2013年 05月 23日
ウィーンからやって来た! これが本物ザッハトルテ
今年の私の誕生日に、ウィーンのホテル・ザッハー(Hotel Sacher)よりザッハトルテを取り寄せてみました♪


a0157597_6375767.jpg



そう、あれは・・・前回の円高の頃、海外通販というのが巷で流行りまして、私もその波に乗って衣類や
雑貨などを買ったものでした。勿論、その頃はインターネットなどありませんでしたのでFAXでオーダー。
その時ウィーンからザッハトルテも取り寄せたことがあるのですが、最近あの味を思い出すことが多くなり、
どうしてもまた食べたくなったので、自分の誕生日プレゼントして思い切って購入しちゃいました♪

ホテルのサイトから購入してから約5日後、空輸便で届きました。


a0157597_232984.jpg



以前と変わらず、木箱入りです。
興奮する気持ちを抑え、そーっと箱をオープン♪


a0157597_2325968.jpg



キャーッ、 懐かしのザッハトルテ!
お久しぶりです(^^)


a0157597_235319.jpg



長旅のせいで、少々コーティングのチョコレートにひびが入っていますが、これは仕方がありませんね。


a0157597_237295.jpg



実はこのザッハトルテ、「甘い七年戦争」とも言われる論争があったんです。
スイーツ好きの方はご存じかとおもいますが、ホテル・ザッハーとデメルがザッハトルテの商標をめぐって
訴訟をおこしたのですが、7年間かかった裁判の結果、ホテル・ザッハのものを『オリジナルのザッハトルテ』
デメルのものは、『デメルのザッハトルテ』と呼ぶことになったそうです。


a0157597_23113061.jpg



涙が出そうなくらい甘い、いえ、非常に甘いザッハトルテの味は昔のまま。
世の中が変わろうと、この味は不変です。

ホロ苦いチョコレートの味は、腰を抜かすくらい入っているであろう砂糖の量のお陰でホロ苦さも何処へやら。
中に挟んでいるアプリコットジャムが良いアクセントになっています。
砂糖を入れず泡立てた生クリームと一緒に食べるのが本場の食べ方です。

久しぶりに食べたこの味は、遠いあの頃の味がして、ちょっぴり心が『キュン』。
しみじみ『懐かしいなぁ~』なーんて呟いた自分に『歳とったなぁ』って感じたバースデイでした。



いつも有難うございます♪
ポチッと押して頂けると、とても嬉しいです☆


↓               ↓

にほんブログ村 料理ブログ 自家製酵母パン作りへ
にほんブログ村     

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村


by jenajena | 2013-05-23 08:08 | foods


<< ビール酵母でフォカッチャ作り      死ぬまでに飲みたい30本のシャ... >>