2012年 01月 18日
目指せ!TARTINE BREAD
今日は珍しく、昼間に石窯に火を入れパンを焼きましたよ。
前日から、5~10℃で12時間リターディングして、風味と良い食感を引き出します。

そろそろいい香りが漂ってきましたので、石窯の扉を開けてみましょう。
フワ~っといい香りが漂ってきました♪
a0157597_2147870.jpg


色も狐色にこんがり焼けていますね。
a0157597_21472687.jpg


今日も思った通りに焼けたので、テンションも上がります♪♪♪
a0157597_21473992.jpg


残念な事に、バケットは形成とクープがもう一つだった。。。ちょっとオリーブの葉でごまかしてみました(^^;
こっちは La Mer Leaven(ラ・メール酵母)を使いました。
a0157597_21481032.jpg


でも…、カンパーニュはいい線いっていると思うのよね。もしかしたら、我が家の憧れのベーカリーショップ、TARTINE(サンフランシスコのベーカリーショップ)のパンと同じくらい美味しいのとちゃうの!?
カンパーニュは San Francisco Sourdough Leaven(サンフランシスコ サワードウ酵母)で作りました。
a0157597_21483059.jpg


このグ~~~ンと伸びた生地の盛り上がり…。生命力あふれる力強さがあります。
a0157597_21484863.jpg


本日もサワードウカンパーニュは成功。バケットは・・・。
本当にこのサワードウブレッドは味わいがあり美味しいです。手前味噌と言われそうですが、噛めば噛むほど風味が口の中に広がり美味しいです。
さっ、次も頑張ろう~!
a0157597_6353869.jpg


by jenajena | 2012-01-18 22:46 | bread | Comments(15)
Commented by un_voyage at 2012-01-24 17:10
もはやTARTINE BREDの一員なのでは??
良い感じの焼き具合!!と言うか今すぐにでもお店open出来ますよ~
こんなにたくさん焼けますし、なんてったって石窯ですしねッ(*^_^*)

私は最近、パンネタ減少中・・・。
1歩前進は遠いで~す(>_<)

サンフランシスコのTARTINE BREDに今すぐにでも行きたいわ♪♪

Commented by jenajena at 2012-01-25 06:52
TARTINE BREDの一員…だったら最高に嬉しいのですが、まだま
だ足元にも及ばないですよ。
でも、自分たちで作ったパンはとても可愛いので、欲目で語って
しまいます(^^; 恥ずかしいですね。

私もTARTINE BRED(cafe)に今すぐ行きたい~~~!
Commented by olivolivo at 2012-01-25 18:53
さきほどはコメントありがとうございました。
おいしそうなパンがたくさん!!
こんがり焼けた香りがこちらまで漂ってきそうです。
石窯で焼いたパンの味は格別においしいでしょうね。
リンクありがとうございました。これからもどうぞよろしく。
Commented by maenimukaiaruku at 2012-01-25 19:35
jenajenaさんの記事はどれも素敵だな~と思って拝見していますけど、
やっぱりパンの記事は素晴らしいです^^ノ
生地造りと石釜の力のなせる技ですね。
毎回生唾ゴックンです(^o^
Commented by jenajena at 2012-01-25 19:43
olivolivoさん、コメント有難うございます!
自画自賛でやってますが、もっと志を高く色んなパンを焼いて
いきたいと思っています。そのうちイタリアのパンもチラホラと
焼いてブログに載せていければ…、なんて思っています。
こちらこそ、どうそ宜しくお願い致します(^^)
Commented by jenajena at 2012-01-25 19:46
maenimukaiarukuさん、こんにちは!
パンネタ減少中だったので、そろそろ載せねば、なんて思っていた頃でした(^^;

ほんと、石窯は素晴らしい~♪
美味しいパンやピザ、それにベーコンにパエリヤ、なんでも来い
です☆
そろそろmaenimukaiarukuさんの焼鳥ネタ、見たいです♪
Commented by tomokeda at 2012-01-26 11:03 x
おはようございます~。
こちらはお天気ですが、すんごく冷え込んでいます。
日中でも氷点下!(^^ゞ

石窯で美味しそうにパンが焼けましたね。
売れるんじゃない~?ぷっくり膨れてクープも良いですよ。
我が家の石窯は、春までシートをかぶって休眠中。
春が待ち遠しいです。
Commented by TAMA at 2012-01-26 15:33 x
ぅわ! 香ばし香りがしてきそう w  ジュルン
カンパーニュは 生地量どのくらいで 何分焼いてる?
とっても 綺麗に焼けてるから 参考に 教えてー☆
Commented by jenajena at 2012-01-27 10:12
tomokedaさ~ん、おはようございます。
今日はこっちの寒さが緩んで、晴天で~す☆

そろそろtomokedaさんちの石窯パンやピザを見てみたいけど、
石窯にも雪がいっぱい積もっていそうだから無理…かな?
春になったら、石窯で色んなものを焼いて下さいね。私も楽しみ
にしています♪
Commented by jenajena at 2012-01-27 14:13
TAMAさ~ん、こんにちは。
石窯パンの香りは最高ですよね!

で、この時はカンパ4個とバケ4個焼いたんですが、カンパは
1個800gの計算で焼いてます。小麦粉90% 全粒粉10%
水75% 塩2% 酵母は20%です。
窯の温度が235℃まで下がったら(300℃前後まで上げています)
ドアの内側にに濡れタオルを掛け(スチームを足すため)、40分
から45分(色を見ながら)焼きます。
…という風に焼いてますが、参考になったでしょうか(^^)

Commented by TAMA at 2012-01-28 10:36 x
ありがとう!

やっぱりクープが上手だと 短時間で 焼き上がるのね
あたしは 900gで 焼減率18% 120分 246℃ ~ 79℃だよ ^^;;

つうかさぁ~
凄い量 作ってるね!
コレを手捏ねで。。。って 尊敬します d (-_^)
Commented by jenajena at 2012-01-28 10:46
どういたしまして!
これでも焼く個数を減らしたんだよ~。うちはハード系のパンが
大好きだけど、こっちの田舎じゃ、ハード系のパンより甘くって
ふわふわなパンに人気があるのよ。
だからプレゼントできる人って少ないから、毎回少し余ってくる
んです(TT)

けど、これからもガンガン焼くよ!
Commented by tigerbutter at 2012-02-29 00:37
はじめまして。

私が焼きたいイメージのパンって、
ああ、こんな感じ〜〜!!!
って思いました。
おいしそうと精神性が合体した形に見えます。

石窯もいいなあ。

こんなにたくさん焼くと保存はどんな感じでしょうか?
どのくらい持ちますか?
とっても気になります。
Commented by jenajena at 2012-02-29 06:41
tigerbutterさん、はじめまして!
コメント有難うございます。とても嬉しいです。

石窯、いいですよ。パン以外にも色んな料理も出来ますからね。

パンはね、身内や友人達に(無理やり?)あげて、ウチにはカンパを
2個くらい食事用として残しています。
保存は絶対ナイロン袋にはいれません。入れたらパンは死んじゃいます。
時々パン屋さんでもパンをナイロン袋に入れて売ってますがね。
なので、保存は紙袋(茶色の…)にいれて保存です。
2~3日経つと硬くなってしまうので、食べきれない分は冷凍保
存です。どうしても食べきれない、冷凍にも入る事が出来なかった
パンはパン粉になっちゃいますね。

それと、リンク有難うございます。私も頂きました♪
これからも宜しくお願い致します(^^)
Commented at 2015-06-11 18:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< アルモニーアンブラッセ大阪 ス...      薪ストーブにおまかせ!ミネスト... >>