<   2012年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2012年 02月 28日
石窯で作るフリッタータ
とうとうやってきました、花粉の季節。
昨年は1月の末頃から鼻水(すみません、汚くて…)、特に咳が酷く、もしかしたら他の病気じゃないんだろうかと心配したくらい大変でした。
今年は先日まで特に大した症状はなく、『今年はアレグラを飲まなくても春をこせるかなぁ』なんて鷹をくくっていたけれど…、来るものはちゃ~んと来ますね。はい。目は痒いは、鼻水ちゅんちゅんですわ。
息子も花粉症で私と同じ症状ですが、子供は可哀そうやね。まあ、なんたってアレルゲンに接触する機会が一番多いから仕方がないのかなぁ。


さて。石窯でパンを焼くついでに、フリッタータも作っていました。
少し温度が低くなった石窯の中に入れ、蒸し焼き状態の感じで作りました。
a0157597_6281659.jpg


今日のフリッタータの中身は合挽ミンチ肉と玉ねぎ、そしてオレガノとタイムで味付けして炒めた物を卵と絡めて、石窯へ。
a0157597_6462928.jpg


やっぱり石窯で作ると、ふっくら出来上がるのね。
自然のスチームのお陰かな。

by jenajena | 2012-02-28 22:40 | Home cooking | Comments(8)
2012年 02月 28日
石窯フォカッチャ
自分たちで言うのも何ですが…

石窯フォカッチャって………  美味しいのね~!

ローズマリーと岩塩のみのシンプルなフォカッチャだけに、味が良く分かります。
勿論、今回もラ・メール酵母を使用です。
a0157597_6495967.jpg


てりってりで、香ばしい香りがたまりません!
端の部分とか、下面の少し香ばしいところが特に美味しいのよ。
a0157597_732137.jpg


ムニュ、ムニュ、ってやる工程も楽しけり。
a0157597_6583967.jpg
a0157597_704082.jpg


フォカッチャは石窯の温度が約240℃の時に投入しました。約10分して確認の為に窯の扉を開けると、殆ど焦げ目がついていたのですが、念のためにもう少し延長して焼きましたが、それが正解。
とっても美味しいフォカッチャに仕上がりました。
ついつい焼き立てフォカッチャに手が出て、晩ご飯はコレでお腹いっぱいになっちゃたよ(^^;
a0157597_781331.jpg


by jenajena | 2012-02-28 22:30 | bread | Comments(9)
2012年 02月 27日
ムール貝のスープと今週のピックアップブロガー
日本では今、ムール貝は旬ではないんだろうな~と思いながら、安かったし無性に食べたかったので購入♪
a0157597_6424920.jpg


ガーリックで香り付けしワイン蒸しにするんですが、最後にトマトソースも加えます。
このスープにパンを浸して食べると最高に美味しいですが、残念な事にパンが品切れ~~~~(泣)
大事な食事パンは明日焼きます。


で、これが発酵中の生地です。我が家は大量?に焼くので、漬物樽を使って生地を発酵させています)
今回もラ・メール酵母とサンフランシスコ・サワードウ酵母の両方で焼く予定。
発酵中のそれぞれの生地の香りをかいでみると、やっぱり微妙に違うんですよね。同じサワー種なのに。
そして驚いたことに、息子がその違いを言い当てたことですよ。『こっちの方が甘酸っぱい匂いしてる』とか、的確な意見を言っていたのにはビックリですわ。
a0157597_6473085.jpg



a0157597_722555.jpg

それと…、お知らせです。

この度、恥ずかしながら『今週のピックアップブロガー』に選んで頂きました。
まだまだ弱小ブログなので非常に驚いたのですが、折角の機会ですのでインタビューをお受けいたしました。
かなり緊張して硬い文章になってしまい面白みに欠けると思いますが、良かったら見てやって下さい(^^)
まずはお知らせまで。。。


by jenajena | 2012-02-27 23:29 | Home cooking | Comments(8)
2012年 02月 23日
フォーゼとオレの競演! キャラ弁だよ。
息子がフォーゼと競演してみました053.gif

a0157597_10264583.jpg


もちろん、キャラ弁での話だけど。。。

今日は幼児園でお餅つきがあるので、『お昼はお弁当を持ってきてください』と連絡があったので、そそくさと朝からキャラ弁を作りました。
今回は息子の顔も作ってみたのですが、息子の目が西川きよしの目みたいな顔になってしもた…(泣)
う~ん、息子の顔を作るのは難しいわ。

フォーゼ…ときたら、やっぱり宇宙がテーマ?かなと思いましたので、一応赤いウインナーはロケットで、サツマイモの甘露煮は星型にカット、ゴマつき唐揚げは惑星(どこが!?)、玉子焼きとキュウリのハム巻きはくるくる巻いて星雲でございます。

          こじつけもエエとこやわ、 ボソッ

帰ってきたら、『お弁当、足らんかった』と言われ、次回からもっと大きな弁当箱にすることに決定。弁当だったらいっぱい食べるのよね~。

by jenajena | 2012-02-23 23:18 | Home cooking | Comments(4)
2012年 02月 12日
あせると・・・ダメなんです(TT)
前回のこともあり、石窯の温度を長時間保つために、今回はいつも以上に長い時間薪を焚き付けてみました。

a0157597_6295343.jpg
a0157597_6422071.jpg
a0157597_6433797.jpg


大体窯内の温度が240℃になったらパンを投入し焼き始めるのですが、ちょっと焼き色がついた(焦げる1歩手前くらい…かな)方が美味しそうに見えるし、前回のように直ぐ温度が下がってしまうかもしれないので、今日は270℃の時点でパン投入!

a0157597_6545230.jpg


石窯を開けると…、モワ~っと蒸気が!美味しそうでしょう~!?
そうなんです。パンを石窯を焼く時に、石窯の扉に濡れタオルをくっ付けて焼くので、扉を開けたらこんな感じになるんです。

a0157597_6563465.jpg


でもね、今回パンを焼く温度が高かったため、パンが膨らむ前に焼けてしまって窯伸び不足。。。
クープもパリッと開いてくれませんでした(泣)
何でもそうですが、急ぎすぎるとろくな事ありませんね。あ~、でもこれもいい勉強になりました。

a0157597_6584190.jpg
a0157597_702714.jpg


味はいつもながら美味しかったよ(^^)

a0157597_712155.jpg


by jenajena | 2012-02-12 23:25 | bread | Comments(12)
2012年 02月 11日
Chateau Fonbadet 2008
年末に購入していたのに、しばらく開けるチャンスがなかったChateau Fonbadet 2008(シャトー・フォンバデ 2008)。
購入したサイトの云々を見ていると、ちょっと興味が湧き、ついポチっとカートに入れてしまっていた1本でです。

a0157597_033047.jpg


このワインの畑、スゴイんです。
何がスゴイって、所有する畑は3ヶ所に点在していて、ムートン・ロートシルの北隣に13ヘクタール、ラトゥールとピションラランドの間に4ヘクタール、ランシュ・バージュの左隣に3ヘクタールと言うロケーションにあるらしいんです。それも杭ひとつで区切られているだけだそうで。。。

そんな凄いロケーションになりながら今まで特に取り上げられなかったのは、充分にワインの魅力を引き出す事が出来ていなかったからとの事。
2007年からのビンテージから、 ムートンやラトゥールなどの5大シャトーの醸造のコンサルを務めるエリック・ボワスノ氏がコンサルタントとしてかかわっているそうです。

なので、2007年のワインが結構出回っていますが、今回は2008年のヴィンテージを購入してみました。
思いのほか、軽やかでエレガントな口当たりでした。やや明るいルビー色で、タンニンはそれほど強くありません。繊細ですが、それなりに力強さもありますが、やはりもう少し寝かせてもいいかもしれませんね。
これから人気が出てきそうなワインのひとつかと思います。

■ブドウ品種 / カベルネ・ソーヴィニヨン60%、カベルネ・フラン15%、メルロー20%、プティ・ヴェルドとマルベック5%
■生産者名 / シャトー・フォンバデ
■産地 / フランス/ボルドー/メドック/ポイヤック
■原産地呼称 / A.C.ポイヤック
■生産年 / [2008]
■内容量 / 750ml

by jenajena | 2012-02-11 23:58 | liquor/drink | Comments(1)
2012年 02月 11日
息子と一緒に作るチョコレート♪ kawaii
我が家には幸いにも?特にバレンタインデーだから何かをする…という慣習は特にありません。
アメリカでは女性からチョコレートや何やらプレゼントされる事はないらしいので、どうでもいい日らしいです(^^; ← 有難い…
(逆に何かをしてもらった事もありません。。。)

しかし、この時期になると、あちらこちらの店に美味しそうなチョコレートが並び、PCを開くと色んなサイトにも可愛らしいチョコレートが目に飛び込んでくると、どうしても食べたくなっちゃいますよね。


なので、ウチは息子と一緒に簡単チョコレート作りをしてみました。

a0157597_650236.jpg


ネーブルオレンジのドライフルーツはチョコレートに半分だけつけて…。
上手につけれたようですね~♪

a0157597_6573252.jpg


ナッツやクランベリーをバランスよくトッピングしてね。

a0157597_659552.jpg


写真を撮るのを忘れたけど、プライパンでアーモンドスライスとクルミを炒って、チョコレートでからめて、クッキングシートの上に一口大に並べて、アーモンドチョコも作っちゃいました。

子供も無理なくできる作業なので、一緒に作るととっても喜びます。
上手に出来たので、明日おじいちゃんとおばあちゃんの家へ持っていこうね016.gif

by jenajena | 2012-02-11 22:39 | Sweets | Comments(10)
2012年 02月 06日
サワードウブレッドでコロコロ コロッケ!
いえね、サワードウで作ったバケットがですね、あまり上手く出来なかったのでパン粉にしちゃったんですよ。
結構な量のパン粉ができたので、う~ん、やっぱりフライ物か。。。とうことで、コロッケを作りました☆

パン粉はミキサーでグィ~ンと粉々に。
パン粉サラサラー、ちょっぴりプチゴロゴロなパン粉~♪

a0157597_23163446.jpg


一口大の大きさに形成したコロッケ。衣をつけて~♪

a0157597_23185075.jpg


油で揚げて、食べるぅ~♪

a0157597_23343360.jpg


これがまた衣がサクサク~♬
いつも以上にサクサク~♬
美味しいパンで衣を作ると、更に美味しくなるのね~060.gif

by jenajena | 2012-02-06 22:53 | Home cooking | Comments(4)
2012年 02月 05日
サワードウブレッドサンド 気分はTARTINE ♪
せっかく美味しいカンパが焼けたので、TARTINEのサンドを真似て?作ってみた。

a0157597_22122993.jpg


中身はブリ―チーズとプロシュート、サンドライトマトにケイパー、レタス。
美味しいんだな~、この組み合わせ053.gif

a0157597_22244487.jpg
a0157597_22245770.jpg


食べやすいように、今日はパンの厚さを約1cmに。これでも結構お腹いっぱいになっちゃいます。
どうだ!と言わんばかりに、サンドイッチの断面を見せびらかす夫(^^;

a0157597_223189.jpg


いつもながら美味しゅうございました♪♪

by jenajena | 2012-02-05 23:08 | bread | Comments(2)
2012年 02月 04日
石窯パンは自然との闘いだー!
我が家の石窯パンは、全てこの窯の中から・・・

a0157597_6211197.jpg


連日の寒さで石窯もすっかり冷え切っていたのか、なかなか石窯の温度が上がらず、上がっても直ぐ温度が下がってしまう始末。
お陰で予想以上の時間がかかって焼き上がりました。

石窯に入れてから1時間近くかかり1個がやっと焼き上がりました。さらに15分延長して次の1個。
そしてまたまた15分延長して2個。それから更に30分延長して2個、最後はそれから15分延長して何とか焼けました。
この前なんかは40分で焼き上がったのにィ~(泣)

a0157597_633253.jpg


クープはちゃんと開いてくれたし、綺麗に立ち上がってくれたから見た目は良し。

a0157597_637542.jpg


断面ショー♪ カンパだからコレくらいでもいいかな。

a0157597_6411275.jpg


実はこれらのサワードウカンパーニュを焼く前にバケットを焼いたんだけど、やっぱりブログに載せるような物は出来んかった。。。
クープの開きも悪かったし、まず石窯の温度が上がらなかったので、焼き上がりの色も浅かったのよね。
冬はガンガン石窯に火を入れなきゃダメなのかしら?

by jenajena | 2012-02-04 23:20 | bread | Comments(2)