2012年 11月 22日
台北のパン屋さん A TERRE BOULANGERIE ~2012・台湾~~
今回の台湾の旅で行ってみたかった所・・・。
それは台湾のパン屋さん。
まあ、普通観光で台湾へ来たら行かんとこやろうなー。


前回台湾に来た時、街中やホテルで見かけるパンって、フワフワしたパンや甘い系のパンが多かったので、ハード系のパンは
台湾では売られていないのか?と思い、旅行前にちょっとリサーチしていました。

けれど、ヨーロッパから冷凍したものを解凍して焼いていたり、ハード系といってもソフトななんちゃってハード系だったりする店が多いみたい。
けど、探したらありました。ハード系のパンを売っている店が!
LA TERRE というパン屋さんは、台湾のパン屋さんの中でも本格的にハード系のパンも焼いているという情報を見つけました。


こちらがLA TERREというお店♪

a0157597_6394432.jpg


店内には様々な種類のパンが並んでます。
意外と?種類が多かったのでプチ驚き(@@) 失礼!
ソフト系、甘い系、惣菜系は健在。
そして、試食天国(笑)

a0157597_6422076.jpg
a0157597_644287.jpg


大好きなハード系、ありました!
ふむふむ。これはカンパーニュですな。

a0157597_6453878.jpg


リュスティックもありました~。
息子、これが欲しいというのでお買い上げ~♪

a0157597_6462322.jpg


バケット、ありましたよ。
長時間低温で発酵させる方法を採用してるらしいですが、ブリスターはなかったですね。

a0157597_6472699.jpg


どうだ!と言わんばかりの断面ショー(*´∇`)ノ

a0157597_648234.jpg


おお!こちら、我が家が作っているバケットと同じ、昔ながらの製法で作ったバケットが!
こんなところで出会えるなんてビックリよ(o゚Д゚ノ)ノ

a0157597_6485797.jpg


これ誰が何と言おうと、フォカッチャです。笑

a0157597_6495480.jpg


この『平窯王』という立派な名前の窯でパンを焼いています。
この窯、たしか日本製ですよね。

a0157597_6505372.jpg


それと、こちらのお店で使用している粉ですが、日本の熊本製粉の石臼引きを使っているそうな。
我が家も熊本製粉の石臼引きを使っていますので、なんだか親近感がわきますねぇ。

このお店ですが、どうやら日本人の職人さんがいらっしゃるようです。
お会いしたかったのですが、すでに帰られたあとだったようで(中国語わからんかったけど、ゼスチャーでなんとなく)、お会いする事ができませんでした。
もしまた台湾に行くチャンスがあるのなら、会ってみたいなぁ~

余談ですが、数日の旅行なのに、こちらの店で昔ながらのバケットと、ノーマルタイプのバケット、リュスティック、クロワッサン、カンパーニュを購入して『どうすんのよっ!』と思ってたら、『プレゼント♪』と言って、お店のお姉ちゃんがチーズ入りのミニクロワッサンの袋詰をくれました。 ありがたや~(^^;



LA TERRE BOULANGERIE
 台北市仁愛路四段112巷23號 
 TEL 02-2706-4666
 営業時間 11:00~21:00
定休日 なし 

by jenajena | 2012-11-22 14:24 |   ・2012 台湾


<< 台湾の地中海料理 a poet...      Small Luxuryなホテ... >>