<   2012年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 04月 30日
石窯制作記録15 先日の続き 
先日の続きです。

本日の作業は、まず石窯から出ていた金の棒を切り落とす作業を。
火花がバチバチ飛びまくるので、私と息子は遠くから応援してました(^^)
a0157597_16321637.jpg


次は窯のドーム部分にセメントを塗るのですが、その下地作業をしなければなりません。
ドームの上に砂(バーミキュライト)を乗せ、金網も乗せます。
a0157597_16334142.jpg


セメントを練り・・・
a0157597_16341430.jpg


窯の上に塗っていきます。
腕が痛くなり、思ったより大変な作業です。
a0157597_16344949.jpg


コンクリートが乾くまで数日。
その間は念のため石窯を稼働させるのは控えます。なので、GW中にパンを焼くのは無理・・・かな~。
う~ん、残念☆<( ̄□ ̄;)>☆


・・・余談ですが、何故か我が家の無花果の木に、1個だけ実が成りました。
こんな時期に毎年1~2個は成るのですが、これってフツーですか???
a0157597_16401864.jpg


by jenajena | 2012-04-30 22:30 | 石窯作成
2012年 04月 29日
石窯制作記録14 石窯作業、再び・・・
石窯の作業を最後にしたのは・・・、確か昨年の春。
中途半端なまま作業を中断し、パンを焼く事に没頭していたけれど、実はまだまだ未完成。

ブログではエエとこしか載せてへんけど、(夫にこんな事言ったら怒られるかもしれへんけど) 実際見たら焼却炉と思うかもしれない状態だったんですわ。
『早く作業したら~?』何度か言ったのですが、 『夏は暑いから出来へんねん!』『秋はパン焼くかなアカンし・・・』『冬はメッチャ風強くて作業にならん!』てな具合で、結局1年以上も経ってしまたやん~(゚-゚;)

GWは特に何処へも行く予定もないし、庭と石窯の作業続行だー!という訳で、頑張りました。(夫が。)

石窯の正面の横部分の出来ていなかった所にレンガを足し、目地の部分にもう少しセメントを詰める作業をモクモクとやってくれました。
a0157597_16145120.jpg


正面からみると、こんな感じ。以前とちょっと違うのがわかりますか?
石窯の正面両脇に、ベージュ色のレンガを少し飛び出した感じにデザインをして埋め込んでいます。
a0157597_16192331.jpg


この作業で夕方の作業は終了。
この続きはまた明日以降に行います。
実はこの日、数時間前に前の記事の釣りに行ってました。なので夕食後夫はかなりお疲れのようでしたわ。ご苦労様でした~♪

by jenajena | 2012-04-29 20:44 | 石窯作成
2012年 04月 29日
GWは弁当をもって釣りに行こう~♪
GWですね~。
皆さんも色々とお出掛けされているのでしょうか。

我が家は仕事があるので連休という連休はないし、渋滞に巻き込まれるのも嫌なので遠出は無しです(^^)
全く何処へも行かないというのも息子には可哀そうかなぁと思い、近場へ釣りに行ってきました。
私達は海の近くに住んでいるから、色んな釣り場に行けるのが嬉しいですね。
釣りと言っても磯釣りじゃく、子供でも出来るキス釣りです。あわよくば夜にキスの天婦羅が食べられるかも・・・なーんて思いながら出掛けました。
庭仕事の合間に作ったので、大したものはできませんでしたが、なんとか重箱一杯に詰める事が出来ました。
本日の行楽?弁当は、冷蔵庫の整理弁当~♪
a0157597_18203359.jpg


しかし・・・芸の無い弁当ですな。フツー過ぎ・・・だわ。もう少し凝った弁当の方が見栄えは良かったのだろうけど、アイデアが浮かばんかった~( ´△`)
レタスに隠れてしまってますが、焼鳥とメンチカツ、ワラビとニラのナムル、ブロッコリーのお浸し、息子の好物の荒挽きソーセージ、カニカマ入り出汁巻き卵、スナップエンドウの塩茹でに美味しいプチトマト~♪
a0157597_182234100.jpg


おにぎりは4種類。
今息子のマイブームが塩昆布なので、塩昆布のおにぎり。夫の大好きな梅おかかのおにぎり。それとふき味噌ととびっ子のおにぎり。自家製の糠漬けを添えて。
a0157597_18224643.jpg


肝心の釣りは・・・
a0157597_18402787.jpg
a0157597_6584650.jpg
a0157597_734326.jpg


残念ながら収穫ゼロだったけど、浜辺でリラックスできたし息子も思う存分楽しめた?みたい(^^)
でも次回こそはキスの天婦羅目指して釣りたいな~。

by jenajena | 2012-04-29 19:44 | Home cooking
2012年 04月 26日
TARTINEかぶれのオープンサンド
ま、オープンサンド・・・といっても、ほぼチーズトーストなんですけどね。

先日夫がサンフランシスコのTARTINE BAKERY & CAFEへ行った際、この店のオープンサンドの厚さにビックリしたそうな。
帰国してから『あの店のオープンサンドの厚さときたら、こ~んなに厚いねんっ!』と、事あるごとに言う訳で・・・。
どのくらい?って聞くと、3cmくらいあったとのこですが、ホントかなぁ~。

先日buona giornataさんからケーキとともに北海道の美味しいアスパラも頂いちゃったので、ならば!という事で、夫がディナーに!!オープンサンドを作ってくれました。


なんか、朝食っぽいメニューですが、我が家は気にしませ~ん(笑)
a0157597_1451719.jpg


食べる前にブラックペッパーをパラパラと。
a0157597_1452713.jpg


今日はとりあえずパンの厚さを2cm強くらいにしてみましたが、サワードウカンパーニュだとこの厚さが限界ですわ。
それ以上だとお腹がいっぱいになってしまい食べ切れません(^^;

a0157597_1455975.jpg

a0157597_1454831.jpg

a0157597_146913.jpg


TARTINE CAFEでサンドイッチを食べたいと思うのですが、う~ん、完食できるか不安になってきたわ。。。(^^;

by jenajena | 2012-04-26 22:54 | tartine/sandwich
2012年 04月 26日
蕎麦の実入り ふき味噌
しばらくお休みされていた我が家のお気に入り蕎麦屋、さいこうが3月からまた店を再開されました。
そう、私が蕎麦作りを始めようと蕎麦セットを購入した数日後、『3月から開いてるよ』と教えられ、嬉しい驚き!
それからというもの、ちょくちょく食べにいってます(^^; 早く自分で蕎麦をうてるように練習しなくてはいけないのに・・・ね。

先日、さいこう御膳を頂いた時に一品料理として出されていたのが蕎麦の実入りふき味噌。
ふきのとう入りのちょっぴり苦みのある味が焼酎や日本酒と合いそうで美味しかったので、少し分けて頂きました。

a0157597_1559141.jpg


白い粒粒したのが、炒った蕎麦の実。この食感がとても良いアクセントになっていて美味しいんです。
お店でもルッコラの上に乗せて出してくれていましたが、このルッコラと一緒に食べると結構合うんですよ。
ルッコラのピリッとした辛味と、味噌の甘さとふきのとうの苦み、これらのハーモニーが何ともいえません。

これをアテにチビチビと飲みたいですね~(^^)

by jenajena | 2012-04-26 10:49 | foods
2012年 04月 25日
わらしべ長者のケーキ
先日焼いたサワードウカンパーニュとベーコンをbuona giornataさんに押しつけがましく貰って頂きました。
嫌な顔をせず貰ってくれるので、こちらも焼いたら、つい連絡してしまうのでよね(^^;

で、数日後、buona giornataさんから『ケーキを焼いたのでどうぞ!』とのメールが053.gif
buona giornataさんの焼くケーキって、本当に美味しいので、ホイホイと頂きに行っちゃいました。


今回も沢山頂いたのですが、どれも美味しかった~♪
タルトはピーカンナッツが入っていてGood ね~。サクサクとした食感もたのしい~!
スポンジの方もストロベリージャムがアクセントになっていて、これまた美味しいのよ。

a0157597_803296.jpg

a0157597_8132477.jpg


もっと上手に写真が撮れていたらいいのだけれど、buona giornataさんのように絵心ありませんので、いい画像じゃなくてすみませ~ん。トホホホ。

いつも我が家のパンでケーキ(今回はすっごく美味しいアスパラガスまでもらった!)をもらって、気分はわらしべ長者でござりまする~(笑)

by jenajena | 2012-04-25 22:36 | foods
2012年 04月 24日
またまた 竹寶へ・・・
先日ランチを食べに行ったばかりですが、このお店がとても気に入ったので、またまた行ってきました。
今度は夜の部へ・・・。

カウンター席が好きなので、予め予約をしていきました。


まず付き出しの料理はキビナゴの南蛮漬け。
よく酢に浸かっているのか、もしくは何か秘訣があるのか、キビナゴの骨は全く気になりません。
最初っから好みの味で、先が期待できます。
a0157597_19251110.jpg


その間に日本酒をチョイス。今日は富山県の地酒、幻の瀧の純米吟醸を頂きました。写真ないけど。

まず初めに注文をしたのは、本日のお刺身の盛り合わせ。
今日はイサギ(イサキ)と鯛、そしてモチガツオ! 盛り付けも美しい~♪
a0157597_19362630.jpg


ところで皆さん、モチガツオって知ってます?
春頃の脂肪分が少ないカツオで、釣って約5時間以内(だったと思う)に食べると、身の弾力がまるでお餅のようにモチモチとした食感みたいなんです。だからモチガツオ(^^)
カツオってね、身の弾力性が無くなるのが早いらしく、身が活かった状態で食べられる時間って短いらしいんです。
海に近い地域だからこそ、食べる事ができるんですよね~。
コチラに来られたら是非食べてみて頂きたいです。

季節の野菜の炊き合わせ。
筍やワラビ、空豆等々、春の野菜が優しいお味で美味しかったです。
全て一緒に炊かず、其々の野菜ごとのその野菜にあった炊き方をされています。
盛り付けも手を抜いていません。
a0157597_19525784.jpg


こちらのお店は御主人と息子さんが厨房に入ってらっしゃいます。
修行中の息子さんの担当料理はコレ!。エビマヨです。
『修行中なので・・・』と謙遜していましたが、中華風のコッテリした味付けではなく、和の要素も取り入れた美味しいエビマヨでした。
a0157597_1957788.jpg


その他にも握り鮨盛合わせや、イクラ醤油漬け、牛すじ肉とコンニャクの煮物、茶碗蒸しも頂きましたが、写真を撮り忘れてしまいました(^^;

食事と、お店の方との楽しい会話で、とっても上機嫌な夜となりました053.gif
この分だと今週末のランチにもおじゃまするかも・・・ね。

by jenajena | 2012-04-24 23:16 | Restaurant
2012年 04月 22日
旬味旬彩 竹寶
つい先日、近くに日本料理の店がオープンしたので、早速行ってみました。
竹寶という日本料理のお店で、店主の方は以前リゾートホテルで有名な星のや軽井沢嘉助にいらっしゃったそうです。
オープンの当日は、閉店間際だったのですが、何とか間に合い、昼食を頂く事が出来ました。
とても美味しい料理とリーズナブルな価格に惹かれて、今日も来ちゃいました。

a0157597_6183329.jpg


こちらの昼のメニューは2種類から選びます。
1つは竹寶御膳、もう一つは1日10食限定の麦とろ御膳ですが、とろろ芋が入荷出来なかった時は竹寶御膳のみの提供です。
今日は麦とろ御膳がなかったので、竹寶御膳を注文♪
a0157597_6214466.jpg


a0157597_624232.jpgよく切れる包丁でつくられた本日のお刺身はイサギです。非常に脂がのっていて美味しかった~。
こんなに美味しいイサギのお刺身を食べたのは初めてかも。
とても美味しい刺身だったので、殆ど息子が食べました。


a0157597_6252689.jpg揚げだし豆腐。紅葉おろしが効いてます。


a0157597_6263798.jpg酢で軽く〆たサーモンに酢ゼリーをかけています。
酢ゼリーの味が口の中で広がり、酸味も丁度よく美味しかったです。


a0157597_628173.jpg旬の味、蕨の煮物。
シャキシャキとした食感がいいですね。


a0157597_6292978.jpg炊き合わせ。
薄味だけど、ちゃんとお出汁の味が浸み込んでいて、野菜の味もちゃんと活きていました。
ニシンの甘露煮も臭みがなく美味しかった。


a0157597_6311134.jpg和風サラダ。
新鮮な地元の野菜を中心に使っています。


これに白飯、味噌汁、香の物が付きます。

そして最後はデザートとコーヒー。
a0157597_6342091.jpg


これだけ美味しくってボリュームもあって、980円!は超お得。
すべての料理が一品一品丁寧に作られているし、それにオープンキッチンというのも高感度高い!
a0157597_21214594.jpg


夫はかなりこのお店が気に入ったようなので、近いうちに夜の食事にも来たいと思います。


旬味旬彩 竹寶
 和歌山県西牟婁郡白浜町寒サ浦2867-5 
 TEL 0739-43-2510
 営業時間 11:30~13:30、17:30~23:00(L.O.22:00)
 定休日 木曜日 第3水曜日

by jenajena | 2012-04-22 22:15 | Restaurant
2012年 04月 21日
石窯ベーコン、ちょっとだけ~
パンを焼いた残り火で石窯ベーコンもつくったよ。
けど、豚バラのBigブロックが買えなかったから、今日はちょっとだけ~。


(夫)どーやっ!?
(jena)・・・・・。  パシャッ・・・。  ←やる気のないシャッター音ね。
a0157597_0283572.jpg


(夫)これもね!
(jena)・・・・・。  パシャッ・・・。  
a0157597_0331491.jpg


(夫)窯に入れるでぇ。ほれ、撮って!!
(jena)・・・・・。  パシャッ・・・。
a0157597_0335366.jpg


(夫)ほら、これも!
(jena)・・・・・。  パシャッ・・・。
a0157597_0341474.jpg


更に窯の奥にベーコンを突っ込む夫。

(夫)ぅわ~ッチッチッ! 熱いやんか!もうええか~?
(jena)・・・・・。  パシャッ・・・。
a0157597_034399.jpg



はい、いつもこんな感じで石窯作業は進行しています。
因みに『jenaさんは冷めた人やのう~』と言われております。 ホンマは違いますよ(笑)

by jenajena | 2012-04-21 22:22 | Home cooking
2012年 04月 21日
本日もサワードウカンパーニュだけ~
夫が帰国してから2週間ほど経ちましたが、天気や諸事情で石窯はお休み状態でしたので、本日開店~♪
が、どうやら夕方から天気が悪くなり荒れ模様になるらしい・・・。急いで焼かねば!


昼過ぎからカンガン火を焚きつけ、何とか間に合いそうな感じ。 急げ!急げ!
a0157597_2343459.jpg


石窯の温度が240℃強になってきたので、バヌトンから生地を出し、さっさとクープを入れる。 急げ!急げ!
a0157597_23442328.jpg


生地を投入して、蓋に濡れ布巾を掛ける。 あと少し!あと少し!
a0157597_23502851.jpg


さっ、蓋を開けてみましょう~。パッカ~ン~~~!!
a0157597_23524285.jpg


・・・見えない? じゃ~、もう少し近寄ってみましょう~。
ふむふむ。かる~いキツネ色ですね。ではもう少し色を付けるために置いておきましょう。
a0157597_23542259.jpg


今度はどうでしょうか。またまた近寄ってみましょう~。

・・・・・・。 あ、蒸気で・・・、み、み、見えません。
a0157597_23564676.jpg


ならば、もう一度。
どうです? いい色になってます? もう取り出しますよ。
a0157597_005124.jpg


じゃーん!!! これが本日のサワードウカンパーニュですっ。
え? 断面ショーですか? ちょっと待って下さいよ。
a0157597_035132.jpg


あ~、急いだからフツーの包丁で切っちゃいましたよ。
a0157597_054450.jpg


えーっと、今回の気泡はこんな感じね。
a0157597_0123378.jpg


ほれ、これも見なはれ。とカットしたカンパーニュを差しだす夫。
a0157597_0145494.jpg


はい、最後にもう1枚。 あ、もういいですか?(^^; 
a0157597_0181557.jpg


by jenajena | 2012-04-21 21:37 | bread