ん中あたりは綺麗な断面でした。
そういえば、un_voyageさんはクリームチーズを入れていたけれど、それも美味しそうだったなあ~。次回クリームチーズ入りを挑戦してみます。
a0157597_6214479.jpg


今回参考にしたレシピじゃないんですが、Daniel T. DiMuzioの『bread baking』という本があります。我が家の参考にしている本の一つなのですが、その中に〝CHRISTMAS STOLLEN”として掲載されているレシピもあります。興味のある方は買って見て下さい(^^)
a0157597_6495452.jpg


by jenajena | 2011-12-11 21:11 | Sweets | Comments(2)
2011年 12月 10日
サワードウ・パンケーキ
これ、夫がどこかのサイト(アメリカのサイト)に載っていたものを参考に作った、サワードウパンケーキ。

a0157597_21384030.jpg
a0157597_221174.jpg


いつもスターター(ラ・メール酵母とサンフランシスコ・サワードウ酵母)をリフレッシュする時に3分の2ほど捨てるのですが、『もったいない・・・』と思っていたようで、このレシピを探したそうです。

サワードウの酸味のある酵母の香りと自家製みかんジャムととても合うのですが、まずは有田みかんのはちみつをかけて頂きます。
はちみつもみかん花特有の香りと酸味で、このパンケーキにピッタリ!
生地の焼き方を工夫したら、もっと美味しいパンケーキになると思います。

by jenajena | 2011-12-10 22:29 | Sweets | Comments(2)
2011年 12月 02日
薪ストーブでコトコト、みかんジャム
こう寒くなってくると、薪ストーブが大活躍する。毎年11月頃から使いだすのだけれど、今年は少々暖かかったから、11月の末頃から本格的に使っています。
a0157597_5524114.jpg


薪ストーブに火が入ると、煮込み料理などを作る事が多くなってきます。
おでんとか、シチューや、赤ワイン煮込み、牛筋煮込み・・・などなど。ゆっくり煮込まれるから、素材が柔らかくなって美味しいんです。
今日は、実家から大量のミカンが送られてきたので、みかんジャムを作ってみました。

ミカンの皮を剥いてから横半分に切って、大きな厚手の鍋に入れ、半分の量になるまで煮詰めます。
a0157597_604233.jpg


焦げ付かないように時々混ぜてあげますが・・・
a0157597_644293.jpg


ほとんど放置状態ですね(^^;
トロッとしてきたら少量の砂糖をいれます。実家のミカンはとても甘いので、本当は砂糖無しでもO.Kなのですが、保存の為に気持ちだけ入れます。10%入るか入らないかくらいです。
因みに我が家のジャムの保存方法は、砂糖が少なめなので冷凍保存です。
a0157597_66321.jpg


甘過ぎないので、タップリ付けても何となく安心♪
アッサリとした甘みの中に、ほんのりとした苦みがありますので夫も気に入って食べてくれています。
朝食にサワドウと一緒に食べてます。
a0157597_6135864.jpg


by jenajena | 2011-12-02 22:48 | Home cooking | Comments(4)