<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2013年 11月 19日
落花生とチキンの煮込みオーブン焼き
これ、ちょっと前に作った料理なんですが、アップするのを忘れてました(><)

実家で収穫した落花生を塩で茹でたものを送ってきてくれたのですが、そのまま食べるには
大量でしたので、何か料理にアレンジ出来ないものかと思案。。。

そして見つけたのが、こちらの落花生の煮込みのオーブン焼き。


a0157597_0595940.jpg



見た目はガッツリトマトソースのイタリア~ンな感じに見えますが、
実はこちらはフレンチのレシピで作ったんですよ。


a0157597_113445.jpg



塩茹でした落花生の殻と薄皮を剥き、塩・胡椒してソテーしたチキンと、セロリ、玉ねぎ、人参を
ペーストにしたものと、トマトの水煮を潰したものと一緒にコトコトと煮込むのです。
これだけでも美味しいのですが、今回はこれを耐熱皿でチーズとパン粉を掛けてオーブン焼きにしました。
野菜のペーストを使っているためか、味に深みが出て大変美味しく仕上がりました。

落花生のレシピというと検索にもあまり引っかかりませんが、こういう食べ方も美味しくってオススメです。


a0157597_134829.jpg



この料理はこちらのSAVEURというフレンチの本の中の『Serious Eaters』というレシピを参考にしました。
食べてみたなるようなレシピが沢山載っていますので、興味のある方は一度ご覧になってみてください(^^)


a0157597_17679.jpg




いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-11-19 10:52 | Home cooking | Comments(30)
2013年 11月 14日
今年初の薪ストーブと煙突掃除
あんなに、あんなに、先日まで暖かかったのに・・・


なんですか!?この急な気候の変わり方は!!!(怒!)



『来週から寒くなるよ~』
と、夫が言ってた通り、やはり寒くなりました。
それもメチャクチャ寒いやん~(泣)
北の地方では雪も降ったとか?

とにかく、あまりにも寒くなりましたので、昨日今年初のストーブを焚きました。
(我が家の薪ストーブはDutchwestというメーカーのものです。参考までに。)


a0157597_23431555.jpg



いや~、最高やね。
この暖かさ、極楽極楽♪
身体の芯まで温まります。


a0157597_23485143.jpg


パチパチと燃える火をボーっと見ているだけでもあったまります。
こうやって、薪ストーブを使えるのも、先日の煙突掃除のお陰ですわ(^^;




・・・・そう。先日の週末。

寒くなる前に、薪ストーブと煙突掃除をしたのです。
毎年、夫が煙突掃除をしてくれるのですが、今年は私も煙突掃除に同行しました。

まず煙突に上る前に薪ストーブの中に紙を敷き、煙突掃除の際に出る(落ちる)灰を直ぐ取れるようにしておきます。
その後、薪ストーブの空気口を開けてセットしておきます。


a0157597_2359047.jpg



そして、いざ屋根へGo!
2Fのベランダからハシゴを使って屋根へ登ります。


a0157597_032590.jpg



これが我が家の煙突です。


a0157597_045858.jpg



煙突まわりをチェック!チェック!
もともとステンレス色だったのを黒色にしていたのですが、段々色が剥げてきていますね。


a0157597_064457.jpg



煙突の上部を持って・・・
クルッと回して・・・
『スポッ!』と蓋を外します。


a0157597_085477.jpg



煙突内を見ると意外と煤が付いていなくってキレイ(だそう・・・です)。
左下に見える茶色い毛の様なものは、煙突を掃除するブラシ。


a0157597_0204216.jpg



煙突掃除用のブラシはですね、ながーいブラシを煙突に突っ込んで掃除するわけじゃないんです。
大体5~60cmくらいの細い棒をつなぎ合わせ、長いブラシにするんです。
それを煙突に突っ込んで、上下にゴシゴシ、ゴシゴシと擦ると・・・


a0157597_0303083.jpg



ほ~ら、煙突からススが出てきました。
モクモクと茶色いススが出るわ出るわ。。。


a0157597_0331386.jpg



ススが出来きってしまうまで、しばらく屋根の上で休憩。笑
屋根まで上ると、さすがに海がよく見える!
宝くじが当たったら、3階増築やね。(買わなきゃ当たらへんし。爆)

しかし・・・
眺めはいいけれど、足が竦む!
屋根が平らなら未だしも、勾配があるので落ちそうで怖いです。


a0157597_036326.jpg



ススも出ききったようなので、煙突の蓋をして終了。


a0157597_0381169.jpg



煙突の掃除をしたら、あとは薪ストーブの内部の掃除もしなくっちゃね。(と言っても、するのは夫♪)
ストーブの心臓部分のような所にも灰は溜まりますので、掃除機で吸って綺麗にします。


a0157597_0403830.jpg



こういう努力?をして、暖か~い薪ストーブライフを送れるですよね。

ほっこり、ほっこり(^^)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-11-14 11:17 | Firewood life | Comments(24)
2013年 11月 05日
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 13/30

死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 13/30 (飲まずに死ぬと後悔する10本のシャンパン 3/10)
◆ジェローム プレヴォー ラ クロズリー レ ベギーヌ / La Closerie Les Beguines Extra Brut [NV]◆




シャンパン好きならご存知の方も多いかと思いますが、あのジャック・セロスの愛弟子と言われる
ジェローム・プレヴォーがつくるシャンパン、ジェローム プレヴォー ラ クロズリー レ ベギーヌ
10月28日の夫の誕生日に開けました。


a0157597_0475072.jpg



品種はピノ・ムニエ 100%。
ドサージュ無しのウルトラ・ブリュット・エクストラ(極辛口)です。
味わいは、『今までのシャンパンにないほどの柔らかな味わいにクリーミーな泡』という説明が
とあるワイン通販サイトに書いてありましたが、『今までにない』という表現はどうだかねぇ・・・。

たしかに泡は細かくクリーミーであるが、どこかスパイシーさもあるので、『柔らかな味わい』と
『クリーミーな泡』という表現は、そのスパイシーさで少しかき消されているような気がしました。


a0157597_04848.jpg



しかしながら、飲まずに死ぬと後悔する10本のシャンパンの内の1本だけあって、確かに美味しい。
少しのスパイシーさはあるものの、落ち着いた穏やかな味です。


a0157597_0513444.jpg



ビオディナミ(オーストリアの哲学者であるルドルフ・シュタイナーが提唱したもので、化学薬品や
化学肥料には一切頼らず、土壌に本来の自然な活力を与え、生物が潜在的に持つ力を引き出すという
究極の有機農法です。注:http://www.leroux.jp/index2f1.htmlのサイトより抜粋)の
とても美味しいシャンパンでしたが、ワインが出来るまでの過程を想像すると、
作り手のロマンや思いが伝わってきそうな、そんな味がしました。



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-11-05 10:08 | liquor/drink | Comments(10)