<   2011年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

2011年 06月 29日
牛テールスープでクッパ
溶連菌感染症で熱を出したのは、確か2週間前の事でしたよね・・・。


日曜日に元気に薪の片付けを手伝ってくれたのに(いや、それが引き金になったのかもしれないけど)、次の日の朝に39度の熱を出して暫く寝込んでしまった。

ヘルパンギーナか!?

やっぱりそうでした(^^;  幼児園に行くようになって、色々な病気を律義に貰ってくるようになって親は大変ですが、これも避けては通れぬ道。

日中息子の世話をしてくれている夫も体調が良くないらしく、栄養たっぷりの牛テールスープを朝から作った。(夫が。)
夫の作る牛テールスープは自慢じゃないですが、本当に美味しい。ゴクゴク飲める。
私も体調がもう一つ良くなく薬を飲んでいたけど、晩ご飯に牛テールスープを使ってクッパを食べる。

a0157597_7104354.jpg
a0157597_711921.jpg


ネギをタップリのせて、キムチものせて頂きました。
なんだか、力が湧いてきそうな感じです! あっさりしながらコクのあるスープ。最高です。


おまけ。
a0157597_7132389.jpg

熱があったのですが、庭でできたトウモロコシ第1号を自慢げに見せびらかす息子。
このあと1本食べてしまったので、夏風邪が治る日も近いですね。

by jenajena | 2011-06-29 22:51 | Home cooking | Comments(2)
2011年 06月 26日
初夏のあっさりパスタ
今日は昨日に引き続きいい天気(暑い!)だったので、昼ご飯はあっさりとしながらガツーンとニンニクの効いたパスタを作る。

a0157597_62349100.jpg


前日実家に行き、ジャガイモ堀りとスモモ採りにいってきたのですが、その時赤タマネギも大量に頂いたので、それも使ってみる。
ガーリックフライ(ちょっと焦げてますね・・・)をつくり、その香りのついたオリーブオイルで予め塩コショウをしたマグロをソテーし、バジルとツナもいれ合える。本当ならケイパーと鷹の爪を入れたいところだが、息子も食べるので今回は入れず。
盛り付けて水にさらしてあった赤タマネギと、マグロのソテーをトッピングして出来上がり。大人は食べる時にレッドペッパーかブラックペッパーをかけて食べます。
暑い日にはピッタリのパスタです。




そうそう。以前から駐車場に積みっぱなしの薪が大量にあったのですが、連日の雨や色々な用事でなかなか片付ける事が出来なかったですが、本日午後からそれを決行!

これが、片付ける前の駐車場。ひどい状態ですね・・・050.gif
a0157597_6373735.jpg





a0157597_6433169.jpg

数時間後、やっと片付きました。とりあえず薪を撤去しましたが、まだ煩雑な状態ですが、とにかく暑い!ので本日はコレで終了。
仕事をしたーっ!という充実感のある一日でした。

by jenajena | 2011-06-26 23:00 | Home cooking | Comments(0)
2011年 06月 21日
息子と作る手作りラザーニャ(ラザニア)
すっかり粉物の部屋と化した食品庫で、息子とラザーニャ(ラザニア)のパスタ作り。
お手伝いが楽しくて仕方がない年頃で、パスタマシーンでクルクルと生地を作ってくれます。
生地はCAPUTO〝OO”で。

a0157597_615743.jpg



丁度昨夜リコッタチーズ(リカッタチーズ)を作ったし、折角なのでモッツァレラチーズの代わりに入れてみました。
残念ながらリコッタチーズを作っている写真を撮るのを忘れてしまい、アップできず・・・。
おまけに写真も失敗した。

a0157597_2152538.jpg


けど、味はGood! 子供が食べるのを前提に作ったから、とても自然なお味。ハーブやスパイスも、いつもよりは控えめに。物の味が分かります。
リコッタチーズを使っているので、通常のレシピよりあっさり頂けます。だからという訳ではありませんが、うちは自家製リコッタチーズを使う事が多いです。
とにかく何よりも、生地の味が最高! やっぱり手作りは違います。

で、美味しかったのだけど・・・、夕方からの羽アリの大量発生で、食事の途中からキンチョールで羽アリ退治をしたから(1本使ってしまったのかというくらい羽アリめがけて吹きかけた)、折角のラザーニャの味も台無しになってしもた。

それに追い打ちをかけて、家の中で青虫が這いずりまわっている始末。
あ”~~~、野生の王国か、ここは!?
田舎暮らしをしていると、こういう事が多々あります。

by jenajena | 2011-06-21 22:30 | Home cooking | Comments(2)
2011年 06月 15日
石窯で作った、自家製ベーコン 
久しぶりに石窯でサワードウを焼いた。


失敗した・・・。


ブログに載せてくれるな、と夫にお願いされてしまった。
(原因 ⇒ 夫が息子を幼児園に迎えに行っている間、2次醗酵が進んでしまったらしい)
ということで、パンを焼いた後に石窯でベーコンを作ったので、それをアップ。
a0157597_10365278.jpg


サワドウはアカンかったけど、こっちはGOOD!
a0157597_10391031.jpg


肉汁とテッカテカ脂が食欲をそそります。どうだ!って感じ053.gif
a0157597_10402851.jpg


折角なので、自家製ベーコンを使ってジャーマンポテトを作る。自家製はやっぱり美味しいなあ。
a0157597_10432597.jpg


こちらのベーコンはこの本を参考に作ってます。因みにスモークはしていません。
この本では『スモークはフレーバーを付ける』という2次的なもので、ベーコンとしての本来の目的は塩蔵する事と書いている。
a0157597_10505522.jpg




写真載せたらアカンと言われたけど、ちょっとだけ・・・。
切ったサワ-ドウブレッドの写真なら、チョットは誤魔化せるか! な?
a0157597_10525233.jpg


by jenajena | 2011-06-15 23:34 | Home cooking | Comments(2)
2011年 06月 10日
やれやれ・・・
・・・やっと更新出来た。


5月の中頃から、息子が『喉がちょっと痛い』と言っていたのだけれど、私も喉が痛かったので、花粉症かな?黄砂かな?くらいに思っていた。
が、2週間たっても喉の調子が悪く、私も熱が出て、病院に行くと『風邪による喉の痛みですね』といわれ、PLや抗生物質をもらって一先ず様子をみてみることに。

それでも息子も私も喉の痛みが解消されないので、耳鼻科へ行く。『ん~、風邪かな?お母さんは、扁桃腺切ってるから、ストレスでも喉にきちゃうからねぇ。息子さんもお母さんと一緒の喉してるけど、まあ風邪で赤くなってるのかな』と言われ、薬をもらい又様子をみる。

そうこうしている内に、今度は息子が高熱を出してしまった!(6月6日の月曜日だったなあ)
あー、やっぱり風邪か!?と行きつけの小児科へGO! やっぱり風邪と診断される。・・・も、何だか息子の様子が変。いつもの風邪症状と違う。熱も38.5度以上がずーっと続くし、頭痛と腹痛が何時も以上にひどい。

やっぱり、息子のいつもの風邪症状と違うので、翌日別の小児科へ受診。
『お母さん、先日言った病院で溶連菌の検査した?』と聞かれ、『いえ、何も・・・・』『じゃ、溶連菌の検査しましょうか。息子さんの舌、イチゴみたいになってるでしょ。喉も赤いし』
で、検査の結果、



やっぱり、溶連菌感染症!!!



ということで、今週は残念ながらパンは焼けず・・・トホホホ。
息子の健康が優先ですから、致し方ない。


そんな私が夫に教えてもらったサイトで見つけたBlog、かなり美味しそうなパンが勢ぞろい!こんなのが食べたいです~ぅ。

a0157597_21451071.jpg
a0157597_21452979.jpg


by jenajena | 2011-06-10 06:16 | bread | Comments(6)
2011年 06月 03日
梅雨の合間の石窯ピザ
今日職場で同僚が、スマホで写真を撮った画像をおデブさんに変身するというアプリで、私の画像もパチリと撮って親切におデブさんに変身させてくれた。
・・・ショックだった。デブくなったのがショックではない。笑った私の顔にシワがこれでもかっ!というくらい入ってたのには正直驚いた。
まだ若い、と思っていたのは自分の思いこみやね。写真はウソをつかん。ほんと、正直やわ。


それはさておき、最近梅雨の為に石窯でパンやピザを焼く機会が減ってしまっていたのだけれど、珍しく今日は晴れたのでピザを焼く。息子も張り切って手伝いをする。
a0157597_12424855.jpg



a0157597_12432315.jpg捏ねて、伸ばして、生地を作る。
本日のピザの加水率もちょっと多め。



a0157597_12451721.jpgそして石窯に投入!
プツプツと焼けてきます。
この瞬間がいいですね。どんな味のピザになるのか、期待が高まります。
テンション上げ上げです070.gif



本日のピザ。左から、自家製パンチェッタとモッツァレラとトマトのピザ。中央はマルゲリータ。右は自家製パンチェッタとナチュラルチーズとトマトとガーリックのピザ。マルゲリータはモッツァレラをケチったのでちょっとチーズが淋しいですね。
a0157597_1323258.jpg



総評としまして、生地の水分量が多かった為なのか、捏ねたりなかったのか、ピザの焦げた縁以外は少々ネチッとした食感でした。
そして石窯の下面の温度が少し低かったため、ピザの上面は焼けていたけど下面は焼け切れてなかったので、食べた時に生っぽい感じアリでした。
何時間も前から用意を折角していたのに残念でしたが、心のこもったピザに感謝です!
(課題は次回でクリアだ!)

by jenajena | 2011-06-03 22:35 | pizza | Comments(4)