2012年 05月 28日
古城梅で梅酒作り 
結婚して家を建てるまでは、毎年大量の梅酒を毎年作っていたのですが、息子が生れてからは作る量もかなり減り、作っても大体3~5升ぐらいになってしまいました。
私達が住んでいる所は梅の名産地と呼ばれている、みなべ町や田辺市の近くで、住んでいる町でも良い南高梅(なんこううめ)が沢山とれます。(高級梅干に使われているのでご存知の方も多いはず。)お陰で安くて新鮮な梅が手頃な価格で手に入るのです。
今年、知り合いの方から良い梅を手に入れる事が出来ましたので、早速作ってみました。
我が家が漬けるのは、その南高梅ではなく古城梅(ごじろうめ)という品種のもの。かつては『青いダイヤ』と呼ばれていたらしいです。
古城梅は南高梅より実(皮)がシッカリとしているので、長期漬けこんでも身崩れすることもなく、漬けた梅酒も長年経っても綺麗な透き通った色のままと言われています。(多少の色は付きますが)

梅を頂いた日、仕事から帰ってきましたら、夫がリビングでコツコツと梅のヘタを金串でとり瓶に入れている所でした。
『今年は何キロ漬けるの?』
『12kgで焼酎12本分。』
a0157597_54686.jpg


そうそう。我が家には拘りがありまして。
梅を漬けるお酒はホワイトリカーではなく、泡盛で漬けるのです。
夫がね、そのまま飲んで美味しくないお酒より、そのまま飲んで美味しいお酒に漬ける方がいい・・・というので、何年か前から『久米仙』という泡盛で漬けています。
a0157597_5462567.jpg


それと、我が家は飲兵衛?なので、甘さを超控えめにしております。
1kgの梅に対して氷砂糖は400g。以前200gで漬けた事があるのですが、さすがにその時は砂糖が少なかったな・・・と。
通常のレシピでは1kgの梅に1kgの氷砂糖となっているようですが、私達にはちょっと甘過ぎると感じますので、長年調節してきて、最終この割合にたどり着きました。
砂糖が少ない分、半年~1年経過し梅酒が熟成しても漬けた時に使ったお酒の味も分かる為、飲んでも美味しいお酒を使うようになりました。

きっと皆さんの家でもそれぞれの拘りがあるのでしょうね~♪

そう言えば、先日夫が梅酒用の瓶を地下収納の中を探していると、あれは確か2~3年前に漬けたパープルクイーンという紫色の小梅で漬けた梅酒が出てきました!漬けたけれど、すっかり忘れていました(^^;
漬けて半年くらい経った時は、まだキレイな紫色をしていたのですが、さすがに2~3年経つと薄~い琥珀色になっていました。(写真撮り忘れました・・・)
参考までに、パープルクイーンという小梅の画像を添付します。梅酒にしても綺麗で美味しいのですが、フレッシュなうちに飲める梅シロップをコレで作ると、本当に綺麗です。
パープルクイーンは紀南オリジナル品種でJA紀南だけが生産販売できる小梅の品種だそうです。(画像はJA紀南のホームページよりお借りいたしました。)
a0157597_6194688.jpg


by jenajena | 2012-05-28 22:39 | liquor/drink | Comments(14)
Commented by trintrin at 2012-06-11 10:45
おはようございます
後姿もステキなjenajenaさま
我が家も毎年1升だけつけます
翌元旦に頂きます
お砂糖控えめでね
久米仙は氷だけで飲んでます
せんだっての天乙さん新宿のデパートに来てました
天ぷらばかり大人買いしつつ
jenajenaさまを思い出しました

Commented by maenimukaiaruku at 2012-06-11 13:02
jenaさん お久しぶりです^^
梅酒を泡盛で・・・へー 勉強になります。
西洋の食事の話題が多いように思っていたので泡盛はちょっと驚きでした。
色々やってるんですね~ ^^

ところで体調はどうですか。
梅酒が花粉症に効くと良いですね。
きっと直接じゃなくても効果があるんじゃないかな、美味しいって思うだけで効きますよきっと^^

これからもブログ楽しみにしています。
Commented by wando at 2012-06-11 17:52 x
今年は古城も南高も量が少なくて高いようです。うちの相方は梅の用意をすませて作り始めるところですが、ベースの酒をまたいろいろやります。

私も
『そのまま飲んで美味しくないお酒より、そのまま飲んで美味しいお酒に漬ける方がいい』
というご主人の方向性に賛同します。
Commented by jenajena at 2012-06-11 19:29
*trintrinさん*
後姿にも歳を感じさせるようになってきましたjenaです(笑)
梅酒を1升とは、これまたお上品ですわ。
12升と書いたワタクシ、ちょっと恥ずかしいです(^^;
漬けて1年後には殆ど飲み干しているという、これまたオハズカ
シイ我が家でございます(汗)

天乙さん、新宿に営業ですか?なんと!
出来る事なら私も一緒に行きたかったわ。
来月東京・横浜方面に行く予定だったのですが、残念ながら私と
夫の仕事の都合がつかず、行くことが出来なくなってしまいました(泣)
が、その内必ずいきますので、その時は宜しくお願い致します(^^)
Commented by jenajena at 2012-06-11 19:34
*maenimukaiarukuさん*
ご無沙汰で~す。本業の方が忙しいそうで何より。でも金釜の作業も
進んでいて驚いています。

西洋の食事の話題、多いですか?でも基本和食(日本料理)が一番
大~好きなのよ(^^)
夫も美味しい刺身が食べたい為に日本へ戻ってきたようなものな
んですから(笑)
ただ和食が大好きな分、見る目や評価がどうしても辛口傾向になって
しまい、困ったものです(^^;

花粉症らしき症状もなんとか治まってきました。お気遣い頂きまして
恐縮です。気にかけて下さり嬉しく思います。
これからもマイペースで頑張っていきますので宜しくお願い致します。
Commented by tomokeda at 2012-06-11 19:41
今晩は~。
梅酒の季節ですね。南高梅がお安く手に入る環境もいいですね。
あの梅は、本当に美味しいですよね。
我が家の小梅も出来てきています。でも梅干にしてもあまり減らず、
梅干ばかりが、増えるので・・・今年は、梅酒にしようかな~?
あまり甘くない梅酒が、良いですね。泡盛の梅酒も美味しそうですね。
Commented by jenajena at 2012-06-11 19:41
*wandoさん*
今年は梅の収穫量が少ないらしいですね。そのため値上がりして
いるんだろうと思いますが、それでも良心的な価格で購入できる
のが有難いです。
我が家の梅は、さいこうさんの調理場で働いている方の家が梅農家
なので、そちらで分けて頂きました。
もちろん、さいこうさんに置いている梅(小梅)もその方の家の
ものだという事です。

梅酒のベースのお酒で賛同してもらえてうれしいなぁ。
大体の人が『漬けたら何だって変わらない』という人が殆どでし
たから(笑)
やっぱり美味しいお酒のベースで飲みたいですよね。
因みに我が家は12本分漬けて1年持ちません(笑)
奥様はどのくらい漬けるのでしょうか・・・。
Commented by jenajena at 2012-06-11 19:50
*tomokeさん*
ほんと、環境に感謝です(^^)
梅干し、残っちゃうんですか~。ウチは1日2個は最低でも使う
から、樽買いしていますよ(笑)
夫が毎日朝ご飯にうどんを食べるんですが、その時使います。
それとかサラダのドレッシングに使ったりとか、お弁当に持って
行ったりとか、かなりの使用頻度です☆

甘さ控え目の梅酒は美味しいのですが、スッキリ飲めるため気が
ついたらかなりの量を飲んでいた・・・ということになりますので
気をつけねばなりませぬ。何せ35度ありますからね(笑)
Commented by uhihihihi at 2012-06-12 06:50
まぁ~久米仙で。。。 
それはさぞかし美味しいでしょうね♫
南高梅は私でも知ってるくらいだから有名だけど
古城梅って名前からして希少価値がありそう!
梅酒の世界も奥が深いのですね~。
Commented by ritokotoG at 2012-06-12 12:22
jenaさん こんにちは。
やっぱり、お酒が好きな方は、美味しいお酒で漬けるんですね〜
ブログのお友達はワインで漬けるってコメントくれてたの
わたし、焼酎自体飲めないから、なんのこだわりもなく毎回ホワイトリカーで漬けてましたが
jenaさんの記事みたら、ちゃんとしたお酒で漬けたくなってきました
今日、買いにいこーっと!

和歌山の梅はホント美味しいですよね〜
友達が御坊に嫁いで、以前は送ってもらっていたの〜
おらが山も梅の産地だし(知られてないけど)、敷地内でも収穫できるので
もう和歌山の梅を食べることもなくなったんだけれど
梅酒の出来上がりも違うし、最高だったなぁ〜(遠い目)
jenaさん家の梅酒、すっごく美味しいのでしょうね
12キロも漬けて、お店出来そうね〜^m^
Commented by jenajena at 2012-06-12 14:30
*うひひさん*
多分久米仙以外にも美味しい焼酎や泡盛がいっぱいあるのでしょ
うが、美味しく、且つ手頃に手に入るものと言えばコレだったのよ♪

古城梅は・・・南高梅より歴史の古い梅なのよ。
綺麗なグリーン色をした美しい梅、青いダイヤと呼ばれた理由が
何となく分かります(^^)
そうそう。ここ和歌山は梅の産地でもありますから、とっても
沢山の梅酒の種類があります。緑茶味やシソ梅味、バラのエキス
入り・・・なんていうのもあります。機会があったら飲んでみてね。
Commented by jenajena at 2012-06-12 14:37
*kotoriさん*
うんうん、ワインでも漬けたことあるよ~
ラム酒やジン、ウォッカ等々。梅が中途半端な量が残ったら、他の
フルーツと合わせてフルーツミックスのお酒にしたりとかね(^^)

和歌山の梅は本当に肉厚で美味しいね。
でもね、酸っぱい梅が食べられない人が多くなってきたため、最近
では薄塩の蜂蜜梅干しなるものが結構出回っているのですが、薬品や
添加物をかなり使っていたりするのが悲しいです。
息子は『変な味がする・・・』といって、加工梅は殆ど食べません。
12kgの梅酒は・・・あっという間になくなっちゃいます(笑)
Commented by ritokotoG at 2012-06-12 15:11
ねー。って 再度、わたしです。
梅干しはスッッパイのを、すっっぱーーーって食べながら食べるのが
いいのにね〜
今年も梅干し作り、がんばります!

フルーツミックスもやってみたい。
梅と、何がオススメですか???
Commented by jenajena at 2012-06-12 15:44
*kotoriさん*
そうですね~、私のおススメはスモモだなぁ~。
時期も同じだし、スモモから綺麗な色も出るし、香りもいいの。
スモモを使う時は小ぶりで実が熟しきっていなくて、もしあれば
色の濃いものがおススメよ♪ 
モチロン、スモモだけのお酒も非常に美味しい(^^)

レモンと合わせも美味しいんだけど、ちょっと苦みが出るかも。
アプリコットは手に入りにくいし・・・。

2年ほどあれやこれや試してみたけれど、やっぱりスモモが一番
だと思います(*´∇`*)


<< パクチー大好き♪ タコス(ta...      まったり石窯パン作り  >>