2014年 12月 13日
定番バケットとクルミ入りバケットと・・・、少しの疑問

この日焼いたのは、定番のバケットとクルミ入りのバケット。
焼き立てバケットで晩御飯を頂きましたが、やっぱり焼き立ては美味しゅうございます。


a0157597_10063187.jpg





クラストぱりぱり!
中のクラムはもっちり!


a0157597_10053848.jpg





クルミ入りのバケットも香りがGoodでございました♪
クリスマス間近のこの時期は、モンドール(チーズです)&ワインと共に食べたくなります。


a0157597_10083855.jpg




最近ふと思ったのですが、いつもバケット、バケット、と書いていますが、これってバタールなんじゃ?と。
バケットやパリジャン、バタールなど、それぞれ規格があるのは皆さんご存知かと思うのですが、
一般の家庭でバケットの規格の長さ(70cm前後・クープも7本前後)のもを焼くのは難しいと思います。
うちで焼いているもので約40cm前後のもので、クープも4本前後。
果たして、バケットと呼んでいいものかどうか・・・という疑問がふと湧いてきまして。
パンを焼いてらっしゃる方、やはり規格に忠実に呼んでるのでしょうか?




いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2014-12-13 10:48 | bread


<< そば切 徳@和歌山      海老とスモークサーモンのオープ... >>