<   2014年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 04月 30日
本日のおすすめ!?と、息子の控え目なめこのキャラ弁
先日、魚を買おうとスーパーの鮮魚コーナーへ行って驚いた!



a0157597_11504239.jpg


刺身売り場の横に、本日のおすすめ、

『金魚』

・・・!?


おススメって・・・∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

まさかねぇ~、まさかねぇ~(^^; 


かなりブラックなスーパー・・・(ミ ̄エ ̄ミ)



 ** ** ** ** ** ** ** **



そのスーパーで買った鯖(金魚より安かった。笑)で作った南蛮漬けが入ったキャラ弁。

『なめこ栽培キットのなめこにして~!』
とのリクエストで、キャラをやや控え目に作ってみた。



a0157597_06220100.jpg




グレアさんという方のブログを参考に作ってみました。
卵を出汁醤油に漬けてなめこの色を出すのですが、
出汁醤油が卵にしみて美味しかったそうです(^^)

結局、この日遠足は雨と体調不良の子が多かったために中止となり、
3日後に延期なった為に、またお弁当を作らなくてはなりません。

『今度は○○なめこにしてな♪』
のリクエストに、どうやって作るか悩み中。笑





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-30 14:37 | Home cooking | Comments(20)
2014年 04月 29日
フランス老舗のブーランジェリー PAUL(ポール)京都三条店  ~2014.3 京都~  sanpo
色々ありまして・・・
思うようにブログの更新が出来ません・・・。

相変わらずのらりくらりの更新ですが、訪問して下さるととても励みになりますっ!



さて、京都でのレポがまだまだ残っているので、ちょっと急いで更新です(^^;

京都での朝食はホテルで頂きませんでしたので、ホテル近くのパン屋さんへ向かいました。
2013年10月にオープンしたというPAUL(ポール)
ここにはカフェスペースがあり、モーニングやランチなどが頂けるのです。



a0157597_06112373.jpg




とてもシックでオシャレです。
東京や大阪などに数店ありますが、京都ではココが初めての店のようです。
前回京都へ来たとき、オープンしていたなんて気が付かなかったなぁ。

朝9時半頃に訪れたら、まだバケットは並んでいなくて、11時頃(あれ?10時だったけ?)に焼きあがるよ、との事でした。



a0157597_06150580.jpg





私の大好きなハード系が沢山あって、テンションが上がります。



a0157597_06155210.jpg





クロワッサンサンドも美味しそうですね。



a0157597_06180282.jpg




ペストリー類も沢山種類があり、どれにするか迷ってしまいます。



a0157597_06185000.jpg




朝早い時間でも、タルト類は豊富にあります。
フルーツ大好きの息子は、ベリーたっぷりタルトとミックスフルーツのタルトに目が釘付け・・・(^^;



a0157597_06201102.jpg





モーニングはカフェスペースにて頂きました。



a0157597_06270707.jpg




夫はモーニングセットを注文。
内容は確かバケットのサンドイッチとワッフルだったかな。
コーヒーまたは紅茶付きで500円(この時はまだ税込で525円)。

私はクロワッサンサンドが食べたかったので、それと紅茶を注文し、
息子は先ほど目を付けていたベリーのタルトとフレッシュフルーツのタルトの2個、
それにミルクを注文しましたが、結構割高になっちゃった・・・。
モーニングセットにすれば良かったわぁ ( ´△`)



a0157597_06282231.jpg




パンの価格設定はやや高め、というところでしょうか。
とりあえずカンパーニュとクロワッサン、それとフルート・アンシェンヌを購入。
このフルート・アンシェンヌとバケットの違いは形だけの違いのようです。
フルート・アンシェンヌのほうが、ちょっと細身です。



a0157597_06300068.jpg




カンパーニュは気泡がやや詰まり気味ですね。
味はほんのり酸味が心地いいです。
そんなに酸味が強くないので、万人受けするんじゃないでしょうか。



a0157597_06324881.jpg




普段ははハード系のパン中心に食べていますが、こちらはペストリーなどが気になります。
写真に撮るのを忘れましたが・・・、
100%好み、という訳でもなかったのですが、クロワッサンアマンドも美味しかったです。
コチラのパンは紅茶より、コーヒーと一緒に食べたい、と思わせるお味でした♪





PAUL(ポール)
 京都府京都市中京区三条通高倉東入ル桝屋町53-1 Duce mix ビルディング 1F
 TEL 075-256-5018
 営業時間 8:00~20:00(朝食、ランチあり)
定休日 年中無休 



いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-29 13:58 |   ・2014.3 京都 | Comments(10)
2014年 04月 19日
大好きオリーブ尽くし! 小豆島のお・み・や・げ♪
いや~。エライ目にあいましたわ・・・(´ρ`)

先週末から息子が胃腸炎になりまして、吐くわ熱出るわ、お腹が痛くなり喚きちらすわ、
散々な日々が続き、やっと治ったかと思いきや、今度が私が胃腸炎になってしまって
二日ほど寝込み、その後も何日か這いながら(貞子か!?)出勤しました。
息子も私もすっかり良くなりましたが、あらてめて健康の有難さがよくわかりました。
皆さんも健康に気を付けましょうね~☆



さて。
先日un_voyageさんから、小豆島の美味しいお土産が届きました~♪
我が家の大好きなオリーブづくしですよ。

オリーブの葉を焙煎して作ったオリーブ茶、オリーブの花酵母仕込みのヤマヒサ醤油、
それとun_voyageさん手作りのオリーブクラッカー!を送って下さいました(^^)



a0157597_19171236.jpg




早速お茶を頂きました☆
このオリーブ茶はですね、手摘みした小豆島産オリーブの葉を焙煎して作ってるんですが、
甘い香りのするハニーブッシュと、『老化予防に良い』(これ重要ね)と言われている
ルイボスティー、柿の葉、ビタミンCたっぷりローズヒップがブレンドされているんです。
これはもう飲むしかないでしょ。笑

ルイボスの独特の香りが甘い香りのハニーブッシュで抑えられ、焙煎したオリーブの葉も
香ばしくって、とっても飲みやすいお茶だわ~ ヽ(=´▽`=)ノ 



a0157597_19262513.jpg




そして、日もそろそろ沈もうとしている時間となりましたので、我が家のカクテルタイムに突入です。笑
『待ってました』と、nu_voyageさん手作りのオリーブクラッカーをイソイソと開封♪

う~ん、オリーブの良い香りが広がるぅ~。

小豆島産の新漬けオリーブと井上誠耕園の緑果絞りエキストラヴァージンオリーブオイルを
使って、このクラッカーを作ったんだって!(だからオリーブの香りが濃くっていい香りがしたんだぁ。)



a0157597_06521994.jpg




我慢しきれず、日が沈む前にワインと一緒に頂きまーす☆

はっ! これは・・・、
確かに『止められない止まらない~、かっぱえびせん♪』の世界です。笑
un_voyageさん、この美味しさは誰にも止められません。
あっという間に、無くなっちゃいました。
オリーブの香りと、塩の加減といい、サクサク感といい、もう最高ですね。 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
ワインとの相性もピッタリよ。
さすが私の好みをよくご存じでらっしゃる。
本当にこれは美味しかったです☆
nu_voyageさんファンの皆様、抜駆けごめんね~ <( ̄∇ ̄)ゞ



a0157597_06491323.jpg




un_voyageさん、我が家にも小豆島の風、吹きましたよ~!
いつも有難うございまーす♪

(レシピもこっそり教えてね~。←これ、かなり本気。笑)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-19 14:07 | goods | Comments(10)
2014年 04月 09日
一汁三菜からはじまる、御食事処乃 福松 ~2014.3 京都~ 
京都へ行くたびに飲食店のレベルって高いと感じます。
高級割烹店だけじゃなく、居酒屋、フレンチ、イタリアン、パン屋さんなど
ジャンルを問わず、レベルの高さに驚かされます。
やはり生き残るために腕を磨き、工夫を凝らし、舌の肥えたお客に満足してもらうために
日々頑張っているからなのでしょうか。


さて、伏見での日本酒まつりのあとホテルに戻り、少し散策した後に夕食に出かけました。
この日お伺いした店はホテルから歩いて行ける距離にあるのですが、
路地の奥にある店でなので少々分かりずらい所でスマホのナビを頼りに行きました。

御食事処乃 福松
こちらが1日目の晩御飯を頂くお店です。
18時半に予約を入れました。



a0157597_06303901.jpg




既に先客が4~5名ほどいまして、カウンターのみの店内はあと数名で満席です。
お伺いすると、その数席も予約でうまっているとの事。
この日はとても寒かったので、出して下さった温かいおしぼりが気持ちいい。
落ち着いたジャズが流れイイ気分になったところで、夫は鹿児島の焼酎を、私は山形の純米酒・大虎を頂きました。

そうそう。こちらのお店はとても面白いシステムになっていまして、
カウンターに座るとまず一汁三菜が出てくるんです。
それをアテにお酒をちびちびとやるのもよし、足りなければ追加注文をします。
因みにこの一汁三菜で、な、な、なんと!1500円なのです。

まず最初に頂いたのは新玉ねぎと若芽の酢の物。
新玉ねぎの甘さがとシャキシャキした食感がいいですね。



a0157597_06332044.jpg




次にサバの味噌漬け。
私は味噌漬けが大好きなので嬉しいですね。
純米酒・大虎は、新玉ねぎの酢の物とも合いましたが、こちらの味噌漬けとも相性良し。
大虎はサッパリしていますが、旨味もちゃんとありますので幅広く合わすことが出来そうです。



a0157597_06351880.jpg




汁物はイワシのつみれ汁。
イワシのつみれは見た目凄い色をしていますが、イワシの味がギュッと凝縮していて
それがお出汁の中にも染み出ています。
良いお味です。



a0157597_06374182.jpg




そして一汁三菜の最後の品、八寸。
季節感をふんだんに取り入れ、春らしさを演出しています。
この日は、イカナゴと胡桃の佃煮、冥加と春キャベツの甘酢、ブロッコリーの煮浸し、
鰹のたたき、スナップエンドウと蕗味噌、クラゲの中華風、山芋煮でした。
今日は春と言えど、霙が降り、まるで冬に逆戻りしたかのような天気でしたが、
このお重の中は春がいっぱいで思わず嬉しくなりました。



a0157597_06391511.jpg



座った席が丁度店主の方の前だったので、料理をする様子がよく見えます。
我が家にとってはこの席は特等席。
次のお料理が運ばれてくる間、じっくりと眺めたり、お話をしたりして・・・。
料理の写真や店内の写真撮影にも快く承諾してくださいました。



a0157597_06432125.jpg




店主が魚を切っているのを見ているとアレが食べたくなり、そして注文。
それを注文する時に、その料理に合いそうなお酒も一緒に注文。
山形の純米吟醸生酒、白露垂珠。
すっきりしているのに芳醇で辛口のお酒です。



a0157597_06464907.jpg




『アレ』というのは、〆鯖のこと。
これが食べたくてこのお店に来たようなものなのです。
福松の〆鯖は酢で〆切っていないので、どちらかというと刺身に近いです。
この〆鯖を大根おろしかワサビで頂くのですが、鯖のねっとりした感じが
大根おろしと合わすことでサッパリと頂けるのです。



a0157597_06480202.jpg






〆鯖を満悦したあとは、自家製のからすみを注文。
やや小ぶりのからすみをスライスし、バーナーで炙り・・・



a0157597_06494578.jpg




定番ですが、大根の上に載せて頂きます。
塩加減も丁度良く塩っ辛くないので幾らでも食べられます。
口の中で濃厚な味が広がります。



a0157597_06511032.jpg




からすみを頂きながら、これに合うお酒を店主の方に相談。
『島根の十旭日はどうですか?』
『では、それを頂きます♪』
旨味があり、しっかりとしたボディで、そして切れもある。
美味しいお酒です。



a0157597_06534895.jpg





『今日のおススめは?』と、夫。
『そうですね、稚鮎の唐揚げとかはいかがでしょう?』と店主。
うん、確かに美味しい。
山椒塩を付けて食べるのだけど、はらわたの仄かな苦みが心地いい・・・。
それを十旭日でグイッと流し込む。
夫は相変わらず焼酎を飲んでいるが、きっと焼酎にも合うだろうな。



a0157597_06543777.jpg




そろそろ息子も眠くなってきたようなので、締めの注文を。
『最後の締めにふさわしいお酒ってなんでしょう?』
『古酒とかはいかがですか? 山廃の純米酒があるのですが・・・。』
『古酒ですか。ではそれを下さい』

頂いたお酒は滋賀県お酒、不老泉の山廃仕込純米原酒。
確か3年熟成させたものだったかと思います。
まるでウイスキーのような黄金色をしたお酒は、奥行きのある味と香りでした。



a0157597_06564324.jpg





最後のアテはホタルイカの干物。
炭火でさっと炙ります。



a0157597_06585619.jpg





あー、まるで八代亜紀の舟歌の世界。
『肴は炙った烏賊でいい~♪』

若い人は分からないだろうなぁ。笑



a0157597_07001073.jpg




これだけ食べて飲んで、驚いたのはお勘定。
ちょっとドキドキしながら伝票を見て驚愕した。
思っていたより遥かに安かったー。
からすみも食べたしなぁ~、お酒もたらふく飲んだし、絶対かなり支払わなきゃアカンよな・・・
なんて思っていたけど、嬉しいことにかなり良心的な金額だった!
『ほんまにエエんですか?』と、思わず聞き返したくらい。笑



a0157597_07023608.jpg



気さくな店主とテキパキと動くスタッフの方達。
美味しい料理とお酒・・・。
静かな店内で肩ひじ張らず寛げる空間。

またまた素敵な和食店を大好きな京都で発見してしまいました。





御食事処乃 福松
 京都府京都市中京区衣棚通六角上ル了頓図子町475  
 TEL 075-741-7138
 営業時間 18:00~23:30
定休日 不定休 




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-09 16:36 |   ・2014.3 京都 | Comments(16)
2014年 04月 03日
伏見の日本酒まつり ~2014.3 京都~ 
第8回伏見の清酒新酒蔵出し「日本酒まつり」。
3月21日に伏見で行われたのですが、こちらに行ってきました!

前日くらいまでは暖かかったのですが、この日は寒くってねー。
霙まで降って、凍えながら?行ってきました。

伏見の清酒利き酒会というのがありまして、『
伏見の蔵元季節限定新酒きき酒』が御香宮神社で、
『伏見の蔵元自慢の名酒きき酒』が伏見夢百衆にて行われました。
連休の初日とあって伏見まで来るのに渋滞し、伏見に到着したのが昼過ぎ!

とりあえず昼食前に
御香宮神社の会場で蔵元季節限定新酒利き酒をしました。



a0157597_06054253.jpg





会場の入り口で受け付けし、入場チケットとリストをもらいます。



a0157597_06070378.jpg




会場の中には伏見の新酒が並べられ、リストに書かれている能書きを見ながらお味をチェック♪
会場では少々?出来上がっている人もチラホラと・・・(^^;



a0157597_06081433.jpg




『どうだ!?』と言わんばかりに、樽もドーンと飾ってありました。
知らない酒蔵もいっぱいあるぞ~!



a0157597_06091068.jpg




試飲は大きな杯からスポイドでチュポチュポと小さな杯に入れて頂きます。
(この小さな杯は受付した時に一人1個頂けるんですよ。)
このスポイド1回分だととっても少ないのですが、会場のお酒全部を飲み込んで
試飲しようとしたら結構な量になるので、少ないと思っても控えめに・・・。苦笑



a0157597_06120547.jpg




御香宮神社を出て、とりあえず急いで昼食を食べた後に向かうは伏見夢百衆。
ここでは『伏見の蔵元自慢の名酒きき酒』が行われています。



a0157597_06153088.jpg




こちらの中にもたくさんのお酒が陳列されており圧巻です。



a0157597_06163424.jpg
a0157597_06202027.jpg






伏見夢百衆はかなりの混雑をしており、酔っぱらったハンパなくいらっしゃた為、先に進めません(泣)
まるで酒場状態です( ̄□ ̄;)!!
いつも利き酒会って、こんなのな雰囲気なのでしょうか?(ひぇ~!)



a0157597_06171676.jpg






とりあえず、来たからには利き酒をしなくては!
少しだけお酒を入れて、グビッ♪
伏見のお酒はフルーティーなものが多いですね。



a0157597_06175441.jpg






こんな張り紙がありますが、あまり役立っていないじゃないかと・・・。



a0157597_06185003.jpg






伏見夢百衆での利き酒が終わった後、外へ出て近くを散策。
この辺りは酒蔵が多いので、あちらこちらの酒蔵でも利き酒をしています。
路地では酔っ払いさん達が大声で酒盛りしてたり・・・。
それを見てビビる息子。
そりゃ、道端で酒飲んで大声出してりゃ子供はビックリするよな(^^;



a0157597_06133029.jpg





私達はこちらの蔵元さんの蔵開きにお邪魔しました♪
神聖というお酒をつくられている山本本家です。



a0157597_06215284.jpg





そろそろ終了という時間に行きましたので、粕汁や販売品は売り切れ・・・。
うーん、食べたかったなぁ、粕汁。残念(><)



a0157597_06232452.jpg






折角ですので、こちらでも試飲をさせて頂きました。
選んだのは純米大吟醸『神聖』。
昨日、この日のために詰めたそうです。
スタッフのオネエさん、紙コップにドバドバとお酒を沢山注いてくれたのですが、
これ、飲みきられへんでぇ・・・ w(゚o゚)w オオー!
(この頃、寒さ絶好調!)



a0157597_06262937.jpg






そろそろ息子も飽きてきたので、そろそろ伏見をあとにすることに。
あちらこちらの蔵元さんの蔵開きも終わりのようで、路上で酒盛りをして盛り上がっていた人達もお開きに。

『じゃ、また来年~♪』
と、真っ赤な顔と目をして千鳥足で帰っていく酔っ払い達・・・。
ちゃんと帰れるんだろうか?


そうそう。
伏見は有名な酒造地だけあって、質の良い水に恵まれているんですよね。
これでお茶やコーヒーを入れても美味しいんだろうなぁ。



a0157597_06304335.jpg





伏見の日本酒まつり。
いや~、濃かった・・・です( ̄ω ̄;)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-03 11:58 |   ・2013.9 京都 | Comments(20)
2014年 04月 01日
豚肉で作る桜の塩釜焼き ほんのり桜の香り♪ oishii
もうすっかり桜の花が満開になっていますね。
先日の雨で桜の花びらが散ってしまわないか心配でしたが、どうやらまだ無事のようです。
散ってしまわないうちに早くお花見に行かなくっちゃ!

さて、桜の季節にぴったりの1品を作ってみました。

桜の香りがほんのり香りる、豚肉の肩ロースで作る桜の塩釜焼きです。



a0157597_06180357.jpg




まず豚肉の肩ロースを赤ワイン100cc、水あめ大さじ2、醤油大さじ1弱、
それとスライスした玉ねぎで約3~5時間くらい漬け込みます。
それを取り出し、ペーパータオルで水気をふき取り、桜の葉の塩漬けで包み、
塩800~1000gに卵白1個分を混ぜ合わせたもので更に包んでしまいます。



a0157597_06235372.jpg





桜の花の塩漬けがあったので、それを今回飾ってみました。
それを220℃に余熱しておいたオーブンで40~50分くらい焼きます。
焼きあがった後もオーブンの中で10~15分ほど置いておきます。
(余熱でじっくりジワジワ火が通っていきます。)



a0157597_06395498.jpg




出来上がったものをお皿に乗せて・・・



a0157597_06180357.jpg





えいっ!
と、塩釜を割ります。

中から桜のイイ香りがほわ~っと香ってきます♪



a0157597_06513600.jpg





お肉もホロホロと崩れるくらい柔らかいんです。



a0157597_06543260.jpg





そのまま食べても美味しいのですが、haustinさんに頂いた赤ワインソルトを添えて頂いてみました。

この赤ワインソルト、お肉に合うんですよ~。
色もとってもキレイなんです。



a0157597_06551408.jpg
a0157597_06562701.jpg




シャンパンのロゼとペアリングしたかったんですが、生憎ストックがなくてブルゴーニュの
コート・ドゥ・ニュイ(ピノノワール100%)と合わせてみましたが、柔らかくエレガントな
テイストが、今日の料理にぴったりでした。(写真は撮り忘れてしまいました・・・)

とても美味しい料理でしたが、塩釜や桜の葉に接する肉の表面だけ塩分が少々強かったので、
今度は桜の葉の塩漬けを塩出しして使うか、若しくは肉の表面をソテーしてから塩釜にする方が
いいかなと思いましたが、これは本当に美味しい料理なのでおススメします。





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-01 10:22 | Home cooking | Comments(20)