2012年 06月 10日
石窯で・・・とうもろこしを焼いてみた。
新鮮なとうもろこしが手に入ったので・・・

石窯で焼いてみた。

そのまま石窯に放り込もうか、と思ったけど、石窯の中は400度以上ある超高温!真っ黒焦げの炭になってしまうかもしれないので、安全策もとって1本はそのまま、2本はアルミホイルに包んで、いざ投入。

石窯の中からほっくりした香りが漂ってきます。(ちょっと栗っぽいというか、サツマイモを焼いたような・・・そんな感じの香りね)

そろそろとうもろこしをひっくり返そうと思い、石窯の中へ手を突っ込んだら・・・


ひぇ~!めっちゃ熱かったー!!!(泣)

モンキーバナナのように膨れ上がった手を夫に見せたら『当たり前やん』と冷たく呟かれたが。
a0157597_6173853.jpg


出来上がったとうもろこしの皮を剥くと、ホックホクに焼き上がってました~♪
実も艶々で、食べると更に驚いた!
味がとっても濃いのぉ~♪ これぞ最高の食べ方かも~と思ったくらい、すっごく美味しかった053.gif
a0157597_616044.jpg


もっと臨場感のある写真を撮る事が出来れば良かったのですが、早く食べさせろという息子のコールに負けて、出来上がりの写真はこれだけ~。湯気があがったホクホクのとうもろこしをかじると、プチプチした実からジューッと甘い汁が出てくるのを・・・想像してみてください(^^)
とっても美味しい、石窯焼とうもろこしでした♪

by jenajena | 2012-06-10 22:08 | Home cooking


<< 和歌山の郷土食 おかいさん(茶粥)      良い魚が入ったので・・・(^^... >>