2012年 12月 25日
クリスマスディナーとカロン・セギュール2008
皆さん、素敵なクリスマスを過ごされましたか?

我が家も大したことは出来ませんでしたが、温かい夜を過ごしました。


Roger Goulart (ロジャーグラート)のロゼの後、今年もChateau Calon segur2008(カロンセギュール)を頂きました。
2008年だったんで、若干若いかな?と思いましたが、スパイスを効かせたローストチキンには丁度良かったかな。
若いながらもチョコレートの風味もあり、満足できる1本でした。

a0157597_1427924.jpg


クリスマスは平日だったので、簡単に出来る物を中心に。
息子の好きなムール貝のトマト風味を作ったのですが、塩を加えていないのに塩分がスゴイ!
かなりしょっぱかったー(TT)
食べる時期とかによって塩分が濃くなったりするのかしら?

a0157597_1427166.jpg


そうそう。今年のサンタさんですが、息子に小太鼓をプレゼント053.gif
去年は獅子舞。笑
世の中の子供達はDSやWiiだの貰ったとか言ってますが、ウチの子はあまり興味がありません。
伝統芸能っぽいものとかに興味を示します。
小太鼓をクリスマスに貰ってからというもの、私が小太鼓を叩き、息子が獅子舞の中に入って踊っています。
今時の子供と比べたら、ちょっと変わった趣味をしているかもしれませんが、個性的な息子が将来どんな風に育っていくのか楽しみな母です♪

by jenajena | 2012-12-25 23:23 | liquor/drink


<< ピエール・エルメのマカロンと息...      石窯シュトレーン 2012 >>