タグ:Sweets ( 43 ) タグの人気記事

2012年 12月 31日
松の実入りのリコッタチーズケーキ イタリアンケーキ
ずっと前から作ろう作ろうと思っていたケーキ、松の実入りのリコッタチーズケーキ。
無性に食べたくなったので早速作ってみました。

リコッタチーズもモチロン手作りよ。
今回は特濃牛乳500mlと普通の牛乳500mlでリコッタチーズを作りました。

a0157597_13473078.jpg


クリームチーズで作っても美味しいけれど、軽い目のケーキが食べたい時はリコッタチーズで作る方がおススメ。
砂糖の量を少し減らして作ったので、甘さにコクを出してみようかなと思い、黒糖を少し入れてみました。
これが正解。甘すぎないけれどコクもあり、美味しかったです。
レモンの皮と爽やかな香りと松の実のナッティな香りも食をそそります。
今回のこのケーキは夫にもお義母さんにも好評のようでした♪

by jenajena | 2012-12-31 11:36 | Sweets | Comments(10)
2012年 12月 26日
ピエール・エルメのマカロンと息子のマカロン
久しぶりにピエール・エルメのマカロンを買った・・・

a0157597_16241014.jpg


やっぱり、間違いなく美味しく、そして美しかった。
違う味を組み合わせ、新しい味が口の中で生まれる。
正に芸術だ。

a0157597_1623698.jpg


そんなマカロン好きの私の為にマカロンを作ってくれた。
紙粘土をちっちゃな手で捏ねて、色も合わせて・・・
一生懸命作ってくれた。

a0157597_16325731.jpg


『ママ、どうぞ♪』

エルメのマカロンもいいけれど、やっぱり息子のマカロンがとっても嬉しい(^^)

a0157597_1637817.jpg


by jenajena | 2012-12-26 20:21 | foods | Comments(22)
2012年 12月 24日
石窯シュトレーン 2012
実は今月に入って、2度ほど石窯に火をいれたのですが、半年使っていなかったのと、火を入れる前日に雨が降ったため
石窯の温度が上がらず、結局石窯を使う事ができずに電気オーブン(三菱の石窯厨房)で焼く羽目になってました。

そして、今度こそという思いで寒空の下、朝から頑張って火を入れました。
(とにかく、今日は非常に寒かったー)

a0157597_6311558.jpg

a0157597_6343290.jpg


夫はカンパーニュとバケットを仕込み、私はシュトレーンを仕込みます。
サワードウの生地で石窯シュトレーン、なんだかわくわくしちゃいます。

a0157597_636143.jpg


そして、まずバケットを投入。
ですが、やはり今回も温度が上がりきらず、パンが焼けません。
仕方がないので、今回もパンはオーブンで焼く事になりました。

a0157597_638638.jpg


更に寒くなった外に出て石窯の中の温度を測ってみると、温度は170度。
シュトレーンなら焼けるかも?
一か八かで投入!

a0157597_6425159.jpg


そして1時間後・・・。

焼けました!

寒さのあまり、キレイにカットできなかったけれど、今年もアーモンドクリーム入りのシュトレーンが出来上がりました♪

a0157597_6483436.jpg


やはり天然酵母で作るシュトレーンの生地はしっとりして美味しかった~
昔はドイツのシュトレーンも小麦種の酵母を使って焼いたのかしら?

来年もサワードウで石窯シュトレーンは決まりです☆

by jenajena | 2012-12-24 20:25 | Sweets | Comments(20)
2012年 11月 06日
初めてのアップルジェリー作り
エキサイトのブログでも、美味しそうなアップルジェリーをみなさん作ってらっしゃって、美味しそうでキレイ~と思い、
すっごく作りたくなりました。
実はアップルジェリーを作ったのは今回が初めて。
いろんな方のレシピを見たりして作ってみました。

まず、みなさんのレシピを見るとリンゴは紅玉で作ってるのよね~。
でも近所に紅玉は売っていなかったので、一番色の赤かった『秋映』というリンゴを使いました。

a0157597_13164192.jpg


このリンゴは赤、というよりは赤黒い?色をしていたので、ちょっと心配しましたが、意外と色はそんなに出ませんでした。
ほんのり不透明なピンクの色でした。
それが、砂糖を入れて煮込むと、あら不思議!透明のピンク~ガーネット色になるのね。

よく分からなかったのが、濃度。
濾しとったリンゴ液の半分くらいになればO.Kって書いてあったり、冷凍庫で冷やしたお皿に小さじ1杯程度の果汁をたらし1分置いたジェリーの表面を指で押さえたら膜にシワが出来るようであれば大丈夫だとか・・・。
皆さんはどうやって見極めているのかなぁ~。

a0157597_13165617.jpg


結局心配で煮詰めすぎて、やや硬めのジェリーになってしまいましたが、それでもキレイなジェリーが出来て大満足~♪
また近いうちに再挑戦してみようかな(^^) あ、もう少し酸味も欲しかったので、レモンジュースも入れてみます。

by jenajena | 2012-11-06 23:16 | Sweets | Comments(16)
2012年 10月 14日
秋です 栗のビスコッティ
秋といえば、栗。
職場の裏山に、野生の栗の木があって、時々山から毬栗ごとコロコロと落ちてきます。
この前も落ちてきたので、一つ持って帰ってきました。

もちろん、野生の栗なので、小さな小さな栗の実で、食べることがちょっと難しいので、栗入りのビスコッティと一緒に写真だけ撮ってみました(^^)

a0157597_6273079.jpg


ビスコッティにはアーモンドと栗を入れたのですが、栗を小さくしすぎてしまいました。
ゴロゴロ入っている方がよかったなぁーと反省。
小さなパッケージに詰めて、職場から帰る車の中でボリボリと食べています(笑) 丁度お腹が空く時間なのよ~

by jenajena | 2012-10-14 22:26 | Sweets | Comments(18)
2012年 10月 13日
ラムレーズンの焼きりんご
ちょっぴり肌寒くなってきたら作る簡単お菓子、焼きりんご。
今回は芯をくり抜いて、その中にラム酒に漬けたレーズンを詰め込んで、砂糖とシナモンをパラパラと振りかけ焼いてみました♪
オーブンの中からは砂糖がカラメルになってきてる甘~い香りと、りんごの甘酸っぱい香り。そしてシナモンの香りも鼻をくすぐります。

a0157597_215237100.jpg


コレ、実は夫が作ったお菓子なんです。
夫はりんごを使った焼き菓子が大好きで、自分でよく焼きりんごを作っています。

a0157597_2153785.jpg


アップルパイも大好物だけど、それは殆ど作らないなぁ。。。
何年か前にアップルパイを作ってあげた事があるのですが、その時は喜んでくれましたね。

もっと研究して、美味しいアップルパイを焼いてあげたいな♪

by jenajena | 2012-10-13 21:51 | Sweets | Comments(8)
2012年 10月 01日
栗とカボチャのパウンドケーキ
秋ですから・・・

カボチャが美味しい~♪
栗も美味しい~♪

ケーキに変身したら、こりゃまた美味しい~

a0157597_910931.jpg


ホクホクとして甘~いエビスナンキンをね、ペーストにして生地に混ぜ込んだの。
ラム酒とシナモンでアクセントをつけて、更に美味しく・・・。

栗はケチケチせず、気前よく入れちゃいましょう。
焼きあがったケーキを切り分けて、ほんのりラム酒の香りをつけた生クリームを添えて。

a0157597_91027100.jpg


生地が少し余ったので、カップに入れてマフィンにしました。
カボチャのクリームでデコレーションすれば良かったかな。

a0157597_9104690.jpg


イモ、栗、カボチャ。エトセトラ。

美味しい秋に感謝です(^^)

by jenajena | 2012-10-01 22:42 | Sweets | Comments(10)
2012年 09月 29日
ラデュレのマカロン oishii
ラデュレのマカロン・・・


この箱を開ける瞬間、ワクワクする。

a0157597_6281957.jpg



ラデュレのマカロンか、それともエルメのマカロンか、


どちらがいいかなんて、私には選べない。

a0157597_6321934.jpg


では、頂きます。。。

by jenajena | 2012-09-29 23:27 | foods | Comments(6)
2012年 09月 29日
ラデュレでティータイム LADUREE oishii
10月1日はSちゃんのバースデイということで、息子も連れて大阪へ遊びに行ってきました~♪

大阪駅周辺に行ったら、いつも立ち寄るところがラデュレ! 大阪伊勢丹の2Fにあります。
いつもはマカロンを買って帰るだけなんだけど、今日はイートイン♪

店内は照明をかなり落としているので、ちょっと暗い目なの。
ムードがあっていい・・・かな?笑

メニューを持ってきてもらって、悩みに悩んだ末に注文したのが・・・

イスパハンというケーキ。これは息子の注文したケーキです。
柔らかなマカロン生地、ローズペタルのクリーム、そしてフランボワーズとライチがのってます。
少し分けてもらいましたが、やっぱり美味しかった~。
飲み物はミルクを注文。
a0157597_63023.jpg


Sちゃんが注文したのは、サントノレ ローズ・フランボワーズ。
パイ、シュー生地、ローズペタル風味のカスタードクリーム、フランボワーズのコンポート、ローズの香りのクレームシャンティ、ローズシロップのフォンダン、こちらにもフランボワーズがのってます。
このケーキ、予想以上に美味しくって(コチラも味見させてもらいました)、特にローズの香りのクレームシャンティが最高に美味しかったの!
Sちゃんはテ・ユージェニーというチェリーやラズベリーのフレーバーの紅茶とともに頂いていました。
a0157597_6301592.jpg


私が注文したのは、ルリジューズ ヴィオレット。
ローズとヴィオレットが大好きな私は、どちらにするか迷ったのですが、Sちゃんがローズを選んだので、私はヴィオレットのチョイス。
ちれは、シュー生地、ヴィオレット風味のカスタードクリームのケーキです。
こちらも美味しかった~♪ ヴィオレットの風味がもっとあっても良かったかな?
紅茶はテ・マチルドという、マグノリアとオレンジの花をブレンドしたものと共に頂きました。
a0157597_6302941.jpg


ゆったりとサロンでおしゃべりをしながら過ごす時間は楽しかった~♪
そしてケーキもお茶も美味しかった~♪

Sちゃん、また今度も行きましょう~!(連れて行って下さい。笑)

by jenajena | 2012-09-29 22:29 | Restaurant | Comments(10)
2012年 09月 03日
ブルーベリーとフィグのコンフィチュール
カメラが壊れる前に撮っていた写真・・・

実家からブルーベリーをたくさん貰ったし、家の庭のイチジクの実がどんどん生ってきたので、コンフィチュールを作りました。

a0157597_1129142.jpg
a0157597_11291620.jpg


ところで、コンフィチュールとジャムの違いって・・・?

『材料を数種類組み合わせたり、香辛料や酒類などを加えて風味豊かに仕上げたもの、糖分を控えて材料の新鮮さを前面に出したもの、長時間煮込まずに瑞々しさがあるものなど、独自の工夫をこらした、従来の”ジャム”とは一味違うものをさしていることが多いようです』だそうな。(こちらのサイトより抜粋)

そっかぁ。じゃあウチは、煮込む時間も短いし砂糖の量もとても少ないからコンフィチュールって言う方がいいのかも。
この季節とっても美味しいフルーツが色々出回っているから、他のフルーツでも作ってみようかな~♪

by jenajena | 2012-09-03 22:28 | Home cooking | Comments(16)