2012年 06月 30日
あまずっぱ~い スモモジャム♪
この前実家へ行った時に、小さなスモモやB級品をたくさん貰ったのでジャムを作りました。
コレ、我が家の毎年の行事なのですよ~

スモモを貰ったときは、まだ浅い赤色だったのですが、数日常温で置いておくと、深い赤色になります。
浅い赤色で作りより、赤黒い色に変わってから作るほうが色もキレイです。
今年はスモモが約15kgあったのですが、buona fortunaさんにも少し貰っていただきました(^^;
なので、今年は約12kgほどのスモモでジャム作りよ~。
a0157597_6475139.jpg


作り方はとってもカンタン~♪
スモモを洗って、鍋に放り込んで炊くだけなの。
最初弱火でコトコト煮ると、スモモから果汁が出てきます。それから中火くらいにして更に煮詰めると、スモモの種が実から離れてポコポコと浮いてきます。
そして浮いてきた種を取り出します。
皮は解けてしまい、ジャムのキレイな色になるのです。
a0157597_655407.jpg


皮も種も付けて一緒に煮詰めるほうが、甘酸っぱい中にほんのりとした渋みがあり、大人好みの味になるのです。
もちろん砂糖は超控えめで作ります。

今年は赤黒いスモモが少なかったので、思うような色にはなりませんでしたが、それでもスモモの香りいっぱい広がる美味しいジャムがたくさん出来上がりました~♪
a0157597_6535933.jpg


by jenajena | 2012-06-30 22:44 | Home cooking


<< 死ぬまでに飲みたい30本のシャ...      和歌山の郷土食 おかいさん(茶粥) >>