2012年 08月 05日
カフェ・ドゥ・パリ・バターのレシピ♪
会社の夏祭りも無事終了し、やっと少し落ち着きました。
何かと気忙しかったのですが、先月の末にtrinさんから美しい絵葉書が届きました。
届いたお便りに励まさせて頑張れましたよ~。trinさん、有難うございま~す♪ 
a0157597_633483.jpg



さて、先日のcafe de Paris butter(カフェ・ドゥ・パリ・バター)のレシピを公開します。
下記の画像は、パンに軽く塗ってゆで卵などをトッピングしてみましたが、とても美味しかったですよ。

a0157597_632346.jpg


とにかく使う材料が多いのですが、作り方はとても簡単~♪
手に入らない材料や苦手なものは適当にアレンジしてみてください。
Damien Pignoletの『French』のレシピに出来るだけ忠実に載せさせてもらいます※


 【材料】

  ・無塩バター 1kg                                    
  ・トマトケチャップ 60g                               
  ・ディジョンマスタード 25g 
  ・酢漬けケイパーの荒みじん切り 25g                         
  ・エシャロットのみじん切り 125g        
  ・フレッシュパセリのみじん切り 50g     
  ・フレッシュチャイブのみじん切り 50g    
  ・乾燥マジョラム 5g                
  ・乾燥ディル 5g                
  ・フレッシュタイムのみじん切り 5g                 
  ・フレッシュタラゴンのみじん切り 少々     
  ・ドライローズマリーのみじん切り 少々
  ・ニンニクのみじん切り 1片分
  ・アンチョビのみじん切り 8切れ分
  ・ブランデー 大さじ1
  ・マディラ酒 大さじ1 
  ・ウスターソース(リーペリーソース) 小さじ1 
   ・パプリカ 小さじ1
  ・カイエンヌペッパー 少々
  ・白コショウ 少々 
  ・レモン汁 1個分
  ・レモンの皮のすりおろし 1/2個分
  ・オレンジの皮のすりおろし 1/2個分
  ・塩 10~20g     

 【作り方】

  ・無塩バターを室温に戻し、滑らかになるまで泡だて器で混ぜる。
  ・別のボールでバター以外の物を混ぜる。
  ・それをなめらかになったバターと一緒に混ぜる。
  ・冷凍する場合はアルミホイルの上にのせ、円柱の形に包んで冷凍し、次回使う時は必要な分だけ切り分ける。

このバターは肉料理や白身魚のムニエルはもちろん、クラッカーに塗っても良し、パスタに絡めても良し。
色々とアレンジして使えます。
沢山作って冷凍保存しておくといいですね(^^)

a0157597_6322513.jpg


by jenajena | 2012-08-05 06:20 | Home cooking


<< 久しぶりのカンパ      cafe de Paris b... >>