2013年 07月 13日
死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 12/30

死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン 12/30 (一年に一度は飲みたい10本のシャンパン 6/10)
◆タルラン シャンパーニュ・ラ・ヴィーニュ・ダンタン NV / Tarlant La Vigne d'Antan Extra Brut◆




もう先月(6月30日)の話になるのですが、実は我が家の結婚記念日でした。
2004年に結婚して、早いもので今年でもう9年目になります。
9年目と言っても特に実感もないし、今日が特別な日と感じるわけでもないけれど
一応シャンパンを開ける口実の為に?簡単な食事と共に結婚記念日を祝いました。

今日開けたのはタルラン ラ ヴィーニュ ダンタン
まだ日本では知名度が低いシャンパンみたいですが、1687年からぶどう栽培を
しているという名家のようです。
実際私も「死ぬまでに飲みたい30本のシャンパン」という本を読むまでは知りませんでした(><)


a0157597_1828694.jpg



色は黄金色ですが、緑がかった黄金色という表現をされている方もいらっしゃいます。
私にはこの黄金色のシャンパンの中に緑色を探し出す事は出来ませんでしたが。苦笑
もしかして老眼のせい?
泡は美しいですが、香り、泡の力はそれほど強くなかった気がします。

ボトルのラベルから想像できなかったのですが、思っていたより力強いテイスト。
力強いテイストで、エクストラブリュットらしくきりっとした辛口ですが、
フレッシュさもクリーミーな感じもあります。

因みにこちらのシャンパンですが、砂質土壌で育つ接木をしていない自根で育った
シャルドネの木から造られているのです。
今ではより強く育てやすいブドウの木にしようと接木をした苗木を使っておりますが、
こういった自根の木から作られるのは希少らしいです。


a0157597_18285080.jpg



シャンパンの話はこれくらいにしまして、次はこの日作った料理です。
といっても最近は時間的にも余裕がなく色々と作れませんので、簡単なものばかりですが。苦笑
左がチーズとオリーブ、それと栗入りテリーヌです。栗入りテリーヌは一応手作りです。
ワインのあてにいいかな?と思い、急遽作りました。
中央が大好きな野菜のゼリー寄せ、ディル風味に仕上げました。
右が茄子のマリネ、コリアンダーシードを入れてアクセントをつけました。
フライパンで1cmくらいにスライスした茄子の両面を焼き、ガーリックとレモンスライス、
バルサミコ酢、それにオリーブオイルとコリアンダーシード(荒く刻む)でしばらく
漬け込んで作るのですが、これ、冷やして食べると美味しいんですよ♪


a0157597_1241381.jpg



メインはマデラソースで食べる牛ヒレ肉のソテー。
この前この前奈良のラ・テラスで頂いた黒毛和牛のソテーがとても美味しかったので
家で再現すべく挑戦してみました!
先ずマデラ酒が家になかったので酒屋へ買いに行ったのですが、料理用のマデラ酒がなく普通の
マデラ酒を購入。 マデラ酒、沢山残ったけど・・・どうしましょう?笑
フライパンでガーリックをオイルで香りが出るくらい炒め、マデラ酒とフォンドボーで煮詰め、
最後に塩とコショーで味を調え出来上がり♪


a0157597_12411613.jpg



実家で掘ってきたばかりの人参のソテーを添えて頂きました。
奮発して買った牛ヒレ肉、美味しかったけど、人参の方が美味しかったなぁ~(*⌒∇⌒*)
シャトー・ローザン・セグラ(Chateau Rauzam-Segla)と合わせて頂きましたが、
料理もワインも美味でした~ !


a0157597_12413039.jpg




いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-07-13 18:19 | liquor/drink


<< 冷しゃぶサンド      スイカのモヒート >>