カテゴリ:Home cooking( 108 )

2014年 04月 30日
本日のおすすめ!?と、息子の控え目なめこのキャラ弁
先日、魚を買おうとスーパーの鮮魚コーナーへ行って驚いた!



a0157597_11504239.jpg


刺身売り場の横に、本日のおすすめ、

『金魚』

・・・!?


おススメって・・・∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!

まさかねぇ~、まさかねぇ~(^^; 


かなりブラックなスーパー・・・(ミ ̄エ ̄ミ)



 ** ** ** ** ** ** ** **



そのスーパーで買った鯖(金魚より安かった。笑)で作った南蛮漬けが入ったキャラ弁。

『なめこ栽培キットのなめこにして~!』
とのリクエストで、キャラをやや控え目に作ってみた。



a0157597_06220100.jpg




グレアさんという方のブログを参考に作ってみました。
卵を出汁醤油に漬けてなめこの色を出すのですが、
出汁醤油が卵にしみて美味しかったそうです(^^)

結局、この日遠足は雨と体調不良の子が多かったために中止となり、
3日後に延期なった為に、またお弁当を作らなくてはなりません。

『今度は○○なめこにしてな♪』
のリクエストに、どうやって作るか悩み中。笑





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-30 14:37 | Home cooking
2014年 04月 01日
豚肉で作る桜の塩釜焼き ほんのり桜の香り♪ oishii
もうすっかり桜の花が満開になっていますね。
先日の雨で桜の花びらが散ってしまわないか心配でしたが、どうやらまだ無事のようです。
散ってしまわないうちに早くお花見に行かなくっちゃ!

さて、桜の季節にぴったりの1品を作ってみました。

桜の香りがほんのり香りる、豚肉の肩ロースで作る桜の塩釜焼きです。



a0157597_06180357.jpg




まず豚肉の肩ロースを赤ワイン100cc、水あめ大さじ2、醤油大さじ1弱、
それとスライスした玉ねぎで約3~5時間くらい漬け込みます。
それを取り出し、ペーパータオルで水気をふき取り、桜の葉の塩漬けで包み、
塩800~1000gに卵白1個分を混ぜ合わせたもので更に包んでしまいます。



a0157597_06235372.jpg





桜の花の塩漬けがあったので、それを今回飾ってみました。
それを220℃に余熱しておいたオーブンで40~50分くらい焼きます。
焼きあがった後もオーブンの中で10~15分ほど置いておきます。
(余熱でじっくりジワジワ火が通っていきます。)



a0157597_06395498.jpg




出来上がったものをお皿に乗せて・・・



a0157597_06180357.jpg





えいっ!
と、塩釜を割ります。

中から桜のイイ香りがほわ~っと香ってきます♪



a0157597_06513600.jpg





お肉もホロホロと崩れるくらい柔らかいんです。



a0157597_06543260.jpg





そのまま食べても美味しいのですが、haustinさんに頂いた赤ワインソルトを添えて頂いてみました。

この赤ワインソルト、お肉に合うんですよ~。
色もとってもキレイなんです。



a0157597_06551408.jpg
a0157597_06562701.jpg




シャンパンのロゼとペアリングしたかったんですが、生憎ストックがなくてブルゴーニュの
コート・ドゥ・ニュイ(ピノノワール100%)と合わせてみましたが、柔らかくエレガントな
テイストが、今日の料理にぴったりでした。(写真は撮り忘れてしまいました・・・)

とても美味しい料理でしたが、塩釜や桜の葉に接する肉の表面だけ塩分が少々強かったので、
今度は桜の葉の塩漬けを塩出しして使うか、若しくは肉の表面をソテーしてから塩釜にする方が
いいかなと思いましたが、これは本当に美味しい料理なのでおススメします。





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-01 10:22 | Home cooking
2014年 02月 16日
バレンタインデーには牛肉のチョコレートソース煮で♪
バレンタインで賑わってましたねー!
私は職場で義理チョコとかは渡さないので(渡す人もいるが)、事前にその事で頭を悩ますことはありません。
大雪の中、チョコレートをたくさん抱えて出勤する女性の姿がニュースで
映し出されているのを見て、大変だなぁ・・・なんて思っちゃいました。


さて、そんなバレンタインデーに作ったもの。
牛肉のチョコレートソース煮。


a0157597_08350107.jpg


牛肉のブロック肉(500g前後)を抵当な大きさにカットし、塩コショウしてから小麦粉をまぶします。
そして鍋にバターをひいて、こんがりと焼きます。
一旦取り出して、タマネギを飴色になるまで炒め、そこに先ほど焼いた肉を入れ、
黒ビール1本(350ml)と水4~5カップを入れ、コトコトと煮込みます。
水分が少なくなってきたら、チョコレートをひとかけ(15gくらい)入れて肉に味がなじむまで煮詰め出来上がり!
煮込む時ナツメグや八角などで香りをつけてもいいかと思います。
食べる時にお好みで生クリームやサワークリームをかけても美味しいです♫

チョコレートと黒ビールで煮込んで大丈夫なの~?なんて言われそうだけど、これが結構いけるんですよね。

そう言えば、映画『チョコレート』でもジュリエット・ビノシュが料理にチョコレートソースを使っている場面もあったっけ。
実際フランス料理でジビエ料理にチョコレートソースを使うことがあるみたいです。



a0157597_08382623.jpg


赤ワインはとりあえず家にあったもので。苦笑
Chateau Bois-Malot 2002(シャトー・ボワ・マロ2002)。
果実味は抑えられ、落ち着いた印象で丁度飲み頃になっていています。
このワインもどこかチョコレートのような香りを持っているので、今日の料理にとても合います。
クルミのバケットともに頂きます。
この料理にクルミのバケットって合うんですよねー。

一度お試しあれ~☆



a0157597_08400311.jpg



ところで。先日trinさんから息子にプレゼントが届きました~*\(^o^)/*
なんと、チョコレート詰め合わせセット!
こんなに沢山頂いて息子も大喜び♪


a0157597_08440832.jpg

この笑顔‼︎

チョコレート、私にも少し分けてくれるかぁ。笑

a0157597_08451607.jpg

trin様はいい人だー(((o(*゚▽゚*)o)))
いつも有難うございまーす♡



いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-02-16 12:57 | Home cooking
2013年 12月 25日
スズキのケイパーソースとザルデット・プロセッコ・エクストラ・ドライ
お気に入りワイン&お酒に合う味、このレシピ!

『お~い!起きてるかい!?』

と、義母が早朝に窓をノックしました。
見ると、手に魚が2尾。

『朝市で買ってきたよ。獲れたてらしいよ。』
と、頂いた魚はスズキ。
大きさはそんなに大きくはなかったのですが、とっても新鮮なもの。

さぁ~て、これをどう調理するか!?

私の頭の中にはスズキ=香草焼きという方程式が既に出来上がっているので
今回は夫に調理を任せました。
スズキはちょっとクセのある匂いがするので、やはりそれを消す調理方法になるかな。

で、作ったのがコレ!
スズキのケイパーソース。
夫が美味しく料理してくれました。
(尚、夫がかなり大胆で野趣溢れる?盛り付けをしたので、私が再度盛り付けし直しました)

a0157597_11465953.jpg

スズキを塩をして、オリーブオイルでソテーします。(小麦粉は付けません)
ソースは軽く塩抜きしたケイパーの塩漬けを刻み、スズキを焼いたフライパンに入れ、
レモン汁とレモンゼスト(レモンの皮)とアンチョビ、そして白ワインを入れて煮詰めます。
それをソテーしたスズキと一緒に頂きます。
レモンの皮が入っているのが良いアクセントになり、スズキ独特の臭みは気になりません。
上品なお味に仕上がりました。
そうそう、トッピングにカリカリベーコンを添えるのもポイントです!

スズキの皮のパリパリ感がたまりませ~ん♪

a0157597_12062068.jpg

この料理に合わせたのは、こちらのスパークリングワイン。
ザルデット・プロセッコ・エクストラ・ドライ(Zardetto Prosecco Extra Dry )。


a0157597_12100422.jpg

酸味はやや強い方かと思いますが、比較的クセがない・・・というか、あまり個性的な味ではありませんので、
軽い目の料理なら何にでも合いそうな感じです。
今回合わせた料理にレモン汁とゼストが入っていたため、こちらのサッパリとした酸味が丁度マッチしていました。
柑橘を思わせる爽やかでキリッした味わいのこのスパークリングワインは、エクストラドライと書いていますが
そんなにドライな感じには思えませんでした。

a0157597_12274817.jpg
夏の暑い日や、ランチに頂くのにはピッタリかもしれませんね。
お手頃価格・・・というのも嬉しいですが、私としてはもっと複雑味のあるテイストの方が好きかな(^^)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-12-25 08:00 | Home cooking
2013年 11月 19日
落花生とチキンの煮込みオーブン焼き
これ、ちょっと前に作った料理なんですが、アップするのを忘れてました(><)

実家で収穫した落花生を塩で茹でたものを送ってきてくれたのですが、そのまま食べるには
大量でしたので、何か料理にアレンジ出来ないものかと思案。。。

そして見つけたのが、こちらの落花生の煮込みのオーブン焼き。


a0157597_0595940.jpg



見た目はガッツリトマトソースのイタリア~ンな感じに見えますが、
実はこちらはフレンチのレシピで作ったんですよ。


a0157597_113445.jpg



塩茹でした落花生の殻と薄皮を剥き、塩・胡椒してソテーしたチキンと、セロリ、玉ねぎ、人参を
ペーストにしたものと、トマトの水煮を潰したものと一緒にコトコトと煮込むのです。
これだけでも美味しいのですが、今回はこれを耐熱皿でチーズとパン粉を掛けてオーブン焼きにしました。
野菜のペーストを使っているためか、味に深みが出て大変美味しく仕上がりました。

落花生のレシピというと検索にもあまり引っかかりませんが、こういう食べ方も美味しくってオススメです。


a0157597_134829.jpg



この料理はこちらのSAVEURというフレンチの本の中の『Serious Eaters』というレシピを参考にしました。
食べてみたなるようなレシピが沢山載っていますので、興味のある方は一度ご覧になってみてください(^^)


a0157597_17679.jpg




いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-11-19 10:52 | Home cooking
2013年 10月 17日
今年のオリーブ漬けとパッションフルーツ
今年も9月の末にオリーブの実を収穫しました。
9月中旬過ぎに台風があり、その前に収穫をと思っていたのですが、収穫にはまだ早いような気が
しましたので暫く放置していたら、台風で随分と実が傷ついてしまいました。


a0157597_6114964.jpg



収穫量は昨年の倍以上はあったのですが、やはり台風の時にできた生傷が多く、
使えず捨ててしまった実も沢山ありました。


a0157597_614284.jpg



黒く熟した実とグリーンのものに選別し、黒い実は塩漬けに、グリーンのものは
塩水漬けと新漬けの2種類作ってみました。

黒オリーブの塩漬けは、ただ適量の塩に漬けるだけ。
目安としては、全てのオリーブに塩が付くくらい・・・かな。

グリーンオリーブの塩水漬けは、漬ける水の10%の塩をよく溶かして漬けるだけ。
1週間に1度、塩水を交換します。


a0157597_6143385.jpg



グリーンオリーブの新漬けは昨年と同じ方法で漬けました。

こちらは2~3週間で食べる事ができますが、塩水漬けと塩漬けは12月末ぐらいは食べられるかな。


a0157597_61547.jpg



これは昨年漬けた黒オリーブの塩漬け。
こんなにシワシワになっちゃいました。
これを塩抜きした後、そのまま食べるか、直ぐ食べない場合は傷まないように
オリーブオイルに漬け保存しておきます。


a0157597_6165646.jpg



我が家は塩抜きしてプッタネスカに使いました。
つけて年経ったオリーブは渋が完全に抜けて、やっぱり美味しいわぁ~(^^)


a0157597_6215486.jpg





そして・・・

この時期、我が家の庭ではまだパッションフルーツの花がチラホラと咲いています。


a0157597_6231150.jpg



そろそろ実を付けさせず選定をした方がいいらしいのですが・・・、花を見るとどうしても
受粉させたくなり、今は約50個以上の実が生っています。
これからは温度が上がらないのでちゃんと熟さないかもしれないなぁ。


a0157597_6243828.jpg



パッションフルーツのツルがオリーブの木に纏わり付いているので、これを早い目に外さなければ
どうやらオリーブの木が絞め殺されてしまうらしい。(夫が調べてくれました。)


a0157597_6253383.jpg



とりあえず今月末頃に収穫し、もし実がまだ紫色に色付いていなければ、リンゴと一緒にポリ袋に
入れて追熟させてみようかと思っています。(ちゃんと出来るかなぁ~?)

もし何か良い方法を知ってらっしゃる方がおられましたら、ご一報くださいませ!



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-10-17 15:24 | Home cooking
2013年 09月 20日
満月とガンボとビールBlue Moon
『ママ、月の中にウサギさんと餅つきしてる人、いるんやで・・・』

パパに叱られてふて腐れていた息子がポツッと呟きました。
ふて腐れている原因は、どうやら私が息子に庭の水まきを頼んだのにしなかったため、パパに注意されたらしい。
月の中にウサギ・・・これは学校で先生に教わったみたいです。
満月を見たがりましたが、丁度家の裏側になって見れないので、帰宅途中に近所で撮った写真を息子に見せました。

『ふーん・・・』

写真の月が小さすぎて、もう一つ納得いかない返事。


a0157597_6162242.jpg



とにかく、もう晩御飯の時間なので食べましょう~、という事で。
今日のご飯は先日から夫にリクエストしていたガンボ(Gumbo)です。


a0157597_6312943.jpg



ご存じの方も多いかと思いますが、ガンボはアメリカ南部の料理です。

夫曰く、『健康に良くなさそうな料理だけど美味しい!』
何故かって?
ベースのルーを作るとき、通常バターやオリーブオイルなどの油類を使うけど、ガンボは
ベーコンに熱を通した時(焼いた時)出る脂を使って作るのだそうです。

以前作ってくれた時は夫が日本で代用できる食材を使って作ってくれたのですが、美味しかったんです。
でも今回はルイジアナの祖母から母へ、母から娘へ受け継がれたレシピを忠実に再現したそうです。
これを作るのに要した時間は4時間!
厳密に言えば、1週間前から現地の食材を調達して作ってくれました。

ソーセージも日本のものではなく、ガンボ用のソーセージ(写真撮るのを忘れた!)にガンボ用の
スパイス(下の写真の物)を使って、これぞガンボ!という料理が出来上がりました♪


a0157597_6323614.jpg



そして、このガンボに合わせた飲んだのがBule Moonというビール♪
これ、夫も私も大好きなアメリカのビールなんです。
中秋の名月が満月だったので、なんとなくこのビールの気分でした(^^)

オレンジピールとコリアンダーの芳醇なフレーバーとほのかな甘み&ビターなテイスト。
そしてクリーミーな喉越しが何とも言えず美味しいのです。
きっとベルギービール好きな方にも受ける味だと思います。


a0157597_11395991.jpg



日本ではまだ大々的には販売されていないのですが、先日期間限定で販売されていたので早速1ケース購入~♪
早く定番商品として発売される事を願っています!



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-09-20 06:08 | Home cooking
2013年 09月 10日
サーロインステーキ with 技あり?キノコソテー
息子の新学期が始まり、早10日。
またまた私のブログの時間が少なくなりました(泣)

うちの息子はですね、四六時中喋るし食べるのが超スローなので朝の支度が非常に時間が掛かるのです。
(食事に1時間くらい掛かるのだー)
なので起床時間を早く設定しなくてはなりませんので、私の朝のパソコンタイムの時間も削られて
しまう訳で・・・、中々思うように記事がUP出来ませーん(TT)

皆さんはいつブログを更新してらっしゃるのかしら???




えーっと、先日スーパーに行くとサーロインの肉が半額になってました。

年に数回しか食べないサーロイン様・・・
加齢と共に更に縁遠くなったサーロイン様・・・

A3ランクのサーロインとはいえ、我が家では滅多にお目にかかれないので、ちょっと悩んだ末ご購入~♪
シンプルに焼いて、キノコミックスのソテーの上にトッピング。
夫はトリュフ塩で、私はソースは赤ワイン風味のバーベキューソースで頂きました。


a0157597_16211792.jpg



個人的にはサーロインより脂分が少ない牛ヒレ肉の方が好きですが、久しぶりの
サーロイン肉はそれなりに美味でした(^^)

キノコソテーに使ったキノコ達ですが、実は大量に購入して冷凍していたものを使いました。
ご存知の方も多々いらっしゃるかと思いますが、キノコはですね、買ってきたものをそのまま
食べるより、冷凍してから加熱調理をした方が旨味がいっぱい出て美味しくなるんだそうです。
なんと、そのまま食べるより旨味が3倍近く出るんだとか!(驚きぃ~♪)

確かに・・・美味しい♪♪

今まで知らんかったことが悔やまれますが、これからはキノコはこの手で調理しようっと(^^)


a0157597_1621363.jpg



お肉はとってもジューシーでしたよ~☆



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-09-10 16:35 | Home cooking
2013年 08月 31日
ハラペーニョのピクルスとバジルソース
昨日息子の下の歯が抜けました。
下の左右2番の歯が抜けているので、笑うとちょっと滑稽な笑顔になるのですが、これもご愛嬌♪
歯といえば、私が住んでいた地域(実家だけかも)では、下の歯が抜けると屋根に放り投げ、
上の歯が抜けたらトイレに捨てると言われてきましたが、どうやら日本全国共通ではないようですね。

で、前回歯が抜けたときに屋根に放り投げたのですが、それがコロコロと転がって庭に落ちたのですよ。
私がちょっと面白がって息子に、
『その歯を庭に埋めて水をやってごらん♪ そこからもう一人の君が生えてくるから(^^)』
と言ったらですね、最初は気味悪がってましたが、暫く埋めた歯に水遣りをしてましたね。
本当にもう一人の自分が映えてくると思っていたのでしょうか。笑



さて、我が家の庭にほぼ毎年ハラペーニョを2本ほど植えるのですが、
今年も美味しそうなハラペーニョが収穫できました。
毎日水遣りをしているのですが、植える場所が余りよくなかったのか、天候のせいか、
例年に比べて実付きが良くない様な気が・・・。


a0157597_9281411.jpg



このハラペーニョを生で調理する事もあるのですが、何せ辛いので一度にドッサリ
食べきることは不可能なので、ピクルスにして保存しておきます。
消毒した瓶にハラペーニョを詰めていくのですが、今年はハラペーニョを半分に切って瓶に詰めます。
この時素手で触ったら、手がエライ事になりますので、必ずグローブをして作業します。
(平気な方は素手でどうぞ♪)


a0157597_929661.jpg



瓶の中にハラペーニョを詰めたら、さらにニンニクも入れちゃいます。
コレを入れると風味がよくなるんです。
その中にピクルス液を入れて、密封したら出来上がり~♪


a0157597_9304348.jpg



その日から食べられますが、2~3日以降に食べる方が味が浸みて美味しいと思います。

我が家ではメキシカンやアジアのエスニック料理、チャンプルや上海風焼きそばなど、
色んな料理と合わせて食べていますが、これが辛ウマなんですよ~♪
大量の汗を拭き拭き、扇風機をつけながら食べています。笑

因みにですね、我が家のハラペーニョ、そこら辺りのハラペーニョレベルの辛さじゃーありません。
メキシカンの店でどうぞご自由にお召し上がりください的なハラペーニョのピクルスとは辛さのレベルが違う!
もう、この鮮烈な辛さは表現しにくいですが、夫は半分泣きながら食べています(;´Д`A ```


a0157597_9344448.jpg



もうひとつ、作ったのがバジルソース。
今年の庭のバジルは既に役目を終えてしまっていましたので、地場産の店で購入したものを使用。
バジルの葉を約100g使用です。(大体大きなボールに1杯程度)

松の実やパルミジャーノ・レッジャーノも入れてジェノベーゼソースにしても美味しいのですが、
他の料理にも使えるように、今年はバジルと少々のニンニク、それとオリーブオイルで作りました。

バジル100gにニンニク2片、それにオリーブオイルを約300cc入れてミキサーにかけます。
オイルが少ないな、と思ったら足してもO.Kです。


a0157597_9402786.jpg



ジェノベーゼソースにする時は都度松の実とパルミジャーノ・レッジャーノを入れて作らなければ
なりませんが、シンプルなペーストなのでタイカレーを作るときにも重宝します。

そのままバケットに付けて食べても美味しいですし、チキンソテーの味付けにしても美味しいね。


a0157597_94447100.jpg



ハラペーニョは食品庫で保存しますが、バジルソースはキレイな緑色が劣化しないよう、冷凍庫で保存です。
パセリが沢山出来た時はパセリでソースを作っても美味しいよ~♪



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-08-31 10:31 | Home cooking
2013年 08月 28日
シシリア風 鯛の身のパスタ
やっと先日久しぶりの雨が降り、朝晩が涼しく感じられるようになりました。
朝晩は少し肌寒いくらいですが、日中はまだまだ暑い。
職場の部屋も結構暑く、昨日同僚と『靴下を脱いだら涼しくって快適かも~♪』ということで
The 事務服(OL制服)の足元は素足にサンダルで仕事をしてみました。

いや~、素足は快適♪ 快適♪
チョー気持ちイイ~!


ところがですね、来客がある度に靴下を急いで履かなくてはいけないから
面倒くさくって、素足で仕事は30分で終了・・・( ̄▽ ̄;)!!




ところで、先日息子の誕生日に作った鯛の塩焼き。
毎回完食できず余ってしまうのですが、今回も余ってしまいました。
いつもは鯛めしにしたりするのですが、夫がウ~ン・・・とあまり乗り気ではない返事。
それならば!という事で作ったのは、シシリア風鯛の身パスタ。


a0157597_741416.jpg



フライパンにオリーブオイルとニンニク、アンチョビを入れ、弱火で香りを出し、そのあとタマネギを炒めます。
そこに解した鯛の身、サフラン、レーズン、白ワインを入れ香りをつけます。
そして茹で上がったパスタとディルを絡めて、塩・コショウで味を調え出来上がり~♪
鯛の身とアンチョビから塩味が出るので、塩をしなくても大丈夫かも?
今日は入れなかったけど、松の実を入れても美味しいと思います。

ちょっとブイヤベースに味が似てるこういう系の味、最近好きです(^^)
(美味しい白ワインと一緒に頂きたかったー)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-08-28 06:56 | Home cooking