タグ:ピザ作り ( 10 ) タグの人気記事

2013年 10月 23日
むむむ・・・、久しぶりの石窯ピザ
最後に石窯を使ったのは、確か今年のゴールデンウィークだったよなぁ。
梅雨時期は雨で、夏は暑すぎて石窯を使わなかったけど、そろそろ気候も
良い感じになってきたので、久しぶりに火をいれてみた。
と言っても、これは10月14日祭日の事。(更新が中々できないのです!)

朝から炭を熾して石窯の中に入れ。温度が上がるのをひたすら待ち続けました。
が、昼前から息子の調子が悪く熱も少し出てきたので、お昼ご飯にピザでも・・・
と思っていたけれど、ピザは晩御飯にする事にしました。

夕方になり、息子も食欲が出てきたようなので、ピザ作り開始!

夫は昨夜からラ・メール酵母で生地を、私はビール酵母で生地を用意。
2種類の生地のピザを焼きます。

先ずは、ビール酵母で作ったカルツォーネを石窯に投入♪
石窯の中でクツクツ、プツプツと焼けてます。
次にチーズとローズマリーのピザを焼きます。


a0157597_627049.jpg



そして、マルゲリータ、キノコのピザ、と次々焼いて行きます。


a0157597_630213.jpg



が、ですね・・・・・・・・。

今日のピザやカルツォーネの仕上がりが、ちょー雑!!!
ブログに載せるのも憚られるくらいだよぉ~
カルツォーネも特大ギョーザにしか見えんぞ。

ピザもですね、使ったチーズ(モッツァレラ)の種類が悪かったのか、温度が低かったのか
チーズが水っぽく溶けてしまって、見た目が悪かったわ・・・(泣)
けど、美味しかった。笑


a0157597_6333618.jpg



やっぱりピザは火を思いっきり焚いて、温度をガンガン上げて焼くのが一番だよねー。
(といっても、ご近所さんのこともあるので、ガンガン火を焚けないのよ・・・)

こんな時、気兼ねせず石窯を使える所に引っ越したいわ、なーんて思います。ボソッ



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-10-23 06:34 | pizza
2012年 05月 06日
春の石窯ピザとTARTINE風サラダ
強風もおさまり、まずまずの天候だった為、ピザを焼く。
先日蓄熱層を作ったので、焼き上がりがどう変わるんだろう・・・。


まずはモクモクと火を入れる事、約3時間。
a0157597_632656.jpg


出来上がる前にTARTINE風サラダを作る。
実際お店で出しているのかなぁ、TARTINEの本に載っていたものを再現しました。
旬のそら豆とミントの葉、新玉ねぎ、スイスチャードは冷蔵庫にあったので入れてみました(^^;
それらを赤ワインビネガーとレモン汁、塩コショウにオリーブオイルで和えるだけ。
その上にガーリックの香りを付けたクルトンを散らします。
a0157597_6345297.jpg


息子はピザの出来上がりが待ち切れず、クルトンの摘み食いばかりしてましたね。


窯の温度がどうやら適温になったようなので、ピザ投入。
あっつ熱で、プツプツチーズが溶け出す音がします♪
a0157597_6422119.jpg


ひょいっ!と、最後の仕上げに窯の上部で焦げ目付けの作業。
a0157597_6445075.jpg



は~い、出来上がり053.gif


こちら毎度おなじみの、夫のイタリアンソーセージとバジルのピザ。
季節感ゼロですが、何時食べても間違いなく美味しい~♪
a0157597_6492858.jpg


これは息子のピザ。
息子がチョイスしたホタルイカとグリーンピースとアンチョビを乗せて春らしいピザ。
これが結構美味しかった!
a0157597_6531931.jpg


そして私のピザ。
春のアスパラとホタテ貝のピザで、これはトマトソースベースではなく、シンプルにオイルベースにして、タルタルソースを乗せています。
これも意外に美味しかった(笑)
a0157597_6563488.jpg


旬の食材を使うと、ほんと美味しいですね。(もちろん、定番のピザも美味しいよ~)

そうそう、石窯ですが、やはり焼き終わった後もなかなか温度が下がらず、温度を保っておりました。
やはり蓄熱層の効果って高いんですね。

次はパンで試してみます。

by jenajena | 2012-05-06 22:28 | pizza
2011年 11月 27日
のんびりランチ 石窯pizza 
[そろそろ石窯ピザが食べたくなってきたので、久しぶりに石窯に火を入れてみました。
赤々と良く薪が燃えたので、直ぐに高温になりました。そしてピザを投入。
プツプツとチーズと生地が踊り出します。
a0157597_6544914.jpg


こちらは自家製イタリアンソーセージとモッツァレラチーズのピザ。ピリッと辛いイタリアンソーセージが食欲をそそります。
a0157597_6553989.jpg


フレッシュトマトとアンチョビ、モッツァレラチーズのピザ。
a0157597_6591773.jpg


プロシュートとルッコラのピザ。このコンビは王道です。
フレッシュなルッコラは味が濃くて美味しい~♪
a0157597_70425.jpg


石窯で焼く自家製酵母を使ったピザを食べられるなんて、もしかしたら贅沢!?
休日は石窯ピザで、の~んびりランチもいいですね☆

by jenajena | 2011-11-27 23:45 | pizza
2011年 10月 23日
秋です! 石窯ピザです!
秋と言えば・・・、食欲の秋ですよね。ということで、我が家の石窯でピザ作り。
7月の末に作ったのが最後たっだので久しぶりです。
生地は今回はサワドウカンパーニュに使っているサワー種(ラ・メール酵母)オンリーで作ってみる事にしました。
生地の仕込みは前日からします。
a0157597_615635.jpg


生地を形成してから生地におリブオイル、トマトソース、モッツァレラチーズ、そしてお好みのトッピングをします。
手作りの木製ピザピールの上に乗せて、熱くなっている石窯の中に投入。
a0157597_695414.jpg


ピザがプツプツというまで暫く我慢。
a0157597_6101423.jpg


1分ぐらい経つとチーズと生地がプツプツとし出しますので、今度はステンレスの手作りピザピールで生地を回転させ、焼けていない部分を火のある方に方向にもっていきます。
a0157597_6103396.jpg


シュッ!シュッ!
a0157597_6105115.jpg


いい焦げ目が付いてきましたね。
a0157597_611638.jpg


そして最後の仕上げ。
a0157597_6112059.jpg


ステンレスのピザピールでピザを持ち上げ、石窯の上に近づけて焦げ目を付けます。この時木製のピザピールを使用するとピザピールが焦げちゃいますので使いません。
本日は約2分で焼きあがりました。
a0157597_6114332.jpg


こちらは自家製イタリアンソーセージとバジルのシンプルピザ。夫のリクエスト。
a0157597_6122327.jpg


これは私のタラコとフレッシュ野菜のピザ。大好きなコリアンダー(パクチー)も入っています。
a0157597_6123317.jpg


息子のリクエストはアンチョビとプチトマトとバジルのピザ。いつの間にかアンチョビ好きになっていたので驚きました。
a0157597_6124564.jpg



今回はサワー種だけの生地で作ったので、しっかりと重い目のモッチリ生地に仕上がっていました。イーストで作ると軽い目の生地になるのですが、どうやらサワー種オンリーでナポリ風のクラストのするとヘビーになるので、かなり薄い目のクラストにするといいかもしれませんね。
サワー種のピザ生地って皆さん食べた事が無いと思いますが、これ、結構チーズと相性が良く美味しいんです。
ということで、本日はこちらのカヴァと一緒にいただきま~す♪
a0157597_6542856.jpg


by jenajena | 2011-10-23 22:30 | pizza
2011年 07月 31日
石窯ピザでおもてなし
今日のランチに弟一家がやってくるので、リクエストをもらっていた石窯ピザを作る。
早朝にはまだ暑さはマシだったけど、12時過ぎた頃には暑いのなんのって!
火入れの段階からとにかく暑い!熱い!そして、熱い、暑い!家族以外に焼き立てのピザを食べてもらうのは初めてなので、気合をいれて火入れもしました。


夫もこんな恰好で頑張りましたよ。
a0157597_6335850.jpg



甥っ子たちは中学生と小学生ということもあり、ちょっとピリ辛のイタリアンソーセージは無理かな、ということでソーセージ(シャウエッセン)のピザ。今回はサワー種とドライイースト混合の生地で焼いてます。サワー種だけの生地も美味しいけど、酸味を少々控えた方がピザの生地としては合うように私は思うんですけど。
a0157597_640594.jpg



こっちは一押しの自家製ベーコンのピザ。
窯の中で生地がプックリと膨らんできています。見ているだけでモチモチ感が分かります。
a0157597_6425675.jpg



最後の仕上げにピザを持ち上げて、窯の上部でピザに焦げ目を付けます。
今日の出来は本当にいいです。
因みに・・・本日は1分30秒で焼きあがりました!
a0157597_6463278.jpg



くどいようですが(笑)、今日の出来は最高ですっ!
味も、焼き加減も、生地の食感も、全てマル。いえ、二重マル。花マルもつけましょう!
ウチのピザはどちらかと言えばナポリ風ピザですが、お店で食べるくらい今日のピザは生地がモッチモチしていて、端っこの部分はカリッと焼けてました。
とても美味しかったので、弟一家の食べるスピードがとてつもなく早く、焼いても焼いても追いつかず沢山食べてくれました。ありがたい。

窯の火入れもかなり早い時間から入れて、温度も高温を保ち、生地も前日から用意をしていた甲斐があったわ。
もう一回焼いて成功したら、また誰かにピザを自信をもって振る舞えるかな(^^)


一つ残念な事。カメラの調子が悪く?(私の腕が悪かった?)、中々ピントが合わすことが出来ず、まともな写真を撮ること出来んかった・・・。ピザを作るのが忙しくって、写真を撮っているヒマもなかったしね。

by jenajena | 2011-07-31 22:30 | pizza
2011年 07月 23日
1ヵ月半ぶりの石窯ピザ
そういえば、前回ピザを焼いたのは1か月半以上も前だったなあ~。
ということで、息子のリクエストもあり、夕方からピザを焼きました。

a0157597_6403699.jpg
前回は温度が少し弱く、ピザの底面がパリッと出来上がらなかったので、今回はどんどん火を入れました。
前にも言ったけど、火の入れ方って難しいのよね。
それがまた楽しいんだよね~、と夫。


a0157597_6443055.jpg
火を入れている間に記事を用意。自家製のサワードウ酵母を少し使用。
イイ感じに醗酵していますね~♪


a0157597_650315.jpg
火の温度も上がったようなので、いざピザを投入!窯の中でピザを動かす時に、ちょっと生地が破けてしまいました(泣)


a0157597_6504275.jpg
これは自家製ベーコンのピザ。このベーコンの味がイケるのよね。


a0157597_6505093.jpg
こっちは生ハムのピザ。バジルが庭で元気に育っているので、こっちのピザにもバジルを沢山のせました。


それでですね、前回同様に窯の温度がやはり低かったんで、ピザの底面がちょっと焼きが足らなかったんですよー。
結構長い間、火を入れていたけど、まだまだ火を入れなければダメなんでしょうね。
でも、もっちりとした生地で、なかなか美味しく頂きました。
また来週、焼くかもしれません(^^)

by jenajena | 2011-07-23 23:34 | pizza
2011年 06月 03日
梅雨の合間の石窯ピザ
今日職場で同僚が、スマホで写真を撮った画像をおデブさんに変身するというアプリで、私の画像もパチリと撮って親切におデブさんに変身させてくれた。
・・・ショックだった。デブくなったのがショックではない。笑った私の顔にシワがこれでもかっ!というくらい入ってたのには正直驚いた。
まだ若い、と思っていたのは自分の思いこみやね。写真はウソをつかん。ほんと、正直やわ。


それはさておき、最近梅雨の為に石窯でパンやピザを焼く機会が減ってしまっていたのだけれど、珍しく今日は晴れたのでピザを焼く。息子も張り切って手伝いをする。
a0157597_12424855.jpg



a0157597_12432315.jpg捏ねて、伸ばして、生地を作る。
本日のピザの加水率もちょっと多め。



a0157597_12451721.jpgそして石窯に投入!
プツプツと焼けてきます。
この瞬間がいいですね。どんな味のピザになるのか、期待が高まります。
テンション上げ上げです070.gif



本日のピザ。左から、自家製パンチェッタとモッツァレラとトマトのピザ。中央はマルゲリータ。右は自家製パンチェッタとナチュラルチーズとトマトとガーリックのピザ。マルゲリータはモッツァレラをケチったのでちょっとチーズが淋しいですね。
a0157597_1323258.jpg



総評としまして、生地の水分量が多かった為なのか、捏ねたりなかったのか、ピザの焦げた縁以外は少々ネチッとした食感でした。
そして石窯の下面の温度が少し低かったため、ピザの上面は焼けていたけど下面は焼け切れてなかったので、食べた時に生っぽい感じアリでした。
何時間も前から用意を折角していたのに残念でしたが、心のこもったピザに感謝です!
(課題は次回でクリアだ!)

by jenajena | 2011-06-03 22:35 | pizza
2011年 05月 14日
道具も揃ったし・・・
今日も夕方からピザを焼く。石窯にどんどん火を入れます。
a0157597_6462029.jpg



a0157597_6551617.jpg
自家製のピザピール。右側は使っていないまな板を削ってつくったもの。ピザを投入する時に使用。
左側は友人に作ってもらったもの。ステンレス製。こちらはピザを取り出す時に使用します。
ピザを取り出す時に焦げ目をつける為、窯の上側に持ち上げるのですが、木のピザピールだと燃えてしまうので、取り出す時は必ずステンレス製のピザピールを使います。



a0157597_6575026.jpg
2本のピザピールを持ってゴキゲンな夫。
顔は出すなというので、ウルトラマンになってもらいました。


道具は揃った。


あとは焼くだけ・・・。



今日は自家製ラ・メール酵母を使って生地をつくります。
a0157597_733075.jpg



焼きあがりは、どうでしょう!? 
今日はチーズとサラミとパセリのシンプルなピザ。バジルが欲しかったのですが、手に入らず。
庭のバジルは、まだまだ小さいので収穫出来ません。
今のところ、今日焼いたものが一番美味しかったのですが(もちろん課題もたくさんありますが)、ほんとに練習する事が成功へのカギですね。
a0157597_755941.jpg



・・・おまけ。
ハンモックチェアをデッキに付けました。息子のお気に入りのスペースができました。
a0157597_18595142.jpg


by jenajena | 2011-05-14 22:40 | pizza
2011年 03月 26日
2度目の挑戦 石窯ピザ
先日初めて石窯ピザを焼きましたが、最初と言う事で嬉しくて味の方は二の次(生地が粉っぽかった)になってしまいましたが、今回はそのリベンジ。

a0157597_6219.jpg



窯の中に入れて待つこと数分。生地のまわりが焦げてきます。まんべんなく焼くためにピザの方向を変えた時、ちょっとチーズが落ちて油が窯に付いちゃいました。(右画像)
a0157597_622264.jpg



出来上がりました!本日はサラミとトマトのピザ。残念ながらバジルがなかったので、庭に生えているイタリアンパセリを味のアクセントに。
a0157597_67362.jpg
a0157597_675276.jpg



大好きなピザを食べてゴキゲンの息子。一人で1枚ペロリと食べてしまいました(^^;
a0157597_695530.jpg



え~、本日の感想。
前回よりは数段生地が良くなったと思います。今日も残念ながらドライイーストを使いましたが、それでも粉っぽさがなく、まずまず。
ただ、目指すはモチっとしたナポリ風ピザではなく、ローマ風のうす焼きパリパリピザ!なので、生地の伸ばし方から始めなければなりませぬ。それと、ローマ風ピザの生地にイーストを入れるべきか否や・・・。課題山積みです。

by jenajena | 2011-03-26 22:30 | pizza
2011年 03月 23日
ついに・・・ 石窯ピザ作り!
ついに・・・、ついに・・・、ついに! 石窯ピザを作りました!!!



夕暮れから、せっせと石窯に火をいれる。
a0157597_632265.jpg

a0157597_6325940.jpg



うちは薪ストーブにも使っている梅の木で木をおこします。
a0157597_636966.jpg



窯の中が暖まってきたのでピザ投入。
a0157597_6375460.jpg



ちょっと生地がよれたりしましたが、ご愛敬。
a0157597_6381035.jpg



本当ならサンフランシスコのサワドゥと同じような酵母で生地を焼く予定だったけど間に合わず。
只今酵母作製中。本日の酵母はインスタント酵母で。
a0157597_641598.jpg



見て下さい!窯の中でプツプツとピザが焼けているのが分かりますか?イイ感じです。
a0157597_6425784.jpg



今日のピザは、
①タラコとサラミのピザ(息子用)
a0157597_6504582.jpg



②自家製イタリアンソーセージとバジルのピザ(夫用)
a0157597_6515240.jpg
 


③アンチョビのピザ(jena用)の三枚焼きました。
a0157597_652218.jpg


a0157597_6543660.jpg
a0157597_6545084.jpg

まだ石窯の屋根や外装も出来ておらず未完成だし、ピザそのものの完成度も低く課題が沢山ありますが、何はともあれ美味しく楽しく頂きました053.gif

by jenajena | 2011-03-23 23:25 | pizza