2012年 05月 26日
まったり石窯パン作り 
今日は庭仕事をしながら石窯パン作り。
今日焼くパンもいつもと変わらずカンパーニュとベーグルね。
昼過ぎから窯に火を入れ、窯の温度が上がるのを待ちます。

その後、窯の中の炭を取り出して適温(240℃)に温度が下がるまで待つのですが、蓄熱層があるので中々温度が下がってくれません。
それまでひたすら待ちます。
『窯の扉を開ければ温度が下がるんじゃないの?』とお思いのアナタ。確かに温度は下がるのですが、手前の方の温度が下がってしまうので、まんべんなく焼けないのですよ~。

という訳で、温度が下がるのを待ちます。
息子の着ている赤い服は変身マント。以前はウルトラマンだったけど、近頃は妖怪人間のベラに変身する時に使っているらしい。 
a0157597_5482998.jpg


頼りない?窯番のjenaです。
本を読みながらの窯番。今晩のご飯を思案中~♪
a0157597_5492880.jpg


適温になったら生地を入れ、カンパーニュが焼き上がるまで約40分待ちましょう。
a0157597_5542062.jpg


焼き立てパンは美味し~い♪ 焼き立てのカンパーニュのクラストが大好き~!
a0157597_5563522.jpg


ベーグルにはタップリのチーズクリームをね(^^)
a0157597_620126.jpg



最近、また花粉症のような症状が出始めました。
やっとこさ治まった~と喜んでいたのに、咳と鼻の奥の痛み。何か体がだるいし。夫は目が痒いといってたなぁ。
息子も朝晩の咳が1か月以上も治らない。。。
家の前の空き地に『ねこじゃらし草』(本当の名前が分からん・・・)がボーボーに生えているから、アレが原因か!?と思っているのですが、もしかして・・・今満開を迎えているフェイジョアの花だったりして。
なので体調不良にて最近あまり皆様のブログにお伺いできておりません。スミマセン(泣)
a0157597_6292338.jpg


by jenajena | 2012-05-26 05:46 | bread


<< 古城梅で梅酒作り       小雨の中で石窯パン作り >>