<   2012年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

2012年 03月 27日
ゴッドファーザーも食べた?シチリアのお菓子Cannoli(カノーリ)
我が家の大好きなお菓子のひとつで夫お得意?のお菓子、Cannoli(カノーリ)。
多分、日本ではあまり馴染みがないんじゃないかなあ。少なくても私達が住んでいる辺りでは見た事ない~。
a0157597_0373262.jpg


本当は単数形のcannolo (カンノーロ)と言う方が正しいのかしら? 夫は複数形のcannoli (カンノーリ)と言っているんだけど、いつも沢山作るから…かな。
これは夫の大好きなシチリアの郷土菓子なんだけど、アメリカでもとっても人気のあるお菓子らしいです。
アメリカのイタリア系移民の方が多く住んでいる辺りではよく見かけるらしいですが、確かに以前イタリア系移民の方が営業されているお店(シカゴだったと思う)に行った時、食べた記憶があるんだけど、一昔以上も前のことだから、ちょっと曖昧なんだけど。
a0157597_037518.jpg


そういえば、カノーリは映画『ゴッドファーザー』や『ゴッドファーザー PART III』にも度々出ているんですよ。
あ~、このパリパリした感じが美味しいのよ!
a0157597_038574.jpg


小麦粉、砂糖、チョコレートパウダー(ココア使用)、マサラワイン(今回は白ワインで代用)、卵、バニラなどを入れて捏ね、カノーリ専用の型に巻き付けて油で揚げます。
a0157597_050397.jpg

a0157597_0564569.jpg


揚げた皮が冷めたら型から外し、自家製リコッタチーズ(牛乳に塩を入れ温めて、レモン汁を加えると牛乳が凝固するので、さらしなどで水分をきったら出来上がり)に砂糖を加え、お好みでチョコチップやドライフルーツなどを混ぜ、食べる直前に詰めます。
我が家は今回、というか、いつもオーソドックスにチョコチップを混ぜます。砂糖は控えめにね。

本場シチリアに行けば色んなバリエーションとかあるんでしょうね。
いつか家族でシチリアに行ってみたいですわ。

by jenajena | 2012-03-27 23:41 | Sweets | Comments(10)
2012年 03月 26日
苺とクリームチーズムース&バナナのココナッツタルト
いや~、最近色んな事が後手後手に回っちゃって…(^^;
仕事も年度末になってきてバタバタと忙しいし、何かと気忙しい。

そんなテンション下降気味な昼頃、buona giornataさんからメール。
な、な、なんと!ケーキを持って我が家に来てくれたらしい。
その日はもう早く家に帰ってケーキを食べたくて、昼から必死で仕事をかたつけましたよ。

そして帰宅してケーキのBOXを開けると~!

春が入ってました053.gif とっても美味しそうな苺とクリームチーズのムース♪
イチゴの味が濃厚で、そしてムースがフワフワで最高~☆
爽やかな甘さと春の香りで、すっかり春ムード(^^)
何とも色が美しい~。ケーキのお姿も美しい~。
a0157597_1242396.jpg
a0157597_1243497.jpg


そして、なんともう1種類、ケーキを頂いていました。サプラ~イズ060.gif
こちらはバナナ・ココナッツタルト。
いやはや、美味しすぎる。。。 くせになる味です♪♪
a0157597_1353520.jpg


いつもながら、buona giornataさんのケーキは美味しいのよ~。
『ハッキリ言って、お店のケーキより美味しい』と家族で言ったくらい、美味しいの。
こんなに美味しいケーキをいつも食べているbuona giornata一家が羨ましいです。

buona giornataさ~ん、いつも有難うございま~す。
毎日でもbuona giornataさんのケーキならペロッと食べれます。
また待ってますよ~003.gif ←図々しいったらありゃしない(^^;


それと、余談ですが・・・・・。実は先週ベリーダンスのお試しクラスがあって、それに参加してきました。
前からベリーダンスに興味はあったんですが、この地域でベリーダンスのクラスなどないし、あったとしても子供の世話もしなくてはならないので半ば諦めていたのですが、新聞折り込みのチラシの中にベリーダンスのお試し講座1回500円というのがあり、夫と相談の上、行かせてもらいました。

甘やかした体を引き締めるべく、時々YOUTUBEのベリーダンスを見て練習?をしていたので、動きに関して少し自信あり。ほんまかいな?
そのお陰か、先生に『上手いね~』褒められ、有頂天になるワタシ070.gif
かなりその気になってしまい、4月から月に2回(各週)×3か月=6回コースのクラスに行く事になりました!
これでウエスト、きゅーーーーーーッと引き締まるだろうか。いささか疑問だが、若い同僚と頑張ってきますわ。

by jenajena | 2012-03-26 20:09 | foods | Comments(0)
2012年 03月 24日
春です!薪集めです!!
春だから…、という訳じゃないんですが、集めて頂いていた薪をそろそろ回収しなければならなかったので、夫の友人と回収に行ってきました。
a0157597_2371658.jpg


私達が住んでいる辺りは梅の産地で、冬に梅の木の剪定をしたり伐採をします。
(梅の木は『風呂の焚きつけにすると窯が割れる』と言われるくらい火力が強いんですよ。)
毎年頂くSさんの梅の木は、いつも程よい長さに切って綺麗に並べてくれているので、持って帰ってからわざわざチェーンソーでカットしなくていいのでとても有難い~。
a0157597_23113841.jpg


息子もお手伝いをしたいというので、ちっちゃな薪を運ぶも…
a0157597_2312569.jpg


直ぐに仕事放棄!
私も写真ばかり撮っている訳じゃなく、微力ながら一応薪運びをしております(^^; 写真ないけどね。
a0157597_23134093.jpg


結局この日も1t車に全部積みこむ事は出来ず、また次回運ぶ事に。薪置き場に置いているのを見ると少なく感じるんだけれど、実際車に積み込むと結構量があるの!
a0157597_2320262.jpg


家に着いてから、駐車場に薪を下す手伝いをしたかった息子ですが、危ないから禁止され拗ねる。
a0157597_2322413.jpg


そして、いじける。泣きわめく。。。
a0157597_2329030.jpg


可哀そうなので、『掃除大臣』に任命させ、役目を果たしてもらいました(^^;
泣きながら頑張ってくれました。
a0157597_23334150.jpg


当面の薪ストーブと石窯の薪を確保できて嬉しいのですが、駐車場が薪の要塞のごとく積み上げられて大変な事に~~~!!!
4月中には片付けをしなければ…ね。

by jenajena | 2012-03-24 22:40 | Firewood life | Comments(6)
2012年 03月 20日
チキンの赤ワイン煮
蕎麦打ちで痛烈な洗礼を受け、落ち込んでいる私を見かねて…、じゃなく、ただ冷蔵庫に鶏肉のモモ肉が余っていたので、夫が赤ワイン煮を作っていくれた。
前日から赤ワインと香草でマリネしたものを、朝からコトコトと煮込んでいたので、帰宅したら直ぐに食べられる状態まで柔らかく、味が染みている状態でした。
もちろん、長時間煮込んでいるのでアルコール臭さもないので、息子も喜んで食べてくれました。

a0157597_6201787.jpg


そういえば、いつもはコクを出すためにベーコンを少し入れるんですが、今回は入っていなかったなあ~。
入っていなくても、骨からもジワ~と味が出て美味しかったですよ。

a0157597_6291629.jpg

食べる時はパンを添えて頂きます。パンに余ったソースを付けて食べても更に美味しいです。

この赤ワイン煮を作る時、以前に通販で購入失敗した不味~いワインで作った事があるのですが、やはり不味いワインで作ったものはそれなりの味でした。
今回はフツーに飲めるワインで作ったので、やはり美味しかった♪
美味しい材料で、ちゃ~んと作ると、やっぱり美味しいのね~(笑)

by jenajena | 2012-03-20 22:11 | Home cooking | Comments(6)
2012年 03月 19日
悲しい現実 新たな挑戦
私は昔から蕎麦が大好きで、滅多になかった外出時の食事も『お子様ランチ』や『カレーライス』『ハンバーグ』じゃなくて、 『ざるそば』を注文するのがお決まりだった。
ざるそばを注文し出したのは何時からだったのかは覚えていないけど、最初はざるそばについてくる『うずらの卵』が珍しく魅力的で、それが欲しい為に注文していた変な子供だった。(お子様ランチについてくるオモチャなんてこれっぽちも魅力を感じなかった)

歳をとるにつれ、うずらの卵にはそれほど執着はしなくなったけど、蕎麦への執着と愛情は高まっていき、最高のご馳走へと上り詰め、私の好きな食べ物Best5に堂々と入っている。Bset3にも入る…かな。

まあ、それくらい蕎麦が大好きで、特に手打ちの十割蕎麦が大好き。とっても上品な蕎麦の香りと、素朴な蕎麦の味が楽しめる、あの蕎麦が大好き♪
何本か蕎麦をつまみ、蕎麦汁に『ちょんちょんちょん~』とつけ、ズ~~~ッと啜って(実際、私は啜ると咳き込むので啜れません。あくまでもイメージです)、そして喉を通る時の幸福感~♪ 日本人に生まれてきて良かった…と感じる瞬間だ!

夫も息子も蕎麦好きで、近所の蕎麦屋さんへは月に2~3回は足を運んでたけれど、昨年悲しい事が起こってしまった。
贔屓店①が、ご主人の体調を理由に休業。その後残念な事にお亡くなりになったそうで、店の再開は未定。
贔屓店②は、店主が修行の為に他県へ行かれるそうで、ここも閉店。戻ってきて再開するかどうかも分からない。

他にも蕎麦屋くらいあるでしょ~?とお思いのア・ナ・タ!
それが無いんですっ。一番近い店でも、高速道路に乗って1時間ちょっと。もう一つの店は山道(冗談抜きで山道!)通って、ここも1時間ちょっとかかるんですわ。

さあ、困ったjena家。困った。困った、困った!
パンも大好きだけど、蕎麦も同じくらい大好き。
美味しい蕎麦が食べたい気持ちが大きくなって、ある日、高速道路に乗って1時間のやぶそばの美味しい蕎麦をテイクアウトして晩ご飯に食べている時、『蕎麦、家で打つか!? jenaさん、打ってよ!』と夫。

『………。ハア~? わ、わたし、打つんすかぁ~?』


という訳で、先走って買っちゃいました。
まず、手打ち蕎麦セット。のし板・のし棒・こま板・こね鉢・麺切り包丁がセットになっています。
a0157597_632270.jpg


蕎麦打つなら、粉も石臼から挽かなきゃダメでしょ、と夫に促され…石臼も購入。(イイお値段すんのよね)
a0157597_6332691.jpg



で、手打ち蕎麦セットだけ到着したので、取りあえず試しに打ってみた。

     は~い。撃沈~!

余りにも酷い出来という事と、私が打つので写真は誰も撮ってくれませんので、(幸いにも?)画像はありません。
ほんま、蕎麦打ち、舐めていました( ̄Д ̄;)
蕎麦、ボソボソの上に、綿の細さもバラバラ。何と言っても喉越しの悪さに愕然しましたわ。

エラそうに○○の蕎麦屋の蕎麦は××だね~、何て言っていたワタシ。反省してます。
皆さん、スゴイです。

このままでは蕎麦屋開店できません。。。 注:しませんってば!

お見せできるまでには時間がかかると思いますが、頑張って、まずはフツーに美味しい蕎麦を打ちたいものです。
みなさま、何か参考になる本、DVD等々ありましたら、教えて頂ければ嬉しゅうございます((ノ(_ _ ノ)

by jenajena | 2012-03-19 22:12 | Home cooking | Comments(24)
2012年 03月 18日
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 1/30
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 1/30 (一年に一度は飲みたい10本のシャンパン 1/10)
◆ヴーヴ クリコ ロゼ ローズラベル/Veuve Clicquot Brut Rose Rose Label◆



ワインに詳しいhaustinさんが読まれていた本、『死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン』を今年の初めに購入し読んでみた。

ワインはもちろん、シャンパンなどの泡物も大好きな私(夫もね)、興味心身で読んで『へ~、そうなんだ。ふーん、そうだったのか』と思うようなことが多々書かれてあった。多少上から目線だな、と思うような著者の言葉が少々気になったが、まあ、それも沢山飲んで全ての味を知りつくした彼の自負から来るものなんでしょうね。

それで我が家の最初の1本は、ヴーヴ クリコ ロゼ ローズラベル/Veuve Clicquot Brut Rose Rose Label から。
a0157597_1454568.jpg


なぜこのシャンパンからなのか…。はい、深い意味はありません(笑)
a0157597_1451201.jpg


ただ、一番手軽に購入出来たから。1本ん万円する訳でもないし、レアなシャンパンでもないから、楽天の10倍ポイントの時に買っていました。購入後日にちも経っているので、旅の疲れもシャンパンには出ていないだろうから、これから開けたというそんな理由です(^^;
a0157597_14513917.jpg


若かりし頃飲んだラ・グランダム/La Grande Dameと比べると泡の滑らかさは劣るかもしれませんが、フレッシュでバランスのとれた1本です。
シャンパン入門編ってとこかな。

あと残るは29本。毎月1本飲んだとしても(無理じゃん~)3年弱はかかるもんね。
でも死ぬまでに~と思えば、気楽に飲めるけど(笑)

by jenajena | 2012-03-18 22:25 | liquor/drink | Comments(6)
2012年 03月 17日
塩麹で燻製 スモークチキン 
そういえば、燻製は久しぶりですね。
我が家は海のすぐ近くの高台に建っているので、冬場は風が台風並みに吹き非常に寒いので、燻製やBBQをすることは先ずないです。っていうか、そんな勇気ありません。

そうそう。最近、巷で話題の塩麹ですが、流行に遅れてはいけない…と思い、2週間ほど前に購入していて、一度ステーキ(もちろん、夕方のセールにて購入です)をする時に使ったら、結構美味しく仕上がった!
岩塩を使うより、塩味が円やかで角のない味とでも言うのでしょうか。とにかく美味しかったんです。
もしかしたら燻製をする時に使ってもイケるんじゃないの~と思い、数日前から仕込んでいたチキンの胸肉を燻製用に仕込んでおきました。

チキンの胸肉に塩麹とニンニクをややたっぷり目にすり込んで、胡椒と玉ねぎ、セロリの葉、タイムにオレガノ、そして白ワインを入れて2~3日漬け込みます。
私はいつもジップロックの中に材料を入れて、時々揉んで味をなじませています。

それを蒸し器で軽く蒸し上げて(蒸しすぎると肉が硬くなっちゃいます)、荒熱と肉の回りについている水分をとります。水分が付いたままスモークすると美味しくなくなってしまいます。
蒸した時に出るチキンブロス、とっても美味しいから絶対捨てません。ソースにしたり、スープに使ったりと用途はいっぱいですから。

そして、荒熱がとれたら燻製器の中へいれます。
本当は桜のチップでスモークしたかったんだけど、水コンロ(BBQコンロ)を床下収納に片付けてしまっていたので、今回はスモークウッドを使って2時間ほどかけて燻製にしました。
a0157597_9493125.jpg

待っている間、他にもすることがあったのですが、気になって何度も何度も確認に行きましたが、順調に言っている様子。燻製器の隙間からモクモクと出てくる煙はチキンの香りと混ざってお酒が欲しくなりそうないい香り~♪


これが我が家の燻製器くん。いい仕事してくれます。
a0157597_13572034.jpg


は~い!燻製終了~。
とってもキレイな飴色に仕上がりました。照りってりの艶々のスモークドチキン060.gif
a0157597_1012837.jpg
a0157597_1014331.jpg


肝心のお味ですが、激ウマですぅ~053.gif
塩麹、恐るべし! 侮ってはいけませぬ。素材の味もちゃんと出しながら、更に旨みを出している。
今まで作った燻製の中でもNo.1じゃないでしょうか。
a0157597_1023827.jpg



見て見て~!
チキンが真珠色に輝いているの、分かりますか~? あ~ウツクシイ。。。
a0157597_10104551.jpg


お酒の肴によし、そのまま食べるもよし、サンドイッチの具にしてよし、パスタに入れてもよし!

次は、暖かくなる前に是非やっておきたい燻製、スモークサーモンの冷燻に挑戦しなくっちゃ☆

by jenajena | 2012-03-17 22:24 | Home cooking | Comments(10)
2012年 03月 17日
薪焼き石窯パン 岳人(gakujin)
夫と息子の風邪も良くなり、そろそろ外の作業でも…と思っていたところ、本日は残念ながら雨(泣)
外での作業(薪整理等など仕事がいっぱいあるのだ~)も出来ないという事で、以前から気になっていました、石窯でパンを焼いてらっしゃる岳人へ行ってきました。

a0157597_11442589.jpg


このお店も山奥の秘境のような?所にあり、『ほんとうにこんな所にあるんだろうか』と心配になりながら車を走らせること約2時間。スマホのナビを使って行ったものの、しっかりメインのルート(大きな道の事ね)を使って走ったので、えらい遠回りをしてしまい迷子になる手前まで行ってしまいました。最終はアナログ、自分の目で地図を見て行かなきゃ。

山道から少し上がった所に古民家があり、そこが店舗となっています。
a0157597_1154699.jpg
a0157597_11583833.jpg
a0157597_1155249.jpg


入ってすぐの土間にパンが陳列されているのですが、木樽に陳列されているのが面白いですね。古民家の家の雰囲気と合っています。
残念ながら、私達がついた頃にはかなり売れてしまっていて、のこり僅かでした。
この日はもうありませんでしたが、どうやらクリームパンが有名らしいです。クリームパン、買ってきて!という同僚のリクエストには応えられませんでした。ごめんね~。
a0157597_1210482.jpg


こちらはお店で食べる事が出来るのですが、パンを売っているスペースの横が座敷になっていて、そこに縁側もあり、外の風景を見ながら美味しいパンを頂く事が出来ます。
私がお店の方と話をしている間に、夫と息子が既にパンを食べていたので、お皿の上には食べかけのパンがのっている状態…。
(そうそう、ここのチャイ、美味しいのョ♪)
a0157597_1251961.jpg


縁側でほっこり和みながら、美味しいパンとお茶を頂きましょう~。
(木馬もあるので、子供連れでもゆっくり過ごせます)
a0157597_12565458.jpg


こちらは購入したパン。まろやかな塩味の塩麹バケット、チョコベーグル、それとビーネンステッヒ。
明日の朝ご飯にいただきま~す☆
a0157597_1305753.jpg



薪焼き石窯パン岳人
 和歌山県海草郡紀美野町箕六327
 TEL 073-495-3018
 営業時間 11:00 ~ ドリンクのラストオーダー16:30
 定休日 土曜日のみ営業

by jenajena | 2012-03-17 17:31 | bread | Comments(6)
2012年 03月 13日
カンパーニュ・ラスク
先週は夫の体調が悪く(風邪?)、そして週末から息子が咳をしだして…熱も出た! どうやら風邪をひいたらしいです(^^;
私も冷え症が祟って?下腹が痛い日が続いています。(バリウム飲んでから調子が悪いねん)
そんなこんなでパソコンから遠ざかっております。

息子も体調が悪いので色々と凝ったものを作る時間はなかったのですが、丁度カンパーニュが残っていたので、シンプルにラスクを作ってみました。

a0157597_645157.jpg
a0157597_6483568.jpg


パンはまだまだ沢山残っているので、次はチョコレートの『しみチョコラスク』を作ろうと思っているのですが…、夫はシンプルなこっちのラスクの方がいいらしいです。チョコは息子の為に作ります。たぶん…(笑)

by jenajena | 2012-03-13 22:33 | Sweets | Comments(0)
2012年 03月 09日
キャラ弁番外編 夫のお弁当デビュー
じゃ~~~ん!
本日、夫が息子のお弁当デビューをしました012.gif (キャラ弁じゃないけどねー)

                    夫が作った息子の弁当がコレッ!
                          
a0157597_10223181.jpg

息子が『今度お弁当をパパに作ってもらう』というので、本日のお別れ遠足のお弁当は夫が担当。
今まで大人の弁当は作った事はあるけど、子供の弁当なんて作った事がないから、どんなお弁当ができるか興味津々の私。
ちょうど今日は私の職場の健康診断のために早く家を出なければならないし、バリウム検査と採血もあるので食事ができないので、夫が作ってくれる事に感謝!


この前私が作った弁当じゃ少ないというので、一回り?大きな弁当箱に決定。
下の段にはおにぎり6個。6個って…、ちょっと多くない?
おにぎりと一緒に自家製のぬか漬けも入っていました。自家製ぬか付けは息子の大好物の一つなのよね~。
a0157597_10224591.jpg


上の段には、自家製石窯ベーコンのカリカリ焼きと、ブロッコリーと牛すじ肉の煮込みのピンチョス。
そしてトマト大好きの息子の為に、2種類のプチトマトのサラダ。
a0157597_1023180.jpg


実は、まだこの他にタラコの焼いた物と納豆の油揚げ包み焼きも入れる予定だったらしく、この写真を撮ったときはまだ未完成だったようです(^^;

結局『おかずが多かった…』といいながら、息子はお弁当を完食していました060.gif
きっと嬉しかったんでしょうね♪

by jenajena | 2012-03-09 22:18 | Home cooking | Comments(10)