2013年 01月 25日
タイミング♪

石窯(薪窯)を使って焼くのって、結構難しい・・・。
何が難しいかって、石窯の温度が適温になる時間とパンの発酵の進み具合がピッタリ合わす事。
これが難しいだなぁ~。

毎日毎日火を入れているなら窯の温度も上がりやすく、適温になるまでの時間も予想がつきやすいんだけれど
たまにしか使わなかったら、適温になるまで相当時間がかかるのです。
特に冬の時期や前日に雨が降ったら、窯の温度が上がりにくくなってしまいます。

そういう事も理由の一つで、最近は石窯を使っていませんん。
他にも理由はあるのだけれど、木を沢山使って結局石窯の温度が上がらずパンを焼けなかったら勿体無いので
天気や自分達の時間の余裕のある時に焼くようにしています。
ほんと、全てが最高のタイミングで焼くって・・・難しいです。

さて、今回カンパーニュ・オ・フィグを焼きました。
ドライフルーツ入りのものって大好きだし、時々食べたくなるの~♪
薄い目にスライスして、カリッと焼いて、クリームチーズを付けて・・・。美味しいのよねー!
(イチジク好きだから、いっぱい詰込み過ぎて、ちょっとパンク状態のカンパーニュ・オ・フィグ・・・)

a0157597_639127.jpg


タイミングと言えば。
先日職場から帰宅する時、何気なく携帯を見るとbuona fortunaさんからメールが!
タルトを作ったので、いただけるとの事。ラッキ~♪
危うく、buona fortunaさんの家を通り過ぎてから気がつくところだったΣ(Д゚;/)/…

で、これが頂いたタルト・シトロン~☆
もう本格的な味で、とっても美味しかったの~ ヽ(*´v`*)ノ
タルト生地は私が作る『なんちゃってタルト生地』ではなく、本物の味!教えて欲しいわぁ~☆

写真を撮るのを忘れたんだけど、タルト以外にもマドレーヌも頂きました。
どれも美味しく、あーまた食べたいなぁ~って思う味なんです。
こういう美味しいお菓子を作れる人に憧れちゃうわ(^^)

buona fortunaさーん、いつも有難うねー♪
ごちそうさまでした053.gif

a0157597_6374999.jpg


by jenajena | 2013-01-25 06:34 | bread | Comments(12)
Commented by kumi_frisco at 2013-01-29 12:22
ご近所にこんなに美味しそうなお菓子を作れるお友達がいて羨ましいです!!
jenaさんが焼いたパンも美味しそう〜。
ワインとチーズと一緒に食べたーい!!
Commented by akdeniz_tk at 2013-01-29 13:07
イチジクがいっぱい詰まったパンにクリームチーズ!
想像するだけで、とってもおいしそうです。
石釜の調整って、難しいんですね。その分、最高のパンが焼けたときには、
感動もひとしおですね。

タルト・シトロン。お店のタルトみたい。
近くのお友達と、お菓子やパンのやりとりができるって、素敵です。

先日、jenaさんの台湾の地中海料理屋さんの記事に、リンクを貼らせてもらいました。
事後報告になって、すみません。
Commented by jenajena at 2013-01-29 14:43
*kumi_friscoさん*
ほ~んと、有難いです(^^)
頂いた方はお菓子だけじゃなくお料理も上手なんですよ。
見てて勉強になります。

最近カリフォルニアワインが気になっていますので、それと一緒に
カンパーニュ・オ・フィグを食べてみたいですね♪
Commented by jenajena at 2013-01-29 15:27
*akdenizさん*
イチジクはトルコ産で~す(^^)
美味しいトルコ産のイチジクが手に入ったので、つい作りたくなったんです。
石窯で焼きたかったけど、少しだけ焼くのに石窯を使うのはもったいないので
沢山パンを焼くときに稼働させようかと思ってます。

それとリンク、有難うございましたー♪
ちょっとオサボリをしている間に、リンクを張ってくださってたのですね。
とっても嬉しいです!
来年はもっとオリーブを漬ける事が出来るといいなぁ(笑)
Commented by TAMA at 2013-01-29 21:41 x
そうそう タイミング 難しいよね
パンも天然酵母だとご機嫌によって 発酵時間も。。。(;-_-) =3 フゥ

パンク気味のパンってぐわぁってしてて 石窯パーン!!! って感じでいい~じゃん w
私 jena家って ご近所さんが欲しい。。。です (*^^*)
Commented by jenajena at 2013-01-30 14:24
*TAMAさん*
この悩みは、実際石窯を使って焼いている人しか分からないかも!?
リターダーへ入れて調節はするけれど、時間に限度もあるからなぁ。

欲張りだから、ついつい好きなドライフルーツをいっぱい入れ込んじゃう
のよ~(^^;
もっと加減をして作らなきゃと思うんだけれど、やっぱり好きなものを
ドーンと食べたいから、結局たくさん入れちゃうのよねぇ~

私もTAMAさんの近くに住みたいわ♪
Commented by tomokeda at 2013-01-31 11:26
こんにちは。
そうなんですよね〜。石窯の温度と発酵時間の関係。
難しいですよね。解ります。
特にこちらの冬は、暖めるのが不可能なぐらい寒い。
やっぱり暖かくなるまで待とうと思います。

タルト、パティシエさんが作ったんですか〜?
すご〜い。美味しそうです。
Commented by jenajena at 2013-01-31 13:52
*tomokeさん*
『暖めるのが不可能なぐらい寒い』・・・とは、参りました(><)
でも分かりますよー。
こっちは温暖な地域だけれど、それでも冬は海からの風もあって
とても寒いんです。
なので冬は温度が上がりにくいんだけど、tomokeさんちのことを
考えると、大したことはないんだろうなぁ(笑)
Commented by un_voyage at 2013-01-31 19:41
石窯には憧れるけど、稼働するには色々大変なのよね!

スライスして、カリッと焼いて、クリームチーズを付けて。。。
うんうん!もう最高じゃない!!!!!!
勝手に妄想してるわよ(笑)

タルト・シトロンも素敵~♪ とっても美味しそう♡
早くjena家の隣へお引っ越ししたいわ(笑)
Commented by jenajena at 2013-02-01 06:43
*un_voyageさん*
石窯は・・・楽しいけれど、大変なのよ~(^^;
結構重労働だしね。

でも出来上がったパンは格別よ。
夫はオーブンで焼いても変わらないって言うけど・・・。
ロマンがない言葉だわねぇ~、夫は。笑

タルト・シトロン、美味しかったの~。
マジで作り方を教えてもらおうかしら?
Commented by anne-lee at 2013-02-02 11:07
僕も温度ってどうやって管理するんだろう?って思ってました。
オーブンなんかポチッで済んじゃうもんね。
ストーブでの調理も夢なんですが、実際は大変そう。
僕も炎で何かをするってのはロマンだと思うね(笑)。
Commented by jenajena at 2013-02-04 06:41
*yasさん*
石窯に火を入れ、温度が適温になるまでに大体6時間はかかります。
使う頻度や季節によって、適温になるまでの時間の誤差はありますが。
そこからパンの発酵時間など考慮して、作り始める時間を決めるのですが
我が家では前日の夕方頃にパンの仕込みをして、翌日の夜7時頃から
焼くようなパターンが最近多いです。

火を制する者は料理を制する!な~んていう言葉、馬鹿にできません(笑)


<< 今年の薪集めと、雪と梅の花      The 10 Best Bag... >>