2013年 12月 25日
スズキのケイパーソースとザルデット・プロセッコ・エクストラ・ドライ
お気に入りワイン&お酒に合う味、このレシピ!

『お~い!起きてるかい!?』

と、義母が早朝に窓をノックしました。
見ると、手に魚が2尾。

『朝市で買ってきたよ。獲れたてらしいよ。』
と、頂いた魚はスズキ。
大きさはそんなに大きくはなかったのですが、とっても新鮮なもの。

さぁ~て、これをどう調理するか!?

私の頭の中にはスズキ=香草焼きという方程式が既に出来上がっているので
今回は夫に調理を任せました。
スズキはちょっとクセのある匂いがするので、やはりそれを消す調理方法になるかな。

で、作ったのがコレ!
スズキのケイパーソース。
夫が美味しく料理してくれました。
(尚、夫がかなり大胆で野趣溢れる?盛り付けをしたので、私が再度盛り付けし直しました)

a0157597_11465953.jpg

スズキを塩をして、オリーブオイルでソテーします。(小麦粉は付けません)
ソースは軽く塩抜きしたケイパーの塩漬けを刻み、スズキを焼いたフライパンに入れ、
レモン汁とレモンゼスト(レモンの皮)とアンチョビ、そして白ワインを入れて煮詰めます。
それをソテーしたスズキと一緒に頂きます。
レモンの皮が入っているのが良いアクセントになり、スズキ独特の臭みは気になりません。
上品なお味に仕上がりました。
そうそう、トッピングにカリカリベーコンを添えるのもポイントです!

スズキの皮のパリパリ感がたまりませ~ん♪

a0157597_12062068.jpg

この料理に合わせたのは、こちらのスパークリングワイン。
ザルデット・プロセッコ・エクストラ・ドライ(Zardetto Prosecco Extra Dry )。


a0157597_12100422.jpg

酸味はやや強い方かと思いますが、比較的クセがない・・・というか、あまり個性的な味ではありませんので、
軽い目の料理なら何にでも合いそうな感じです。
今回合わせた料理にレモン汁とゼストが入っていたため、こちらのサッパリとした酸味が丁度マッチしていました。
柑橘を思わせる爽やかでキリッした味わいのこのスパークリングワインは、エクストラドライと書いていますが
そんなにドライな感じには思えませんでした。

a0157597_12274817.jpg
夏の暑い日や、ランチに頂くのにはピッタリかもしれませんね。
お手頃価格・・・というのも嬉しいですが、私としてはもっと複雑味のあるテイストの方が好きかな(^^)





いつも有難うございます♪ ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆
↓               ↓
にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-12-25 08:00 | Home cooking


<< しばらく冬休み♪      久しぶりの更新です >>