<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

2012年 01月 26日
コラーゲンでお肌プルプル! 牛すじ肉のパスタ
我が家のパスタ率はかなり高く、週に約5回は食べてます。
そして、牛すじ肉も大好きなのでよく調理しますが、今回はパスタに使ってみました。

a0157597_8214289.jpg


下処理をした牛すじ肉を食べやすい大きさにカットして、ゴボウ(もちろん、カットした後はアク抜きしてね)、セロリ、人参をサイコロ状にカットして、ガーリックと共に炒めます。
そしてトマトソースとデミグラスソース少々で味付けして、仕上げに塩コショウで味を調えます。

繊維質タップリの野菜と牛すじ肉のコラーゲンで、お腹の中もお肌も綺麗になれそうなパスタです。

by jenajena | 2012-01-26 23:21 | Home cooking
2012年 01月 24日
激甘!チェリーゴールド
ちょいと帰宅途中にトマトを購入。
サラダに入れるトマトが欲しかったので、いつのもトマトを~、と思ったら無かったので、このトマトを買ってみた。

a0157597_6464139.jpg


黄色いしなぁ、酸っぱいかなぁ…。
けど色キレイやし、まあいいっか。な~んて思いながら食べてみると、

美味しい~~~~~~~~~~!


a0157597_6465751.jpg


この『チェリーゴールド』っていう品種が甘いのか、作っている方の育て方が素晴らしいのか分かりませんが、いずれにせよ美味しい事には間違いないわ。

a0157597_647858.jpg


ただ単に甘いだけじゃなく、トマト本来の甘さと酸味もしっかりあるのよ。
とっても美味しいので、すぐ食べてしまいそうなので、早速もう一袋買っておこうっと。

by jenajena | 2012-01-24 22:45 | foods
2012年 01月 23日
BEL AMERのラブリーなチョコレート
大阪に行ったついでに、阪急百貨店のお菓子売り場をウロウロしてきました。
チョコレート大好きの息子に、『このお菓子を売っているお店の中で、気に入ったものあったら買ってあげるよ』と言ったら、選んだのはコチラ

a0157597_11444266.jpg


chocolat BEL AMER(ショコラ ベルアメール)のバレンタイン用のボヌールパレショコラ5枚入り053.gif
意外と可愛いが好きなのね~♪


a0157597_1152582.jpg


ミルク、ホワイト、ストロベリー、ビターなどチョコレートに、ナッツやドライフルーツがのっていたり、それがまたラブリーなんです(^^)
食べてしまうのがもったいないくらいなんですが、息子は我慢できずに、写真を撮る前に1枚パクリと食べてしまいました(笑)

こんな可愛いチョコレートなら、私も欲しいわ♪

ここのメーカーはオンラインショップもあります(^^)

by jenajena | 2012-01-23 06:29 | foods
2012年 01月 22日
アルモニーアンブラッセ大阪 奇跡の朝食~メルヴィーユ~
アルモニーアンブラッセ大阪に宿泊するということで、楽しみにしていた事。

それは『奇跡の朝食』と言われている朝食を食べる事!

朝食は10Fにあるレストラン『RAYON』で頂きます。
レストラン内は自然光が差込み、とても気持ちいいです。
テーブルには朝食のメニューが書かれたリーフレットが置かれていました。朝食はコース形式になっています。

a0157597_1411496.jpg
a0157597_14112084.jpg


まず最初に、『ベジタブル&フルーツマイスターが作る体に優しいフレッシュジュース』から。
下の画像の3種類のジュースの右が、キウイジュース、中央がトマトとオレンジのジュース、左がパイナップルジュース。私の好みはトマトとオレンジのジュースかな。
そして『シェフの気まぐれシリアル&こだわりミルク』。息子はチョコレートのシリアル、私はグラノーラで。夫は…、パス(笑)。
そして『タピオカ入りヨーグルト』。モッチモチの食感のタピオカでしたよ~♪
飲み物は、夫はエスプレッソ、私はフレーバーティ、息子はミルクをオーダーしました。

a0157597_14232945.jpg
a0157597_14235031.jpg


『こだわりのジャム&はちみつ、フレーバーバター』。
自家製のジャム(なんだったけ?)や、バーニャカウダ、バターはエシレのバターにバジルやドライトマトを練りこんだもの。蜂蜜はニュージーランド産のハニーコム。色々あります。
ヨーグルトにはお好みで蜂蜜やジャムを入れても美味しいですね。

a0157597_14265124.jpg


そうこうしているうちに、シャンパンのサービス!
朝から贅沢な気持ちになりますね~☆ シャンパンはポメリーのブリュット。

a0157597_14404710.jpg


なんとも可愛らしい小さなデミタスカップに入って持ってきてくれたのは、コラーゲンたっぷりの『自家製コンソメスープ』。いいお味で、おかわりしたいくらいでした。

a0157597_14444577.jpg


そして『ベジタブルマイスターがおすすめする新鮮野菜の取り合わせ(ワゴンサービス)』
色とりどりの何種類かの野菜を盛り合わせてくれます。息子は『人参黄色でえ!黄色い人参あるで~』とはじめて見る黄色い人参に興奮しておりました。
盛り付けてくれた野菜たち、バーニャカウダにつけてもいいですが、シンプルに塩で頂きました。
ちょっと気になったのは、ワゴン上の茄子、ちょっと萎れているのですが、これってディスプレイ用? 

a0157597_14581244.jpg
a0157597_14461825.jpg
a0157597_14471423.jpg
a0157597_144942.jpg


そして卵料理はオーダーを受けてから作ってくれます。
夫はオムレツ、息子と私はゆで卵をオーダー。卵は鈴鹿山麓で生まれ、昔ながらの力強さと自然の風味が特徴の「昔たまご」を使っているそうです。
『こだわりのサイドミート』は洞爺湖サミットの朝食でも食された"伝説"のベーコンをはじめ、料理長が厳選したソーセージなどなど。
私達がオーダーしたゆで卵、最初に茹で方を言わなかったので、しっかり茹でられていました。黄身がトロトロぐらいの硬さが良かったんだけどなあ~。

a0157597_1534988.jpg
a0157597_155322.jpg
a0157597_1555444.jpg


『焼きたてのオリジナルパン』の数々。とれもデニッシュなどの甘い系。
夫はアップルパイ、息子はチョコデニッシュ(またチョコレートですか…)、私はピーカンナッツのデニッシュを頂きました。

a0157597_15161466.jpg


最後にフルーツ盛り合わせ~☆
フルーツの写真を撮ろうと思ったら、息子にブドウを1粒食べられてしまった!

a0157597_15181344.jpg

a0157597_15131994.jpg


いや~、もうお腹いっぱいですよ。
ゆっくり時間をかけて頂く朝食は、優雅な気分になれますね。
でも夫はね、朝食のコースというものがお気に召さなかったようで、『食べたいものを食べたい時に食べたい量を食べさせろ』と言ってました(笑)

by jenajena | 2012-01-22 20:05 | travel(国内)
2012年 01月 21日
アルモニーアンブラッセ大阪 スモール・ラグジュアリーホテル
週末に小旅行をしてきました! 
以前から息子のためにキッザニア甲子園え連れて行ってあげたいと思っていたのと、夫も私も大好きな骨董市(四天王寺の)が週末にあるので、1泊して行こうか…ということになりまして、選んだホテルがコチラ! アルモニーアンブラッセ大阪です。

a0157597_10544155.jpg
この画像はトリップアドバイザーよりお借りしています。


このホテルは2010年4月にスモール・ラグジュアリーホテルとしてオープンした、まだ新しいホテルです。
他にもいくつか宿泊したいホテルの候補があったのですが、たまたま夫がTVでこのホテルが出ていて、安藤忠雄さんが設計を手掛けたホテルと知り、ちょっとどんなものか気になり、こちらのホテルに決定しました。
そうそう、部屋から電車や観覧車が見えて、長~いベランダがあるのも息子が喜びそうだったしね。


今回宿泊したのは、プティトリアノンという部屋。
マリーアントワネットをイメージしたバラの名前らしいです。白・ベージュ・ウォームグレーでまとめられたクラシックモダンなお部屋です。

a0157597_11173054.jpg
a0157597_11185575.jpg
a0157597_1125834.jpg


子供の寝相が悪いのでダブルベッドの部屋を希望していたのですが、残念ながら空きがなくてツインの部屋になってしまいました。
ベッドの硬さには問題ありませんでしたが、枕が少々柔らかすぎました。私はもう少し硬いほうが好みだったかな。

a0157597_11271384.jpg


これがベッドサイドにあるテーブル。PCを使いたい時はこのテーブルを使うのですが、かなり小さいので使いづらい…。もう少し大きかったらよかったのに。

a0157597_11321884.jpg


テレビも画面のそこそこの大きさのものです。何より加湿空気清浄機があったのがうれしい!

a0157597_11345624.jpg


ミニバーのコーナー。
各種ミニチュアのお酒や無料で頂けるネスプレッソ、日本茶、それにフレーバーティが置かれています。
画像はありませんが、冷蔵庫の中には何種類かのビールも入っていました。

a0157597_12141788.jpg


バスルームはシンプルです。このホテルには独立したシャワールームはありません。
このバスルームの右奥がトイレです。

a0157597_11445889.jpg


トイレに入るときは、洗面所のロールスクリーンを閉めているかどうか確認してから入りましょう。
(トイレに入ってから、洗面所の窓の向こうのビルに人が見えて焦りました008.gif

a0157597_11494650.jpg


自然光が入って気持ちいい洗面所。シンクの高さは少々高い目。私は使いづらかった…。

a0157597_11505885.jpg


アメニティは特に過不足もなく…普通かな。
シャンプー&コンディショナーなど、特に『いい香り~』ということもなく…、至って普通。

a0157597_11583888.jpg


そうそう、宿泊の予約する時に5歳児もいる事を伝えておりましたので、こんな嬉しい心配りもしてくれいていました。
ふかふかの大人用と子供用のスリッパ。子供用のスリッパを用意してくれているとは思っていませんでした。ちなみに(少々大きかったけど)、着心地の良い子供用のパジャマもありました。

a0157597_1211623.jpg


パジャマはTVの下の引き出しにありました。
そうそう、バスローブもタオルも厚手の気持ちの良い生地のものでした。

a0157597_12131349.jpg


そして…、朝ベランダから見る大阪の風景。
観覧車がすぐ近くに見えるので、息子は大喜びをしていました。残念ながら乗る時間はありませんでしたけど、見るだけでも満足してくれていました(^^)

a0157597_1224366.jpg



リネン、タオルやバスローブ、パジャマなどはとても質は良かったかな~っていう感じですが、アメニティはスモール・ラグジュアリーという割には、あまり『ラグジュアリー感』はなかったです。
それと、ミニバーにカップやグラスなどは置いてくれていたのですが、フォークや爪楊枝なども置いてくれていれば嬉しかったかな、なんて思いました。

そうそう、あと思ったこと。
このホテルですが、最上階にチャペルがあるんですが、私たちが到着した日に結婚式があったようで、チェックインロビーが式に参列する人で溢れかえっており、チェックインカウンターが何処にあるか分からず戸惑いました…。
広いホテルのロビーなら分かりますが、決して広いロビーじゃないのにチェックインするスペースに宿泊客と結婚式に参列する人が、ギュウギュウ詰め状態になるのはどうかなぁ、なんて思いました。
チェックインの手続きが済み、エレベーターまで荷物を持っていくのも一苦労。スモール・ラグジュアリーホテルなのに~。
でもそれ以外特に問題なく、スタッフの方はみな丁寧で親切でしたよ。気持ちの良い対応をしてくれて、感じが良かったです。

by jenajena | 2012-01-21 23:47 | travel(国内)
2012年 01月 18日
目指せ!TARTINE BREAD
今日は珍しく、昼間に石窯に火を入れパンを焼きましたよ。
前日から、5~10℃で12時間リターディングして、風味と良い食感を引き出します。

そろそろいい香りが漂ってきましたので、石窯の扉を開けてみましょう。
フワ~っといい香りが漂ってきました♪
a0157597_2147870.jpg


色も狐色にこんがり焼けていますね。
a0157597_21472687.jpg


今日も思った通りに焼けたので、テンションも上がります♪♪♪
a0157597_21473992.jpg


残念な事に、バケットは形成とクープがもう一つだった。。。ちょっとオリーブの葉でごまかしてみました(^^;
こっちは La Mer Leaven(ラ・メール酵母)を使いました。
a0157597_21481032.jpg


でも…、カンパーニュはいい線いっていると思うのよね。もしかしたら、我が家の憧れのベーカリーショップ、TARTINE(サンフランシスコのベーカリーショップ)のパンと同じくらい美味しいのとちゃうの!?
カンパーニュは San Francisco Sourdough Leaven(サンフランシスコ サワードウ酵母)で作りました。
a0157597_21483059.jpg


このグ~~~ンと伸びた生地の盛り上がり…。生命力あふれる力強さがあります。
a0157597_21484863.jpg


本日もサワードウカンパーニュは成功。バケットは・・・。
本当にこのサワードウブレッドは味わいがあり美味しいです。手前味噌と言われそうですが、噛めば噛むほど風味が口の中に広がり美味しいです。
さっ、次も頑張ろう~!
a0157597_6353869.jpg


by jenajena | 2012-01-18 22:46 | bread
2012年 01月 18日
薪ストーブにおまかせ!ミネストローネ 
息子の調子が良くなかったので…、ミネストローネを作りました。
しっかりと栄養を摂って、早く元気になってもらわなくっちゃね。
こちらのミネストローネには、色んな野菜と共に自家製のパンチェッタも入ってます。

a0157597_2361060.jpg


薪ストーブがあるお陰で、ポーンと薪ストーブの上に乗せておくだけで、美味しい料理が出来るのですから最高です。
じんわりと熱がまわるので、野菜の甘味がとってもよく出て最高です。

a0157597_2385512.jpg


普通サイズのお鍋なら3個ぐらいは置けちゃいますので、色んな煮込み料理ができますよ。
上の画像でストーブの上に置いている鍋の中身は、ミネストローネ、チキンスープ(ブロス)、そして透明の鍋は加湿用のお湯です☆

只今大活躍の、我が家の薪ストーブでした♪  ん?ミネストローネの話だったのでは???

by jenajena | 2012-01-18 17:11 | Home cooking
2012年 01月 16日
ウガガガガ! 自家製コーレ-グース
すご~く辛い、自家製コーレーグース。
けど、これ一振りで料理が美味しくなるんですから、あら不思議って感じです。

a0157597_18361519.jpg


夫も私も辛いのが大好き。 チョー激辛はあかんよ。
いつもは市販の島とうがらし(ねり)を使ってるんだけど(コレね)、
a0157597_18431966.jpg


ある日、夫が島とうがらしを購入して、泡盛に漬けて作ってた。
丁度、作って1週間くらい。通常3週間くらい漬けるようだけど、そろそろカプサイシンが泡盛の中に充満してきて、結構辛いです。

夫、炒麺にもコーレグースをガンガンかけて食べちゃいます。

a0157597_1853045.jpg


ごっつう辛いわ、ガァ!

by jenajena | 2012-01-16 22:28 | Home cooking
2012年 01月 08日
ピッツァレストラン ペスカトーレ ナポリの石窯ピッツァ
ここはね、家から車で2~3分で行けるお店で、お店の方とも知り合いなので、あらためて写真を撮るのが恥ずかしかったんだけど。。。

PIZZERIA PESCATORI(ピッツェリア ペスカトーレ)という、石窯(もちろん、我が家と同じく薪窯です)で焼いてくれるピッツァ屋さんです。
ピザではなく、ピッツァと呼ぶ拘りのお店です。詳しくはお店のホームページをご覧くださ~い♪

目の前が海!という、最高のロケーション053.gif それだけでテンションが上がります。
建設時から見てましたが、お店全てがご主人と息子さんの手作りなんですよ。

a0157597_1625787.jpg


ピザは…、家の石窯で焼いて食べられるのですが、面倒な時はコチラで頂きます。
それに、ココの生地はビール酵母を使っており、モッチモチで美味しいのです。

a0157597_1629512.jpg


ピッツァのメニューは年間を通して、約4種類。
マルゲリータ、マダコのピッツァ、キノコのピッツァ、4種類のチーズのピッツァだったかな。
追加料金を支払えば、アンチョビものせてくれます。
我が家は大体マルゲリータにアンチョビをプラスして注文します。

これは、バジルがのっていないけれど、マルゲリータ+アンチョビ。
a0157597_16463947.jpg


こっちは、マダコのピッツァ。
a0157597_165332100.jpg


どちらとも、お腹が空いて待ち切れず写真を撮る前にカットしてしまいました(^^;

こちらのお店は、ピッツァ以外にもパスタやチーズ盛り合わせなど、サイドメニューもあります。
ワインの種類は残念な事に少なく好みの物がありませんが、美味しいナギサビールもありますので、車の運転をしなくていい方は、海を眺めながらピッツァとビール…なんていいかもしれません。
あ、但し。ピッツァは平日(定休日除く)の夜と、土曜日、日曜日にしかやってません。ご注意を!


PIZZERIA PESCATORI(ピッツェリア ペスカトーレ)
 和歌山県西牟婁郡白浜町300‐4
 TEL 0739-43-7580
 営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
 定休日 毎週火・水曜日

by jenajena | 2012-01-08 23:56 | Restaurant
2012年 01月 07日
イギリスに行った気分で、フィッシュ&チップス
なかなか長期休暇なんてとれませんからね~。
気分だけでも、イギリスに行ってきました(^^:

鱈がお得価格で売っていたので、フィッシュ&チップスを作りました。
これ、我が家で結構出る料理です。

a0157597_638595.jpg


使う衣には勿論、ビールを使用しています。ビールを衣に使うと、サクサクした生地になって美味ですね。

a0157597_6505495.jpg


モルトヴィネガーをガンガン振って、ポテトにはチリソースをつけて頂きま~す。
当然!?、ビールはギネスで乾杯です。

by jenajena | 2012-01-07 22:35 | Home cooking