<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2014年 03月 27日
ユナイテッド航空(UA)の機内食 サンフランシスコ→関空 ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
楽しい出来事というのは、あっという間に過ぎてしまうものなんですよね・・・。
サンフランシスコ旅もあっという間に終わり、ついに帰国。
息子もとてもションボリして、悲しそうでした。



a0157597_06263373.jpg




帰国の便もユナイテッド航空で。


Date: 2014/1/3(osaka
2014/1/4)
Airline: United Airlines
FlightNo: UA885(NH7071)
From:
San Francisco
To:
Osaka
Class: Economy Class

この日もほぼ満席でした。



a0157597_06315422.jpg




離陸して暫くすると、ドリンクサービス。
とりあえずワインでも・・・と、カベルネソービニヨンを頼みました。


FA:『はい、7ドルね。』
Jena:『えっ!? お金いるのぉ~???』
FA:『2014年の1月1日からエコノミークラスのアルコール類は有料になったんです。』
Jena:『
Σ(゚д゚;) えええ~~~!? ホンマですかぁ?』


皆様、あのユナイテッドも遂に2014年1月1日からエコにミークラスのアルコール類は有料になりました(驚)



187mlの小さなボトルの美味しくない(失礼!)ワインが7ドルって、どーよ?
ビールだってもちろん有料です。
7ドル出すんなら、もっとマシなワインを置いてよー!なんて思うのは私だけ~?

けど、購入してしまいました
( ´△`)アァ-



a0157597_06281696.jpg



そして程なくして、1回目の機内食。
1回目のチャイルドミール。
フライドチキンとフレンチフライ、そしてバナナ。
何とも不健康そうな食事ですね。
野菜好きの息子には少々可哀そうな内容の食事です。



a0157597_06331977.jpg


これは夫の1回目の機内食。
豚肉の生姜焼き風?と野菜サラダ、パンとクッキー。
生姜焼き風と言っても、何の味かよく分からない味付けでした。



a0157597_06352417.jpg



これが私の1回目の機内食。
野菜カレーとチキンカレーとクミンライス、野菜サラダ、パンとクッキー。
これはスパイスも効いていて、思ったより美味しかったです。
塩分少々控えめで、胃にもたれることはありませんでした。
野菜サラダは息子と分けっこして食べました。



a0157597_06363013.jpg



これは2回目の機内食。多分、夜食になるのかなぁ?
大人もチャイルドミールもメニューは同じです。
ハム&チーズサンド(バーガー)、アイスクリームです。
そんなに空腹ではなかったので、こちらは殆ど残しました。
アイスクリームは寒くって食べられませーん(><)



a0157597_06391924.jpg




そして3回目の機内食。
これはチャイルドミールで、フレンチトーストとハンバーグのようなものに、また!バナナ(^^;
子供は野菜を食べないと思って出さないのか、今回も野菜はなし。
家に帰ったら、新鮮な野菜を沢山食べさせてあげるから我慢してねー(TT)



a0157597_06414863.jpg




こちらは大人の3回目の機内食。
これ以外にヌードルがあったのですが、残念ながらストックなしになってしまっていて、
こちらのオムレツとベイクドポテト、パンにクッキーの機内食しか残っていませんでした。
見た目はそんなに美味しそうに思わなかったんですが、オムレツとポテトは案外食べれる味でした。
かといって、凄く美味しいという訳でもなかったんですが。



a0157597_06424764.jpg



全てエコノミーらしい機内食でしたが、チャイルドミールの質の低下には驚きましたね。
完全に子供を馬鹿にしているような機内食でしたよ。
アルコール類の有料化、チャイルドミールの質の低下、いや~新しい発見がいっぱいのフライトでした。
関空~サンフランシスコ間のフライトは現在ユナイテットだけですが(多分)、
今後他のエアラインの乗り入れ、期待していまーす!





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

 ↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-27 15:12 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(12)
2014年 03月 23日
サンフランシスコのパン屋さん② TARTINE BAKERY ~2013-'14 サンフランシスコ~
アメリカへ到着した日、TARTINE BAKERYへ行けなかったので、最終日にリベンジ!
やはりこの日もお客さんがいっぱい。
結構並んでるけど、折角来たので店に入ってみましょう〜♪



a0157597_06300228.jpg





外のテーブルにも人が溢れています。



a0157597_06311262.jpg




店内もこの通り、人、人、人でごった返してます (゚Д゚)




a0157597_06320082.jpg





待っている間にメニューを見せてもらいました。
うーん、どれにするか迷いますねぇ。



a0157597_06332014.jpg





ショーケースを見ると、思わず全部欲しくなってしまいます。
TARTINEはパンだけじゃなくスイーツも人気なのよねぇ。



a0157597_06360022.jpg





この時間、バケットやカンパーニュはまだ焼きあがっていませんでしたが、
クロワッサンやサンドイッチ、キッシュ、スイーツ等は豊富にあり。



a0157597_06391789.jpg





スタッフも忙しく作業をしてます。



a0157597_06411353.jpg





カンパーニュとバケットが無かったので、クロワッサンのみ購入。
夫から聞いていたものの・・・、で、で、デカイ!



a0157597_06452280.jpg





どれだけ大きいかというと、パスポートと比べてみると分かるかな?
女性のゲンコツ二つ分くらいの大きさですよー。
ビックリ!( ̄O ̄;)
日本じゃ、この大きさはあり得ないよね!?



a0157597_06462110.jpg




こちらは断面ショー♫
意外に?結構巻きがしっかりしてますね。

日本で見かけるクロワッサンの断面とはかなり違い、薄い生地の層はなく目が詰まっています。

食べるとサクサク&パンぐずパラパラ・・・という感じではなく、サクサク&しっかりパンです。笑

焼きも深い目です。




a0157597_06471668.jpg




ところで余談ですが、私はクロワッサンならPeet's coffee&teaのクロワッサン(アマンド)が好きなのです。
クロワッサンにアーモンドクリームが入っているんですが、アーモンドエッセンスの香りも
しっかりしていて、美味しいんです。(下の画像がPeet's coffeeのクロワッサンです♡)
あ、Peet's coffeeというのはサンフランシスコにあるスターバックスのようなコーヒーショップで、
コーヒーがとっても美味しいんです(紅茶もgood!)。
(Pete's coffeeを語ると長くなるので、興味がある方は昔の記事を見てね♫)



a0157597_06530491.jpg



話が逸れましたね^_^;

何年か前にTARTINEのサワードゥは夫のお土産で食べたことはあるのですが、バケットは
まだ食べたことが無かったので買いたかったのですが、焼き上がりの時間が夕方の
4時頃とのことで時間が合わず購入できませんでした・・・。泣
でも念願の店に来られて満足です!
石窯と初めてのパン作りの際にTARTINEのオーナー、チャドさんが書いた本を片手に
試行錯誤しながら頑張ったのはもう数年前のことなんだなぁ。
チャドさん、その節はお世話になり有難うございました!
最近はあまり使っていないけど、お陰様で?石窯も庭に出来ました。(最後の仕上げはまだです)
なーんて思いながら、TARTINE BAKERYを後にしたのでした〜♫





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-23 07:12 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(16)
2014年 03月 20日
サンフランシスコのB&B Union Street Inn  ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
サンフランシスコでお世話になったホテルが、Union Street Inn(ユニオンストリート・イン)
その名の通り、ユニオンストリートにあります。
暮らすように泊りたかったので、如何にもサンフランシスコという建物のホテルを探していたところ、
この細長~い小さなB&Bを見つけました。

このホテル、2Fと3Fがホテルスペースになっているんです。(1Fは倉庫なのかなぁ?)
大きな荷物がある人はとても大変・・・。苦笑




a0157597_16253832.jpg




でもね、トリップアドバイザーのサンフランシスコB&B部門で堂々の1位を獲得しているんです。



a0157597_17103125.jpg



今回泊った部屋はWild roseという部屋。
女の人が喜びそうなクラシックで可愛いインテリアでまとめられています。
なんだかイギリスっぽい香りがします。
そういえば、こちらのオーナーの方はイギリス移民の方で、1970年代にサンフランシスコへ来られたそうです。



a0157597_16290680.jpg




部屋にはウェルカムフルーツとチョコレートも用意してくれていました。



a0157597_16513834.jpg



こちらはHollyという隣の部屋。
こちらも素敵~♪
開いていたのでちょっと失礼して撮影させてもらいました。



a0157597_17001316.jpg




こちらはリビングルーム。
こちらで朝食を頂きますが、それ以外の時間でもクッキーやお茶がいつでも飲めるようになっています。



a0157597_17005786.jpg




カクテルタイムになると、サラミ、チーズ、フルーツ、クラッカーなどの軽いおつまみとワインを用意してくれます。
それをこの部屋で頂けますし、自分の部屋まで持って行ってゆっくり頂く事も出来るんです。



a0157597_17045996.jpg




朝食時にはこんな小さな簡易テーブルを持ってきて下さって、このリビングルームの好きな所で食べる事が出来ます。
朝の日差しが入る、窓際で食べる朝食も気持ち良かったですよ~。(写真を撮り忘れた・・・)



a0157597_17192971.jpg



朝食はオーナーの奥様が心を込めて作って下さいます。
メインは日替わりで、フルーツカクテルと手搾りのフレッシュオレンジジュースは毎日つきます。
このオレンジジュースが美味しくって感激♪

で、こちらが1日目の朝食。
レーズン入りのパンケーキとアップルポークのソーセージ、バナナ添え。
もっちりしたパンケーキが甘すぎず美味しかったです。



a0157597_16472586.jpg



こちらが2日目の朝食。
ほうれん草とチーズのキッシュとトースト、それとマフィン。
ふんわりと仕上がったキッシュが口の中でトロけます~(^^)
でもこの日の一番はマフィン!
シナモン味なのですが、んんん? アーモンドの香りもするんです。
お伺いしてみると、隠し味にアーモンドエッセンスを使っているとのこと。
やっぱりねー♪
帰ってから作ってみたくなるくらい美味しかったです♪



a0157597_16503252.jpg



これは3日目の朝食。
朝食はいつもは8時からなんですが、帰りの飛行機の時間が早かったため少々早めの朝食となりました。
早い時間に朝食を作ってくれた奥様、有難うございます(><)
この日のフレンチトーストも最高でございました。
カリカリベーコンとフレンチトーストを頂きながら、『あー、もうすぐこのホテルとお別れなんだぁ』と
思うと、とっても寂しくなってきたりして・・・。



a0157597_16542110.jpg




朝食後、こちらの中庭を散策。
イングリッシュガーデンに癒されます。



a0157597_17151263.jpg




作り込んだ庭ではなく、ナチュラルで思わず深呼吸をしたくなるような庭なので、
ここでボーっと眺めて過ごすのもいいですね。
春や夏にだったら、バラや他の花も沢山咲いてとっても美しいそうです。



a0157597_17174955.jpg


サンフランシスコにこんな素敵なホテルがあるなんて知らなかったけれど、
オーナーさんご夫婦もとても温かい方達で、とってもいいホテルでした。
サンフランシスコへ行かれる方に是非おススメしたいホテルです。
また訪れたいホテルが増えてしまいました。笑





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-20 09:27 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(12)
2014年 03月 16日
サンフランシスコで食い倒れ! ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
☆1日目のディナー 【E’ANGELO】

サンノゼから戻ったこの日のディナーは、マリーナ地区にあるイタリア郷土料理の店、E'ANGELOで。
大晦日ということもあり、サンフランシスコの夜はとっても賑やかで、この店も満席状態!



a0157597_06084252.jpg




夫がこの店を選んだ理由に、夫の大好きな trippa(トライプ)料理があったから。笑
トライプとは牛や豚などの胃で、イタリア料理でもよく使われるんです。
下の写真の左上がそのトライプ料理、TRIPPA ALLA FIORENTINA
トマトソースとスパイスで煮込んでパルメザンチーズを掛けて焼いたものです。
意外と癖が無く、トライプの食感が面白い料理でした。
息子と私はラザニアとラビオリを。
サラダはほうれん草とカリカリベーコン、ピーカンナッツ入りのシーザーサラダにしました。
どれもシンプルで凝った料理ではなかったけれど、イタリアの家庭料理ぽくって美味しかったでし、
店内でイタリア語も飛び交っていた為か、お店の雰囲気も『ここはイタリア?』と錯覚してしまいそうな店でした(^^)



a0157597_06132504.jpg




☆2日目のランチ 【Ha nam ninh】

『そろそろ東南アジア系の料理が食べたいね』という事で、夫おススメのお店に連れて行ってもらいました。
ハッキリ言って、この店はあまり柄のいい所ではないのですが、結構流行っているんですよ。
入店ほぼ30分待ち。
頑張って待ちましたよ~(^^;



a0157597_06153637.jpg




で、ここからがまた大変でして、注文を取りに来るのに15以上待ち・・・、
オーダーしてから45分経って、やっと注文の料理が出てきた!
我ながら、よく待ったな、と思いましたわ・・・( ̄  ̄;)
でも。待って、待って、待った料理は美味しかったー♪
生春巻き、もう一皿頼めば良かったな。笑
頼んだフォーは特別牛肉粉(Dac Biet)。
牛肉の旨みがギューッと入ったスープがとても美味しかったです。



a0157597_06191590.jpg




☆2日目のディナー 【友人宅で♪】

元旦の夜は、サンフランシスコに来るといつもお伺いする夫の友人宅でディナー♪
夕暮れにテラスから見える街並みを眺めながら、シャンパンでカンパ~イ☆



a0157597_06210104.jpg




正月ということで、おせち料理も用意してくれていたけれど、写真を撮り忘れてしまった!
おせち料理の次は、ここのご主人が焼いてくれたローストビーフを頂きました。
焼き加減が私好みで美味しかった~*^-^*



a0157597_06255113.jpg




友人宅に犬とインコを飼っていて、息子はインコちゃんが気に入ったらしく、肩に乗せたり
インコちゃんをモデルにお絵かきしたりして・・・。

『ママ、インコを飼いたいんだけどなぁ~』
言うと思いました・・・(^^;



a0157597_06263824.jpg




☆3日目のランチ 【L’Osteria Del Forno】

ノースビーチを散歩していて、ランチをどうしよっか?ということになり、入った小さなイタリア料理の店。
ここは昔夫と一度ディナーで訪れた事がある店なのですが、また来ちゃいました。笑



a0157597_06284215.jpg



決して『愛想がイイ』とはいえない女性の方が接客してくれるんですが(別に愛想が悪いわけでもない)、
適当に放っておいてくれるので、ゆっくり食べたい時にはいい店です。
真昼間から赤ワイン(最近のお気に入り、モンテプルチアーノをチョイス)を飲みながら
料理が出てくるまでローズマリー入りのフォカッチャを頂きました。
夫はまたもやトマトソースのマカロニグラタンを注文。
息子と私はマルゲリータのピザを頂きました。
ピザもサクッとした食感で、結構美味しかったです。
明るい日差しも入って、気持ちの良い遅い目のランチでした。

そうそう。
この店の近くに昔、夫が好きで買いに来てたCannoli(カノーリ)の店があったのですが、
何年か前からその店が見当たらないらしい!?(クローズしてる・・・)
こちらの店の方に尋ねたら『近くに引っ越したよ』とのことで行ってみたら違う店でした。
閉店したその店のカノーリは、食べる直前にクリームを詰めてくれたらしい。
一度でいいから、その店のカノーリを食べてみたかったなぁ~。
とても残念(><)



a0157597_06322153.jpg




☆3日目のディナー 【Baker Street Bistro】

サンフランシスコ最後のディナーはホテルから数ブロック歩いた所にある、Baker Street Bistroへ行きました。
こちらはフレンチとバスク地方の料理の店だとか。



a0157597_08162240.jpg




最初にクレマンで乾杯しましたので、何となくサーモンのタルタルが食べたくなり注文。
これが正解♪
シンプルだけど美味しいの。
アクセントにゴマ油も入っていて、家でもマネっこ出来そうです。
息子は野菜とチーズが食べたいというので、盛り合わせを頂きました。
メインはチキンのソテーとホタテのソテーのオレンジソース掛け。



a0157597_09225761.jpg




ワインも気前よく?たっぷり注いで下さって、嬉しい驚き!
(でも・・・どーよ!? この量。笑)
結構な量のワインを入れてくれたので、最後はエエ気分になってきまして、
更にデザートワインまで頂いてしまいました。
デザートワインは白はDomaine de la Pigeade Muscat de Beaumes de Venise、
赤はM. Chapoutier Banyuls 2011をたーっぷり頂きましたが、もうお腹いっぱいで全部飲みきれませんでした(泣)



a0157597_09311981.jpg




サンフランシスコでも美味しい料理を食べワインを飲みまくり、体重もドーンと増えちゃいました(^^;

この時ふえた体重、只今一生懸命減量中でーす♪





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-16 08:00 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(22)
2014年 03月 10日
サンフランシスコをぶらぶらと・・・  ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
前回、夫とサンフランシスコに来た時もそうだけど、今回も観光らしい観光はせず・・・、
車でぐるぐると街中を走って、いつしか以前夫が住んでいた家ツアーが始まります。

『ここの家に住んでいる時にこういう事があってねー』
『あ、ここのウチの前に赤いバラがあって、これが綺麗に咲くねん~』
『あれ~、ここ・・・壁の色、塗りかえてるわぁ!』

なーんて会話をしながら昔住んでた家の数件のうち6か所を巡りました。笑
(十数回ほど引っ越しをしたらしい・・・!)



a0157597_23554401.jpg





住んでいたとこツアーが終わったら後、オリーブオイル専門店へGo!
本当はナパで購入したかったんだけど、ナパで行く時間が無かったのでコチラで購入。
オリーブオイルやバルサミコ酢、タプナードやソープまで売ってます。
お店の女の子がとても感じが良かったので、つい色々買っちゃった~。笑



a0157597_06480421.jpg




折角なのでサンフランシスコへ来るのが初めての息子にプチ観光を ♪

子供が喜びそうなロンバートストリート。
上から下りてくる時は、スリルがあって喜んでいた。笑



a0157597_05485879.jpg




『ケーブルカーに乗りたいよぅ~』
と、来る前から言っていた息子の為に、夫も私も今回初めて乗ってみた!
結構座席が硬くって、乗っているとお尻が痛くなるんですね!?



a0157597_05514858.jpg





ケーブルカーでユニオンスクエアまで乗ってみましたが、特設のスケートリンクが出来ていて驚きました。
最近は冬にこういうのが出来ているんですね。



a0157597_05562447.jpg




特にどこへ行く訳じゃないけれど、ひたすらドライブ♪ドライブ♪
こんな急な坂を下りる時、息子は『うわ~!すごーい!!』と喜んでたけど、
これって遊園地のジェットコースターに乗っているような感覚なのかなぁ(^^)



a0157597_06122080.jpg




サンフランシスコに来たらいつも立ち寄るモリナリ・グロッサリー。
イタリア食材がいっぱいです。
ここのサラミを買って帰ります。
今回も大量買い(^^;



a0157597_06392402.jpg




ノースビーチでランチをした後この周辺を散歩していたら、セント・ピーター&ポール教会辺りまで来てました。
中には入らず、外から写真だけ撮って帰りました。



a0157597_06263292.jpg





こちらもお決まりの光景なので、とりあえず見に連れて行きましたけど・・・



a0157597_06494427.jpg





風景より、公園の木に登って遊ぶ方が楽しかったみたい(^^;



a0157597_12434266.jpg




お決まりの名所と言えば、ここもそう。

a0157597_06050449.jpg




今回の旅でも親子三人で撮った写真が無かったので、影だけでも・・・とパチリ♪
貴重な一枚。笑



a0157597_06094777.jpg



 
何だかんだしている内に夕刻に。
サンフランシスコを西へ東へ、そして南に北へ車で走りまわった2日間。



a0157597_06064983.jpg


アザラシを見に行きたい・・・、という息子の為にフェリービルディング方面に向かったけれど、
渋滞のため行けなかったのが少し残念だったかな(^^;

今回行けなかった所は、また今度来た時の楽しみに・・・ということで(^^)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-10 19:36 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(14)
2014年 03月 03日
San Joseで お・も・て・な・し♪ ~2013-'14 サンフランシスコ~ 
ナパを後にしたこの日、私達はサンフランシスコ市内へ向かいます。

サンフランシスコのホテルに荷物を預け、
12時5分発のカルトレインに乗るためにサンフランシスコ駅へ急ぎます。
無事12時に到着し(ギリギリや~ん)、自動販売機でチケットを購入。(急げー、急げー!)



a0157597_12111918.jpg




何とか、無事カルトレインに乗る事が出来ました~!
大晦日のこの日、向かうのはSan Jose(サンノゼ)。
各駅停車のカルトレインに乗りましたので、サンノゼまでは約1時間30分かかりましたが、
この電車に乗るのを楽しみにしていた息子にとってはとても楽しい一時♪




a0157597_12145715.jpg



実はこの日、郷に入ればなんとやらhaustinさんご夫婦とランチをご一緒するためにサンノゼに向かったのです。
駅までhaustinさんのだんな様が待っててくれました。迎えにきてくれて感激~☆

家に到着し、haustinさんとのご挨拶もソコソコに(笑)『どうぞ、どーぞ♪』と促され入った部屋には、
すっごく素敵なテーブルコーディネートされた食卓が待ってました!



a0157597_12202985.jpg



haustinさんはワインもお料理も、それにテーブルコーディネートに至るまでとても素晴らしいセンスの持ち主なんです。
いつも参考にさせてもらっているのですが、いや~、実際に見ると本当に素晴らしい☆



a0157597_12175398.jpg



 先ずはシャンパンで乾杯しましょう、という事で頂いたのはDaniel Ginsburg Grande Reserve Sous Bois。
少しリンゴをトーストしたかのような味と香り。
う~ん、この複雑感が我が家好みです。
日本ではこのシャンパンは売っていないのか、私は見かけた事がありません。(あるのかなぁ?)



a0157597_12213002.jpg



このハート形の白カビチーズ、なんとも可愛い♪
可愛いだけじゃなく、丁度いい熟成加減で美味だったのです。
息子のお気に入りはサラミとハモンセラーノ。
食べるわ食べるわ、どれだけ食べるの!?っていうくらい食べてましたねー。



a0157597_12261277.jpg



セロリと自家製ミニ人参の盛り合わせ。
盛り付けも素敵なんだけど、人参の味がしっかりしていてセロリもフレッシュで、これまた息子のお気に入りになり
食べるわ食べる、食べすぎだよーっていうくらい食べてました(^^; 



a0157597_12265741.jpg



こちらのディッピングソースも美味しくって、どうやって作ったのか聞いたら、ツナ+マヨネーズ+少々の柚コショウだとか。
これは日本に帰ってきてから早速作りましたが、やはり美味しかったですね。
野菜につけても、パンにつけても、どちらでも美味しく頂く事が出来ます。



a0157597_12273938.jpg



シャンパンが空になった頃、
Mancini Vermentino di Gallura が登場。
とても生き生きとしたワインで、どこか柑橘っぽい香りもするシーフードによく合うワインでした。



a0157597_12415195.jpg



そして
ダンジネスクラブが出てきました!
あまりにも大きなカニでしたので、息子はビックリ仰天。
あまりにも大きなカニにギャーギャーと煩く騒いでおりましたが、結局美味しく頂きました。笑



a0157597_12292629.jpg



そうこうしている内にキッチンからぷぅ~んといい香りが・・・?
おおお!スフレじゃないですか!?
なんと、haustinさんがサーモンスフレを焼いてくれていたんです。
タマネギの焼ける香りが食欲を更に刺激します。
フワフワのスフレを一口、口の中に入れるとサーモンの旨みとタマネギの甘みが広がります。
幸せだわ~♪


a0157597_12441191.jpg



最後に登場したワインが
、ソノマのFreeman 涼風 Chardonnay。
これがまた今日のお料理と我が家の好みにピッタリのワインでした。
強すぎない樽香ながらしっかりとしたボディをもったシャルドネのワイン。
色も黄金色をした、見るからに素晴らしい品質のワインです。
きちんと一から丁寧に作られてたサーモンスフレによく合うワインでした。



a0157597_12450630.jpg
a0157597_12462404.jpg



美味しいお料理とワインを頂き、楽しい話をしている間に時間はあっという間に過ぎて行き、
気が付けばサンフランシスコに戻らなくてはいけない時間になっていて、ビックリ!
楽しい事はあっという間に過ぎて行くんですよねー。
滞在時間3時間という短い時間でしたが本当に楽しい時間で、もっともっと話をしていたいと思いました。
haustinさんと何かと似ている部分が多いためか、初めて会った気がしませんでした(^^)
今度来る時はもっと時間に余裕を持ってお会いしたいですね。

まるで食い逃げの様な(苦笑)ランチでしたが、
haustinさん、楽しい時間を有難うございました~♪
これからもどうぞ宜しくお願いいたしまーす!
今度はゆっくりお話しましょうね。




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-03-03 00:32 |   ・2013-'14 サンフランシスコ | Comments(12)