2012年 10月 05日
ブラックオリーブの塩漬けとグリーンオリーブの新漬け
もっと沢山あると思っていたオリーブ、先日の台風で傷がついたりして、オリーブ漬けに使えるものが意外と少なくて、ちょっとガッカリ(泣)。

黒く色付いたものと、グリーンのものと選別をして・・・、

a0157597_9395110.jpg


ブラックオリーブは塩漬けに。
ビンにブラックオリーブを多い目に入れ漬けるだけ。
最初に塩水に漬けたりする方法もありようですが、イタリア人の方が昔から作っているシンプルな方法で今回やってみました。
数週間(7週間ほど)漬けたあと、食べる分だけ塩抜きします。
クリスマス頃には食べられるかな?

a0157597_940969.jpg


そして、グリーンオリーブは新漬けに。
新漬けには苛性ソーダを使って渋抜きをするんですが、オリーブと同量の水に2%溶液になるように苛性ソーダを入れて、8~15時間ほど渋抜きをします。

a0157597_940227.jpg


そのあと黒くなった水がキレイな透明なるまで何度も水をかえます。(3~4日くらい水をかえるかな)
そして塩水に漬けて暫く置いて食べる事ができます。
こちらは食べれるまでもう少しです♪

a0157597_9403778.jpg



ところで、10月5日は息子の幼児園の運動会かありましてね、年少組さんの時から万年かけっこがビリで、最後になることも悔しくないという息子でした。(その事が夫は歯がゆかったみたい)

ところが、今年は奇跡がおきまして(奇跡ではなく頑張りです、すみません!)、かけっこで1番になりました♪
夫の喜びようはもちろん、家族みんなで大喜びをしましたよ053.gif

そんな我が家にお客様がやってきました。
『コーンッ!』という音がしたのでデッキをみると、どうやらメジロが窓ガラスにぶち当たったみたいで、軽い脳震盪をおこしたのでしょうか、暫く動かないので心配していると、目をパチッと開けました。
そんな珍客のメジロちゃんに息子は興味津々で、近くに寄って『かわいいなぁ~、かわいいなぁ~』を連呼。
そのうち元気に羽ばたいていきましたが、その後も元気で空を飛んでいるか心配している今日この頃です。

a0157597_9405194.jpg


by jenajena | 2012-10-05 22:35 | Home cooking


<< オテル・ド・ヨシノでランチ♪      我が家の味の・・・バケット >>