<   2012年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2012年 06月 30日
あまずっぱ~い スモモジャム♪
この前実家へ行った時に、小さなスモモやB級品をたくさん貰ったのでジャムを作りました。
コレ、我が家の毎年の行事なのですよ~

スモモを貰ったときは、まだ浅い赤色だったのですが、数日常温で置いておくと、深い赤色になります。
浅い赤色で作りより、赤黒い色に変わってから作るほうが色もキレイです。
今年はスモモが約15kgあったのですが、buona fortunaさんにも少し貰っていただきました(^^;
なので、今年は約12kgほどのスモモでジャム作りよ~。
a0157597_6475139.jpg


作り方はとってもカンタン~♪
スモモを洗って、鍋に放り込んで炊くだけなの。
最初弱火でコトコト煮ると、スモモから果汁が出てきます。それから中火くらいにして更に煮詰めると、スモモの種が実から離れてポコポコと浮いてきます。
そして浮いてきた種を取り出します。
皮は解けてしまい、ジャムのキレイな色になるのです。
a0157597_655407.jpg


皮も種も付けて一緒に煮詰めるほうが、甘酸っぱい中にほんのりとした渋みがあり、大人好みの味になるのです。
もちろん砂糖は超控えめで作ります。

今年は赤黒いスモモが少なかったので、思うような色にはなりませんでしたが、それでもスモモの香りいっぱい広がる美味しいジャムがたくさん出来上がりました~♪
a0157597_6535933.jpg


by jenajena | 2012-06-30 22:44 | Home cooking
2012年 06月 22日
和歌山の郷土食 おかいさん(茶粥)
皆さんは朝食にどんなものをいつも食べてらっしゃるのでしょうか。
私はパンが好きだけど、時々昔よく食べていたおかいさんが無性に食べたくなります。

『おかいさん』とは茶粥のことで、和歌山の郷土食です。
和歌山全般で食べられていて、年配の方がいらっしゃる家庭では、今でも食べられている人も多いと思われます。
通常の白粥を炊く要領で作るのですが、最初に焙じ茶や番茶が入った袋を米と一緒に水から炊きます。
沸騰したらそのお茶の入った袋(ちゃん袋といいます)を取り出して、弱火で米が柔らかくなるまで炊くのです。
昔はサラシや綿の布で作った小さな袋の中に、家で炒ったお茶を使って炊いたものですが、その香ばしい匂いのすばらしかった事! よくお茶を入れていた棚に頭を突っ込んで、その香りを堪能していました。
a0157597_6224386.jpg


私が小さい頃には、毎朝の食事の殆どはこのおかいさんばかりで、『たまにはパンが食べたい!』と思った事もよくありました。
大きくなって自分で朝食を作るようになってからは、このおかいさんを食べる機会がなくなり、ここんところ何年も食べていませんでした。
一人分作っても美味しくない気がしたから作らなかったというのも一つの理由ですが。
a0157597_62444100.jpg


でもこの歳になって、時々食べたい衝動にかられるときがあるんですよね。ある日朝起きたら『食べたいな』と思ったり、暑い日なんかは、『冷蔵庫で冷たく冷やしたおかいさんと、よく漬かったぬか漬けと一緒に食べたいな』とか・・・。
そうそう、ぬか漬けは息子も大好きなので家で漬けています。
a0157597_631920.jpg


おかいさんと一緒に食べるおかずの中で好きなのは、さっき言ったよく漬かったぬか漬け、母が漬けてくれた奈良漬とこんこ。『こんこ』とは大根の漬け物で、塩辛く酸っぱいくらい漬かった沢庵のことです。
それと、これも和歌山ならではの食べ物ですが、金山時味噌。物心が付いた頃から食べてましたね(笑)
質素な食事のなかで栄養を取るために、この金山時味噌のシラスやジャコを混ぜ、味にアクセントを付けるため、生姜やミョウガも入れて食べると美味しいんです。
a0157597_6323310.jpg



余談ですが、和歌山県民の胃癌・食道がん罹患率の高さの一因は、熱い茶粥をお腹いっぱい食べるから・・・と言われています。(と、栄養学に時間にも教えられた記憶があります)
それは他の都道府県と比べた場合、茶粥を食べる習慣のある和歌山や奈良にその患者さんが多かったというものですが、真意の程はどうなんでしょう。
ご存知の方がいらっしゃったら、ご指摘くださいませ~。

程々に、ちゃんと食べていれば問題ないかと思いますので、和歌山に来られた際は是非賞味してみて下さいね。

by jenajena | 2012-06-22 22:09 | Home cooking
2012年 06月 10日
石窯で・・・とうもろこしを焼いてみた。
新鮮なとうもろこしが手に入ったので・・・

石窯で焼いてみた。

そのまま石窯に放り込もうか、と思ったけど、石窯の中は400度以上ある超高温!真っ黒焦げの炭になってしまうかもしれないので、安全策もとって1本はそのまま、2本はアルミホイルに包んで、いざ投入。

石窯の中からほっくりした香りが漂ってきます。(ちょっと栗っぽいというか、サツマイモを焼いたような・・・そんな感じの香りね)

そろそろとうもろこしをひっくり返そうと思い、石窯の中へ手を突っ込んだら・・・


ひぇ~!めっちゃ熱かったー!!!(泣)

モンキーバナナのように膨れ上がった手を夫に見せたら『当たり前やん』と冷たく呟かれたが。
a0157597_6173853.jpg


出来上がったとうもろこしの皮を剥くと、ホックホクに焼き上がってました~♪
実も艶々で、食べると更に驚いた!
味がとっても濃いのぉ~♪ これぞ最高の食べ方かも~と思ったくらい、すっごく美味しかった053.gif
a0157597_616044.jpg


もっと臨場感のある写真を撮る事が出来れば良かったのですが、早く食べさせろという息子のコールに負けて、出来上がりの写真はこれだけ~。湯気があがったホクホクのとうもろこしをかじると、プチプチした実からジューッと甘い汁が出てくるのを・・・想像してみてください(^^)
とっても美味しい、石窯焼とうもろこしでした♪

by jenajena | 2012-06-10 22:08 | Home cooking
2012年 06月 09日
良い魚が入ったので・・・(^^) 竹寶へ
『いい魚が入ってるんです』と、竹寶のご主人。
なら当然行かなければ!

いつものようにお気に入りの席をお願いして出掛けました。
本当は今日は写真を撮らず、食べる事に集中しようと思っていたのですが、ここ1ヶ月ほど『竹寶』で検索されウチのブログを見てくださる方がいらっしゃるようなので、その皆様のご要望にお応えして(???)、料理写真をまたまた撮ってみました。
地元ネタでごめんねぇ~(^^;


先ずは『幻の瀧』を注文。茄子の白みそ和えは本日の付出し。和えた味噌の味のバランスが良い。
a0157597_198362.jpg


そして早速本日おススメの魚も入れてもらって刺身盛り合わせを注文。
a0157597_1910473.jpg


今日のご主人のおススメはヤイトガツオ。我が家が無知なだけなのか?今までヤイトガツオなるものを見た事も食べた事もありませんでした。
このヤイトガツオの腹の部分、驚くべき美味しさでした。カツオと思って食べたらダメです。『マグロの大トロ』級の脂がのり、カツオ特有の臭みは全くなし。目隠しをしてマグロのトロと言われて食べたとしても、何の疑いも持ちません。非常に嬉しい驚きと美味しさでした。
ヤイトガツオの他は、赤っぽ(アカハタ)、メイチダイ。赤っぽの刺身も食べた事がなかったので、初めて食べて感動したけど、本当にどれも美味しかったけど、ヤイトガツオの美味しさには参りました。
a0157597_1912388.jpg


その感動も冷めやらぬうちに息子用のイクラ丼がきました。
ここのイクラ、とってもプチプチしていて美味しいの。超イクラ好きの息子も納得の味で、必ず注文する品です。
a0157597_1923163.jpg


季節の野菜の炊き合わせ。野菜の味を殺さない薄味で調理されていますが、其々の野菜の旨味・甘味がしっかり出ています。
涼しげな器に盛られて更に美味しそう~。
a0157597_1391238.jpg


先ほど刺身で頂いた赤っぽのアラの煮漬け。もう白いご飯が欲しくなってしまう美味しさです。
a0157597_1425876.jpg



この他にも生寿司(〆鯖)や鍬焼きも頂いたのですが、食べる事に夢中になり撮影するのを忘れていました。
どれも美味しかったけれど、やっぱり今日のヤイトガツオには降参です。美味しかった~。
メニューも豊富で全て美味しいので、是非行ってみて下さい。 

by jenajena | 2012-06-09 22:55 | Restaurant
2012年 06月 08日
キャラクター大集合のキャラ弁 なめこもね♪
息子のプチ遠足の日だったので、お弁当を作る。
あと、アメリカンチェリーを詰めるだけO.K ね~なんて思ったら・・・

夢だった~~~~!

ワタシ、予定の時間より寝過ごしました(汗)
残り時間は、あと一時間。出来るだろうか?と思い焦りながら作りましたよ。
なんとか出来上がったのはコレです。雑さが目立つなぁ~
a0157597_6232026.jpg


今回は息子のリクエストで無料アプリのなめこ栽培キットの『なめこ』と『マサル』は絶対入れて欲しいとの希望があり、何で作るかチョイと悩む。
なめこ(右側のキノコです)はベースはスライスチーズ、茶色の部分は天ぷら(おでんとかに使う天ぷらです)の茶色い薄皮を使っています。白いマサルくんはカマボコを薄くスライスして作りました。
どちらも最後は細く切った焼き海苔でトリミング。味付け海苔はベタベタして切りにくいのです。
なめことマサルくんの下には味付けご飯を敷きつめています。

毎度おなじみのフォーゼとウルトラマンはうずらの卵で作っています。フォーゼの目はリンゴの皮をマヨネーズを接着剤がわりにして付けてます。ウルトラマンの角?はカブラ、目は薄焼き卵をカットして作ってます。
逆三角形の怪獣は一応ゴモラ。分からない人は検索してみて下さい(^^)ゴモラはなめこに使った天ぷらを使ってます。
その下の人参を使った怪獣はピグモンね。そしてソーセージのバルタン星人。
左下のハンバーグで作ったのは・・・よく分かんないんですよ~。ピグモンを作りたかったんですが、似てない(・_・) でもピグモンという事にしておきます(笑)
これらのキャラクターのおかずの下にはポテトサラダを敷いています。そうすればキャラクターが弁当箱の中に沈まず、顔を上向きに固定しやすくなるんです。
最後はアメリカンチェリーを詰めて終了ですが、実はここにはリンゴをかき氷のブルーハワイのシロップで漬けたメテオが入る予定だったのですが、何せ寝坊をしてしまったので今回のキャラ弁には登場できませんでした。

急いで作ったキャラ弁ですが、息子は大喜びしてくれましたのでホッとしました。053.gif

by jenajena | 2012-06-08 22:13 | Home cooking
2012年 06月 03日
やっぱり美味しい、マルガリータ
いつ飲んでも美味しいけれど・・・
a0157597_19214541.jpg



やっぱり暑い日に飲むと、尚更美味しい。。。
a0157597_19215521.jpg



今日も夕暮れに頂きます。

by jenajena | 2012-06-03 23:20 | liquor/drink
2012年 06月 03日
パクチー大好き♪ タコス(taco) メキシカン料理
少し前にうひひさんbuona giornataさんがパクチーを使った美味しそうな料理を食べていましたので、パクチー好きの私はどうしてもパクチーを使った料理が無性に食べたくなりまして・・・


作ったのがメキシカンのタコス!


夫も私もメキシカン大好き。
トルティェロ (tortillero)というトルティーヤマシーンはアメリカで購入してきました♪
a0157597_1827771.jpg


マサも使用してトルティーヤを焼きます。
今回はマサと水、塩、オイルを混ぜ生地を作っています。それをトルティェロでプレスしてプライパンで焼きます。
実はトルティーヤを焼くプライパンもある事はあるんですが、細長~いオーバル型をしていて、ウチのガスコンロでは使えないのです(泣)
それを数年前に薪ストーブの中へ突っ込んで焼いてみた事があるのですが、悲惨な結果となり、それ以来食器棚で眠っております(^^;
a0157597_1828019.jpg


夫は豆の煮込みをタコスで食べたかったらしいけど、豆の煮込みを食べると直ぐ満腹になってしまうので、本日は却下しました。でも豆の煮込みも大好きなのよ。サルサ、グァカモレ、ポーク・カニタス(Pork Carnitas)を、パラペーニョとたっぷりパクチーであっさりと頂きました。
a0157597_1830236.jpg
a0157597_1848363.jpg


今日は食べやすいようにトルティーヤを小さく契って、その上にサルサ、グァカモレ、ポーク・カニタスなどをのせて頂きました。巻いてもいいんだけれど、こっちの方が食べやすいしね(^^)
a0157597_1912462.jpg


そして・・・メキシカンときたら、マルガリータでしょ069.gif
フレッシュなレモンとライムを絞って、グラスの周りには塩を・・・ね。
a0157597_193457.jpg


今度はガッツリ、エンチラーダやブリートが食べたくなりました006.gif

by jenajena | 2012-06-03 22:12 | Home cooking