カテゴリ:travel(国内)( 5 )

2014年 01月 13日
スターゲイトホテル関西エアポート
今回の旅行にあたり、年末という事もあって渋滞を心配しましたので、前泊しました。
泊ったのはスターゲイトホテル関西エアポート(旧:全日空ゲートタワーホテル大阪)
関空に近いホテルで、りんくうタウン駅直結の超高層ランドマークタワーホテルなのです。

家からここまで車を利用したので、旅行中車を預かってくれる『15日間駐車場無料プラン』を利用。
これは嬉しいですね。(関空の駐車場代は高かったような・・・)


a0157597_07274345.jpg
(画像は一休.comよりお借りしました)



部屋は35階の3503室。
a0157597_05552811.jpg



『お部屋をアップグレードさせて頂いております』と、通された部屋がこちら。
少し古さが感じられますが、寝るだけなので特に問題なし。
広さも十分にあります。

a0157597_07332367.jpg
a0157597_05251213.jpg



このホテルって、シティホテルだと思っていたのですが、もしかしてビジネスホテルに変わった?
というくらい、なにもない。苦笑
冷蔵庫の中も空っぽだし、無料サービスのドリンクは梅こぶ茶と緑茶のみ!
徹底したコスト削減ですな・・・。
a0157597_05361350.jpg



事前に子供の宿泊も伝えていて、子供用のアメニティもお願いしていたのですが、
急なアップグレードだったた為か?アメニティの用意はされていませんでした。
(フロントに連絡し、持ってきてもらいました・・・。)
大人には薄い生地のバスローブとスリッパが用意されています。

この部屋にはドレッサーがありましたが、結局使わず荷物置きとして活用しました(^^;
a0157597_05540111.jpg



バスルームも昔ながらのユニットバス。
便座はウォームレットではないので、この時期座ると『冷っ!』としますね。
シャンプー、リンス、ボディソープは備え付けのもの。
確かブランドは資生堂(だったと思う。)
a0157597_05434992.jpg



洗面所も特筆すること(もの)は、何もなし。
a0157597_05464759.jpg



ここまで余分なものが何もないと潔いですね。

でもね、でもね・・・
高層ホテルだけあって、眺めは素晴らしい!

こちらは街側の眺め。
a0157597_05564390.jpg


これはビーチ側の眺め。
観覧車も近くに見えます。
a0157597_05582624.jpg



関空まで見えるんです。
明日の出発が待ち遠しい~
a0157597_05573670.jpg


朝食は54階のダイニング&バー「スターゲイト」にて頂きます。
バイキングとなっています。
a0157597_05595204.jpg


 関空から飛び立つ飛行機を見ながら朝食を頂きます。
景色はいいけれど、食事はイマイチ・・・。
レトルトの味がするよー。泣
a0157597_06482450.jpg


全日空ホテルだった頃は、食事も良かったんだろうなぁ。
建物は良いのに(内装は別として)、中身はかなりレベルダウンしていました。
う~ん、惜しいです。

今度前泊する時は、ココと同じく車無料預かりプランがあって、一番関空に近い
以前宿泊したホテル日航関西空港になるだろうなー。




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-01-13 16:41 | travel(国内) | Comments(8)
2012年 01月 22日
アルモニーアンブラッセ大阪 奇跡の朝食~メルヴィーユ~
アルモニーアンブラッセ大阪に宿泊するということで、楽しみにしていた事。

それは『奇跡の朝食』と言われている朝食を食べる事!

朝食は10Fにあるレストラン『RAYON』で頂きます。
レストラン内は自然光が差込み、とても気持ちいいです。
テーブルには朝食のメニューが書かれたリーフレットが置かれていました。朝食はコース形式になっています。

a0157597_1411496.jpg
a0157597_14112084.jpg


まず最初に、『ベジタブル&フルーツマイスターが作る体に優しいフレッシュジュース』から。
下の画像の3種類のジュースの右が、キウイジュース、中央がトマトとオレンジのジュース、左がパイナップルジュース。私の好みはトマトとオレンジのジュースかな。
そして『シェフの気まぐれシリアル&こだわりミルク』。息子はチョコレートのシリアル、私はグラノーラで。夫は…、パス(笑)。
そして『タピオカ入りヨーグルト』。モッチモチの食感のタピオカでしたよ~♪
飲み物は、夫はエスプレッソ、私はフレーバーティ、息子はミルクをオーダーしました。

a0157597_14232945.jpg
a0157597_14235031.jpg


『こだわりのジャム&はちみつ、フレーバーバター』。
自家製のジャム(なんだったけ?)や、バーニャカウダ、バターはエシレのバターにバジルやドライトマトを練りこんだもの。蜂蜜はニュージーランド産のハニーコム。色々あります。
ヨーグルトにはお好みで蜂蜜やジャムを入れても美味しいですね。

a0157597_14265124.jpg


そうこうしているうちに、シャンパンのサービス!
朝から贅沢な気持ちになりますね~☆ シャンパンはポメリーのブリュット。

a0157597_14404710.jpg


なんとも可愛らしい小さなデミタスカップに入って持ってきてくれたのは、コラーゲンたっぷりの『自家製コンソメスープ』。いいお味で、おかわりしたいくらいでした。

a0157597_14444577.jpg


そして『ベジタブルマイスターがおすすめする新鮮野菜の取り合わせ(ワゴンサービス)』
色とりどりの何種類かの野菜を盛り合わせてくれます。息子は『人参黄色でえ!黄色い人参あるで~』とはじめて見る黄色い人参に興奮しておりました。
盛り付けてくれた野菜たち、バーニャカウダにつけてもいいですが、シンプルに塩で頂きました。
ちょっと気になったのは、ワゴン上の茄子、ちょっと萎れているのですが、これってディスプレイ用? 

a0157597_14581244.jpg
a0157597_14461825.jpg
a0157597_14471423.jpg
a0157597_144942.jpg


そして卵料理はオーダーを受けてから作ってくれます。
夫はオムレツ、息子と私はゆで卵をオーダー。卵は鈴鹿山麓で生まれ、昔ながらの力強さと自然の風味が特徴の「昔たまご」を使っているそうです。
『こだわりのサイドミート』は洞爺湖サミットの朝食でも食された"伝説"のベーコンをはじめ、料理長が厳選したソーセージなどなど。
私達がオーダーしたゆで卵、最初に茹で方を言わなかったので、しっかり茹でられていました。黄身がトロトロぐらいの硬さが良かったんだけどなあ~。

a0157597_1534988.jpg
a0157597_155322.jpg
a0157597_1555444.jpg


『焼きたてのオリジナルパン』の数々。とれもデニッシュなどの甘い系。
夫はアップルパイ、息子はチョコデニッシュ(またチョコレートですか…)、私はピーカンナッツのデニッシュを頂きました。

a0157597_15161466.jpg


最後にフルーツ盛り合わせ~☆
フルーツの写真を撮ろうと思ったら、息子にブドウを1粒食べられてしまった!

a0157597_15181344.jpg

a0157597_15131994.jpg


いや~、もうお腹いっぱいですよ。
ゆっくり時間をかけて頂く朝食は、優雅な気分になれますね。
でも夫はね、朝食のコースというものがお気に召さなかったようで、『食べたいものを食べたい時に食べたい量を食べさせろ』と言ってました(笑)

by jenajena | 2012-01-22 20:05 | travel(国内) | Comments(8)
2012年 01月 21日
アルモニーアンブラッセ大阪 スモール・ラグジュアリーホテル
週末に小旅行をしてきました! 
以前から息子のためにキッザニア甲子園え連れて行ってあげたいと思っていたのと、夫も私も大好きな骨董市(四天王寺の)が週末にあるので、1泊して行こうか…ということになりまして、選んだホテルがコチラ! アルモニーアンブラッセ大阪です。

a0157597_10544155.jpg
この画像はトリップアドバイザーよりお借りしています。


このホテルは2010年4月にスモール・ラグジュアリーホテルとしてオープンした、まだ新しいホテルです。
他にもいくつか宿泊したいホテルの候補があったのですが、たまたま夫がTVでこのホテルが出ていて、安藤忠雄さんが設計を手掛けたホテルと知り、ちょっとどんなものか気になり、こちらのホテルに決定しました。
そうそう、部屋から電車や観覧車が見えて、長~いベランダがあるのも息子が喜びそうだったしね。


今回宿泊したのは、プティトリアノンという部屋。
マリーアントワネットをイメージしたバラの名前らしいです。白・ベージュ・ウォームグレーでまとめられたクラシックモダンなお部屋です。

a0157597_11173054.jpg
a0157597_11185575.jpg
a0157597_1125834.jpg


子供の寝相が悪いのでダブルベッドの部屋を希望していたのですが、残念ながら空きがなくてツインの部屋になってしまいました。
ベッドの硬さには問題ありませんでしたが、枕が少々柔らかすぎました。私はもう少し硬いほうが好みだったかな。

a0157597_11271384.jpg


これがベッドサイドにあるテーブル。PCを使いたい時はこのテーブルを使うのですが、かなり小さいので使いづらい…。もう少し大きかったらよかったのに。

a0157597_11321884.jpg


テレビも画面のそこそこの大きさのものです。何より加湿空気清浄機があったのがうれしい!

a0157597_11345624.jpg


ミニバーのコーナー。
各種ミニチュアのお酒や無料で頂けるネスプレッソ、日本茶、それにフレーバーティが置かれています。
画像はありませんが、冷蔵庫の中には何種類かのビールも入っていました。

a0157597_12141788.jpg


バスルームはシンプルです。このホテルには独立したシャワールームはありません。
このバスルームの右奥がトイレです。

a0157597_11445889.jpg


トイレに入るときは、洗面所のロールスクリーンを閉めているかどうか確認してから入りましょう。
(トイレに入ってから、洗面所の窓の向こうのビルに人が見えて焦りましたemoticon-0107-sweating.gif

a0157597_11494650.jpg


自然光が入って気持ちいい洗面所。シンクの高さは少々高い目。私は使いづらかった…。

a0157597_11505885.jpg


アメニティは特に過不足もなく…普通かな。
シャンプー&コンディショナーなど、特に『いい香り~』ということもなく…、至って普通。

a0157597_11583888.jpg


そうそう、宿泊の予約する時に5歳児もいる事を伝えておりましたので、こんな嬉しい心配りもしてくれいていました。
ふかふかの大人用と子供用のスリッパ。子供用のスリッパを用意してくれているとは思っていませんでした。ちなみに(少々大きかったけど)、着心地の良い子供用のパジャマもありました。

a0157597_1211623.jpg


パジャマはTVの下の引き出しにありました。
そうそう、バスローブもタオルも厚手の気持ちの良い生地のものでした。

a0157597_12131349.jpg


そして…、朝ベランダから見る大阪の風景。
観覧車がすぐ近くに見えるので、息子は大喜びをしていました。残念ながら乗る時間はありませんでしたけど、見るだけでも満足してくれていました(^^)

a0157597_1224366.jpg



リネン、タオルやバスローブ、パジャマなどはとても質は良かったかな~っていう感じですが、アメニティはスモール・ラグジュアリーという割には、あまり『ラグジュアリー感』はなかったです。
それと、ミニバーにカップやグラスなどは置いてくれていたのですが、フォークや爪楊枝なども置いてくれていれば嬉しかったかな、なんて思いました。

そうそう、あと思ったこと。
このホテルですが、最上階にチャペルがあるんですが、私たちが到着した日に結婚式があったようで、チェックインロビーが式に参列する人で溢れかえっており、チェックインカウンターが何処にあるか分からず戸惑いました…。
広いホテルのロビーなら分かりますが、決して広いロビーじゃないのにチェックインするスペースに宿泊客と結婚式に参列する人が、ギュウギュウ詰め状態になるのはどうかなぁ、なんて思いました。
チェックインの手続きが済み、エレベーターまで荷物を持っていくのも一苦労。スモール・ラグジュアリーホテルなのに~。
でもそれ以外特に問題なく、スタッフの方はみな丁寧で親切でしたよ。気持ちの良い対応をしてくれて、感じが良かったです。

by jenajena | 2012-01-21 23:47 | travel(国内) | Comments(4)
2010年 11月 20日
シェラトン都ホテル大阪
四天王寺の骨董市とario八尾の円谷ジャングルへ行く為、立地的に便利なシェラトン都ホテル大阪に宿泊。
舞浜のシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテルに宿泊した時に気持ちの良いサービスを受けたので、今回もシェラトンを選んでみました。本当は梅田の方で泊ってみたいホテルがあったのですが、骨董市に近いココのホテルに泊まった為、またの機会に・・・。


さて、今回泊った部屋はプレミアムシェラトンスーパーキング・ダブル。
広さ 31~32m² 、ベッドサイズ 幅200cmのシェラトン・スイート・スリーパーベッド設置。
a0157597_17325678.jpg

a0157597_17331777.jpg
大人2人と寝像の悪い息子1人が寝る為、ダブルではなくキングサイズのベッドの部屋にしました。主人と私で息子を挟んで寝ないと、ベッドからよく落っこちます(^^;


バスルームはこんな感じ。浴槽は一昔前?のイメージ。評判通り、ちょっと古さが悲しさを醸し出しています。
a0157597_17374141.jpg
そして残念だった事は、この残念なバスタブに髪の毛がくっついていた事と便器の横に薄茶黄色の液体?が落ちて乾燥した跡が!何じゃこりや(怒)と思いながら、フロントに文句をいうのも面倒だったので、手持ちの除菌液(衛生的だし、ちょっと潔癖症気味なのでいつも携帯しています)を大量に振りかけ、自分で掃除をする羽目にemoticon-0106-crying.gif


で、アメニティは毎度おなじみ、シェラトン製のもの。シトラスの香りのシリーズです。
ソープとボディジェルは使いますが、シャンプーとコンディショナーは髪がパサつくので使いません。
今回はボディミルク(たしか他の所ではあったような・・・)は付いていませんでしたが、バスソルトがありました。
スリッパは梱包された清潔なもの。柔らかな履き心地です。
a0157597_17384972.jpg

a0157597_17391016.jpg



テレビは薄型液晶でした。ほとんど見なかったけどね。
a0157597_17395746.jpg



デスクは大きすぎず小さすぎず、高速インターネット接続も無料なのでまずまずってとこです。
a0157597_17404354.jpg



加湿器を頼んで持ってきて下さった方が息子に気が付いて、『お子様のの寝間着などをもうご用意させてもらってますか』と聞いて下さって、まだだと伝えると、息子にパジャマと浴衣、そしてスリッパとアメニティ(これは子供用がなかったので大人と同じもの)を用意して頂きました。あ、タオルもね。
シェラトンはこういうソフト面では文句なく素晴らしいですよね。
a0157597_17315834.jpg



画像はないのですが、朝食バイキングについて苦言を。
朝からカツガツ食べる方ではないので、メニューの種類はさておき、基本的な事が気になりました。
まず用意されているお皿ですが、綺麗に洗えていないものが多すぎる! さあ、使おうと思って手に取ると洗えきれていなくて、次の皿に替えようとそれを手に取ると、これにも何かこびりついてる!
それとトレイ。これもまたハッキリいって宜しくない。私、なにかひっくり返しましたっけ?と思ってナプキンで拭いても取れない茶色の汚れ。何でしょうかね、アレ。トレイも私のだけでなく、他のトレイもあまり綺麗でないトレイが多々あり・・・。
やはり食べ物を乗せるものですから、汚れているのなら綺麗に洗うなり、古くなっているのなら取り替えた方が宜しいのではないのでしょうか。と思った次第です。

そうそう、部屋の空調もあまり効かず、暑がりの主人と息子は『暑い暑い!』と言い困っていました。

立地の良さとサービスはgoodですが、朝食の件とバスルームの件、それと空調があまり効かない事を考慮すると、次回の宿泊は考えちゃいますね。

by jenajena | 2010-11-20 23:45 | travel(国内) | Comments(0)
2009年 10月 10日
横浜ロイヤルパークホテル 
2009年の10月に行った横浜旅行。1日目は東京ディズニーランドに行き舞浜のシェラトンで泊りましたが、写真は無し。撮り忘れでございます・・・。

3歳の息子を連れて歩いたディズニーランドは非常に疲れた!
少し歩いたら『疲れた』といい、抱っこしたらすぐ寝るわで、子供より大人が疲れてしまった。
もし、もし、次来る事があるならば、抱っこする必要のない年齢で来たいですね。

2日目は中華街へ行く事が目的で横浜に宿泊。
泊るのは横浜ロイヤルパークホテル
部屋からの眺望も良さそうだし、観覧車も部屋から見えそうで子供が喜ぶかなと思い、ここに決定。

a0157597_7572546.jpg


部屋はレギュラーフロアですが、47m2とやや広い目のコーナーダブルの部屋です。
高層ホテルですので、設計上仕方ないとは思うのですが、部屋にド~ンと突き抜けている鉄柱は鬱陶しい。
a0157597_7573678.jpg


その代りバスルームは広々として気持ち良かったです。
シャワーブースがあるのも嬉しいですね。
バスタブの横に丸窓があり、外の景色を見る事が出来るのですが、バスタブに使ったまま外の景色を見る事は出来ませんので、飾り程度に思っておかれる方が宜しいかと。
a0157597_7574812.jpg


翌朝の部屋からの眺め・・・。御来光~!
a0157597_7575840.jpg


写真はないのですが、朝食は最上階(70F)のラウンジ、シリウスにて頂きます。
そこそこメニューは豊富で、何より?嬉しかったのがフォー(ヌードル)があったこと。さすが横浜だね~と思いました。薬味はネギじゃなく香草(シャンサイ/コリアンダー)だったらもっと嬉しかったんだけどね。

とてもいいホテルでしたが、インターネット使用料として1日1,050円必要です。
まだまだ使用料込みの金額じゃないのね~。

でも機会があればまた宿泊してみたいです。ゆっくりとね。

by jenajena | 2009-10-10 07:39 | travel(国内) | Comments(0)