2012年 07月 07日
あれから・・・
蕎麦を打つ!と決意してから、早3か月が過ぎてしまった・・・。
購入した石臼は驚くほど大きく(7Kgもあって重かった)、私が石臼を引こうと思っても、ウンともスンとも言わないくらい非常に重く、漬物石にもならんくらい重かったので、オークションで出品して、新たなオーナーのもとへ旅立ちました。

その後とにかく下調べの日々でして、まず良い蕎麦粉を何処で買うか迷い、そして取りあえず購入。
次に、自分の打ち方のどこが悪いのか見極めるために、youtubeを見て研究するものの、もっと踏みこんで見てみたい!と思い、あの蕎麦打ち名人の高橋邦弘氏のDVDを購入しました。

そして、DVD購入後初の蕎麦打ちです!

a0157597_6335792.jpg


もちろん、私が蕎麦を打つので、打っている時の写真はありません(笑)
DVDを見ながらイメージトレーニングをして、結構出来そうな気になっていたのですが、いや~かなり難しいですわ。
水回しのあたりまでなら、何とか出来ても、それから蕎麦を麺棒でま~るく伸ばし、それから四角くする作業が出来ません!
そう、四角くならんのですよ~(泣)

それに、蕎麦を切っていく作業も意外と?難しいんですわ。
均等な幅に切れないし、思いっきり押し付けると蕎麦が潰れたりするし、ハッキリ言って非常に難しい。

a0157597_6395145.jpg


茹でるのも一苦労。
打ち方が悪かったのか、茹でるのが悪かったのか(いや、全て良くない)、出来上がった蕎麦はプチプチに切れて、ある意味食べやすい短さの蕎麦になった。もちろん、幅も細いのやら太いのやら、見せるのがお恥ずかしい代物の出来上がりとなってしまったのだー。

a0157597_6433272.jpg


幸いにも今回は良い蕎麦粉を使ったので、前回のような不味い蕎麦ではなく、蕎麦の味自体は悪くなかったので、家族も取りあえずは食べてくれました。

『なんで上手く打たれへんのやろ・・・』とつぶやく私に、
『あなた、どれだけ自分過信してるんねん』と一蹴されてもたー(笑)
まぁ、みなさん長い期間をかけて修行してらっしゃるんですもの、1日や2日DVD見ただけで上手に打てたら天才だわね。

こんな蕎麦ですが、上手く打てるまで長い目で見てやって下さいまし。

by jenajena | 2012-07-07 23:16 | Home cooking


<< 白桃のオープンサンド      死ぬまでに飲みたい30本のシャ... >>