カテゴリ:Restaurant( 17 )

2014年 12月 25日
そば切 徳@和歌山
1ヶ月も前のネタをアップ。
所用で出かけた時に、蕎麦屋さんでランチしてきました。
お伺いしたのは、そば切 徳
和歌山城から少し離れた所にあるお店です。
(この日の写真は携帯カメラで撮っていますので、少々画質が悪いです・・・)


a0157597_17204805.jpg




民家の1階部分が店舗になっていまして、そちらで頂くことが出来るようになっています。
(あくまでも民家です。古民家ではございません。)
注文が済むと蕎麦茶と蕎麦せんべいを出してくれるのですが、この日はかなり風が強く寒かったので、
温かいおしぼりと蕎麦茶がとても有難く、心地良かったです。
その蕎麦せんべいがいい塩加減で、それでいて蕎麦の香りがフワッと広がり、結構好きな味でした。


a0157597_17230923.jpg




蕎麦を待っている間、注文をした酒肴三種盛を頂きます。
入っているのは、蕎麦豆腐、葉わさび漬け、蕎麦味噌。
酒肴、というだけあって、どれもお酒が欲しくなるようなお味でした。


a0157597_17254006.jpg




蕎麦切り登場。
ここの蕎麦は二八蕎麦になります。
蕎麦つゆは、関東のものよりは多分甘口なのではないでしょうか。
しかし甘ったるさはなく、鰹の風味も感じられ美味しいものでした。


a0157597_17293514.jpg




蕎麦は田舎風のやや色の濃いものになっています。
蕎麦の香りはそんなに強くはありませんでしたが、細く美しき切られた蕎麦はキリッと冷えていて、
通常の田舎蕎麦よりはザラッとしておらず、喉越しのいいものでした。


a0157597_17332325.jpg




蕎麦湯で〆となります。
こちらの蕎麦湯はサラッとした、あっさりとしたものでした。
我が家はどちらかというと濃厚な蕎麦湯が好きなのですが、これはこれで良しと・・・。


a0157597_17310087.jpg




店内は完全禁煙なので、蕎麦の香りがほんのりと漂う気持ちのいい空間でした。
ごちそうさまでした。



そば切 徳
 和歌山県和歌山市屋形町4-15-1 
 TEL 073-427-3456
 営業時間 11:30~14:30、18:00~20:00
定休日 日曜日 





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-12-25 15:51 | Restaurant
2013年 07月 23日
暑い日の、すだち蕎麦と浴衣
先週末から、私のPCが何故かネットに繋がないという事態になりまして、ブログも出来ない状態でした。
折角コメントを頂いていたのに、お返事が遅くなってゴメンナサイ(>_<)



さて暑い日が続いていますが、皆さん大丈夫ですか?
あまりの暑さに、食事も食べる気がしなくなってきますよね。

そんな時は大好きな蕎麦だ!
ということで、いつもお世話になっている近所の蕎麦処さいこうさんへ行ってきました。
と言っても行ったのは先々週のことですが。

まずお通しのマカロニサラダを頂いてから注文したのが、蕎麦豆腐の揚げ出し。
こちらの蕎麦豆腐はしっかりとしたタイプのものです。
蕎麦粉と豆乳でつくっているのかな?
蕎麦出汁を掛けていただきますが、醤油でも美味しい♪


a0157597_6292310.jpg



いつもなら、せいろそばを頂くところですが、夏限定ですだち蕎麦があったのでそれを注文。
すだちの爽やかな香りとよく冷えたお出汁がこの季節にピッタリ♪
すだちだってパリパリ全部食べちゃいます。
家で一度作ってみましたが、この出汁の味、出せないんですよねー。
本当に美味しい!


a0157597_6293518.jpg



〆のデザートはわらび餅。
甘さ控えめなので、お腹いっぱいでも食べられます。
いつも美味しいお蕎麦、有難うございまーす(^^)


a0157597_6294676.jpg





暑いといえば、先日の週末も暑かったー!
そんな暑い中、浴衣の着付けを頑張ってみました。
自分で着るのは10年ぶりです。

『どう?自分で着ましたの。こんなの簡単ですわ~。オホホホ♪』
と言いたい所ですが・・・・・。
着方を忘れて、本を見ながら四苦八苦!
浴衣を何とか着たものの、帯が結べなーい( ̄Д ̄;)
このままでは不恰好だし・・・、

ということで夕日堂さんへ駆け込み、帯を締めなおしてもらい完成~♪
夕日堂さん、有難うございます!
帯は『角だし』の結び方です。


a0157597_6363833.jpg



甚平を着ている息子と一緒に写真も撮っていただきました(*^-^*)
息子とのツーショット写真があまりないので、嬉しいなぁ~♪


a0157597_6364742.jpg
a0157597_643362.jpg



早く自分でサササッと着れる様になりたいわ~(^^)



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-07-23 06:13 | Restaurant
2012年 10月 08日
オテル・ド・ヨシノでランチ♪
和歌山の県民交流プラザ、和歌山ビッグ愛の12Fにあるオテル・ド・ヨシノへランチを食べにいってきました。

こちらは、パリのレストラン「ステラ マリス」がミシュランガイド・フランス2006年度版で一つ星を獲得(以降も継続して維持)、そしてミシュランガイド東京2010 年度版で「レストラン タテルヨシノ 銀座」が一つ星を獲得(こちらも2012年度版まで継続して星を保持)しているフレンチレストランのオーナーシェフ吉野建氏が、カジュアルなフレンチレストランとして手掛けた関西初のレストランです。

レストランの入り口は、カジュアルレストラン「ステラ マリス」と隣り合せになっており、どこから入っていいのかよく分からない構造で、ちょっと戸惑いました(^^;

a0157597_7154198.jpg


今回は子供がいてるという事もあり、個室を用意して頂きました。(個室料はいりませんでした)
広さもそこそこあったので、ブラウンを基調にしたお部屋でしたが圧迫感は感じられませんでした。

a0157597_831214.jpg


『お料理を待つ間お召し上がりください』と出てきたのは、シュー生地の上にチーズをのせて焼いたチーズのグジェール。
とても美味しく、ワインが欲しくなるようなお味でしたが、残念ながら車を運転しなければなりませんので、本日はお預けです・・・(><) 

a0157597_873439.jpg


こちらで出してくれるパンは、自家製酵母(リンゴなどのフルーツ)のミニバケット。
低温熟成しているそうです。
ほんのりと甘い香りがして、しっかりとした生地の美味しいバケットでした。
因みにカトラリーはクリストフル。いいですねぇ~。

a0157597_1294683.jpg


アミューズ。
夫(左画像)は、キジのコンソメスープ。チキンスープ・・・と言っても分からないくらい、癖がなく美味しいお味だったそうです。
私(右画像)はクエのすり身のタルト。息子に殆ど食べられたので感想は微妙なのですが、それでもクエの旨みが凝縮された旨みのある一品でした。

a0157597_12111945.jpg


前菜。
夫(左画像)は、鯵のカルパッチョ。下に敷いている洋梨の香りがフレッシュな鯵とよく合っています。
私(右画像)は仔鳩のテリーヌ、イチジクのコンフィチュール添え。これもまた、ワインによく合うお味で、黒コショウがテリーヌのレバーの味をうまく引き出しています。

a0157597_1253310.jpg


夫(左画像)は魚料理。チョイスしたのはクエのポアレ。和歌山のクエは有名ですが、それをバター、白ワイン、エシャロットで作る軽い目のソースで頂きます。
私(右画像)は本日のスープ。フランス産の栗をつかったポタージュ。栗の香りが香るこのスープ、どうやら息子好みだったようです。栗を使っていながら、しつこくなく、すーっと身体の中に入っていくようなスープでした。

a0157597_12174655.jpg


メインの肉料理。
夫(左画像)は豚足のファルシー。残念ながら味見をしていないのでコメントできませんが、とても香ばしい香りがして、食欲をそそります。
私(右画像)は南仏風牛肉の煮込み。定番の料理ですが、お肉がとても柔らかくなるまで赤ワインで煮込まれていて、バジルとオリーブがいつもの赤ワイン煮を一捻りした感じになっていて美味しく頂きました。

a0157597_6153413.jpg


デザート。
夫(左画像)はチョコレートムースの鏡面仕上げ。
私(右画像)はヨーグルトアイスとラベンダー風味のゼリー、巨峰添え。このラベンダーの香りのゼリーにやられました!ラベンダーとブドウ・・・って、合うんですね。今度この組合わせで何か作ってみたいと思いました。

a0157597_6185387.jpg


焼き菓子はカヌレとマドレーヌでした。
久しぶりに食べたカヌレ、やっぱり美味しかった~♪

a0157597_6221598.jpg



さてこの日ですが、個室に入っていたので店が混んでいたかどうかは良く分かりませんが、一品一品出てくるのがちょっと遅く感じました。テンポよく出てきてくれると嬉しかったのですが、次の料理が出てくるまでの時間が長かったので、ついパンばかりを食べてしまい、最後はかなり満腹になってしまいました。
コストパフォーマンスは・・・まずまずってとこでしょうか。
ただ、大阪や東京でこのくらいの料理を食べたとしたら、もっと料金設定は高くなっていたかもしれませんね。
また機会があれば訪れたいと思いました。



オテル・ド・ヨシノ
 和歌山県和歌山市手平2丁目1-2
  県民交流プラザ和歌山ビッグ愛 12F 
 TEL 073-422-0001
 営業時間 11:00~14:00、17:30~21:00
定休日 月曜日、第2火曜日 

by jenajena | 2012-10-08 21:15 | Restaurant
2012年 09月 29日
ラデュレでティータイム LADUREE oishii
10月1日はSちゃんのバースデイということで、息子も連れて大阪へ遊びに行ってきました~♪

大阪駅周辺に行ったら、いつも立ち寄るところがラデュレ! 大阪伊勢丹の2Fにあります。
いつもはマカロンを買って帰るだけなんだけど、今日はイートイン♪

店内は照明をかなり落としているので、ちょっと暗い目なの。
ムードがあっていい・・・かな?笑

メニューを持ってきてもらって、悩みに悩んだ末に注文したのが・・・

イスパハンというケーキ。これは息子の注文したケーキです。
柔らかなマカロン生地、ローズペタルのクリーム、そしてフランボワーズとライチがのってます。
少し分けてもらいましたが、やっぱり美味しかった~。
飲み物はミルクを注文。
a0157597_63023.jpg


Sちゃんが注文したのは、サントノレ ローズ・フランボワーズ。
パイ、シュー生地、ローズペタル風味のカスタードクリーム、フランボワーズのコンポート、ローズの香りのクレームシャンティ、ローズシロップのフォンダン、こちらにもフランボワーズがのってます。
このケーキ、予想以上に美味しくって(コチラも味見させてもらいました)、特にローズの香りのクレームシャンティが最高に美味しかったの!
Sちゃんはテ・ユージェニーというチェリーやラズベリーのフレーバーの紅茶とともに頂いていました。
a0157597_6301592.jpg


私が注文したのは、ルリジューズ ヴィオレット。
ローズとヴィオレットが大好きな私は、どちらにするか迷ったのですが、Sちゃんがローズを選んだので、私はヴィオレットのチョイス。
ちれは、シュー生地、ヴィオレット風味のカスタードクリームのケーキです。
こちらも美味しかった~♪ ヴィオレットの風味がもっとあっても良かったかな?
紅茶はテ・マチルドという、マグノリアとオレンジの花をブレンドしたものと共に頂きました。
a0157597_6302941.jpg


ゆったりとサロンでおしゃべりをしながら過ごす時間は楽しかった~♪
そしてケーキもお茶も美味しかった~♪

Sちゃん、また今度も行きましょう~!(連れて行って下さい。笑)

by jenajena | 2012-09-29 22:29 | Restaurant
2012年 06月 09日
良い魚が入ったので・・・(^^) 竹寶へ
『いい魚が入ってるんです』と、竹寶のご主人。
なら当然行かなければ!

いつものようにお気に入りの席をお願いして出掛けました。
本当は今日は写真を撮らず、食べる事に集中しようと思っていたのですが、ここ1ヶ月ほど『竹寶』で検索されウチのブログを見てくださる方がいらっしゃるようなので、その皆様のご要望にお応えして(???)、料理写真をまたまた撮ってみました。
地元ネタでごめんねぇ~(^^;


先ずは『幻の瀧』を注文。茄子の白みそ和えは本日の付出し。和えた味噌の味のバランスが良い。
a0157597_198362.jpg


そして早速本日おススメの魚も入れてもらって刺身盛り合わせを注文。
a0157597_1910473.jpg


今日のご主人のおススメはヤイトガツオ。我が家が無知なだけなのか?今までヤイトガツオなるものを見た事も食べた事もありませんでした。
このヤイトガツオの腹の部分、驚くべき美味しさでした。カツオと思って食べたらダメです。『マグロの大トロ』級の脂がのり、カツオ特有の臭みは全くなし。目隠しをしてマグロのトロと言われて食べたとしても、何の疑いも持ちません。非常に嬉しい驚きと美味しさでした。
ヤイトガツオの他は、赤っぽ(アカハタ)、メイチダイ。赤っぽの刺身も食べた事がなかったので、初めて食べて感動したけど、本当にどれも美味しかったけど、ヤイトガツオの美味しさには参りました。
a0157597_1912388.jpg


その感動も冷めやらぬうちに息子用のイクラ丼がきました。
ここのイクラ、とってもプチプチしていて美味しいの。超イクラ好きの息子も納得の味で、必ず注文する品です。
a0157597_1923163.jpg


季節の野菜の炊き合わせ。野菜の味を殺さない薄味で調理されていますが、其々の野菜の旨味・甘味がしっかり出ています。
涼しげな器に盛られて更に美味しそう~。
a0157597_1391238.jpg


先ほど刺身で頂いた赤っぽのアラの煮漬け。もう白いご飯が欲しくなってしまう美味しさです。
a0157597_1425876.jpg



この他にも生寿司(〆鯖)や鍬焼きも頂いたのですが、食べる事に夢中になり撮影するのを忘れていました。
どれも美味しかったけれど、やっぱり今日のヤイトガツオには降参です。美味しかった~。
メニューも豊富で全て美味しいので、是非行ってみて下さい。 

by jenajena | 2012-06-09 22:55 | Restaurant
2012年 05月 12日
竹寶の麦とろ御膳
麦とろご飯を最後に食べたのは・・・いつだったんだろう?
小さい時(実家にいる時)は結構麦とろご飯が食卓に出てきて食べてた記憶があるんだけれど、大きくなってからは食べる機会が殆どなかった。

この前から入り浸っている和食の竹寶へ食べに行った時、麦とろ御膳があったので注文をしてみました。
今度竹寶で麦とろご飯を注文しようかなぁと思ってらっしゃる方は、参考にしてくださいね♪

a0157597_15173976.jpg


野菜の炊き合わせ。
冬瓜が美味しかった~。それに冬瓜の色も美しい。
a0157597_1518168.jpg


ほうれん草と椎茸の和え物。そしてサーモンの酢ゼリー掛け。
どちらも私好みのお味でしたが、和え物が特に美味しかった。練りゴマと豆乳(豆腐?)を合わせたような優しい味付けでした。
a0157597_15181962.jpg


セリと豆腐の小鍋。
セリの香りがたまりません♪
a0157597_15183872.jpg


昔懐かし麦とろご飯、という味ではなく、もっと洗練させたお味でした。
実家の麦とろご飯がこんな味付けならもっと好きになっていたかも!?
(いえいえ、母の麦とろご飯も美味しかったですよ)
a0157597_1519354.jpg


この後にデザートとコーヒーが付き、こちらも超お得価格の980円。


そうそう、今まで息子は私と分けあって食べておりましたが、この日から息子も1食分を注文をする事にしました。
少し残ってしまうものの、ほぼ完食。大きくなったものです。

by jenajena | 2012-05-12 22:02 | Restaurant
2012年 04月 24日
またまた 竹寶へ・・・
先日ランチを食べに行ったばかりですが、このお店がとても気に入ったので、またまた行ってきました。
今度は夜の部へ・・・。

カウンター席が好きなので、予め予約をしていきました。


まず付き出しの料理はキビナゴの南蛮漬け。
よく酢に浸かっているのか、もしくは何か秘訣があるのか、キビナゴの骨は全く気になりません。
最初っから好みの味で、先が期待できます。
a0157597_19251110.jpg


その間に日本酒をチョイス。今日は富山県の地酒、幻の瀧の純米吟醸を頂きました。写真ないけど。

まず初めに注文をしたのは、本日のお刺身の盛り合わせ。
今日はイサギ(イサキ)と鯛、そしてモチガツオ! 盛り付けも美しい~♪
a0157597_19362630.jpg


ところで皆さん、モチガツオって知ってます?
春頃の脂肪分が少ないカツオで、釣って約5時間以内(だったと思う)に食べると、身の弾力がまるでお餅のようにモチモチとした食感みたいなんです。だからモチガツオ(^^)
カツオってね、身の弾力性が無くなるのが早いらしく、身が活かった状態で食べられる時間って短いらしいんです。
海に近い地域だからこそ、食べる事ができるんですよね~。
コチラに来られたら是非食べてみて頂きたいです。

季節の野菜の炊き合わせ。
筍やワラビ、空豆等々、春の野菜が優しいお味で美味しかったです。
全て一緒に炊かず、其々の野菜ごとのその野菜にあった炊き方をされています。
盛り付けも手を抜いていません。
a0157597_19525784.jpg


こちらのお店は御主人と息子さんが厨房に入ってらっしゃいます。
修行中の息子さんの担当料理はコレ!。エビマヨです。
『修行中なので・・・』と謙遜していましたが、中華風のコッテリした味付けではなく、和の要素も取り入れた美味しいエビマヨでした。
a0157597_1957788.jpg


その他にも握り鮨盛合わせや、イクラ醤油漬け、牛すじ肉とコンニャクの煮物、茶碗蒸しも頂きましたが、写真を撮り忘れてしまいました(^^;

食事と、お店の方との楽しい会話で、とっても上機嫌な夜となりました053.gif
この分だと今週末のランチにもおじゃまするかも・・・ね。

by jenajena | 2012-04-24 23:16 | Restaurant
2012年 04月 22日
旬味旬彩 竹寶
つい先日、近くに日本料理の店がオープンしたので、早速行ってみました。
竹寶という日本料理のお店で、店主の方は以前リゾートホテルで有名な星のや軽井沢嘉助にいらっしゃったそうです。
オープンの当日は、閉店間際だったのですが、何とか間に合い、昼食を頂く事が出来ました。
とても美味しい料理とリーズナブルな価格に惹かれて、今日も来ちゃいました。

a0157597_6183329.jpg


こちらの昼のメニューは2種類から選びます。
1つは竹寶御膳、もう一つは1日10食限定の麦とろ御膳ですが、とろろ芋が入荷出来なかった時は竹寶御膳のみの提供です。
今日は麦とろ御膳がなかったので、竹寶御膳を注文♪
a0157597_6214466.jpg


a0157597_624232.jpgよく切れる包丁でつくられた本日のお刺身はイサギです。非常に脂がのっていて美味しかった~。
こんなに美味しいイサギのお刺身を食べたのは初めてかも。
とても美味しい刺身だったので、殆ど息子が食べました。


a0157597_6252689.jpg揚げだし豆腐。紅葉おろしが効いてます。


a0157597_6263798.jpg酢で軽く〆たサーモンに酢ゼリーをかけています。
酢ゼリーの味が口の中で広がり、酸味も丁度よく美味しかったです。


a0157597_628173.jpg旬の味、蕨の煮物。
シャキシャキとした食感がいいですね。


a0157597_6292978.jpg炊き合わせ。
薄味だけど、ちゃんとお出汁の味が浸み込んでいて、野菜の味もちゃんと活きていました。
ニシンの甘露煮も臭みがなく美味しかった。


a0157597_6311134.jpg和風サラダ。
新鮮な地元の野菜を中心に使っています。


これに白飯、味噌汁、香の物が付きます。

そして最後はデザートとコーヒー。
a0157597_6342091.jpg


これだけ美味しくってボリュームもあって、980円!は超お得。
すべての料理が一品一品丁寧に作られているし、それにオープンキッチンというのも高感度高い!
a0157597_21214594.jpg


夫はかなりこのお店が気に入ったようなので、近いうちに夜の食事にも来たいと思います。


旬味旬彩 竹寶
 和歌山県西牟婁郡白浜町寒サ浦2867-5 
 TEL 0739-43-2510
 営業時間 11:30~13:30、17:30~23:00(L.O.22:00)
 定休日 木曜日 第3水曜日

by jenajena | 2012-04-22 22:15 | Restaurant
2012年 01月 08日
ピッツァレストラン ペスカトーレ ナポリの石窯ピッツァ
ここはね、家から車で2~3分で行けるお店で、お店の方とも知り合いなので、あらためて写真を撮るのが恥ずかしかったんだけど。。。

PIZZERIA PESCATORI(ピッツェリア ペスカトーレ)という、石窯(もちろん、我が家と同じく薪窯です)で焼いてくれるピッツァ屋さんです。
ピザではなく、ピッツァと呼ぶ拘りのお店です。詳しくはお店のホームページをご覧くださ~い♪

目の前が海!という、最高のロケーション053.gif それだけでテンションが上がります。
建設時から見てましたが、お店全てがご主人と息子さんの手作りなんですよ。

a0157597_1625787.jpg


ピザは…、家の石窯で焼いて食べられるのですが、面倒な時はコチラで頂きます。
それに、ココの生地はビール酵母を使っており、モッチモチで美味しいのです。

a0157597_1629512.jpg


ピッツァのメニューは年間を通して、約4種類。
マルゲリータ、マダコのピッツァ、キノコのピッツァ、4種類のチーズのピッツァだったかな。
追加料金を支払えば、アンチョビものせてくれます。
我が家は大体マルゲリータにアンチョビをプラスして注文します。

これは、バジルがのっていないけれど、マルゲリータ+アンチョビ。
a0157597_16463947.jpg


こっちは、マダコのピッツァ。
a0157597_165332100.jpg


どちらとも、お腹が空いて待ち切れず写真を撮る前にカットしてしまいました(^^;

こちらのお店は、ピッツァ以外にもパスタやチーズ盛り合わせなど、サイドメニューもあります。
ワインの種類は残念な事に少なく好みの物がありませんが、美味しいナギサビールもありますので、車の運転をしなくていい方は、海を眺めながらピッツァとビール…なんていいかもしれません。
あ、但し。ピッツァは平日(定休日除く)の夜と、土曜日、日曜日にしかやってません。ご注意を!


PIZZERIA PESCATORI(ピッツェリア ペスカトーレ)
 和歌山県西牟婁郡白浜町300‐4
 TEL 0739-43-7580
 営業時間 11:30~14:00、17:00~22:00(L.O.21:30)
 定休日 毎週火・水曜日

by jenajena | 2012-01-08 23:56 | Restaurant
2011年 07月 10日
猛暑の日の蕎麦屋さん、そば切り 潭(タン)
午前中は石窯パンを炎天下の下で焼いたので、もう暑くて暑くてふらふら・・・。(下の記事ね。↓)
なので、きりっと冷えた蕎麦が食べたくなったので、お昼ご飯は大好きなそば切り潭(タン)で頂きました。


家も暑けりゃ、車の中も暑い・・・。
家から潭(タン)までは5~10分ほどで行けるので、車のクーラーがちょうど効いてきた頃に到着。
店の中は程よく涼しくて心地よい。



a0157597_6543380.jpgもう梅雨は明けたけど、テーブルに飾ってあったアジサイの花は涼やかでいいですね。
視覚からも涼しさが伝わってきます。



a0157597_702951.jpgメニューはこんな感じ。
いつもはお昼のコースを頼むけど、いつもお腹いっぱいになりすぎるから、今日は単品で。

画像がなんだかボヤケてます。
いけませんねー。



a0157597_752650.jpgまずは、天婦羅の盛り合わせを。
息子は海老好きなので、2匹食べる。
夫と私は息子の残した海老の頭をホジホジと突く。ここの部分、美味しいんだけど。

ちょいと油断すると、塩をタップリ付けたりするから、息子から目を離したらエライ事になる。



a0157597_7124835.jpgいつもは十割蕎麦を注文するんだけど、『今日はむき実蕎麦、あります』ということだったので、私はむき実蕎麦の1.5倍を頼んだ。
もちろん、息子と食べるから1.5倍の量ですよ。
夫は二八蕎麦を注文。
画像はむき実蕎麦ね。

二八そ蕎麦や野趣あふれる十割蕎麦より上品な味なのに、蕎麦の香りがしっかりあるのは驚きだ!
ツルツルと喉越しが良いのは、やはり二八蕎麦のほうかな。



最後に蕎麦湯と蕎麦かりんとうを頂いてご馳走様。
今日も蕎麦湯を二人分頂いた・・・ので、お腹いっぱいです。

そろそろ、蕎麦打ちの練習しようかしら。

by jenajena | 2011-07-10 23:30 | Restaurant