タグ:Sweets ( 43 ) タグの人気記事

2014年 05月 21日
(わたしのお気に入り)京都甘いもん巡り♪ ~2014.3 京都~ 
今回の京都旅行で、甘いもん巡りもしてきました♪
気になる店がいっぱいあり何処へ行こうか悩みましたが、今回は下記の3件に訪問してきました。



【MARIE BELLE(マリベル)】

まずはチョコレート店、MARIE BELLE(マリベル)へ。
チョコレート好きの方ならご存知だと思うのですが、こちらの店はNYで人気のお店で、
日本では、ここ京都と渋谷にショップがあるそうです。


a0157597_14075627.jpg




時々通販を利用して買ってきましたが、実店舗へ来るのは初めて!
情報どおり、すっごくゴージャスな店内で、目がクラクラ・・・。苦笑
煌びやかなシャンデリアに目を奪われます。


a0157597_14103912.jpg




ショーケースの中には色とりどりのガナッシュチョコレートがお行儀よく並んでいます。
店員のお姉さまも美しい方ばかり!


a0157597_14140337.jpg




どれも美味しそうなんですが、マリベルに来たならやっぱりガナッシュチョコレートでしょ!
種類がたくさんあり、どれをチョイスするか迷っちゃいます。

ガナッシュチョコレートは味によって絵のデザインも違うのです。
味で選ぶべきか、絵柄で選ぶべきか・・・
うーん、やっぱり迷います(^^;


a0157597_14154005.jpg




マリベルのチョコレートは美味しいんだけど、お値段高めなんです。
なので、今回も4個だけ購入♪
ワイルドベリー(右上)、ピスタチオ(右下)、パッションフルーツ(左上)、ジャスミンティー(左下)。
息子セレクトです(^^)

今回はチョコレートを買って帰りましたが、京都店ではカフェスペースもあり、
朝10時からでしたらモーニングもやっているそうですよ。


a0157597_14205291.jpg





【麩嘉(ふうか)】

夫が今回とても行きたがっていたお店、麩饅頭の麩嘉です。
といっても麩嘉は和菓子屋さんではありません。
江戸後期創業の麩専門店なのです。



a0157597_14382360.jpg




お店の横に
慈野井という井戸水があり、それはとても質の良い水なのです。
この地下水を使って、麩嘉の麩は作られています。
ちょっと触ってみると、とても冷たくサラサラとした水でした。


a0157597_19185526.jpg




この店で作られている定番の笹で包んだ麩饅頭と、季節の桜の麩饅頭を買ってみました。
笹の麩饅頭をいくつか購入すると、右の画像のようにとてもスタイリッシュなまとめ方をしてくれます。
このまとめ方があまりにも美しかったので、思わず写真に撮ってしまいました。


a0157597_19224375.jpg




笹で包んだ麩饅頭は、笹の清々しい香りが何とも言えないいい香り・・・。
桜の麩饅頭も優雅な香りです。
どちらとも中に甘さ控え目の上品なこし餡がはいっており、ちょっぴり塩味の麩饅頭との相性がいいのです。
麩もぷるぷるした食感で、スルッと喉に入っていきます。
どちらも美味しかったのですが、私はやっぱり笹で包んだ麩饅頭の方が好みでした♪


a0157597_23481584.jpg




【(いなり)ふたば】


出町柳に出町ふたばという豆餅(豆大福)が有名な店がありまして、そこへ行くつもりだったのですが、
噂通り長ーい行列が出来てまして、並んでいる列の整理をしていた店の方に何分待ちか聞いてみたところ、
『30分以上は待ってもらわなければ・・・』とのこと。

・・・無理っ! そんなに並べませーん!!

そういえば、伏見稲荷神社の近くにも確か同じ店名で豆大福を売ってらっしゃる店があったよな、
ということで、伏見へ向かいました。
出町ふたばとは打って変わって行列はなく、静かな時間が流れていました。


a0157597_05350964.jpg
(上の画像は京都じっくり観光HPよりお借りしました)





出町ふたばと伏見のふたばの先代さんは同じ店で修業されたのだとか。
私はまだ食べ比べた事はないのですが、やはり見た目も味もよく似ているそうです。
ただ、出町ふたばは豆餅といい、伏見のふたばは豆大福と呼んでいるそうで、
伏見の方がやや小ぶりだという方もいらっしゃいますが、本当のところはどうなんでしょうね。

赤ちゃんのほっぺのように柔らかいお餅に、塩味のきいた赤えんどう豆、
それらとバランスの良い甘さの餡子の絶妙なハーモニーが最高です。美味です!!!
たくさん買っても食べきれないよなーと思い10個購入しましたが、あっという間に無くなっちゃいました。

豆大福は冷凍も可能なので、もっと買っておけばよかったなぁ・・・とちょっと後悔。
今度は出町ふたばと食べ比べしてみたいな♪


a0157597_05384357.jpg



京都の新旧の甘いもん、美味しゅうございました。
伝統の甘いもんは今食べても尚美味しく、新しい甘いもん(スイーツ)は新しい発見もあり捨てがたい。
京都って所はスゴイですね。
私のお気に入りのお店が、また増えちゃいました(^^)




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-05-21 11:52 |   ・2014.3 京都
2014年 02月 24日
ほうじ茶の黒糖スコーンと沖縄のお土産♪
久しぶりの休み、時間が出来たのでスコーンを作ってみました。

作ったのはほうじ茶入りの黒糖スコーン♪
生地にも黒糖を練りこんで、食べる時にも黒糖をトロ~リ。
ほうじ茶のプチプチ食感と香ばしい香り、そして黒糖のコクがあって円やかな甘さがとっても合います☆

ちょっとひび割れしすぎたのはご愛嬌~(^^;


a0157597_06485617.jpg




実はスコーンに使った黒糖はun_voyageさんから頂いた沖縄のお土産なんです!
先日サンフランシスコで買ってきたスコーンMIXの粉があったので、それと合わせてみました。

黒糖以外にも黒糖を使ったお菓子を沢山頂いちゃいまして、どれも優しい黒糖の味で美味しかった~。



a0157597_06470400.jpg




でね、黒糖の出来るまでの説明書がとてもカワイイの・・・☆
思わずじっくり読んじゃった。笑

a0157597_06424847.jpg




美味しいレシピまで書いてくれているんだけど、どれもコレも美味しそう~。
全部作りたくなっちゃいますね。


a0157597_06442426.jpg



un_voyageさ~ん、
いつも有難うございま~す♪♪
沖縄をたーっぷり、感じましたよ~(^^)




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-02-24 12:21 | Sweets
2013年 10月 16日
カナダのお土産と、メープル&クルミのカップケーキ oishii
秋の午後のテータイム。
秋っぽくメープル&クルミのカップケーキを焼いてみた♪
こっくりとしたこのメープルの香りが秋らしい。


a0157597_16581027.jpg



先月の話になりますが、ある日宅急便の方が私宛の荷物を持ってきてくれました。
えーっと、何買ったっけ?
最近何も購入してなかったけどなぁ、なんて思いながら配達伝票をみると
un_voyageさんからだよ~♪


a0157597_123368.jpg



早く開けてよー!と急かす息子を落ち着かせながら開けてみると・・・

キャー!可愛いお菓子作りセットよ~ ★☆。.:*:・"゚★('-^v)

カップケーキの型と、パンケーキミックス、メープルキャンディにメープルバター!
カナダがいっぱ~い(*´∇`*)


a0157597_1242235.jpg



早速作らなきゃ!
という事で、パンケーキにしようかと思ったのですが、やはり頂いたカップケーキの型も使いたいので
パンケーキミックスとメープルキャンディを使ってカップケーキに挑戦!
メープルキャンディは砕いてクルミと一緒にトッピングします。

200℃のオーブンで焼く事、30分。
メープルキャンディとクルミの香ばしく甘い香りが漂ってきて、ハイ、出来上がり~(*´∇`*)


a0157597_1292970.jpg



このパンケーキミックス、とってもモチモチの生地ができ、それに日本のパンケーキミックスのように
甘くないから、私、これだーい好き(≧∇≦)


a0157597_1211767.jpg



今度は王道パンケーキを作って、メープルバターをつけて食べたいな~

 un_voyageさーん、いつも有難うございまーす♪
カナダを堪能しましたよ~ ♪(*'-^)-



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-10-16 06:35 | Sweets
2013年 08月 23日
Happy Birthdayはフルーツバスケットで♪
昨日は息子の7回目の誕生日♪

美味しそうなケーキでも・・・と思ったけど、エアコンのない部屋の温度は恐ろしく暑い!
この暑さじゃ生クリームやチョコレートが溶けそう・・・。

なので今年の息子のバースデイケーキはメロンのフルーツバスケットに決定♪


a0157597_6433811.jpg



メロンをくり抜いた実と、庭で獲れたブルーベリーとイチジク、実家から届いたバレンシアオレンジを
くり抜いたあとのメロンバスケットの中へシロップと共に入れて出来上がりの超簡単デザート☆
簡単だけど、さっぱりして美味しいですよね。
息子もとても喜んでくれました053.gif

息子の誕生日と言っても料理は子供向けではありません(^^;
好物を作ったら、渋い料理になってしまいました。
その中で一番喜んだのが、ツメバイ貝の煮付け。
日本酒がすすみそうな味ですが、今日はミュスカデと共に頂きました。


a0157597_6494355.jpg



しかし暑い・・・(;´ρ`)
扇風機とウチワで数年頑張ったけど、そろそろエアコンが欲しい!
段々この暑さが辛くなってきたので、頑張って購入しようかな。ボソッ



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-08-23 06:42 | Sweets
2013年 08月 05日
パパぷりん♪ oishii
夫が息子に作ったプリン。

パパぷりん~♪


a0157597_6172643.jpg



シンプルに、卵と牛乳、砂糖のみの昔ながらの懐かしいプリン。
ホロ苦いカラメルは、息子好みの苦さ控えめに。
型から出す時にちょっぴり失敗したけれど、それもまた男のスイーツという事でご愛敬♪
シンプル過ぎる盛り付けだったので、庭からミントを摘んで、確か買ってあったチェリーの缶詰も
探し出してトッピング。 生クリームはないけれど。笑

そういえば、私が妊娠している時。
つわりが酷くって何も食べられない時に、『栄養つけなきゃね』と夫はこのプリンを作ってくれました。
愛情たっぷりのこのプリンを食べて妊婦時期を乗り切って生まれた息子は・・・
今や大好物の一つになったそのプリンを、美味しそうに食べています♪



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-08-05 06:30 | Sweets
2013年 05月 23日
ウィーンからやって来た! これが本物ザッハトルテ
今年の私の誕生日に、ウィーンのホテル・ザッハー(Hotel Sacher)よりザッハトルテを取り寄せてみました♪


a0157597_6375767.jpg



そう、あれは・・・前回の円高の頃、海外通販というのが巷で流行りまして、私もその波に乗って衣類や
雑貨などを買ったものでした。勿論、その頃はインターネットなどありませんでしたのでFAXでオーダー。
その時ウィーンからザッハトルテも取り寄せたことがあるのですが、最近あの味を思い出すことが多くなり、
どうしてもまた食べたくなったので、自分の誕生日プレゼントして思い切って購入しちゃいました♪

ホテルのサイトから購入してから約5日後、空輸便で届きました。


a0157597_232984.jpg



以前と変わらず、木箱入りです。
興奮する気持ちを抑え、そーっと箱をオープン♪


a0157597_2325968.jpg



キャーッ、 懐かしのザッハトルテ!
お久しぶりです(^^)


a0157597_235319.jpg



長旅のせいで、少々コーティングのチョコレートにひびが入っていますが、これは仕方がありませんね。


a0157597_237295.jpg



実はこのザッハトルテ、「甘い七年戦争」とも言われる論争があったんです。
スイーツ好きの方はご存じかとおもいますが、ホテル・ザッハーとデメルがザッハトルテの商標をめぐって
訴訟をおこしたのですが、7年間かかった裁判の結果、ホテル・ザッハのものを『オリジナルのザッハトルテ』
デメルのものは、『デメルのザッハトルテ』と呼ぶことになったそうです。


a0157597_23113061.jpg



涙が出そうなくらい甘い、いえ、非常に甘いザッハトルテの味は昔のまま。
世の中が変わろうと、この味は不変です。

ホロ苦いチョコレートの味は、腰を抜かすくらい入っているであろう砂糖の量のお陰でホロ苦さも何処へやら。
中に挟んでいるアプリコットジャムが良いアクセントになっています。
砂糖を入れず泡立てた生クリームと一緒に食べるのが本場の食べ方です。

久しぶりに食べたこの味は、遠いあの頃の味がして、ちょっぴり心が『キュン』。
しみじみ『懐かしいなぁ~』なーんて呟いた自分に『歳とったなぁ』って感じたバースデイでした。



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-05-23 08:08 | foods
2013年 03月 27日
クワトロベリーのコンフィチュール ローズ風味
小粒で不揃いのイチゴが手に入りました。

小さいけれど、甘味がギュッと詰まって美味しい~♪

そして先日の息子の卒園式で着けてもらったバラのコサージュを見て、ピーン!


a0157597_7122954.jpg


冷凍庫にラズベリーとブルベリー、ブラックベリーがあったので、4種類のベリーでジャムを作りました。

初めに砂糖を全てのベリー全体にまぶし、果汁が出てきたら果汁だけ最初に煮詰めます。
それから残りの実を入れコトコトとしばらく煮詰めます。
ポイントは最後にローズシロップを入れる事。


使ったローズシロップはコレ!

a0157597_12144597.jpg


そう、イメージしたのはラデュレエルメのイスパハン。


a0157597_714081.jpg



イスパハンとは、元々はバラのイランの都市の名前にちなんだオールドローズの名前。


a0157597_7141449.jpg


先ほど焼き上がったチーズタルトに添えて食べたら美味しかった~♪

4種類のベリーの甘酸っぱさと、優雅なバラの香りが口の中に広がります~゚+.゚(*´∀`)b゚+.゚
なんでもっと早く作らなかったんだろう~

今度はライチも入れて、パワーアップしたコンフィチュールを作ってみます♪

by jenajena | 2013-03-27 07:08 | Home cooking
2013年 03月 07日
春先取り 桜のカップケーキ
ついこの前まで梅の花が満開でしたのに、もう殆どが散ってしまい、次の花へのリレーが始まっています。

あと数週間もすると、桜の花もちらほらと咲いてくるのでしょうね。
息子の入学式の頃には、桜の花が咲いているかな?

そんな春が待ち遠しいから、桜の花の塩漬けで、カップケーキを作ってみました。

a0157597_6294844.jpg


シンプルに、白いカップケーキの方にはミルクチョコレート、チョコレート生地のカップケーキの中には
ホワイトチョコレートをたっぷり入れてみました。

もうすぐ訪れる満開の桜を待ちわびながら、ケーキのほんのり桜の香りを楽しみ頬張る午後のひと時でした。

by jenajena | 2013-03-07 06:42 | Sweets
2013年 03月 01日
胸躍る!MarieBelleのチョコレート oishii
NYのSOHOにあるショコラティエ、MarieBelle
日本では京都のみ出店されています。

a0157597_630027.jpg


ブルーのボックスを開けると・・・

まるで宝石箱のよう。

一つ一つが個性的でアーティスティックでキュートなデザインがプリントされ、食べるのがもったいないくらい。
このブルーボックスに入っているのはガナッシュなんだけど、チョコレートの味もコリアンダーやラベンダーなど、
一筋縄ではいかない、捻りのある奥深い味なの。

a0157597_6364843.jpg


チョコレートはもちろんのこと、ホットチョコレートやオーガニックの紅茶もおススメなんです。
私はオーガニックティーのチョコレートローズを選んでみました。
一足お先に、春のようなふんわりとチョコレートの花が口中に咲きました。

by jenajena | 2013-03-01 12:09 | foods
2013年 01月 25日
タイミング♪

石窯(薪窯)を使って焼くのって、結構難しい・・・。
何が難しいかって、石窯の温度が適温になる時間とパンの発酵の進み具合がピッタリ合わす事。
これが難しいだなぁ~。

毎日毎日火を入れているなら窯の温度も上がりやすく、適温になるまでの時間も予想がつきやすいんだけれど
たまにしか使わなかったら、適温になるまで相当時間がかかるのです。
特に冬の時期や前日に雨が降ったら、窯の温度が上がりにくくなってしまいます。

そういう事も理由の一つで、最近は石窯を使っていませんん。
他にも理由はあるのだけれど、木を沢山使って結局石窯の温度が上がらずパンを焼けなかったら勿体無いので
天気や自分達の時間の余裕のある時に焼くようにしています。
ほんと、全てが最高のタイミングで焼くって・・・難しいです。

さて、今回カンパーニュ・オ・フィグを焼きました。
ドライフルーツ入りのものって大好きだし、時々食べたくなるの~♪
薄い目にスライスして、カリッと焼いて、クリームチーズを付けて・・・。美味しいのよねー!
(イチジク好きだから、いっぱい詰込み過ぎて、ちょっとパンク状態のカンパーニュ・オ・フィグ・・・)

a0157597_639127.jpg


タイミングと言えば。
先日職場から帰宅する時、何気なく携帯を見るとbuona fortunaさんからメールが!
タルトを作ったので、いただけるとの事。ラッキ~♪
危うく、buona fortunaさんの家を通り過ぎてから気がつくところだったΣ(Д゚;/)/…

で、これが頂いたタルト・シトロン~☆
もう本格的な味で、とっても美味しかったの~ ヽ(*´v`*)ノ
タルト生地は私が作る『なんちゃってタルト生地』ではなく、本物の味!教えて欲しいわぁ~☆

写真を撮るのを忘れたんだけど、タルト以外にもマドレーヌも頂きました。
どれも美味しく、あーまた食べたいなぁ~って思う味なんです。
こういう美味しいお菓子を作れる人に憧れちゃうわ(^^)

buona fortunaさーん、いつも有難うねー♪
ごちそうさまでした053.gif

a0157597_6374999.jpg


by jenajena | 2013-01-25 06:34 | bread