カテゴリ:goods( 5 )

2014年 04月 19日
大好きオリーブ尽くし! 小豆島のお・み・や・げ♪
いや~。エライ目にあいましたわ・・・(´ρ`)

先週末から息子が胃腸炎になりまして、吐くわ熱出るわ、お腹が痛くなり喚きちらすわ、
散々な日々が続き、やっと治ったかと思いきや、今度が私が胃腸炎になってしまって
二日ほど寝込み、その後も何日か這いながら(貞子か!?)出勤しました。
息子も私もすっかり良くなりましたが、あらてめて健康の有難さがよくわかりました。
皆さんも健康に気を付けましょうね~☆



さて。
先日un_voyageさんから、小豆島の美味しいお土産が届きました~♪
我が家の大好きなオリーブづくしですよ。

オリーブの葉を焙煎して作ったオリーブ茶、オリーブの花酵母仕込みのヤマヒサ醤油、
それとun_voyageさん手作りのオリーブクラッカー!を送って下さいました(^^)



a0157597_19171236.jpg




早速お茶を頂きました☆
このオリーブ茶はですね、手摘みした小豆島産オリーブの葉を焙煎して作ってるんですが、
甘い香りのするハニーブッシュと、『老化予防に良い』(これ重要ね)と言われている
ルイボスティー、柿の葉、ビタミンCたっぷりローズヒップがブレンドされているんです。
これはもう飲むしかないでしょ。笑

ルイボスの独特の香りが甘い香りのハニーブッシュで抑えられ、焙煎したオリーブの葉も
香ばしくって、とっても飲みやすいお茶だわ~ ヽ(=´▽`=)ノ 



a0157597_19262513.jpg




そして、日もそろそろ沈もうとしている時間となりましたので、我が家のカクテルタイムに突入です。笑
『待ってました』と、nu_voyageさん手作りのオリーブクラッカーをイソイソと開封♪

う~ん、オリーブの良い香りが広がるぅ~。

小豆島産の新漬けオリーブと井上誠耕園の緑果絞りエキストラヴァージンオリーブオイルを
使って、このクラッカーを作ったんだって!(だからオリーブの香りが濃くっていい香りがしたんだぁ。)



a0157597_06521994.jpg




我慢しきれず、日が沈む前にワインと一緒に頂きまーす☆

はっ! これは・・・、
確かに『止められない止まらない~、かっぱえびせん♪』の世界です。笑
un_voyageさん、この美味しさは誰にも止められません。
あっという間に、無くなっちゃいました。
オリーブの香りと、塩の加減といい、サクサク感といい、もう最高ですね。 ♪~♪ d(⌒o⌒)b♪~♪
ワインとの相性もピッタリよ。
さすが私の好みをよくご存じでらっしゃる。
本当にこれは美味しかったです☆
nu_voyageさんファンの皆様、抜駆けごめんね~ <( ̄∇ ̄)ゞ



a0157597_06491323.jpg




un_voyageさん、我が家にも小豆島の風、吹きましたよ~!
いつも有難うございまーす♪

(レシピもこっそり教えてね~。←これ、かなり本気。笑)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆

↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-04-19 14:07 | goods
2013年 04月 24日
我が家の旅の必需品 
皆さんも旅に出る時、『これを全体持って行きます!』みたいな物ってあると思うのですが、

我が家の必需品はコレ!  


a0157597_1852897.jpg



先ずはワイングラスとオープナー、そしてワイングラスを洗うスポンジと洗剤。
旅先でもワインをたしなむ私達なのですが、海外のホテルでは部屋にワイングラスを常備している所は
多いので特に問題無いのですが、日本のホテルや旅館ではワイングラスを常備している所が少ないのです。
ホテルや宿のスタッフに方に言って持ってきてもらう事も出来るのですが、
ちょっと言い辛い時もあるのでこれは旅の必需品なのです。

私の大好きなワイングラスのメーカー、ロブマイヤーにトラベラーシリーズと言うのがありまして、
以前私のブログでも書いた事があるのですが(こちら)、このグラスが恐ろしく高いので、
気軽に旅に持って聞く事が出来やしない代物なんです。

一般庶民の私が色々と探しに探した結果(?)、見つけたのがダイソーの赤ワイングラス。
赤ワイングラスと言っても、この形ならスパークリングワインも、白ワインも、もちろん赤ワインも良し。
万能グラスなのです。何といっても、安いので気軽に持っていけるし(100円だよ~)、こういう物って
なぜだか全く壊れないのよねぇ~(笑)
でも、少しはリッチな気分も欲しいので、オープナーだけはシャトー・ラギオールを使ってます。


a0157597_188658.jpg



そして、パンやチーズ好きの我が家に欠かせないのはカッティングボードとナイフ。
これもダイソーの商品です。(大変お世話になっております・・・笑)
手ごろな大きさのカッティングボードの大きさで軽いのです。
ナイフは、本当はチーズ用のナイフなのですが、このギザギザ加減がパンを切るのにも丁度いいんです。
もちろん、サラミや燻製、フルーツだって切れちゃう優れ物なんですが、更に切りやすいナイフを只今模索中です。


a0157597_1891991.jpg



『結構な荷物になるんじゃな~い?』
なーんてお思いのあなた、それがね、とってもコンパクトに、それに軽いので気軽に持って行けるんです。
ワイングラスのバックは、昔化粧品のノベルティで貰ったのに丁度はいってしまい、
カッティングボードとナイフは、これもダイソーで買ったポーチにすっぽり入ってしまいます。


a0157597_18102039.jpg



これがあれば、旅先のホテルで高いルームサービスを頼まなくたって、地元の美味しい物を食べたり
まったりカクテルタイムを過ごす事が出来ちゃいます。

皆さんの旅の必需品、見てみたいなぁ~♪

by jenajena | 2013-04-24 22:57 | goods
2012年 09月 01日
北の国からのお土産~♪
ああ、なんでこんな時にカメラが壊れるのかしら?と思いながら、息子のカメラを借りて撮ったのは・・・



それは・・・、un_voyageさんからのお土産~053.gif

a0157597_6313015.jpg


帰宅してテーブルを見ると荷物が置いてありまして、はて?通販で何か買ったっけなぁと思いながら差出人を見ると、先日北の国から帰国したun_voyageさんからじゃありませんか~(^^)

早速箱を開けてみると、

      キャー!かわいい~060.gif060.gif053.gif

a0157597_6381077.jpg


キッチンセットのミニチュアがすっごく可愛いの。下に敷いているクロスも、オーナメント(奥に赤い色のチョロッと見えてる物ね)も、紅茶のティーストレーナーもツボをつく可愛さなの~。(私の紅茶好き、知ってたのかな?)
目ざとい息子がすかさずやって来て、大人げないと思いながら息子とお土産争奪戦! 
ま、勝ちましたがね、ふふふふふ。。。

お土産もとっても嬉しかったけど、でもun_voyageさんが無事帰国されて何より嬉しかったのよ~。
だって、ほぼ1ヶ月音沙汰無しなんだも~ん(笑)
まるでun_voyageさんの親になった心境だわ(^^;
とにかく、デンマーク&グリーンランドのレポが楽しみです。ワクワク・・・わくわく・・・

un_voyageさ~ん、有難うございま~す!
大事に使わせてもらいますね。


by jenajena | 2012-09-01 06:24 | goods
2012年 04月 07日
今年のサンフランシスコみやげ♪
毎年サンフランシスコへ出張に行くのですが(というより帰国するような感じ)、ほぼ仕事(?)で行くので、あまり買い物をする時間はないのですが、決まっていく所が数件あり。
そこでお土産を購入してくれます。


これは、私へのお土産(^^)
Green Apple Booksのエコバックと料理本♪
a0157597_21585946.jpg
a0157597_22113772.jpg

Green Applebooksは地元で人気の本屋(古本屋)さんで、本好きの夫のお気に入りショップです。
私も連れて行ってもらったことがありますが(この時はArnold Cranenの『On the Other Side of the CAMERA』を購入』)、半日、いえ1日この小さな店に居てても飽きません。
この本屋さん、エコバックやその他オリジナル雑貨も人気なんです。エコバックはしっかりとした生地なので重宝します。おまけに可愛いんです。我が家には今年買ってきてくれたものを合わせて4個(4種類)ありますが、何個あっても嬉しいわ~。
エコバック以外に毎年買うものは、夫の仕事に関する本と料理本。かなり本格的なレシピが載った本もあり。購入する料理本は、大体フレンチかイタリアンの料理本です。


そして息子にはシールブック☆
a0157597_22124118.jpg

早速シールブックに夢中になって遊んでるやん~♪♪
a0157597_2214725.jpg

ペタペタシールを本に貼って遊んでますが、どうか部屋中にはりませんように願っています(^^;



実は・・・、今回のアメリカ行きは非常に心配しまして・・・。
というのも、出発当日の早朝。『ううぇ~っ!うぇ~っ!!』という声で目を覚ましまして、何だ何だ?と思っていたら夫が『気分悪い・・・』との事。
熱はないけれど、嘔吐と下痢でトイレと友達状態になっておりました。
取りあえず昼の出発に間に合うように病院へ行き薬を貰いましたが、なお心配。案の定アメリカに到着して3日くらいは調子が悪いままだったそうです。
が、それ以降無事治り、その日からワインとビールを飲んだそうな。。。
んもう~っ!こっちはすっごく心配したのにィ~(怒) けれど元気になってくれたので結果オーライで『ま、いいか』と思いましたが、とても心配をしたアメリカ出張でした。

by jenajena | 2012-04-07 21:27 | goods
2010年 08月 14日
究極のグラス ロブマイヤー
a0157597_13231063.jpg
a0157597_13232359.jpg

とにかく欲しい、ロブマヤーのトラベラーⅡ。
ロブマイヤーのバレリーナシリーズのチューリップ(トール)、ワイングラスIII 、ワイングラスIV は各2脚手に入れた。正確には、チューリップ(トール)は、去年の結婚記念日の翌日に1脚破損。只今楽天のWACで注文中。
そして、今、欲しい物No.3に入る品はコレ!トラベラーⅡである。
つも旅行の時には、割れても惜しくないダイソーの万能グラスを持っていくのだが、やはりいつかはコレを持っていきたい。 

ロブマイヤーのグラスの素晴らしさは、使ったものでしか分からないのかもしれない。
ワインが大好きなので、最初の頃はバカラのオノロジーシリーズやローハン、ドンペリニョンなどを購入し使っていた。見事なカッティング、エッジングは確かに素晴らしく、かつ美しい。透明な輝きは他では真似出来ないであろうと思った。

そして次に手に入れたのは、リーデルのソムリエシリーズ、ボルドーとティント・レセルバ。専門家達によって作り出された「香り・風味・バランス・後味」を最大限に引き出した、これぞワイン好きにはたまらないグラス!とまで思ったくらいある。

そして・・・数年前にネットサーフィンをしている時に、『ロブマイヤー』を知った。
そのサイトには『ワイン好きが最後に辿り着くのはこのグラス』みたいな内容が書いてあったと思う。それからというもの、ロブマイヤーのグラスが気になって気になって仕方がなく、メーカーにTELしてカタログを取り寄せ、熟考すること数カ月・・・。バレリーナシリーズのチューリップ(トール)を購入し、あまりの軽さと繊細な作り、そして美しいラインの虜になり、その数ヶ月後にはワイングラスIII 、ワイングラスIV を迷わずに購入。
リーズナブルなワインも確かに2000円はUPしたかのような味になる(気分になる)。

で、数年前にこのトラベラーⅡが発売になってから気になっていたけど、何せお値段が高いので購入には至っていない。1脚37,000円以上するワイングラスなんで、『怖くって旅行になんか持っていかれへんやん~』と思いつつも、やっぱり欲しい。旅行に持っていかなくても、1脚でシャンパンも白ワインも、赤ワインもO.Kなグラスってエエや~ん!と思ってしまう。(私だけか)
しかし、あの計算しつくされたシェイプは見事。きっとワインが美味しく感じられる事は間違いないはず。

いつかはきっと。。。ロブマイヤーのトラベラーⅡ。

by jenajena | 2010-08-14 19:03 | goods