2012年 05月 08日
本日の石窯カンパーニュと気泡について
いつもと変わらず、石窯で今週のカンパーニュを焼く。。。
酵母はラ・メール酵母。これもいつもと変わらず。。。
でも、サワードウは美味しいのよ~♪

a0157597_5555315.jpg


さてさて。
この前、夫の母にパンをあげたら『このパン、気泡でいっぱい穴が開いてたで~。こんなにいっぱい大きな気泡があったら、人にあげたら損したわーって言われるから気泡がない方がエエんとちゃうの?』と言われました。


   『・・・・・。』

夫とその話をしたら、夫がどこかのパン屋さんのブログでも似たような話をかいていたそうな。
何というパン屋さんだったか思い出せないらしいが、ある有名なパン屋さんでも同じような話があったらしい。
パンを買って帰ったお客が『おたくのパンを買ったら空洞がいっぱいあるけど、どうなってるの!!』と怒って電話を掛けてきたとの事。


不均一で大きな穴が多数ボコボコあいている気泡は、発酵時に出るガスによるもので、美味しく発酵熟成されたから出来るのよね。
それを無くしてくれ・・・とは困ったものだ。 う~ん。。。

皆さんもこういう経験、あるんでしょうか???

by jenajena | 2012-05-08 21:53 | bread


<< 竹寶の麦とろ御膳      死ぬまでに飲みたい30本のシャ... >>