<   2012年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 05月 28日
古城梅で梅酒作り 
結婚して家を建てるまでは、毎年大量の梅酒を毎年作っていたのですが、息子が生れてからは作る量もかなり減り、作っても大体3~5升ぐらいになってしまいました。
私達が住んでいる所は梅の名産地と呼ばれている、みなべ町や田辺市の近くで、住んでいる町でも良い南高梅(なんこううめ)が沢山とれます。(高級梅干に使われているのでご存知の方も多いはず。)お陰で安くて新鮮な梅が手頃な価格で手に入るのです。
今年、知り合いの方から良い梅を手に入れる事が出来ましたので、早速作ってみました。
我が家が漬けるのは、その南高梅ではなく古城梅(ごじろうめ)という品種のもの。かつては『青いダイヤ』と呼ばれていたらしいです。
古城梅は南高梅より実(皮)がシッカリとしているので、長期漬けこんでも身崩れすることもなく、漬けた梅酒も長年経っても綺麗な透き通った色のままと言われています。(多少の色は付きますが)

梅を頂いた日、仕事から帰ってきましたら、夫がリビングでコツコツと梅のヘタを金串でとり瓶に入れている所でした。
『今年は何キロ漬けるの?』
『12kgで焼酎12本分。』
a0157597_54686.jpg


そうそう。我が家には拘りがありまして。
梅を漬けるお酒はホワイトリカーではなく、泡盛で漬けるのです。
夫がね、そのまま飲んで美味しくないお酒より、そのまま飲んで美味しいお酒に漬ける方がいい・・・というので、何年か前から『久米仙』という泡盛で漬けています。
a0157597_5462567.jpg


それと、我が家は飲兵衛?なので、甘さを超控えめにしております。
1kgの梅に対して氷砂糖は400g。以前200gで漬けた事があるのですが、さすがにその時は砂糖が少なかったな・・・と。
通常のレシピでは1kgの梅に1kgの氷砂糖となっているようですが、私達にはちょっと甘過ぎると感じますので、長年調節してきて、最終この割合にたどり着きました。
砂糖が少ない分、半年~1年経過し梅酒が熟成しても漬けた時に使ったお酒の味も分かる為、飲んでも美味しいお酒を使うようになりました。

きっと皆さんの家でもそれぞれの拘りがあるのでしょうね~♪

そう言えば、先日夫が梅酒用の瓶を地下収納の中を探していると、あれは確か2~3年前に漬けたパープルクイーンという紫色の小梅で漬けた梅酒が出てきました!漬けたけれど、すっかり忘れていました(^^;
漬けて半年くらい経った時は、まだキレイな紫色をしていたのですが、さすがに2~3年経つと薄~い琥珀色になっていました。(写真撮り忘れました・・・)
参考までに、パープルクイーンという小梅の画像を添付します。梅酒にしても綺麗で美味しいのですが、フレッシュなうちに飲める梅シロップをコレで作ると、本当に綺麗です。
パープルクイーンは紀南オリジナル品種でJA紀南だけが生産販売できる小梅の品種だそうです。(画像はJA紀南のホームページよりお借りいたしました。)
a0157597_6194688.jpg


by jenajena | 2012-05-28 22:39 | liquor/drink
2012年 05月 26日
まったり石窯パン作り 
今日は庭仕事をしながら石窯パン作り。
今日焼くパンもいつもと変わらずカンパーニュとベーグルね。
昼過ぎから窯に火を入れ、窯の温度が上がるのを待ちます。

その後、窯の中の炭を取り出して適温(240℃)に温度が下がるまで待つのですが、蓄熱層があるので中々温度が下がってくれません。
それまでひたすら待ちます。
『窯の扉を開ければ温度が下がるんじゃないの?』とお思いのアナタ。確かに温度は下がるのですが、手前の方の温度が下がってしまうので、まんべんなく焼けないのですよ~。

という訳で、温度が下がるのを待ちます。
息子の着ている赤い服は変身マント。以前はウルトラマンだったけど、近頃は妖怪人間のベラに変身する時に使っているらしい。 
a0157597_5482998.jpg


頼りない?窯番のjenaです。
本を読みながらの窯番。今晩のご飯を思案中~♪
a0157597_5492880.jpg


適温になったら生地を入れ、カンパーニュが焼き上がるまで約40分待ちましょう。
a0157597_5542062.jpg


焼き立てパンは美味し~い♪ 焼き立てのカンパーニュのクラストが大好き~!
a0157597_5563522.jpg


ベーグルにはタップリのチーズクリームをね(^^)
a0157597_620126.jpg



最近、また花粉症のような症状が出始めました。
やっとこさ治まった~と喜んでいたのに、咳と鼻の奥の痛み。何か体がだるいし。夫は目が痒いといってたなぁ。
息子も朝晩の咳が1か月以上も治らない。。。
家の前の空き地に『ねこじゃらし草』(本当の名前が分からん・・・)がボーボーに生えているから、アレが原因か!?と思っているのですが、もしかして・・・今満開を迎えているフェイジョアの花だったりして。
なので体調不良にて最近あまり皆様のブログにお伺いできておりません。スミマセン(泣)
a0157597_6292338.jpg


by jenajena | 2012-05-26 05:46 | bread
2012年 05月 19日
小雨の中で石窯パン作り
天気予報じゃ、週末は晴れだったのに・・・
a0157597_6352134.jpg


小雨が降ったり、止んだり。まったく鬱陶しい天気だわ。
それでも昨夜から生地を仕込んでいるから焼かなくっちゃいけない。
大降りにならなければ焼けるから、今日は何とか焼ける・・・かな。
a0157597_6391833.jpg


雨が降っても蓄熱層があるから大丈夫♪
ほら、カンパーニュもふっくら焼きあがったよ(^^)
a0157597_6444146.jpg


カンパーニュが焼きあがったら、次はベーグル。
残念なことに、暗くなってきてから雨が降り出してしまった・・・。
キッチンからデッキと庭を通って、窯まで傘をさして濡れないように急いで持っていきます。
傘をさして窯に入れるのは至難の業!
a0157597_6461745.jpg


焼きあがったカンパーニュの香りにウットリする夫。至福の時です。
a0157597_6494222.jpg


最近はカンパーニュの焼き具合をコントロール出来るようになってきました。
サワー種で作っているカンパーニュだけれど、酸味を抑えて作っているからサンフランシスコのサワードウのように酸味が強くありません。ほんのりと酸味があるかな、というくらい。
なので、今作っているカンパーニュは『サワードウ・カンパーニュ』ではなく『カンパーニュ』です。
でも、きっとこのくらいの味のほうが一般受けするんだろうなぁ。
我が家はエクストラサワーでもO.Kなんだけどね。
a0157597_6502253.jpg


気泡からみても発酵がうまくいっているのが分かります。
大きな気泡もあちらこちらに見受けられます。(この写真では分かりづらいけど)
a0157597_6514646.jpg


前回は上手くいったベーグル。
今回作ったのはシナモンレーズン、イチジク、プレーンの3種類。
でもオーバープルーフしてしまい、残念な結果となってしまいました。
見た目も美しくはありませんが、味はまずまず。
でも失敗の原因が分かっているから、次は(きっと?)大丈夫・・・かな♪
a0157597_6532084.jpg


by jenajena | 2012-05-19 22:32 | bread
2012年 05月 18日
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 3/30
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 3/30 (一年に一度は飲みたい10本のシャンパン 2/10)
◆ビルカール サルモン ブリュット ロゼ /Billecart Salmon Brut Rose◆




今日コルクを開けたのはビルカール サルモン ブリュット ロゼ /Billecart Salmon Brut Rose
なんとなくロゼの気分だったので、これを開けてみました。
すっかりボトルの写真を撮るのを忘れていましたので、ショップのホームページから画像をお借りしています。

a0157597_6215678.jpg


とてもバランスのとてたキレイな味のシャンパン・・・が第一印象。
品種は、シャルドネ50%、ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ10%で、とても芳醇でリッチでエレガントなんだけれど、嫌味が無い。
ほんのりと淡いピンクが美しく、その見た目の可憐さとは裏腹に濃厚なテイストに驚かされました。育ちの良い、しっかり者のお嬢さんというイメージのシャンパンですね。
a0157597_622854.jpg

a0157597_6221968.jpg


私、このシャンパーニュのファンになりました。夫も絶賛~。

全て制覇するのにまだ27本も残っているのに、今からこんな美味しいシャンパンを飲んでもいいのだろうか(笑)
また飲みたいと思ったシャンパンです♪

by jenajena | 2012-05-18 23:05 | liquor/drink
2012年 05月 18日
フォーゼとメテオのキャラ弁 眉がアララ・・・
息子の遠足があったので、またまたキャラ弁の作成。

『どんな弁当がいい?』
『メテオ~!』
『めてお・・・って!?』
『仮面ライダーメテオ~!』

う~ん、メテオか。。。 お母さんはね、メテオの事はあまりよく知らないんだよ。

ということで、1週間前からメテオとはどういうキャラクターか調べまくった。だって顔が良く分からないんだもん。(^^;
そしたらメテオって、青い顔してるやん。青!青ですよ。
自然界の食べ物の色で『青』ってありましたっけ??? わたし、あまり添加物とか着色料とか好きじゃないんですけどー。
と、言いながらデコふりなるものを買ってしまった。だって青色がだせないんだもん。

出来た弁当はコレですわ。
分かる人は分かるハズ・・・。そう、フォーゼの左眉があっちの方向を向いてるんですわ。
そういえば撮影する前、息子が弁当箱に何かをぶつけていたような。。。
a0157597_6532115.jpg


ここでもまだ眉が曲がっているのに気が付いてませんねぇ。
そうなんです。撮った4時間後に眉が曲がっているのに気が付いたんですよー。
注意力ゼロですわ。トホホホ
a0157597_6583381.jpg


おかずは宇宙をイメージして人参やオクラの星、焼きとりは惑星、ソーセージはロケット(フォーゼが持っているやつですよ。名前は分かりません)、コーンは月、トマトは太陽等々勝手にこじつけました(笑)
a0157597_6593239.jpg


出来上がった弁当を息子のリュックに入れ、『そーっと持っていくんだよ』と言って持たせたけれど、幼児園に着くと同時に勢いよく走ってリュックが左右に揺れる~~~。
けれど撮影した時、既にこの時点で顔が福笑い状態になってたのね┐( ̄ヘ ̄)┌
(弁当を開けたら顔のパーツが吹っ飛んでいたらしい。。。 う~ん、残念!)

by jenajena | 2012-05-18 18:39 | Home cooking
2012年 05月 15日
瑞穂の豆大福
buona fortunaさんのだんな様が東京に行かれたお土産に、瑞穂の豆大福を頂きました。

瑞穂の豆大福~053.gif

もう見るからに美味しそうなのですよ。
手に持った感じも、丁度良い大きさ重さで、手のひらに良い感じに収まってくれるのです。
食べてみて更に驚いた!
甘すぎない餡、程よい塩味の豆は固さも丁度良く、自然な味がしました。
a0157597_6335321.jpg


世の中にこんなに美味しい豆大福があったのね~。
今まで食べた中で最高の豆大福だぁ~!
東京はスゴイとこだ!

a0157597_6363627.jpg


実は我が家は、ここの豆大福の事は知らんかったのよ。
で、buona fortunaさんおススメのお店の豆大福だから、もしかして有名なお店のものじゃないの?と思い、ググッてみました。
どうやらイタリアンの落合シェフがTV出演時にお土産として紹介したものなんですってね。
へ~、へ~、へ~、そうなんだ。
たまにはTVも見るもんだなぁと思いました。(我が家はもっぱら吉田類の酒場放浪記とニュース、それと映画くらいだからね。。。)

こんなに美味しい豆大福をくれたbuona fortunaさんに感謝です~001.gif

by jenajena | 2012-05-15 22:31 | foods
2012年 05月 13日
本日の石窯パン作り ギャラリーに囲まれて♪
本日の石窯パンを焼く光景は、いつもとちょっと違う・・・。


同僚とそのお母様が『石窯パンを焼くところを見てみたい』という事で、本日はギャラリーに囲まれて焼きました(^^)
(夕日が眩しい~!)
a0157597_6182923.jpg


お客さんが来ると嬉しがる息子。
調子に乗ってパンを焼く邪魔をするので、夫に注意ばかりされる。。。
a0157597_620355.jpg


夫も少しキンチョー気味!?
(カンパーニュの生地、1個落としてしもた・・・)
a0157597_6271049.jpg


折角見に来てくれて失敗したらどうしよう・・・!?と少し不安な気持ちもありつつも、最近カンパーニュは失敗しらずなので、大丈夫だな・・・と安心しながら焼き上がりを待つ。。。

待つ事40分。
本日の1回目のパン、カンパーニュ~♪ 無事成功しました。
良い香りが部屋中に広がります。
写真を撮るのを忘れましたが、断面も素晴らしかったわぁ。
a0157597_6294958.jpg


そして本日2回目投入のパン、ベーグル~♪
こちらも予想通り?成功しました!本日のベーグルはプレーン、クランベリー、そしてイチジクの3種類。
a0157597_6312431.jpg


そしてこの後は試食会&またまた撮影会(笑)
息子が率先して食べて、撮って・・・ます ┐('д')┌
a0157597_6322251.jpg


石窯から出した焼き立てのパンの味・・・。とても喜んで頂きました。
あの食欲を擽る香ばしい香り、ふっくらとしたクラム、これらは焼いた人にしか味わう事が出来ない贅沢です。
何も付けなくても美味しいのよ。
ベーグルも予想以上の出来上がりだったので、ホッとしたのと同時に嬉しかった―♪
来週もベーグル、焼くよ~!

by jenajena | 2012-05-13 22:09 | bread
2012年 05月 13日
グリーンピースのポタージュ ミント風味
沢山グリーンピースを貰ったので、作ってみました。
グリーンピースが沢山出回ると、すっかり春だな~なんて思っちゃいます。
私の中でグリーンピースは春の訪れを知らせる食材の一つです☆

グリーンピースのポタージュ、ミント風味~♪
a0157597_9574537.jpg
a0157597_958334.jpg


グリーンピースを柔らかくなるまで茹でて、ザルにあげ、ミルクとチキンスープと一緒にミキサーにかけて濾します。
塩と白コショウで味付けをしてミントの葉をみじん切りにしてスープに混ぜて出来上がり~060.gif

いつものグリーンピースのポタージュが爽やかに変身しました。




カリッと焼いたパンと一緒にどうぞ053.gif

by jenajena | 2012-05-13 10:48 | Home cooking
2012年 05月 12日
竹寶の麦とろ御膳
麦とろご飯を最後に食べたのは・・・いつだったんだろう?
小さい時(実家にいる時)は結構麦とろご飯が食卓に出てきて食べてた記憶があるんだけれど、大きくなってからは食べる機会が殆どなかった。

この前から入り浸っている和食の竹寶へ食べに行った時、麦とろ御膳があったので注文をしてみました。
今度竹寶で麦とろご飯を注文しようかなぁと思ってらっしゃる方は、参考にしてくださいね♪

a0157597_15173976.jpg


野菜の炊き合わせ。
冬瓜が美味しかった~。それに冬瓜の色も美しい。
a0157597_1518168.jpg


ほうれん草と椎茸の和え物。そしてサーモンの酢ゼリー掛け。
どちらも私好みのお味でしたが、和え物が特に美味しかった。練りゴマと豆乳(豆腐?)を合わせたような優しい味付けでした。
a0157597_15181962.jpg


セリと豆腐の小鍋。
セリの香りがたまりません♪
a0157597_15183872.jpg


昔懐かし麦とろご飯、という味ではなく、もっと洗練させたお味でした。
実家の麦とろご飯がこんな味付けならもっと好きになっていたかも!?
(いえいえ、母の麦とろご飯も美味しかったですよ)
a0157597_1519354.jpg


この後にデザートとコーヒーが付き、こちらも超お得価格の980円。


そうそう、今まで息子は私と分けあって食べておりましたが、この日から息子も1食分を注文をする事にしました。
少し残ってしまうものの、ほぼ完食。大きくなったものです。

by jenajena | 2012-05-12 22:02 | Restaurant
2012年 05月 08日
本日の石窯カンパーニュと気泡について
いつもと変わらず、石窯で今週のカンパーニュを焼く。。。
酵母はラ・メール酵母。これもいつもと変わらず。。。
でも、サワードウは美味しいのよ~♪

a0157597_5555315.jpg


さてさて。
この前、夫の母にパンをあげたら『このパン、気泡でいっぱい穴が開いてたで~。こんなにいっぱい大きな気泡があったら、人にあげたら損したわーって言われるから気泡がない方がエエんとちゃうの?』と言われました。


   『・・・・・。』

夫とその話をしたら、夫がどこかのパン屋さんのブログでも似たような話をかいていたそうな。
何というパン屋さんだったか思い出せないらしいが、ある有名なパン屋さんでも同じような話があったらしい。
パンを買って帰ったお客が『おたくのパンを買ったら空洞がいっぱいあるけど、どうなってるの!!』と怒って電話を掛けてきたとの事。


不均一で大きな穴が多数ボコボコあいている気泡は、発酵時に出るガスによるもので、美味しく発酵熟成されたから出来るのよね。
それを無くしてくれ・・・とは困ったものだ。 う~ん。。。

皆さんもこういう経験、あるんでしょうか???

by jenajena | 2012-05-08 21:53 | bread