カテゴリ:bread( 72 )

2012年 11月 14日
毎度毎度のパン
この前から自宅のインターネット環境が悪くって、ブログを見れていませんでした(><)
やっと直った?ので、とりあえず先日焼いた変わり映えしないけれど美味しいパン達の写真をアップ♪


a0157597_71296.jpg


残念ながら、薪で焚く石窯パンは、天候や私達の所用などで週末に焼くタイミングがなく、まだ石窯に火を入れることが出来ていません。


a0157597_711623.jpg


ピザも早く焼きたいなぁ~って、思っているのですが、ピザだけ焼くのも薪がもったいないしねぇ。
我が家の石窯ライフは伸び伸びの状態です(^^;


a0157597_71248.jpg


なので、石窯厨房(三菱オーブン)でコツコツ焼いてます。
このオーブンとも仲良くなれてきましたので、クセも大体分かってきました。
本日のカンパとバケは、こんな感じ。
カンパは、ほぼ安定して焼けるようになってきました。(粉を変えるとまた不安定な焼き具合になりますが。)


a0157597_721795.jpg



今期の石窯の火入れは12月になりそうです・・・(^^;

by jenajena | 2012-11-14 22:00 | bread
2012年 10月 18日
シニフィアン・シニフィエのパンを通販してみた♪  koneta
パン好きの皆様ならご存知の、志賀勝栄氏のシニフィアン・シニフィエのハード系のパンを通販で買ってみました。

今までも他店のベーカリーショップで何度か通販をしたことがあったのですが、超有名店ではどのように発送されてくるのか興味もあり買ってみることにしました。
情報提供して下さったun_voyageさ~んいつも有難うね~♪


我が家が頼んだパンたちは、こういうかたちでダンボールに入り、冷凍便でやってきました。
ウェブサイトを見ると、5月から10月までの発送は、冷凍便での発送となると記載されていました。
パンはナイロン袋入りですが、2重になっています。

a0157597_1057621.jpg


我が家が今回注文したのは5種類。
先ずはじめに、クロワッサン・オ・ルヴァン。今度焼こうと計画をしているので、参考のために注文。
原材料は、小麦、バター、砂糖、全脂粉乳、卵、塩、モルト、イーストです。
食べる前に軽く焼くと、バターの香りが広がり食をそそります。
断面も美しいです。

a0157597_10573536.jpg


バゲット・プラタヌ。シニフィアンシニフィエ一番のおすすめらしいです。
低温長時間発酵で作られているバケットで、フランス産オーガニック小麦使用を使用しているとの事。
原材料は、小麦、塩、モルト、イーストです。
こちらのバケットは、我が家で作るより軽い食感です。持った感じも意外と軽かった。
やはり、こういうバケットの方が、日本人には好まれるのだろうか。
ズッシリとしたバケットはフランス人などの欧米人には好まれるけど、日本人の口にはあわないのかかなぁ?

a0157597_10574246.jpg


バゲット・ドゥ・ジュール。
フランス産小麦を使用したスタンダードなバゲットで、上記のバゲット・プラタヌより更に軽めの仕上がりになっています。
こちらも原材料は、小麦、塩、モルト、イーストです。
バゲット・プラタヌもバゲット・ドゥ・ジュールもですが、送られてくる時は、半分にカットされた状態で届きます。
まぁ、そりゃそうですよね、長いんですもの(^^)

a0157597_10574811.jpg


パン・ド・カンパーニュ。(1/4サイズ)
ライ麦を10%配合しているフランス産小麦使用の田舎パンです。
原材料は、小麦、ライ麦、塩、モルト、レーズン、砂糖。・・・砂糖が入っているのね。。。
結構硬いのかと思いきや、意外と軟らかいカンパーニュでした。
ふわっとして、うーん、こちらも日本人好みのカンパーニュかな、と感じました。
このカンパーニュをサンドイッチにして食べたのですが、軽い食感だったため胃もたれせずすみました(^^)
パンの味自体が意外とヘビーじゃなかったので、サンドイッチの具も選びませんでした。

a0157597_10575495.jpg


パン・ペイザン。(1/4サイズ)
国産の小麦粉と全粒粉をブレンドして使用して作られています。
原材料は、小麦、塩、モルト、イースト。
こちらの気泡はすごい!大きな気泡がポコポコとあいています。
サイドイッチにするにはちょっと難しい・・・(^^;

a0157597_1058269.jpg


こちらのお店のハード系のパンですが、ハード系といってもそんなに固くなく軽い仕上がりで、万人受けするようなお味でした。
ハード系のパンでも、最低このくらいの軽さと柔らかさがなければ日本では売れないのかなぁ~。
我が家が焼くハード系のパンって・・・マニアック向けなのでしょうか。

う~ん。。。考えさせられます。

by jenajena | 2012-10-18 21:56 | bread
2012年 10月 15日
ミイラ男のクルミ入りカンパーニュ
クルミ入りカンパーニュを作ってみたら・・・、

なんと、ミイラ男のような顔のパンが出来上がってきた。

私の見方が悪いのかもしれないけれど、

a0157597_22527.jpg


なぜか、こういう風に見えるんですわ。

a0157597_22135042.jpg


こっちの方向に向けても、

a0157597_22143743.jpg


やっぱり見える・・・。

a0157597_22155742.jpg


皆さんも、こんな経験ありますか?
そいえば、何年か前(十数年前?)に人面○○とかいうの、流行りましたね。
若い方、ご存じないかも(苦笑)
ちょいと古いけど、これは人面パンと呼べば宜しいのでしょうか...ヽ( ´_つ`)ノ


肝心のクルミ入りカンパーニュの味ですが、クルミをね、少々入れ過ぎた感があったのですが、差し上げた方の感想では、そんなに多いと感じなかったとの事ですが、次回はもう少々減らしてみようかと思っています。
噛めば噛むほど旨味の出るパン、美味しいです♪ ワインに良く合うのよ~

by jenajena | 2012-10-15 22:03 | bread
2012年 10月 09日
バケットって?
またまたバケットを焼く。
夫納得の味のバケットなのですが、私はもっと軽い目のクラムでもいいかなぁって思うこともあり・・・。

a0157597_620756.jpg


けどね、けどね!
パリのDu Pain et des Idées (デュ・パン・エ・デ・ジデ)のバケットの断面を見ると、日本でよく見るバケットのスカスカ断面とは全く違うんです。
ギューッと詰まったクラムは噛めば噛むほど味が出るような感じで、クラストはパリッという音が聞こえてきそうなくらいで、クープも美しい。
これがバケットやカンパーニュを主食としている国のパンなのでしょうか。
TARTINEに憧れてカンパーニュを焼きはじめましたが、次はDu Pain et des Idéesのようなバケットも焼いてみたい。
Du Pain et des Idées のバケットも見れる画像を下記に張っておきますので、見てみてください。(ちょっと長いです・・・)





またまたオマケ(笑)
カンパーニュは本日もまずまずの出来でした♪
a0157597_6232052.jpg


by jenajena | 2012-10-09 22:18 | bread
2012年 10月 03日
我が家の味の・・・バケット
色々粉や熟成時間を変えて・・・

試して、試して、

失敗して・・・、

試して・・・、

a0157597_1475925.jpg



やっと、やっと、納得できる我が家のバケットの味が出来ました。


a0157597_1482450.jpg


バケットは、石臼挽の南のかおり(臼かおり)を使って、加水率75%にしています。
石臼で挽いた小麦粉は、たいへん栄養価が高く旨みや甘みも豊富に持っているので、我が家のパンに使う小麦粉の殆どは石臼挽きのものです。

酵母は家で育てたLa Mer Leaven(ラ・メール酵母)。
ラ・メール酵母の酸味が出過ぎないように何度も何度も試作しました。
この焼き方も昔ながらのバケットの作り方で焼いています。

バケットのクープはまだ練習の余地があるかと思いますが、味は甘みと旨みがあり、そしてクラストも香ばしく出来ました。

a0157597_148423.jpg



ついでにカンパーニュ(笑)。
石臼挽の春よ恋。全粒粉を10%混ぜています。
加水率75%で焼いています。
もちろん、ラ・メール酵母使用です。

a0157597_1485345.jpg


もう一度石窯厨房(オーブン)で焼いてみて、納得の出来るものに焼きあがったら、次は石窯で焼いてみます。

by jenajena | 2012-10-03 22:56 | bread
2012年 09月 27日
バケット、只今実験中!
『吉瀬美智子さんにして下さいっ!』

昨日の仕事帰りに行きつけのヘアサロンにの写真を持って駆け込み、バッサリ髪を切ってきました~!
背中の真ん中くらいまであった髪を切ったんだけど、こんなショートヘアにしたのはウン十年ぶりだわぁ(^^)
イメージはこんな感じ♪(顔は・・・。笑)
a0157597_1143996.jpg


実はね、頭痛が軽減できるかな?と思って1週間前にミディアムショートのボブにしたんだけど、私のスタイリング技術が追いつかず、次の日以降どえらい頭になってしもた(泣)
毎日タコの足みたいな髪で会社に行くのも何なので、更に切る事にしました。

いつも有難うねー! Wさん♪


これは・・・、ブログお休み中に試行錯誤して焼いていたバケット。
a0157597_6523100.jpg


まだこの時は石窯ではなく、オーブン(三菱:石窯厨房)に耐火煉瓦を入れて焼いております。
粉も色々と変えながら、そして発酵時間や温度も変えながら、満足のいくバケットを模索中。

そして我が家のバケットは加水率高いので、クープを入れるのが大変。
もう少し加水率を抑えてもいいのかもしれないけど、暫くはこれでやってみます。
a0157597_6502635.jpg


自家製ラ・メール酵母だけでここまで酸味を押さえ焼けるようになってきました。
憧れのTARTINEのバケットはサワードウとイーストで作っているらしい。

我が家の味のバケットが完成するのは・・・そろそろかしら?


追伸。暫くブログを更新していなかったら、投稿の画面っていうか、投稿(TB)の仕方が変わっていて戸惑いました!
プチ驚きでした。。。


by jenajena | 2012-09-27 11:49 | bread
2012年 08月 25日
ふんわり、もっちり。白桃酵母のフランス食パン
夏のせいか、はたまた歳のせいか・・・。

最近疲労がなかなか取れなくて困っています。
毎日デスクワークで長時間同じ姿勢で座っているのも良くないと思うのですが、帰宅して晩ご飯を食べた後から体が動かん!
もうだるくって、眠たくって仕方がないんです。
翌朝も疲労がのこったまま・・・。
なので毎日栄養ドリンクを飲んで何とか頑張っています。

みなさん、なにかおススメの疲労回復方法があれば教えて下さいませ m(_ _)m
  (因みに・・・。運動は何もしておりません。)


さてさて、白桃酵母の残りがありましたので、ミニフランス食パンを焼いてみました。
我が家ではこの時期、白桃酵母は2~3日で出来りますが(他の酵母はもう少しかかるけど)、こんなもんなのかしら?

a0157597_6162787.jpg


食パンの型が小さめだったので、とても小さな食パンになってしまいましたが・・・。
生地は・・・少し発酵時間が短かった為、思ったより釜伸びしてくれませんでした(泣)
粉はリスドルで焼いたので、いつも作るカンパよりあっさりした味になりました。
フワッとモチッとした食感になりましたが、できたらもう少し軽い目の食感の方がよかったかなぁ。
次回リベンジだわ。

by jenajena | 2012-08-25 22:06 | bread
2012年 08月 05日
久しぶりのカンパ
久しぶり・・・といっても、これは石窯で焼いたカンパーニュじゃないのです。
昨年の年末に購入した、三菱の石焼厨房(RO-EV10)で焼いたものなんです。
このオーブンはun_voyageさんおススメのオーブンです♪

購入してから、まともにコレでパンを焼いた事はなかったのですが、梅雨の間は雨のため石窯を稼働させられなかったので、このオーブンで何度か焼いてみました。
そうしたら、石窯でキレイに焼けていたカンパーニュが上手く焼けない!
クープも開かないし、釜伸びももう一つ。スチーム機能も使ったのだけど、いや~、初めての物で焼く時は使い勝手が良く分からず難しいね。

で、何度か焼いてみた結果、やっと人様にお見せできるようなカンパーニュが本日焼きあがりました♪

a0157597_6595989.jpg


苦節○年・・・とかよく言いますが、そんな気分ですわ(^^;
やっとオーブンの機能とかも把握できるようになり、プックリと釜伸びもして、クープもクワッと開いてくれたパンができました(^^)
(ブリスタもちゃーんとできてます。)

そうそう。因みに我が家のオーブンは『石窯厨房』という名前通り、石窯で焼くような機能を持っているみたいですが、パンを焼く時はオーブン庫内に耐火レンガを更に入れて焼いています。より石窯で焼くのに近い感じになります。

でもね、でもね、・・・やっぱり本物の石窯で焼いた方がいい香りがするし美味しい~。

by jenajena | 2012-08-05 23:57 | bread
2012年 07月 10日
白桃のオープンサンド
今年も同僚から白桃を頂きました。
同僚の実家は白桃を作っていて(和歌山って桃の産地でもあるんですよ)、それはそれは美味しいんです。
そんな美味しい桃ですが、桃はとってもデリケートなフルーツでしょ?少しでも傷みや虫食いがあれば出荷できないらしいんです。
そんな桃のほうが美味しかったりするので、毎年出荷できない桃をた~くさん!頂いています♪

今日は朝ご飯に、桃を使って白桃のオープンサンド。
トーストの上にスライスした白桃をのせて、焦げ目を付けたかったので軽く砂糖をまぶして、トースターで焼いちゃいました♬
a0157597_6301644.jpg


残念ながら思ったような綺麗な焦げ目は付かなかったけど、桃もトロトロのジャムのような食感でGoodよ。
a0157597_6313062.jpg


明日はun_voyageさんみたいに、桃のスムージーでも作ってみようかな~(^^)

by jenajena | 2012-07-10 06:28 | bread
2012年 05月 26日
まったり石窯パン作り 
今日は庭仕事をしながら石窯パン作り。
今日焼くパンもいつもと変わらずカンパーニュとベーグルね。
昼過ぎから窯に火を入れ、窯の温度が上がるのを待ちます。

その後、窯の中の炭を取り出して適温(240℃)に温度が下がるまで待つのですが、蓄熱層があるので中々温度が下がってくれません。
それまでひたすら待ちます。
『窯の扉を開ければ温度が下がるんじゃないの?』とお思いのアナタ。確かに温度は下がるのですが、手前の方の温度が下がってしまうので、まんべんなく焼けないのですよ~。

という訳で、温度が下がるのを待ちます。
息子の着ている赤い服は変身マント。以前はウルトラマンだったけど、近頃は妖怪人間のベラに変身する時に使っているらしい。 
a0157597_5482998.jpg


頼りない?窯番のjenaです。
本を読みながらの窯番。今晩のご飯を思案中~♪
a0157597_5492880.jpg


適温になったら生地を入れ、カンパーニュが焼き上がるまで約40分待ちましょう。
a0157597_5542062.jpg


焼き立てパンは美味し~い♪ 焼き立てのカンパーニュのクラストが大好き~!
a0157597_5563522.jpg


ベーグルにはタップリのチーズクリームをね(^^)
a0157597_620126.jpg



最近、また花粉症のような症状が出始めました。
やっとこさ治まった~と喜んでいたのに、咳と鼻の奥の痛み。何か体がだるいし。夫は目が痒いといってたなぁ。
息子も朝晩の咳が1か月以上も治らない。。。
家の前の空き地に『ねこじゃらし草』(本当の名前が分からん・・・)がボーボーに生えているから、アレが原因か!?と思っているのですが、もしかして・・・今満開を迎えているフェイジョアの花だったりして。
なので体調不良にて最近あまり皆様のブログにお伺いできておりません。スミマセン(泣)
a0157597_6292338.jpg


by jenajena | 2012-05-26 05:46 | bread