<   2013年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 02月 12日
我が家のスタンダード
これが、我が家のスタンダードな味のパン!

この前から早くブログに載せてくれ!と夫に頼まれていたんだけど、息子の入学の用意や私の卒園・入学用の
洋服探しで、投稿が疎かになってました(^^;

撮りだめした写真、いっぱいあるんだけど、どうしよう・・・(笑)

因みに下記の写真は『我が家のスタンダード』になった時のパンの画像ではありません。
画像・・・、どこかへ紛れ込んで分からなくなっちゃいました(汗)


a0157597_6453581.jpg


ところで、我が家の味のパンが出来てきました。

カンパーニュも納得できるような味になってきましたし、いつ焼いてもぱっくりクープが開きます。
粉も色々試してみて我が家好みの粉も見つかりましたし、発酵方法、焼き方も我が家オリジナルの方法でやってます。
バケットのクープの入れ方に関しては、もっとキレイに入れられるよう頑張らなくてはと思いますが、海外の
パンのテキストや有名店のホームページを見ると、こういうバケットが普通に載っているんだよねー。

a0157597_6435879.jpg


普段は電気オーブンで焼いているけど、石窯で焼く時も新しい手法で成功しました。
前回は温度が上がらず失敗をしましたが、炭の質をワンランク上げて焼いて焼いてみると、温度も上昇し
キレイに焼く事が出来ました。
使う炭は、中心に穴の空いている『ちくわ炭』というのを使います。
最初に窯の外で炭をおこし、着火したら窯の中に入れます。
これを使うと、石窯から煙がモクモクと出て、ご近所様に迷惑を掛けずパンを焼く事が出来ます。
但し、場合によって(気候によって)温度が上がらない時には、ここに薪を足して燃やすのです。

a0157597_6501767.jpg


この日はちくわ炭使用の成功を祈って?、息子の趣味の獅子舞の踊りを舞ってくれました~♪

a0157597_6571533.jpg


そんな息子にtrinさんからバレンタインチョコが届きました053.gif
マトリョーシカの絵がとってもカワイイ~♪

☆☆trinさ~ん、いつもアリガトウございます☆☆
(ちゃんと、若くてキレイなお姉さんからだよ!と、よく言って聞かせておきました。笑)

a0157597_6595151.jpg



そして・・・先週から息子は水疱瘡になってしまいました (ノД`。)
発見と受診が早かったので、軽くて済みました。身体全体プツプツと水泡が出来ていますが、非常に元気で
一日中喋っているか歌っているか、とにかくウルサイ。
元気で何よりですが、もう少し大人しくしていてもいいのにねぇ・・・ ( ̄ω ̄;)

by jenajena | 2013-02-12 06:41 | bread | Comments(14)
2013年 02月 11日
今回のお取り寄せパンはZopf(ツオップ)
実店舗でも通販でも人気のベーカリーショップ、Zopf(ツオップ)
今回はこちらを注文してみました。

ホームページから通販のカテゴリから飛んでみますと、な、な、なんと直ぐに買えない事が判明!
通販のお知らせがあり、『次回受付は○月○日 ○時××分からです。』という次回受付発送日が書かれていました。
その時間になったので、注文開始!商品MENUのカテゴリへ行き注文するのですが、どうやら通販可能な
商品と、不可の商品がある模様。とりあえず吟味して?カートへポチります。
発送は通常便と冷凍便と選択できるのですが、時節柄大丈夫かなと思ったので通常便でお願いしました。

数日後、届きました。
ダンボールをバーンと開けると・・・、

ナチュラルな茶色の薄紙で覆われており、ショップシールが貼られていました。
オーダーした物が分かっていても、開ける楽しみといいましょうか、期待が膨らみます。

a0157597_1537985.jpg


じゃーん!
箱の中はギューギューに詰められているのではなく、余裕を持ってパンが入れられています。
そして、直接ビニール袋にパンを入れているのではなく、薄紙でパンを包んでからビニール袋に入れています。

a0157597_1538471.jpg


ショップカードとパンの保存方法や食べ方が書かれた注意書きも入っています。
美味しいパンを出来るだけ焼き立てに近い状態で食べてもらいたいという、店の方の願いでしょうね。

a0157597_1538457.jpg


さて、注文したパンの紹介を。
これはルヴァン・カンパーニュ。酸味のある自家製グリーンレーズン酵母を使っているそうです。
なんと粉は、店の石臼で国内産小麦を挽いており、このパンにはその全粒粉が入っているとの事。
思ったよりクラストが厚い目で、酸味がきいていました。チーズがとても合いそうです。

a0157597_15524410.jpg


コンプレノア。
自家製粉した全粒粉とZ酵母で作ったパンで、しっかりとした噛み応えのパンでした。
私は、こういうタイプのパンも好きですねー。
ワインが欲しくなっちゃいます♪

a0157597_15525268.jpg


パンオノア。
これは息子のリクエスト(笑)。クルミのエグ味もなく、美味しかった~。
ルヴァンカンパーニュより、柔らかい目でした。

a0157597_155338.jpg


Zopf 酵母バゲット。
Zopf で販売されているシンプルなバケットは4種類ほどですが(フランスパンのカテゴリには9種類あり)
通販可能なバケットは、この Zopf 酵母バゲットのみです。Zopf の看板バゲット、と言ったところでしょうか。
クープも規則正しく切れており、我が家のようなラフなクープとは違いました(笑)

a0157597_15531027.jpg


クロワッサン。
なんと、こちらは小さな箱に入ってきましたので、もちろん潰れはありませんでした。
こういう細やかな心配りは流石ですね。
クロワッサンは、日本でよくある軽い目のサクッとしたパイのようなクロワッサンでした。
日本ではこのタイプは主流のようですね。(みんな、こういうタイプのクロワッサンを望んでいるという事かな?)

a0157597_15531778.jpg


シナモンロール。
頼んでいたのを忘れておりまして、最初オマケが入っているのと勘違いしておりました(^^;
だって、とても小さかったんだもん。サンプルかと思っちゃった・・・。
あ、でも美味しかったですよ。底の辺りのシナモンシュガーがカラメル状になっていて、美味しい新発見でした。

a0157597_15532375.jpg


そして、ベークル。
プレーンとブルーベリーをチョイス。
一度に沢山購入しても食べきれないので今回2種類だけ注文しましたが、この他に特別ベーグルという
ものがあり、週代わりで中味が変わるそうです。(それも楽しみね。)
こちらの粉は石臼挽きではないようです。意外とソフトなベーグルでした。

a0157597_15532999.jpg


やはり人気の店という所は、それだけ納得できる何かがあるようですね。
通販にしても手を抜かず、いえ、通販だからこそ、届いてから出来るだけ美味しく食べてもらいたいと
いう思いで梱包などにも工夫をし、そして食べ方や保存方法のリーフレットを入れるなど、
様々な工夫がとても勉強になった買い物でした。

by jenajena | 2013-02-11 15:27 | bread | Comments(14)
2013年 02月 08日
イカとオリーブのパスタ パパと僕の手打ちパスタでね。
ママ、最近ブログをサボっているんだけど、僕、何でか知ってる。
僕ね、もうすぐピカピカの一年生になるんだけど、それでママが毎日PCとにらめっこして文房具や
カバンを買ってくれているだけど、最近は卒園式と入学式に着ていく服がない!って言って、
毎日ネットで探してるねん・・・。主役は僕やのになぁ~。
だから、今日は僕が記事を担当するよ。PC打つのはママだけどね。


パパとママが石窯でパンを焼くとき、石窯の温度が上がるまで待ち時間がいっぱいあるんだよ。
パパが忙しくない時だったら、時々石窯の温度が上がるまで手打ちパスタを一緒に作ってくれるんだ。

今日はね、ママが冷凍庫にあったイカの一夜干しを早く食べなきゃダメだと騒いでいたから、
イカのパスタを作ることにしたんだー。(ママ、ギャーギャーうるさいんだよ・・・)
もちろん、手打ちだよ。
パパが一緒にパスタを打とう!って言ってくれたんだー。
僕がオリーブ大好きだから、ブラックオリーブもパスタに入れてくれるって♪ ウレシイなぁ~ \(^O^)/

a0157597_1584499.jpg


僕はね、ちょっとだけ生地を捏ねたけど、簡単だったよ。
パスタマシーンのハンドルだって、上手く回せたんだ。すごいでしょ!?
最後にパスタを細くするのはパパだけど、いっぱいお手伝いしたよ。

a0157597_1585287.jpg


出来たパスタはメッチャ美味しかったー♪
見た目はカラフルじゃないから、う~ん・・・って思ったけど、食べたらビックリしたよ。
僕の大好きなオリーブもイカも、アンチョビも入っていたから美味しかったんだけどね、やっぱり
僕が作ったパスタがとっても美味しくって驚いたんだぁ~♪

ねぇ、パパ!

また今度一緒にパスタを打とうね☆

by jenajena | 2013-02-08 15:06 | Home cooking | Comments(22)
2013年 02月 05日
大人のラスク
パン作りをされている人に聞いてみたいのですが・・・

パンって、食べられる分だけ作っているのでしょうか?
もし余ってしたら・・・どうしてるんだろう?

a0157597_1420826.jpg


我が家の場合、石窯で焼く時はカンパーニュの800gが2~3個と400gが2個、バケット6本~8本、
それに気分次第でその他のクロワッサンやベーグルを少々焼くんです。
電気オーブンで焼く場合はもっと少なく、カンパーニュ800gが1~2個、400gが2個ほど。
クロワッサンなどの場合は別口で一度に8個ぐらい焼きます。

なるべく食べきるだけ家に置いておいて、後はみんなにバラまいているのですが、
それでも余ってくるんですよねー。
パン粉にして使うといっても限度があるし、冷凍庫での保存も我が家はちーと難しい(冷凍庫がいっぱい!)。

子供のおやつにアレンジ・・・といっても、使う量は大したことないし・・・。
う~ん、悩ましい...ヽ( ´_つ`)ノ ?

なんとか消費してもらうために、今せっせと作っているのが大人のラスク。
我が家は大のワイン好きなので、そのアテに作ってみました。

a0157597_1430498.jpg


作る・・・っていうほどの料理じゃありませんが、美味しいですよね~、コレが♪
ガーリックとバターとローズマリーを混ぜたハーブバターを薄い目に切ったバケットに塗り、トリュフ
入りの塩を少々パラパラと振って焼くだけ~ ♪♪(*´▽`*)ノ゛

気が付いたら、バケット1本は消化しちゃってます!

by jenajena | 2013-02-05 22:16 | Home cooking | Comments(22)
2013年 02月 04日
レモンカード vs オレンジカード
美味しそうな旬のレモンがお店にたくさん並んでいるのを見て、つい大量買い(^^;

よしっ!レモンカードを作っちゃおう~♪

そういえば食品庫に実家から送ってきたみかんがあったよな。
温州みかんでみかんカードも作っちゃおう~♪

a0157597_13423076.jpg


レモンカードの酸味は口の中に気持ちよく解けて美味しい!
オレンジカードは酸味着替え目、円やかな味で、こちらも捨てがたい!

a0157597_13451965.jpg


今日はカンパーニュにちょこっと付けて食べたけれど、クロワッサンにクリームチーズとレモン(オレンジ)カードを
一緒に挟んで食べても美味しいだろうなぁ。

むふふふふ。。。 美味しさ妄想中053.gif

by jenajena | 2013-02-04 22:33 | Home cooking | Comments(14)
2013年 02月 03日
またもや不発。石窯パン 新手法にて・・・
本回のパンは、カンパーニュ3種類。
プレーン、セサミ、ミックスドライフルーツ(レーズン、フィグ、オレンジピール)です。
これらは本当は石窯で焼く予定だったんですが・・・

a0157597_14275886.jpg
a0157597_14334829.jpg


薪を使って石窯に火を入れると、当たり前の事ですが煙がモクモクと出てきます。
冬は風向きが反対なので特に問題はないのですが、夏場の風は石窯の煙をお隣さんちに運んでしまうのです。
なるべく煙を出さず石窯に火を入れる方法はないかと考え、夫が考えてくれたのが炭!
今回は試しに炭を使って石窯を稼働させて見ました。

a0157597_16481153.jpg


なーるほど。
確かに炭を使うと煙突から煙が出てこない。
これなら夏場でも石窯を稼働させることが出来るかもしれませんね。
石窯の温度が上がっているのか確かめるために手を入れてみると・・・『あぢぢぢぢっ!!!』
どうやら本当に熱かったようです(^^;

a0157597_16494666.jpg


そして石窯の温度も適温となったので、まずバケットから。
夜の作業は暗くて大変~( ̄△ ̄)
a0157597_17103495.jpg


焼き上がる時間になったので、窯の蓋を開けてみると・・・

ありゃ~、生焼け状態だ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

どうやら蓄熱出来ていなかったらしい。
今年になって石窯で焼くパンの成功回数はゼロ・・・。
やはりコマメに焼かんとダメなんだろうなぁ~。

a0157597_1711566.jpg


でも夫は、炭を使って石窯に火を入れるコツが“何となく”分かったらしい。
次は成功するかもしれないので、来週も焼くぞ!と意気込んでましたが、さて、どうなることやら(^^;

by jenajena | 2013-02-03 12:09 | bread | Comments(20)
2013年 02月 01日
イタリアのお土産とローマ風ニョッキ
先日の薪集めから帰ってきたら、ピンポ~ン♪と宅急便さんが。

『jenaさん、荷物が届いているよ!』の夫の言葉に、『ん?』
通販、頼んでたっけ?
と思いながら伝票を見るとun_voyageさんからだぁ~!!!

イソイソと開けてみると、
キャー!(*'▽'*)♪  イタリアがいっぱい入ってるぅ~♪♪
イタリア旅行のお土産を頂いちゃいました~☆

a0157597_6193781.jpg


見て見て~!
こんなに可愛いミニチュアまであるの~O(≧▽≦)O
石窯パンを焼く時って、このまんま一緒だよー☆
あまりの嬉しい驚きに、薪集めの疲れが飛んでいっちゃいました(笑)

un_voyageさーん、いつも有難うございま~す☆

a0157597_6201587.jpg


イタリアセットの中に大好きなBarillaのSEMOLA(デュラム小麦を挽いてふるったもの)が入ってたので、
ローマ風ニョッキを作ってみました。
(この粉って、日本で見るのは初めてで、すっごく嬉しかったよ~☆)
Barillaの袋の裏にもローマ風ニョッキの作り方が書いていましたが、今回イタリアの本場レシピ本を参考に
作ってみました。
SEMOLAとミルク、そして卵黄、バター、パルメザンチーズを入れて、ひたすら焦げないように混ぜ、固まって
きたら5cmくらいの円盤型に形を整え、200℃のオーブンで焼く40分ほど焼いて出来上がり~♪

a0157597_6295471.jpg


では食べてみましょう~!

う~ん、円やかで非常に美味しい~ o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o
めちゃくちゃ美味しい~ o(゚▽゚o)(o゚▽゚)o

ニョッキ・・・といえば、ジャガイモとかを入れて作りますが、ローマ風ニョッキはジャガイモを入れず作るので
どちらかというとポレンタに味は似てるかもしれませんが、ポレンタより円やかで、ニョッキよりなめらか。

とっても美味しゅうございました♪

a0157597_633153.jpg



本日のオマケ。
un_voyageさんからの荷物が届いてから、『イタリアってどこにあるの?』の質問に『飛行機へ乗って行くところだよ』
と答えたら、ミスコピーの紙でチョチョイのチョイと飛行機を作ってくれました。
6歳の園児が作ったと思えないほど上手く作れたので、(親バカですが)ちょっとUPしてみました(^^)

a0157597_6333040.jpg


by jenajena | 2013-02-01 06:18 | Home cooking | Comments(10)