<   2011年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

2011年 07月 31日
石窯ピザでおもてなし
今日のランチに弟一家がやってくるので、リクエストをもらっていた石窯ピザを作る。
早朝にはまだ暑さはマシだったけど、12時過ぎた頃には暑いのなんのって!
火入れの段階からとにかく暑い!熱い!そして、熱い、暑い!家族以外に焼き立てのピザを食べてもらうのは初めてなので、気合をいれて火入れもしました。


夫もこんな恰好で頑張りましたよ。
a0157597_6335850.jpg



甥っ子たちは中学生と小学生ということもあり、ちょっとピリ辛のイタリアンソーセージは無理かな、ということでソーセージ(シャウエッセン)のピザ。今回はサワー種とドライイースト混合の生地で焼いてます。サワー種だけの生地も美味しいけど、酸味を少々控えた方がピザの生地としては合うように私は思うんですけど。
a0157597_640594.jpg



こっちは一押しの自家製ベーコンのピザ。
窯の中で生地がプックリと膨らんできています。見ているだけでモチモチ感が分かります。
a0157597_6425675.jpg



最後の仕上げにピザを持ち上げて、窯の上部でピザに焦げ目を付けます。
今日の出来は本当にいいです。
因みに・・・本日は1分30秒で焼きあがりました!
a0157597_6463278.jpg



くどいようですが(笑)、今日の出来は最高ですっ!
味も、焼き加減も、生地の食感も、全てマル。いえ、二重マル。花マルもつけましょう!
ウチのピザはどちらかと言えばナポリ風ピザですが、お店で食べるくらい今日のピザは生地がモッチモチしていて、端っこの部分はカリッと焼けてました。
とても美味しかったので、弟一家の食べるスピードがとてつもなく早く、焼いても焼いても追いつかず沢山食べてくれました。ありがたい。

窯の火入れもかなり早い時間から入れて、温度も高温を保ち、生地も前日から用意をしていた甲斐があったわ。
もう一回焼いて成功したら、また誰かにピザを自信をもって振る舞えるかな(^^)


一つ残念な事。カメラの調子が悪く?(私の腕が悪かった?)、中々ピントが合わすことが出来ず、まともな写真を撮ること出来んかった・・・。ピザを作るのが忙しくって、写真を撮っているヒマもなかったしね。

by jenajena | 2011-07-31 22:30 | pizza
2011年 07月 25日
Margarita マルガリータ
『ネタ切れなんか?』
マルガリータの写真を撮ってると、夫にそんな事言われてしまった。

いえいえ、夫の作るマルガリータが美味しいから、と私。

『それじゃあ、チョット待って』と、夫がグラスの塩付けにも気合が入る。

a0157597_6365419.jpg


夕暮れ時になると飲むのが、このマルガリータかマティーニ。
夫が作るマルガリータやマティーニは日本のバーで出てくるソレよりも多いアメリカサイズ。
日本に帰ってきてから日本のバーで出てきたカクテルを見て、小さすぎる!と思ったらしい。

・・・確かに小さいな。夫の友人宅へ行った時、マティーニグラスを並べて置いてあったけど(コレクションか?)、全部大きかった!とても大きいのもあったけど、それはどうかと思う。
アメリカの映画やドラマを見ていても、大きなグラスでガバガバ飲んでいるのをよく見かけるけど、一体あの方たちの体はどうなってるのだろう???

ウチはほどほどに、夕暮れに一杯。五臓六腑にしみわたる~う。

by jenajena | 2011-07-25 22:30 | liquor/drink
2011年 07月 24日
オレのうどん!
夫はほぼ毎朝うどんを食べる。
勿論、お出汁にも拘り、絶対市販の物は使わない。鰹節やイリコ出しで作り、時には前日から仕込む事もある。
だから夫の作るうどんは、下手な店よりずっと美味しいのだ。

けど、麺は市販の物を使っていたので、自家製の手打ちうどんを一度作ってみたかったという事もあり、息子とうどん打ちをした。


a0157597_633061.jpg
うどん専用の粉がなかったので、中力粉で今回作る事に。
中力粉に塩を良く溶かした水を徐々にいれて混ぜていく。
捏ねて、捏ねて、捏ねて・・・、ひたすら捏ねて、捏ねまくる(笑)
粘土遊びをしているだけあって、流石に息子の捏ね方は上手かったりする。


a0157597_63471.jpg
あ、パンツ姿で失礼!何せ気合が入り暑くなってしまったので、ズボンを脱いだのよ~。
そろそろ粉も手にくっ付かなくなってきたかな。上手いぞ、息子!


a0157597_64068.jpg
次は厚い目のビニール袋に入れ、足で踏み踏み~♪ 楽しいよなっ、息子?
出来るだけ踏み踏みして、暫く寝かせて、そして更に踏み踏み~♪
そして、生地を伸ばして切るのは私の仕事。やっと出番がきたわ。約10分~15分ほど茹でるのだけど、ちょっと厚さがマチマチだったから、麺の硬さにバラツキ出た・・・。


a0157597_641215.jpg
こんな時に、油揚げの買い置きがないなんてショック!今日は、あっさりネギと梅をトッピング。ネギの代わりに大葉でもGOODよ(^^)
味はまずまず、麺の腰はそこそこ、息子の努力と愛情は満点053.gif
中力粉を使ってしまったら、今度はうどん専用の粉でやってみようか。ねっ、息子。

by jenajena | 2011-07-24 16:30 | Home cooking
2011年 07月 23日
1ヵ月半ぶりの石窯ピザ
そういえば、前回ピザを焼いたのは1か月半以上も前だったなあ~。
ということで、息子のリクエストもあり、夕方からピザを焼きました。

a0157597_6403699.jpg
前回は温度が少し弱く、ピザの底面がパリッと出来上がらなかったので、今回はどんどん火を入れました。
前にも言ったけど、火の入れ方って難しいのよね。
それがまた楽しいんだよね~、と夫。


a0157597_6443055.jpg
火を入れている間に記事を用意。自家製のサワードウ酵母を少し使用。
イイ感じに醗酵していますね~♪


a0157597_650315.jpg
火の温度も上がったようなので、いざピザを投入!窯の中でピザを動かす時に、ちょっと生地が破けてしまいました(泣)


a0157597_6504275.jpg
これは自家製ベーコンのピザ。このベーコンの味がイケるのよね。


a0157597_6505093.jpg
こっちは生ハムのピザ。バジルが庭で元気に育っているので、こっちのピザにもバジルを沢山のせました。


それでですね、前回同様に窯の温度がやはり低かったんで、ピザの底面がちょっと焼きが足らなかったんですよー。
結構長い間、火を入れていたけど、まだまだ火を入れなければダメなんでしょうね。
でも、もっちりとした生地で、なかなか美味しく頂きました。
また来週、焼くかもしれません(^^)

by jenajena | 2011-07-23 23:34 | pizza
2011年 07月 23日
暑い日のランチ 生春巻き(ゴイクン)
今日は朝から気持ちいい気温だったけど、昼前頃からジワジワと真夏日を発揮し出しましたね。
・・・暑いな、と思ったと同時に『今日のランチは生春巻きを作るぞ!』と思い立ち、ぐすスーパーへ材料を買いに車で出かけたのだが、でいつも空いている道が、水着を着た観光客でウジャウジャしてる~! 駐車場を探している車もあちらこちらでウロウロしてる~!
そう、ここは今がシーズン、短期集中型?の観光地。
若者や(言い方が古い・・・)家族連れが、浜界隈で賑わって、エライ事になってました。
だから私達は、泳ぐ時は穴場の海でゆっくりと楽しむことにしてます。

そんな事はどうでもいい。先ずは、昼ごはんの用意だな。
急いで買い物を済ませ、生春巻きを作る。ウチはいつも言っているが、少食なので生春巻きの具に春雨は入れられない。入れたら、直ぐにお腹一杯になってしまうから、ボイルした海老、レタス、白ネギ、キュウリ、大葉、人参、バジルを具に作りました。

a0157597_16245284.jpg


田舎に住んでると、中々いろんな料理を食べる機会が少ないので、少ない機会の記憶をもとにインターネットや本でレシピを調べ作るしかないのですよ。
生春巻きのソース(タレ)も沢山のレシピの中からコレ!っと思うレシピで作っています。
レモン汁、ナンプラー、赤唐辛子、砂糖、ガーリック、これらを潰して混ぜ、少しのお湯で割ったもの。砂糖は、やや控えめに。
ソースのの中にショウガを入れるものもあったけど、それはそれで美味しかったなあ。

a0157597_1633184.jpg


どうやら息子も気に入って食べてくれたようです(息子はケチャップソースでね)。

by jenajena | 2011-07-23 14:30 | Home cooking
2011年 07月 16日
スモモも桃も桃のうち スムージー
この方のスムージーが美味しそうだったので・・・

a0157597_6492295.jpg


スモモと桃のスムージー♪

フレッシュなスモモと桃に、先週作った色鮮やかで綺麗な色のスモモのシロップを甘味として入れ、そして氷少々も入れて、ミキサーでウィ~~~~ンと回すだけ(笑)

朝から飲むと元気になります。
有難い事に、あっちこっちからフルーツが届き、惜しみなくフルーツを使って作れます。

皆さん、アリガトウ~053.gif

by jenajena | 2011-07-16 22:48 | liquor/drink
2011年 07月 15日
カロン・セギュール 2007
a0157597_61656100.jpg


先日(6月30日)結婚記念日だったけど、夫と息子が風邪をひいてしまったので、カロン・セギュールの2007年もお預け状態になっていたけど、私も次の日が久しぶりの休みという事もあり、今日は飲む事に(^^)

『2006年は息子の生まれた年だし、長期熟成型のワインなので違う記念日に飲もう』、『2008年はあまりにも早すぎるか?』、ということで、2007年のカロンセギュールに決定!
まあ、ハッキリ言って2007年は正直ヴィンテージとしての評価は余り良くなかったのですが、その分今楽しめるワイン(飲み頃)らしいので、コレをチョイス。
事前に家の地下のセラー(いわゆる地下収納ですな)からイソイソと取り出し、数日前から飲む準備053.gif

どんな味か期待を膨らませ、コルクを抜きます。そのコルクの香りを嗅ぐとまずまずの香り。いつも飲んでる安ワインとはチョイと違います(笑)
香りは濃厚とまでは言えませんが、ベリーやチョコレートなどの様な良い香りが鼻を擽ります。
飲んでみると、やはりカロンセギュールのもつ力強さはあまり感じられませんでしたが、上品なな酸味と滑らかなタンニンが調和してました。
私の大好きな骨格のしっかりした濃厚なタイプではありませんでしたが、『今』でもそこそこ味わえる比較的軽やかなワインでした。

by jenajena | 2011-07-15 23:15 | liquor/drink
2011年 07月 10日
猛暑の日の蕎麦屋さん、そば切り 潭(タン)
午前中は石窯パンを炎天下の下で焼いたので、もう暑くて暑くてふらふら・・・。(下の記事ね。↓)
なので、きりっと冷えた蕎麦が食べたくなったので、お昼ご飯は大好きなそば切り潭(タン)で頂きました。


家も暑けりゃ、車の中も暑い・・・。
家から潭(タン)までは5~10分ほどで行けるので、車のクーラーがちょうど効いてきた頃に到着。
店の中は程よく涼しくて心地よい。



a0157597_6543380.jpgもう梅雨は明けたけど、テーブルに飾ってあったアジサイの花は涼やかでいいですね。
視覚からも涼しさが伝わってきます。



a0157597_702951.jpgメニューはこんな感じ。
いつもはお昼のコースを頼むけど、いつもお腹いっぱいになりすぎるから、今日は単品で。

画像がなんだかボヤケてます。
いけませんねー。



a0157597_752650.jpgまずは、天婦羅の盛り合わせを。
息子は海老好きなので、2匹食べる。
夫と私は息子の残した海老の頭をホジホジと突く。ここの部分、美味しいんだけど。

ちょいと油断すると、塩をタップリ付けたりするから、息子から目を離したらエライ事になる。



a0157597_7124835.jpgいつもは十割蕎麦を注文するんだけど、『今日はむき実蕎麦、あります』ということだったので、私はむき実蕎麦の1.5倍を頼んだ。
もちろん、息子と食べるから1.5倍の量ですよ。
夫は二八蕎麦を注文。
画像はむき実蕎麦ね。

二八そ蕎麦や野趣あふれる十割蕎麦より上品な味なのに、蕎麦の香りがしっかりあるのは驚きだ!
ツルツルと喉越しが良いのは、やはり二八蕎麦のほうかな。



最後に蕎麦湯と蕎麦かりんとうを頂いてご馳走様。
今日も蕎麦湯を二人分頂いた・・・ので、お腹いっぱいです。

そろそろ、蕎麦打ちの練習しようかしら。

by jenajena | 2011-07-10 23:30 | Restaurant
2011年 07月 10日
炎天下のもとで、石窯パン作り
暫く雨が続き、そして息子が病気になり・・・等々続き、やっと石窯パンを焼いた。そう、いつものサワドゥだ。
それも日がギラギラ照りつける昼前から窯に火をおこし、ちょうど正午頃からサワードウを焼き始めたのよ。
そりゃもう、暑いったらありゃしない。


そんなこんなで、庭に出て自慢のクープナイフでクープを入れる。(日差しがきつくて、画像が見にくいですよね・・・)
う~ん、生地の感じは、本日イイ感じだ!こんもり、プックリしている。
クープナイフを水に浸し、ササササーッとクープをいれる。くっつかない(喜)070.gif  調子いいぞ。この調子、この調子。
そして窯にいざ投入! 
a0157597_6535566.jpg



窯の中で焼く事、約40分。時間が来たので開けてみると・・・

a0157597_73388.jpg


ぅぉおおおおおお~~~~~
ちゃ~んと、焼けてるやん!

a0157597_762594.jpg
a0157597_764212.jpg


クープの入れ方の技術はおいといて、とにかく焼けた!膨らんだ!ヤッターッ!

a0157597_781618.jpg


気泡もちゃんとある。石窯の香りもする。
ううう、成功したー003.gif


実はですね。成功の裏には、ある事実が判明し、それが原因だった事が先日分かりました。
その事は後日詳しく書きますが、原因は『こな』『コナ』『粉』!
そう、小麦粉に原因があったんですよ。『今まで何やってたんだか・・・』と夫は嘆いてましたが、いい勉強になりましたわ。ほんと、目からうろこです。
ま、今回成功したので、多分次回からもちゃんとした石窯パンを焼く事できるでしょうね。

by jenajena | 2011-07-10 19:30 | bread
2011年 07月 05日
自作のクープナイフに、ご満悦
以前にクープナイフを購入したが、あまり喜んでもらえず結局使ってもらえなかった。
が、ある日突然自作のクープナイフを見せびらかしに来た。


これ。



a0157597_622437.jpg
a0157597_6222759.jpg


器用な夫は手持ちの竹べらをチョチョイと工作したらしいけど、かなり気に入っているようだ。
切れ味もなかなかいいらしく、私が仕事で留守中にコレでクープの入れ方の練習していたらしい。(あ、夫はSOHOで仕事やってます)
前以上に、やる気(パン作りに)が出てきたみたいですわ。

by jenajena | 2011-07-05 21:10 | bread