2013年 02月 03日
またもや不発。石窯パン 新手法にて・・・
本回のパンは、カンパーニュ3種類。
プレーン、セサミ、ミックスドライフルーツ(レーズン、フィグ、オレンジピール)です。
これらは本当は石窯で焼く予定だったんですが・・・

a0157597_14275886.jpg
a0157597_14334829.jpg


薪を使って石窯に火を入れると、当たり前の事ですが煙がモクモクと出てきます。
冬は風向きが反対なので特に問題はないのですが、夏場の風は石窯の煙をお隣さんちに運んでしまうのです。
なるべく煙を出さず石窯に火を入れる方法はないかと考え、夫が考えてくれたのが炭!
今回は試しに炭を使って石窯を稼働させて見ました。

a0157597_16481153.jpg


なーるほど。
確かに炭を使うと煙突から煙が出てこない。
これなら夏場でも石窯を稼働させることが出来るかもしれませんね。
石窯の温度が上がっているのか確かめるために手を入れてみると・・・『あぢぢぢぢっ!!!』
どうやら本当に熱かったようです(^^;

a0157597_16494666.jpg


そして石窯の温度も適温となったので、まずバケットから。
夜の作業は暗くて大変~( ̄△ ̄)
a0157597_17103495.jpg


焼き上がる時間になったので、窯の蓋を開けてみると・・・

ありゃ~、生焼け状態だ ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

どうやら蓄熱出来ていなかったらしい。
今年になって石窯で焼くパンの成功回数はゼロ・・・。
やはりコマメに焼かんとダメなんだろうなぁ~。

a0157597_1711566.jpg


でも夫は、炭を使って石窯に火を入れるコツが“何となく”分かったらしい。
次は成功するかもしれないので、来週も焼くぞ!と意気込んでましたが、さて、どうなることやら(^^;

by jenajena | 2013-02-03 12:09 | bread | Comments(20)
Commented by akdeniz_tk at 2013-02-06 19:20
こんにちは。
炭火焼きのパン。
コツを掴んだなら、次回は納得のできになりそうですね。

un_voyageさんからのイタリアお土産。
素敵なモノがたくさん詰まっていましたねぇ~。
jenaさんにぴったりのミニチュア、とってもかわいいです。
Commented by TAMA at 2013-02-06 21:31 x
ぉ~墨作戦 w 考えたね~ 
…コストが大変そうだけど ^^;
上手く行くと 良いねぇ♪
だけど jena家の窯は 大きそうだから 蓄熱も大変そうだよね
HORNOSは ちっさいから いっぱい焼けないのが 寂しいけど(x_x)
温度を上げるのは その分早い w

墨作戦の成功を 祈ってるよ (^^)
Commented by anne-lee at 2013-02-06 22:53
なるほどぉ。煙はご近所さんにも気を使わなければならないんだね。
ストーブは大丈夫なの?

炭火だとじっくり中まで・・・なんて感じがするけどどうなんでしょう。次回、乞うご期待! ってところですね(笑)。
Commented by jenajena at 2013-02-07 09:04
*akdenizさん*
想像と実践のギャップがね~(笑)
上手くいくといいんだけれど、今年に入って石窯パンは失敗続きなので
ちょっと心配です。

ちなみに炭オンリーだけじゃなく、今度はプラス薪も使って温度をガンガン
上げてみようかと思っています。
さてどうなる事やら・・・(^^;
Commented by jenajena at 2013-02-07 09:09
*TAMAさん*
うん。かなーり考えた結果がコレ!
でもね、炭だけじゃダメみたいだから、今度は薪も少し使ってみるわ~。

石窯の大きさはTAMAさんちより少し大きいくらいじゃないかなぁ。
カンパーニュ800gの大きさで4個くらい入るかな。

蓄熱って外気の温度にも左右されるし、難しいね。
上がったと思っても、気温が低ければ直ぐ窯の温度が下がっちゃうし。

ま、そこが面白いところかな(笑)
Commented by jenajena at 2013-02-07 09:21
*yasさん*
田舎とはいえ、やっぱり近所は気になります。
みんながみんな好意的に考えてくれている訳じゃないから、色んな配慮を
しなくっちゃなりません(^^;

薪ストーブはね、燃焼する力が強いから、煙もあまり出ないんです。
煙が出るということは、ちゃんと燃焼していないということだから、それは
問題なんです。
そういう時はストーブに空気を送り、燃焼力をアップさせるんですよ♪
Commented at 2013-02-07 09:54
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by jenajena at 2013-02-07 15:54
*鍵コメさん*
鍵コメさんもそういう苦労を見てこられたんですね~
やっぱり、なーんもない所でしか出来ないのかな?

でも、頑張って焼くぞー!!!
Commented by uhihihihi at 2013-02-07 21:34
石窯を一定温度に保つって大変なんですね。
それだけに出来上がったときは最高の仕上がりに
なるのでしょうか・・・?!

↓ のお土産 超可愛いね~♪♪♪
ローマ風ニョッキも凄く美味しそうだわん♥

Commented by olivolivo at 2013-02-07 22:20
夜の作業は大変だったでしょうが、なんか明かりの下でパンを焼くって
のもなんだかいい雰囲気でてますね。
炭火焼きのパンっておいしそう~。次回は成功しますように・・・

↓のローマ風ニョッキ、本格的ですごーいと思ったけど、さらに手作り飛行機の写真を見てビックリ!
すばらしい出来ね。息子君、手が器用だわ。将来は職人さんだね。
Commented by saya-sayam at 2013-02-07 23:13
次こそは出来るような気がするっ。
これほんと分かります~。毎回ちょっとした課題とコツを掴みながらパン作りにはまるのですよね(*^^)v
やはり外気が寒かったら難しいのですか?
火を操るのは至難ですよね。
来週のパン作り楽しみです~♪
Commented by BBpinevalley at 2013-02-08 07:44
こんにちは。
ワイへキのココさんところから飛んできました。
石釜を作られたのですね。
うちは、昨年末ピザ釜を造ったのですが、まだピザしか焼いていません。
旦那様がサンフランシスコに居られたとか? 私は30年以上サンフランに居り、今も夫の仕事があるので住居を置いて行ったり来たりしています。
しかし、おいしそうなパンですね。
アクメブレッドを思い起こしてしまいます。
Commented by jenajena at 2013-02-08 14:44
*うひひさん*
いっそ電気オーブンだけで作ってしまおうかと思うくらいですが
でもね、やっぱり石窯にはロマンがあるのよ~
失敗しても、温度調節が難しくても、やっぱり我が家のパンの原点は
石窯なので、この先も頑張りまーす♪

ローマ風ニョッキ、とっても美味しいよ(^^)
今度レシピをUPしてみようかしら♪
Commented by jenajena at 2013-02-08 14:49
*Yukakoさん*
いえいえ~、いい雰囲気というものじゃーないですよ(笑)
北風ぴゅーぴゅー吹きまくっていてね、それはそれは寒かった(^^;

ちゃんと焼きあがっていたら、この寒さも吹き飛んでいたのだろうけど
身も心も寒かったわ(苦笑)

Yukakoさんのニョッキに比べたら、まだまだですよ~(^^;
Yukakoさんのニョッキを見て勉強しまーす☆
Commented by jenajena at 2013-02-08 14:58
*sayakaさん*
ほんと!? そう思う?
夫は成功する気、満々なんだけどね(笑)

sayakaさんのように上手く作れないから、ウチの課題は山積み
状態だよ~。
一つ成功したら、また新しい課題が増えてちゃうの・・・(^^;

今週末こそは・・・頑張りまーす!
Commented by jenajena at 2013-02-08 15:33
*BBpinevalleyさん*
はじめまして~♪

ピザ窯を作られたのですか?
ステキですね!どんな窯なのかしら・・・。
見てみたいわぁ~(^^)

そうなの。夫はずっとサンフランシスコのベイエリアに住んでいました。
そして夫も事務所がサンフランシスコにありますので、年に数回は
帰っています。

あ、それから事後報告ですが、リンクとフォローを頂きました。
また訪問させていただきますね。
これからもどうぞ宜しくお願い致します☆
Commented by さち at 2013-02-09 09:15 x
jenaさん、おはようございます。

窯仕事、ご苦労様です♪

ワールドワイドなご夫婦さん、田舎おばさんは尻込みしちゃいますが、なんせup記事が楽しみで♪ついついオジャマしちゃいます^^;

窯仕事、焼き始めると昼夜を問わず熱中しちゃいますよね♪
最近はそんな気力も消えかけのオバサン^^;ですが、チマチマと色々挑戦しております。

昨日、天然酵母液、ストレート法で久々のパンを焼きましたが、予想通りの撃沈^^;

"成功する気で満々"の意気込みが大切ですよね・・・
私は全然結果が着いてこない^^;

Commented by haustin at 2013-02-11 07:21
なるほど、薪と炭ではコツが違うのですねえ。Jenaさんのブログを見ていると石釜で焼くのは簡単なのかと勘違いしていましたが、やっぱりコツをつかまないと難しいのですね。次回はきっと成功ですね♪♪
Commented by jenajena at 2013-02-11 17:26
*さちさん*
うわ~、楽しみにしてくれているなんて、すごく嬉しいわ~♪
もっと頑張って更新しなくっちゃって思ってるんだけど、眠さには
勝てなくてねぇ~(^^;
いつも息子と爆睡ですわ(苦笑)

お、ストレート法で焼きましたか?
以前私もストレート法で焼いた事があるんですが、あれ、難しい
ですよね。
特に今の季節、発酵が遅いから、気が付いたらかなり酸味が出てる!
サワードウの酸味とは違う、嫌な味の酸味が出て失敗だったわ。

さちさんは結果でてるじゃないですか~(^^)
クルミレーズン、美味しそうだったわよ♪
Commented by jenajena at 2013-02-11 17:28
*haustinさん*
薪と炭ではまた違うんですよー
でも薪だとせっせと窯に入れなきゃならないけれど、炭だと置いておく
だけでいいのです。つまり楽チンなのですよ(笑)
それに高温になるしね。

さて、次回は上手くいくかどうか・・・私も楽しみよ~☆


<< レモンカード vs オレンジカード      イタリアのお土産とローマ風ニョッキ >>