2011年 10月 30日
キャセイパシフィック航空の機内食 関空⇔桃園(台北) ~2011 台湾~ 
ハッキリ言って、飛行機が大好きだ。というか、飛行機を使って行く旅行が大好きだ。
なぜだか、スーツケースを持って空港を歩き、飛行機に乗る瞬間がワクワクしてたまらない。
これから行く地への期待と喜びが沸々と湧き上がってくるのである。
それは若い頃、初めて家族旅行で乗った宮崎空港から伊丹空港までの飛行機(たしかJALだった…)に感激してから、それは今も何ら変わっていない。

今回台湾(台北)へ行くにあたり、エアラインをどこにするかが問題だったが、いちばん子供にも負担の少ない時間帯に発着していたキャセイに決定。夫が持っているアメリカンのアドバンテージのマイルにも加算できるしね。


という事で、往復ともBOEING 777-300で。少々狭いが、約2時間のフライトなので問題なし。
a0157597_1719118.jpg


往路のチャイルドミールについてきたオマケ。
ディズニーのキャラクターがついた色鉛筆、パズル、メモ帳、それに紙でできた組み立て式のバッグ等々、子供が喜びそうなものが沢山入っていた。
a0157597_17373792.jpg


カトラリーも何とも可愛らしい。ストローはNEMOのドーリーだろうか。これは息子も結構気に入ったようだ。
a0157597_17382532.jpg


往路のチャイルドミール。日本のチキンライスにミックスベジタブルが添えてあった。
ソーセージはかなり大きくて、1本だけしか食べられなかった・・・。グミは今まで食べさせた事が無かったので見向きもせず。ゼリーも食べなかった。ミルクを注文したのでアップルジュースも飲まなかった。けれどパンは、自分の分と私のパンと!2個も食べた。
a0157597_17405052.jpg


往路のチキンメニュー。チキンの旨煮に茹野菜が添えてあった。フルーツはレッドグレープフルーツとオレンジとリンゴ。ケーキはマロンケーキ。すごく甘かったので食べれなかった。
頼んだ白ワインはドイツワインのリースリング。ドライな白ワインが良かったけど無かった・・・。
エコノミーなので仕方ない。
a0157597_17443218.jpg


往路のポークメニュー。確かジャージャー麺だった気がする。こっちの方がマシだったような・・・。でもチャイルドミールの方がもっとマシな味だった。
a0157597_17452176.jpg


こちらは復路のチャイルドミールについてきたオマケ。紙の組み立て式のバッグがナイロンのバッグになった事と、キャラクターが変わっただけの違いかな。
a0157597_17475775.jpg


復路のチャイルドミール。トマトソースのパスタとハンバーグ。フルーツは台湾のオレンジの柳丁(リョウディン)とドラゴンフルーツとリンゴ。フルーツはまずまず美味しかった。ケーキはチョコレートケーキ。パイナップルケーキも付いてきた。
a0157597_1749631.jpg


復路のチキンメニュー。照り焼きチキンに中華風の野菜炒め。ヤングコーンは全て息子に食べられた!今回も白ワインは甘口のリースリングだったので、赤ワインを注文。エコノミーの味です…。
a0157597_17503667.jpg


復路のポークメニュー。醤油風味の味付けのポークにヌードルが添えてあった。何とも不思議な味付けだった。夫はビールを注文。
a0157597_17511412.jpg



機内食に関してはあまり他のエアラインと特に変わりがなかったような気がするが、それでもアメリカ系航空会社のものに比べればバリエーションもあるのでは…?
もちろん乗務員の態度やサービスも良かったので、多分次回もキャセイパシフィック…かな。

by jenajena | 2011-10-30 20:41 |   ・2011 台湾 | Comments(0)


<< 台北商旅慶城館(Les Sui...      台湾旅行 ~2011 台湾~ >>