カテゴリ:  ・2013.6 奈良( 5 )

2013年 07月 10日
モノケマナ ならまちのパン屋さん♪ ~2013.6 奈良~ koneta
パン好きなら、旅先あっても気になるパン屋さんがあれば立ち寄ってしまいたくなりますよね。

奈良で立ち寄ったのはモノケマナ。
反対から呼んだらナマケモ。
店名の由来は分からないけれど、天然酵母で作る美味しいパン屋と評判らしい。
奈良ホテルから歩いて1分もかからない所にあります。

ホテルでの朝食後、早速出かけてみました♪


a0157597_1453164.jpg



店内に入るとフワ~っとパンが焼けるいい香り。
店内の隅にあるテープルと小さなカウンターで朝食を頂く事も可能です。


a0157597_1572995.jpg



こちらのお店は自分でチョイスするのではなく、ショーケースの入っていて、
お客さんが選んだらお店の方が取ってくれます。
コチラの方が清潔な感じかしますが、自分で選んでトレイに入れたい!という人もいますが
皆さんはどちらが好みかしら?


a0157597_147124.jpg



開店から時間があまり経っていなかった為、全ての種類のパンが出揃っていませんでした。
残念ながらバケットが焼きあがっておらず、焼き上がり時間を聞くと11時に焼きあがるという。
う~ん。今回は無理だな・・・(泣)

バケットがダメなら、と次に目が行ったのは、やはりハード系。笑
まずはカンパーニュのプレーン決定。


a0157597_14263397.jpg



ドイツパンも何種類か作っています。
迷ったけど、今回は購入しませんでした。
(でも買って置けばよかった・・・と後悔)


a0157597_14273172.jpg


種類はかなり豊富とは言えませんが(この時間は)、でも食べてみたいな~って思わせる
パンが沢山あり、財布の紐が緩みかけるところでした。笑い


a0157597_14284341.jpg
a0157597_142926100.jpg
a0157597_14314543.jpg



買ったパンは・・・、カンパーニュのプレーンのハーフと、クロワッサン、
ゴーダスティック、そして、ひよこ豆のカレーパン。
朝食食べた後なのに、どれも今すぐ食べてしまいたいくらい美味しそう。


a0157597_14384993.jpg



こちらはお約束の断面ショー。
まずはカンパーニュから。
小麦種で作っているとの事ですが、あまり酸味が感じられず食べやすいお味でした。
なんといっても香りがとても良かった(^^)


a0157597_1441441.jpg


クロワッサン。
クロワッサンはパリパリ系ではなく、しっとり系でした。
私の好みはパリパリ系だけど、これはこれで美味しかったです。
クロワッサンサンドに丁度いいかも?


a0157597_1446528.jpg



折角美味しそうなパンを買ったのに、実はチェックアウトの時に持って出るのを忘れてしまった!
それも帰宅してから気がつくという、おバカな私・・・。
無念だ・・・・゚・(ノД`;)・゚・



モノケマナ
 奈良県奈良市高畑町1076-1 春藤第2ハイツ1F
 TEL 0742-24-4560
 営業時間 9:00~19:00  朝食営業、日曜営業
 定休日 火曜・水曜日



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆





↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-07-10 11:03 |   ・2013.6 奈良 | Comments(16)
2013年 07月 06日
La Terrasse(ラ・テラス) 世界遺産に囲まれたフレンチレストラン ~2013.6 奈良~
久々にフレンチを食べたいな~なんて思っていましたので、奈良公園近くの
La Terrasse(ラ・テラス)というフレンチレストランへ行ってきました♪


a0157597_17252675.jpg

a0157597_17271386.jpg



HPを見ると自然に囲まれた素晴らしいロケーションにあり、ここの店の名前どおりテラス席が最高なんです。
ですが、この日生憎の雨で残念ながらテラス席での食事は出来ませんでした(泣)
かなりの雨が降っていたので写真をちゃんと撮る事が出来ませんでしたので、テラス様子はこの店の
ホームページをご覧になって下さい(^^)


a0157597_18224940.jpg



店内はサンルームになっていて、天井から光が差し込んできて、まるで森の中にいるような感じ。
気持ちのいい店内です♪

この日は湿気でジメッとしていたので、早速シャンパンをオーダー。
シャンパンはHenri Giraud(アンリ・ジロー)のエスプリです。


a0157597_173304.jpg



初めに出てきたのが、『シェフからのささやかなプレゼント』ということで、コーンポタージュのソルベ。
まるでアイスクリームのような食感が面白かったです。濃厚なとうもろこしのお味でした。


a0157597_17362711.jpg



そして、『サラダ“ニソワーズ”とトマトジュレ 軽く炙ったアジのミ・キュイ』
こお皿の下にトマトのジュレがあり、それを野菜と一緒に頂くのですが、これが結構美味しかった!


a0157597_17384560.jpg



そしてこの辺で白ワインを。笑
Puligny Montrachet 2010(ピュリニィ モンラッシェ)を頂きました。
エレガントな味わいですが、酸味がソコソコありました。
こんな湿気の多い日には丁度いいかな?


a0157597_17393235.jpg



暑い日が続いておりますので、スープは冷たいものにしてみました・・・と出してくださったのが、
『じゃがいもの冷たいスープ“ヴィジソワーズ” 鴨のパテを添えて』
スープも美味しかったけど、鴨のパテが結構美味しかった(^^)


a0157597_17402062.jpg



メインに選んだのは『イサキのポアレ ラタトゥイユのソースとビペラード』
ビペラードとはランス・バスク地方の家庭料理でトマト、ピーマン、ニンニクやタマネギをオリーブ油で
炒めエスプレット(唐辛子)を加えて煮たものです。
夫は子羊の煮込みを注文していましたが、そちらも一捻りしてあり美味しそうでした。

こちらのお料理に出る野菜がとても美味しいんです。
奈良で収穫される野菜を使っているようなのですが、しっかりとした味わいがあり、
シンプルな調理だとそれが良く分かりました。


a0157597_6301595.jpg



そしてデザートと小菓子。
デザートのピスタチオのアイスクリームはあまりピスタチオの香りがしなくって残念(><)
もうこの辺りで超満腹になって来て、食べられるかどうか不安でしたが、何とか完食!


a0157597_17463361.jpg
a0157597_17473675.jpg



因みに、子供用のコースもあり、これがまた美味しかったしゴージャス!
スープはヴィジソワーズ、メインは黒毛和牛のソテー。
この黒毛和牛のソテーが非常に美味!
私達もこれが食べたかった、と思ったくらいとても美味しかったのです。
肉も柔らかく、ソースマディラ酒を使ったソースはほんのり甘く、芳醇な香りと味がしました。
デザートもワンプレートに色々乗せて持ってきてくれたのですが、食べきれなかった(泣)

もし今度この店を訪れる事があるなら、子供用のコースが丁度いいなぁ~♪


a0157597_17505463.jpg



雨だったのが残念だったけど、晴れていたら奈良公園を見ながらテラス席でゆっくりランチをしたいと思いました。

あ、そうそう。
この日雨だったからか、駐車場にスタッフの方が数名いらっしゃって、車の誘導や車から降りてくる人へ
傘を差し伸べたり、また食事が終わって帰られる人を車まで同伴してくれたりとサービス。
いや~、すごいサービスでした。(気恥ずかしかったわ・・・)



La Terrasse (ラ・テラス)
 奈良県奈良市春日野町98-1 ザ・ヒルトップテラス奈良
 TEL 0742-27-0556
 営業時間 11:30~14:30、18:00~21:00 
 定休日 火曜日



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-07-06 17:23 |   ・2013.6 奈良 | Comments(14)
2013年 07月 02日
奈良の蕎麦の名店 玄(げん) ~2013.6 奈良~
旅行先でも、蕎麦好きの我が家は蕎麦屋さんを探してしまいます。
今回も奈良市内で美味しい蕎麦屋がないものかと探していたところ、・・・・・ありました!

私達が宿泊した奈良ホテルから徒歩で焼く10分。
ならまちの細い路地の突き当たりにある古民家が今回目的の蕎麦屋、です。
2013年のミシュラン1つ星を獲得している蕎麦屋で、つなぎなしの石臼挽き蕎麦だそうです♪


a0157597_14202226.jpg



営業はランチ時間と夜は予約のみ。
昼は予約なしでも大丈夫だそうですが、直ぐになくなってしまう可能性がありますので、
予約した方が確実ですね。
蕎麦以外のメニューも充実しています。


a0157597_6151957.jpg



とりあえず?夫は生ビールを、私は日本酒を頂きました。
私がチョイスした日本酒は奈良の地酒、春鹿の純米酒『超辛口』。
涼しげな酒器が美しい~!


a0157597_6165768.jpg



まず出てきたのが、大根とわさび菜のお漬物。
わさび菜のピリッとした辛味がお酒に良く合います。
旨味辛味噌のそばの実和えも唐辛子の辛味が良くきいていて、これまたお酒に良く合って
ついついお酒がススんでしまいます。 困った困った・・・。笑


a0157597_625734.jpg



最初に出された蕎麦はせいろ蕎麦。
せいろ蕎麦は更科蕎麦になります。
細い目のよく冷えた蕎麦は、何も付けずに口に含んだ瞬間、蕎麦の上品な香りが広がりました。

そして岩塩を少し付けて頂いてみると、これまた美味しい♪
蕎麦汁もとても美味しかったのですが、この上品な蕎麦には岩塩が一番合う気がしました。


a0157597_6283723.jpg



蕎麦豆腐も美味しいと聞いていたので、早速注文。
蕎麦豆腐はウニのせと湯葉のせの2種類あったのですが、どちらか決めれませんでしたので
ならば両方頼んじゃえ!と言う事で、2種類を注文。

食べてビックリ!
今まで食べた蕎麦豆腐とはイメージが違う・・・!?

今まで食べた蕎麦豆腐は蕎麦粉と豆乳で作ったものが多かったのですが、コレはこれでクリーミーで
私は好きですが、こちらの蕎麦豆腐はまるで水まんじゅうのようなプルプル感があるのです。
蕎麦粉と豆乳で作る場合は葛を入れて固めたりしますが、この店のは更科の部分と
水だけで作って固めるという作り方だそうです。
ウニ豆腐のウニがですね、とても新鮮なものなのです。
ミョウバン臭がありませんでしたので、多分フレッシュなものなのでしょう。


a0157597_630419.jpg



そして、田舎そば。
蕎麦の皮のザラッとした感じがいいですねぇ~
せいろ蕎麦も美味しかったですが、私は濃厚なお味の田舎そばの方が好みでした。

せいろ蕎麦も田舎そばも細く綺麗に切ってあり、麺が切れていない。
こちらの蕎麦はすべてつなぎ無しの十割蕎麦なのですが、私の様な素人が蕎麦を打ち、茹でると
蕎麦がブチブチと切れてしまう事がよくあるのですが、こちらの蕎麦は細くて本当にキレイ。
茹で方にも細心の注意を払っているのでしょうが、さすがプロです!


a0157597_6325145.jpg



最後の〆の蕎麦湯。
これまた私好みポタージュ系のトロトロとしたもの。
この蕎麦湯まで蕎麦の香りがするので、つい美味しくって夫の分まで飲んでしまいました(^^;


a0157597_634175.jpg



今回使っていた蕎麦は福井県産のものだとか。
福井県産の蕎麦を使った蕎麦を頂くのは初めてだったのですが、とても美味しかったですね。

美味しい蕎麦を頂き、満足でした♪



玄 (げん)
 奈良県奈良市福智院町23-2
 TEL 0742-27-6868
 営業時間 11:30~13:00(最終入店)、18:00~21:00 夜は 完全予約制
 定休日 月曜、日曜。(但し土曜日は昼のみの営業)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-07-02 14:08 |   ・2013.6 奈良 | Comments(16)
2013年 06月 28日
奈良ホテル 古都のクラッシックホテルに泊まる ~2013.6 奈良~
奈良に来たなら泊まりたかったホテル・・・、それは奈良ホテル
創業100年以上の、歴史あるホテルです。
この奈良ホテルは、ホテルニューグランド、日光金谷ホテル、富士屋ホテル、東京ステーションホテル、
万平ホテルと共に『クラシックホテルの仲間たち』というグループを結成しているとの事。


a0157597_6332757.jpg



大乗院があった跡地の小高い丘に建っていて、ホテル敷地の入口から少し丘を登った所に
クラッシックな建物の奈良ホテルがあります。


a0157597_6353391.jpg



歴史を感じさせるエントランスには見とれてしまいます。
この玄関ですが、階段を数段上って真正面から入るのではなく、入って直ぐ左の扉からホテル内
(フロント)に出入りするか、若しくは左の扉から出入りするのです。
何だか説明がややこしいですね・・・。
正面の扉はと言うと、皇族の方々がお見えになった時だけ、開かれるそうです。


a0157597_6371015.jpg



明治~大正時代の建築家、辰野金吾氏の設計による桃山御殿風檜造りの本館の建築には、目を奪われます。
和と洋が入り混じった、不思議な空間です。


a0157597_637288.jpg



今回、なら町側の本館スタンダードツインを予約していたのですが、部屋が空いていたため
奈良公園側の本館デラックスツインにアップグレードして下さりました。


a0157597_6373770.jpg



奈良ホテルにはデラックスツインが3タイプあり、デラックスツインA(クラシックデラックスツイン)は
天井の高い、奈良ホテルらしい伝統の部屋で43平米あります。
デラックスツインB(コンフォートデラックスツイン)は、ゆったりとした明るい空間が広がり
スタイリッシュな感じがする39平米の部屋です。
デラックスツインC(モダーンデラックスツイン)はノスタルジックな趣きがあり、マントルピースが
ついているモダンクラシックな34平米部屋です。この部屋のバスルームはシャワーカーテンではなく
ガラスの扉が付いているのでおススメです。

説明が長くなりましたが、私達が宿泊したのはデラックスツインB(コンフォートデラックスツイン)。
私の好みからいくと、Aタイプ若しくはCタイプが良かったのですが、それでも明るい
お部屋でしたのでアップグレードしてくれた事に感謝です!


a0157597_6424697.jpg



部屋には一通りの物は揃っていますが、コーヒーは有料です。
無料の緑茶は思ったより(失礼!)美味しかったです。
緑茶とともに無料で置いてあった梅昆布茶、これも美味しく頂きました。
湯呑み、急須、タンブラーはありましたが、ワイングラスやコーヒーカップ等は常備していません。
必要な方はフロントか持参していきましょう~♪
因みに今回もマイグラスマイカッティングボート&ナイフを持参です。笑


a0157597_6463469.jpg



このデラックスツインBの部屋のバスルームはシャワーカーテン仕様。
うーん、残念!(これ、苦手なんです・・・。)
アメニティはホテルブランド?のものとなっていて、女性用及び男性用基礎化粧品は資生堂の
製品となっています。女性用はエリクシール、男性用はアウスレーゼ?だったと思います。
スリッパもフカフカで気持ち良かった~(^^)


a0157597_624550.jpg



冷蔵庫の中、クローゼットはまずこんなものでしょう。


a0157597_682274.jpg



館内のあちらこちらにレトロな物があり、つい目が行ってしまいます。
消火用のバケツ(水が入っているのかしら?)を使って本気で消火活動する訳ではないでしょうが
壁の中に納まっている消火器と壁に掛かっているツルハシといい、ちょっとしたネタになりそうです。


a0157597_6174380.jpg



さて、奈良ホテルの朝食です。
朝食は1Fのメインダイニングルーム『三笠』にて頂きます。


a0157597_6233694.jpg



案内されたのは窓側もコーナーで、子供連れには最適の席でした。
席からは興福寺の五重塔が見えるんですよー!

朝食は和定食か洋定食か選びますが、息子には食べたがっていたホットケーキを注文。
大きすぎないフワフワのホットケーキーが2枚、その上にバターとケーキシロップを掛けて頂きます。
フワ~っとバニラの香りがあまりにも美味しそうだったので1口分けてもらいました♪


a0157597_629526.jpg



夫と私は洋定食を注文。
ジュース、シリアル、卵料理、サラダ、パン、コーヒーまたは紅茶が洋定食の内容です。
サラダ以外は何種類かのチョイスがあるのですが、私はシリアルはコーンフレーク、卵料理は
パセリのオムレツのベーコン添え、パンはおススメのフレンチトーストを頂きました。
フレンチトーストはしっかりカスタードが浸みこんでいて、しっとりとして美味しかったです。
粉砂糖が掛かっていましたので、ケーキシロップは少し掛ければ充分でした。


a0157597_627827.jpg



美味しい朝食を優雅な気分で頂き、その後裏庭を散歩したり、ゆっくりする時間を持つことが出来ました。
時々、ホテルの庭に鹿が遊びに来ることがあると言う事でしたが、この日も鹿の親子が遊びにきていました。

奈良ホテルは環境に恵まれているため、とにかくホテルからの眺めも素晴らしいです。
それと、光と影のコントラストが美しいこのホテルは『写真の腕も磨いてまたおいで』と言っている
かのような気がしてなりませんでした。笑

また機会があれば・・・ね。


a0157597_6354577.jpg

a0157597_6474677.jpg




いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-06-28 06:31 |   ・2013.6 奈良 | Comments(23)
2013年 06月 25日
奈良公園へ鹿を見にGo! オクトーバーフェストもね♪ ~2013.6 奈良~ koneta
息子が急に『奈良へ鹿を見に行きたい!』と言いだしまして、それからバタバタと旅行の準備。

台風4号も来ていたので心配していたけれど、1泊2日奈良への週末プチ旅行に行ってきました♪


a0157597_6322695.jpg



息子がなぜ奈良へ鹿を見に行きたいと思ったのか・・・。

それは昨日判明したのですが、どうやら小学校の6年生の子達が修学旅行で奈良へ
行ってきたレポートを見て、無性に行きたくなったようなのです。


まずは露店で鹿せんべい(1束150円)を購入。
1束あたり1枚くらい入っているのですが、それを括っている紙は鹿に食べさせてもO.Kだそうです。
鹿せんべいは米ぬかが原料で人間が食べても大丈夫だそうですが、食べたがる息子を一応止めました(笑)


a0157597_6374188.jpg



楽しみにしていた割には怖がる息子。


a0157597_6392421.jpg



やっと鹿せんべいを食べさす事が出来るようになったけど、まだまだ腰が引けている(笑)


a0157597_640990.jpg



そして・・・

鹿に後から蹴られた!

どうやら目線が同じなので、バカにされた?


a0157597_6483490.jpg



公園にはこういう看板もあるのです。
人間に馴れているとはいえ、やはり気を付けなければ・・・!


a0157597_6281657.jpg



2日目にやっと慣れてきて、鹿と密着する事が出来ました♪
(ことあと、このオスの鹿の角でまた突かれた。笑)


a0157597_9291176.jpg


今回の鹿旅?で一番生き生きしていたのは、なんと夫!

驚きの光景!

こんなに嬉しそうな顔して、鹿にせんべいを食べさす姿を初めて見た。笑


a0157597_1118958.jpg



そして、偶然にも奈良公園でオクトーバーフェストが開催されていました。

キャー、ラッキ~♪♪


a0157597_14495067.jpg
a0157597_14521629.jpg



前日までの台風の雨で、足元は大変悪いものでしたが、奈良公園の熱気は凄かった!


a0157597_1453026.jpg



早速あちらこちらのブースに行って、好みのビールとビールをゲット!
蒸し暑かったから、冷たいビールが喉に気持ちいい~☆
クゥ~、美味しいなぁ053.gif


a0157597_14541399.jpg



テント内では大盛り上がり。

プロスト~068.gif


a0157597_14561089.jpg



ドイツと言えば、やっぱりプリッツェル。
焼き立てだったので美味しい~

ちょっとun_voyageさん風に撮ってみました(^^)


a0157597_145629100.jpg



奈良オクトーバーフェストは6月30日までやってます。
まだの人は奈良公園へダッシュ! ピューッ!≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-06-25 06:21 |   ・2013.6 奈良 | Comments(16)