2013年 08月 31日
ハラペーニョのピクルスとバジルソース
昨日息子の下の歯が抜けました。
下の左右2番の歯が抜けているので、笑うとちょっと滑稽な笑顔になるのですが、これもご愛嬌♪
歯といえば、私が住んでいた地域(実家だけかも)では、下の歯が抜けると屋根に放り投げ、
上の歯が抜けたらトイレに捨てると言われてきましたが、どうやら日本全国共通ではないようですね。

で、前回歯が抜けたときに屋根に放り投げたのですが、それがコロコロと転がって庭に落ちたのですよ。
私がちょっと面白がって息子に、
『その歯を庭に埋めて水をやってごらん♪ そこからもう一人の君が生えてくるから(^^)』
と言ったらですね、最初は気味悪がってましたが、暫く埋めた歯に水遣りをしてましたね。
本当にもう一人の自分が映えてくると思っていたのでしょうか。笑



さて、我が家の庭にほぼ毎年ハラペーニョを2本ほど植えるのですが、
今年も美味しそうなハラペーニョが収穫できました。
毎日水遣りをしているのですが、植える場所が余りよくなかったのか、天候のせいか、
例年に比べて実付きが良くない様な気が・・・。


a0157597_9281411.jpg



このハラペーニョを生で調理する事もあるのですが、何せ辛いので一度にドッサリ
食べきることは不可能なので、ピクルスにして保存しておきます。
消毒した瓶にハラペーニョを詰めていくのですが、今年はハラペーニョを半分に切って瓶に詰めます。
この時素手で触ったら、手がエライ事になりますので、必ずグローブをして作業します。
(平気な方は素手でどうぞ♪)


a0157597_929661.jpg



瓶の中にハラペーニョを詰めたら、さらにニンニクも入れちゃいます。
コレを入れると風味がよくなるんです。
その中にピクルス液を入れて、密封したら出来上がり~♪


a0157597_9304348.jpg



その日から食べられますが、2~3日以降に食べる方が味が浸みて美味しいと思います。

我が家ではメキシカンやアジアのエスニック料理、チャンプルや上海風焼きそばなど、
色んな料理と合わせて食べていますが、これが辛ウマなんですよ~♪
大量の汗を拭き拭き、扇風機をつけながら食べています。笑

因みにですね、我が家のハラペーニョ、そこら辺りのハラペーニョレベルの辛さじゃーありません。
メキシカンの店でどうぞご自由にお召し上がりください的なハラペーニョのピクルスとは辛さのレベルが違う!
もう、この鮮烈な辛さは表現しにくいですが、夫は半分泣きながら食べています(;´Д`A ```


a0157597_9344448.jpg



もうひとつ、作ったのがバジルソース。
今年の庭のバジルは既に役目を終えてしまっていましたので、地場産の店で購入したものを使用。
バジルの葉を約100g使用です。(大体大きなボールに1杯程度)

松の実やパルミジャーノ・レッジャーノも入れてジェノベーゼソースにしても美味しいのですが、
他の料理にも使えるように、今年はバジルと少々のニンニク、それとオリーブオイルで作りました。

バジル100gにニンニク2片、それにオリーブオイルを約300cc入れてミキサーにかけます。
オイルが少ないな、と思ったら足してもO.Kです。


a0157597_9402786.jpg



ジェノベーゼソースにする時は都度松の実とパルミジャーノ・レッジャーノを入れて作らなければ
なりませんが、シンプルなペーストなのでタイカレーを作るときにも重宝します。

そのままバケットに付けて食べても美味しいですし、チキンソテーの味付けにしても美味しいね。


a0157597_94447100.jpg



ハラペーニョは食品庫で保存しますが、バジルソースはキレイな緑色が劣化しないよう、冷凍庫で保存です。
パセリが沢山出来た時はパセリでソースを作っても美味しいよ~♪



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-08-31 10:31 | Home cooking


<< サーロインステーキ with ...      シシリア風 鯛の身のパスタ >>