2013年 02月 03日
またもや不発。石窯パン 新手法にて・・・
本回のパンは、カンパーニュ3種類。
プレーン、セサミ、ミックスドライフルーツ(レーズン、フィグ、オレンジピール)です。
これらは本当は石窯で焼く予定だったんですが・・・

a0157597_14275886.jpg
a0157597_14334829.jpg


薪を使って石窯に火を入れると、当たり前の事ですが煙がモクモクと出てきます。
冬は風向きが反対なので特に問題はないのですが、夏場の風は石窯の煙をお隣さんちに運んでしまうのです。
なるべく煙を出さず石窯に火を入れる方法はないかと考え、夫が考えてくれたのが炭!
今回は試しに炭を使って石窯を稼働させて見ました。

a0157597_16481153.jpg


なーるほど。
確かに炭を使うと煙突から煙が出てこない。
これなら夏場でも石窯を稼働させることが出来るかもしれませんね。
石窯の温度が上がっているのか確かめるために手を入れてみると・・・『あぢぢぢぢっ!!!』
どうやら本当に熱かったようです(^^;

a0157597_16494666.jpg


そして石窯の温度も適温となったので、まずバケットから。
夜の作業は暗くて大変~( ̄△ ̄)
a0157597_17103495.jpg


焼き上がる時間になったので、窯の蓋を開けてみると・・・

ありゃ~、生焼け状態だ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

どうやら蓄熱出来ていなかったらしい。
今年になって石窯で焼くパンの成功回数はゼロ・・・。
やはりコマメに焼かんとダメなんだろうなぁ~。

a0157597_1711566.jpg


でも夫は、炭を使って石窯に火を入れるコツが“何となく”分かったらしい。
次は成功するかもしれないので、来週も焼くぞ!と意気込んでましたが、さて、どうなることやら(^^;

by jenajena | 2013-02-03 12:09 | bread


<< レモンカード vs オレンジカード      イタリアのお土産とローマ風ニョッキ >>