2012年 01月 26日
コラーゲンでお肌プルプル! 牛すじ肉のパスタ
我が家のパスタ率はかなり高く、週に約5回は食べてます。
そして、牛すじ肉も大好きなのでよく調理しますが、今回はパスタに使ってみました。

a0157597_8214289.jpg


下処理をした牛すじ肉を食べやすい大きさにカットして、ゴボウ(もちろん、カットした後はアク抜きしてね)、セロリ、人参をサイコロ状にカットして、ガーリックと共に炒めます。
そしてトマトソースとデミグラスソース少々で味付けして、仕上げに塩コショウで味を調えます。

繊維質タップリの野菜と牛すじ肉のコラーゲンで、お腹の中もお肌も綺麗になれそうなパスタです。

by jenajena | 2012-01-26 23:21 | Home cooking | Comments(6)
Commented by trintrin at 2012-02-05 08:43
トマトソースとデミグラスの比率はどのくらいでしょうか?
ちょうどデミグラスを仕込んでいたので
こちらのソースも保存しておきたいです
我が家はオットの帰りのほうがうーんと早いので
保存ソースをたっぷりこしらえておき
パスタ茹でるだけにしてあります
jenajena 家とは違った意味で(というより選択の余地なく)
パスタ率圧倒的に高いです><
Commented by jenajena at 2012-02-05 16:15
ハッキリ言って、比率はテキトーです(^^;

ちょっとコッテリしたのが食べたいなあと思う時は、トマトソース
とデミグラの比率を1:1で作ります。
軽い目がいいなと思う日は、トマトソース2~3でデミグラが1
で作りますが、牛すじ肉は下処理をしても少し独特の匂いがあり
ますので、個人的には1:1で作る方がいいかなと思っています。
子供がいてるから唐辛子は入れられませんが、入れても美味しい
ですよ~。

因みにパスタ率が高いのは簡単でコスパが高いというのも理由の
一つでござりまする(笑)
Commented by trintrin at 2012-02-05 20:54
テキトー
あぁなんといい響き!
適当ではなくテキトーでしょ?
先生!
さっぱりこしらえたければトマトソース多め
こってりならばデミ多め
ですね?
Commented by jenajena at 2012-02-05 21:06
全てテキトーです(笑)
緻密に計算されているようで、テキトーです!はい。

だって、何が何gとか書いても使う食材によって味が全く変わっ
てしまうし、その時の人間の健康状態によって味覚って変わるん
だもの。ね!

なので、さっぱりこしらえたければトマトソース多め、こってり
ならばデミ多めで作って下さいまし!

なんちゃって先生でした(笑)
Commented by buona giornata at 2012-02-05 21:26 x
うわっ美味しそう!!
牛すじもパスタも大好きなのでマネっこしてみよ~っと♪
牛蒡も合いそ~だし、ワインがすすみますね(笑)

遅くなってしまいましたが、先日はご馳走さまでしたm(__)m
オーブンと違って石釜の温度は安定しなそうですが、カンパーニュのできは安定していて感動です!!本当美味しかったです☆

うちの主人がjenaさんのご主人がとてもダンディーでかっこよかったぁ~と大絶賛してました~(^_^)私もお会いしてみたいです♪

しばらく実家に帰省するのですが、また帰って来たら私のケーキも食べて下さいね(^_-)-☆


Commented by jenajena at 2012-02-05 21:40
お届けが遅くなって申し訳なかったです(TT)
何故かその日は窯の蓄熱が悪くって、薪を燃やして窯から取り除
くと、温度が見る見る落ちてきちゃって、通常の倍以上の時間が
かかり、パンが思うように焼けませんでした。

で、うちの夫ですが、彼も自称イタリア人です。
理由ですか? ただ年配のイタリア人体系だからです(笑)
まあ、イタリア料理を非常に好むとう理由もありますがね。

buona giornataさんのケーキのファンなので、いつでも食べた
いので、24時間受け付けしてま~す♪


<< マグロのポルペッテェ シチリア風      激甘!チェリーゴールド >>