2012年 07月 07日
あれから・・・
蕎麦を打つ!と決意してから、早3か月が過ぎてしまった・・・。
購入した石臼は驚くほど大きく(7Kgもあって重かった)、私が石臼を引こうと思っても、ウンともスンとも言わないくらい非常に重く、漬物石にもならんくらい重かったので、オークションで出品して、新たなオーナーのもとへ旅立ちました。

その後とにかく下調べの日々でして、まず良い蕎麦粉を何処で買うか迷い、そして取りあえず購入。
次に、自分の打ち方のどこが悪いのか見極めるために、youtubeを見て研究するものの、もっと踏みこんで見てみたい!と思い、あの蕎麦打ち名人の高橋邦弘氏のDVDを購入しました。

そして、DVD購入後初の蕎麦打ちです!

a0157597_6335792.jpg


もちろん、私が蕎麦を打つので、打っている時の写真はありません(笑)
DVDを見ながらイメージトレーニングをして、結構出来そうな気になっていたのですが、いや~かなり難しいですわ。
水回しのあたりまでなら、何とか出来ても、それから蕎麦を麺棒でま~るく伸ばし、それから四角くする作業が出来ません!
そう、四角くならんのですよ~(泣)

それに、蕎麦を切っていく作業も意外と?難しいんですわ。
均等な幅に切れないし、思いっきり押し付けると蕎麦が潰れたりするし、ハッキリ言って非常に難しい。

a0157597_6395145.jpg


茹でるのも一苦労。
打ち方が悪かったのか、茹でるのが悪かったのか(いや、全て良くない)、出来上がった蕎麦はプチプチに切れて、ある意味食べやすい短さの蕎麦になった。もちろん、幅も細いのやら太いのやら、見せるのがお恥ずかしい代物の出来上がりとなってしまったのだー。

a0157597_6433272.jpg


幸いにも今回は良い蕎麦粉を使ったので、前回のような不味い蕎麦ではなく、蕎麦の味自体は悪くなかったので、家族も取りあえずは食べてくれました。

『なんで上手く打たれへんのやろ・・・』とつぶやく私に、
『あなた、どれだけ自分過信してるんねん』と一蹴されてもたー(笑)
まぁ、みなさん長い期間をかけて修行してらっしゃるんですもの、1日や2日DVD見ただけで上手に打てたら天才だわね。

こんな蕎麦ですが、上手く打てるまで長い目で見てやって下さいまし。

by jenajena | 2012-07-07 23:16 | Home cooking | Comments(10)
Commented by さち at 2012-07-11 08:11 x
jenaさん、おはようございます♪

『達磨・・』あの有名な♪
そのお弟子さんの店、先月だったかな?蕎麦頂いてきました。
オーナーは小、中学の同級生です。
お店出すまでは随分苦労したとか・・・

蕎麦粉も上等、道具も一応揃い・・・
んんんん~、やっぱり経験不足か?

ごめんね~、茶化してるんじゃなくってね、悶々としてる様子を想像して可愛いななんてね♪
Commented by uhihihihi at 2012-07-11 08:54
前回より進歩したってすごいことです!!

蕎麦うちって難しそうですよね。
奥深いんだろうな。。。。
何度も修行を重ねるうちに きっと理想の蕎麦を
打てる日が来るのでしょうね~!

そしたら、ごちそうして~(爆)
Commented by jenajena at 2012-07-11 09:49
*さちさん*
達磨のお弟子さんのお店で食べてきたん~?
っていうか、それもオーナーが同級生だなんて羨まし過ぎるやん(笑)
やっぱりお店を出す迄って、人知れず努力をされたんでしょうね。
それを1回や2回やって、完璧に出来るほうがオカシイよね~。
なーんて正当化しちゃったりして(^^;
蕎麦粉が上等なものを使っているお陰で、ヘンテコ蕎麦でも何とか
食べられるのだー! これからも頑張るでぇ~m(゚▽゚* )
Commented by jenajena at 2012-07-11 09:53
*うひひさん*
牛歩のような進歩でございますよ(^^;
理想はベーカリーショップの横で蕎麦屋さん・・・ていうのは冗談
ですが、お店が出来るくらい上達はしたいですわ。
出来る事なら、蕎麦道場『達磨』へ修行に行きたいくらいよ(笑)

上手く打てるようになったら、是非食べに来て~♪
(いつになることやら・・・笑)
Commented by maenimukaiaruku at 2012-07-11 12:56
うふふ、やってますねー^^ノ
2、3回でこの状態なら素晴しいと思いますよ!
美味しそうだなぁ~
太かったり細かったりは手打ちの証拠^^
お店出すならあと1年ぐらいしたら出来るかもーーー^^
Commented by tomokeda at 2012-07-11 16:43
こんにちは。
そば打ちやったのですね~。
十割蕎麦で、田舎のお母さんが打つ蕎麦は、ぷつぷつ切れるのが
当たり前と言うお年寄り達の話し。
でも、やっぱりつるつる食べたいですよね。お店だとちゃんと切れない
つるつるお蕎麦ですからね。きっとこれから切れないお蕎麦になります。
ブログを通じて、秘訣が解ったら教えてくださいね。(*^^)v
Commented by jenajena at 2012-07-12 08:48
*maenimukaiarukuさん*
懲りずにやってますよー。
だって美味しい蕎麦、食べたいんですもん(笑)
週に1度打ったとしても、まともな物になるまで、ウン年はかか
りそう ・・・。日々努力ですかねぇ(^^;
厳しい意見を言ってくれる夫のO.Kが出るまで、かなりの時間が
かかりそうやわ(苦笑)
Commented by jenajena at 2012-07-12 08:52
*tomokeさん*
十割蕎麦ですかー!?こりゃまた高度な技術ですがな。
二八蕎麦を打つのも苦労してるのに、十割蕎麦を打つなんて夢の
また夢やわぁ。
時々お店で十割蕎麦でもブツブツに切れていないものがあるけれど、
何か特別な方法で作っているのだろうか??? 
とりあえず、二八蕎麦から頑張ってみるねー(^^)
Commented by haustin at 2012-07-17 03:24
機械を使ってもなかなかパスタを作るのにも苦労している私にとって、手打ちそばなんて、もうすばらしいです(笑)!!
おいしいものを食べたいという情熱がないとできないですよね。。。アメリカまで空輸していただきたいです。この辺おいしいおそばがなくて、、
Commented by jenajena at 2012-07-17 05:59
*haustinさん*
アメリカの蕎麦事情って、どんなものなのでしょう~。
昔(もう20年ほど前ですが)、サンフランシスコの『何でも日本料理店』のようなところで蕎麦を食べた事がありますが、笑ってしまうくらい不味かった事は覚えています。店名は・・・すっかり忘れました(^^;
しっかり自宅修行をして、 haustinさんに会える日まで美味しい蕎麦を打てるように頑張っておきますね(笑)


<< 白桃のオープンサンド      死ぬまでに飲みたい30本のシャ... >>