2012年 12月 24日
石窯シュトレーン 2012
実は今月に入って、2度ほど石窯に火をいれたのですが、半年使っていなかったのと、火を入れる前日に雨が降ったため
石窯の温度が上がらず、結局石窯を使う事ができずに電気オーブン(三菱の石窯厨房)で焼く羽目になってました。

そして、今度こそという思いで寒空の下、朝から頑張って火を入れました。
(とにかく、今日は非常に寒かったー)

a0157597_6311558.jpg

a0157597_6343290.jpg


夫はカンパーニュとバケットを仕込み、私はシュトレーンを仕込みます。
サワードウの生地で石窯シュトレーン、なんだかわくわくしちゃいます。

a0157597_636143.jpg


そして、まずバケットを投入。
ですが、やはり今回も温度が上がりきらず、パンが焼けません。
仕方がないので、今回もパンはオーブンで焼く事になりました。

a0157597_638638.jpg


更に寒くなった外に出て石窯の中の温度を測ってみると、温度は170度。
シュトレーンなら焼けるかも?
一か八かで投入!

a0157597_6425159.jpg


そして1時間後・・・。

焼けました!

寒さのあまり、キレイにカットできなかったけれど、今年もアーモンドクリーム入りのシュトレーンが出来上がりました♪

a0157597_6483436.jpg


やはり天然酵母で作るシュトレーンの生地はしっとりして美味しかった~
昔はドイツのシュトレーンも小麦種の酵母を使って焼いたのかしら?

来年もサワードウで石窯シュトレーンは決まりです☆

by jenajena | 2012-12-24 20:25 | Sweets


<< クリスマスディナーとカロン・セ...      JALで帰国 桃園(台北)→関... >>