2011年 12月 02日
薪ストーブでコトコト、みかんジャム
こう寒くなってくると、薪ストーブが大活躍する。毎年11月頃から使いだすのだけれど、今年は少々暖かかったから、11月の末頃から本格的に使っています。
a0157597_5524114.jpg


薪ストーブに火が入ると、煮込み料理などを作る事が多くなってきます。
おでんとか、シチューや、赤ワイン煮込み、牛筋煮込み・・・などなど。ゆっくり煮込まれるから、素材が柔らかくなって美味しいんです。
今日は、実家から大量のミカンが送られてきたので、みかんジャムを作ってみました。

ミカンの皮を剥いてから横半分に切って、大きな厚手の鍋に入れ、半分の量になるまで煮詰めます。
a0157597_604233.jpg


焦げ付かないように時々混ぜてあげますが・・・
a0157597_644293.jpg


ほとんど放置状態ですね(^^;
トロッとしてきたら少量の砂糖をいれます。実家のミカンはとても甘いので、本当は砂糖無しでもO.Kなのですが、保存の為に気持ちだけ入れます。10%入るか入らないかくらいです。
因みに我が家のジャムの保存方法は、砂糖が少なめなので冷凍保存です。
a0157597_66321.jpg


甘過ぎないので、タップリ付けても何となく安心♪
アッサリとした甘みの中に、ほんのりとした苦みがありますので夫も気に入って食べてくれています。
朝食にサワドウと一緒に食べてます。
a0157597_6135864.jpg


by jenajena | 2011-12-02 22:48 | Home cooking


<< サワードウ・パンケーキ      のんびりランチ 石窯pizza  >>