2011年 10月 15日
焼き鯖鮨
出勤する時、近道の為にクネクネ曲がりくねった山道を通って行くのですが、子供を幼稚園に送って行く車何台かとすれ違います。
で、驚くことに運転している人(多分親だと思うのですが)はシートベルトをしているのに、小さな子供はにチャイルドシートをしていないらしく、車の中で動き回っているんです。
もし急ブレーキを踏んだりアクシデントがあった場合、親はシートベルトをしているから助かる確率は高いとしても、子供はどうなるのかと考えただけでも恐ろしく思います。
一体運転している親は何を考えているのでしょうか・・・、と思う今日この頃です。


ところで、今日食材を買いに行った先で、朝獲れの鯖があり安かったので、生鮨用に3尾購入。
ついでに焼き鯖寿司も作ってみました。
a0157597_6452425.jpg


我が家は生鮨や鯖寿司が大好物でして、新鮮な鯖があると買ってきて刺身や生鮨、鯖寿司を作ります。
私の実家の方では、なれ寿司という食べ物があるのですが、その寿司にも鯖がのってあり、小さな頃から『なれ寿司』を食べるのが大好きでした。
さすがに発酵臭のある『なれ寿司』を夫はあまり好まないので、発酵していない鯖寿司を作る事が多いですね。
で、気分によって今回のように鯖の表面を炙って、焼き鯖寿司を作ることもあります。

母が作ってくれた新生姜の甘酢漬けとともに食べましたが、とても脂がのっていて美味しかったです。

by jenajena | 2011-10-15 22:45 | Home cooking | Comments(6)
Commented by wando at 2011-10-21 00:20 x
おいしそ~。
私もサバ大好きなんですが、これまで何度かアレルギー、そのうち2回はアナフィラキシーに近い症状でした。もちろんそのときのサバがヤバかったからだとは思ってますが、生およびシメサバのレベルはトラウマが顔を出します。けれども、好きは好きなので、目の前で美味そうな刺身や鯖寿司を食べられると腹がたちます(笑)。
Commented by jenajena at 2011-10-21 14:11
美味しかったですよ~!毎日でも食べたいくらいです。

けれど、アレルギーは怖いですよね。2回もアナフィラキシーに
なったと言うことは、鯖、あんまり食べちゃいけないんですよね?
職場の子のお父さんも鯖を食べてアナフィラキシーになり、医者
に食べるのを止められているそうですが、相当鯖が好きなようで
奥さんに内緒でコッソリ食べているそうです(笑)
Commented by wando at 2011-10-21 18:29 x
私は近くに懇意の病院があって、すぐにステロイドの大量急速点滴できる場合には刺身も食べます。
ご近所のTさんに教えていただいた「りゅうきゅう」も美味い(刺身を卵と出汁であえたもの)。
Commented by jenajena at 2011-10-21 21:32
食いしん坊の我が家ですが、〝りゅうきゅう”という料理は知らなかった!
早速検索して調べてみましたが、これは美味しそうですね。すこし三重
県の〝てこね寿司”に通じるような漁師料理というのでしょうか。是非、
作って食べてみたいです。
しかし・・・、ステロイドの大量急速点滴とはスゴイです(^^; 鯖を食べる
のは、命がけですね。
因みに、アナフィラキシーになるのは、鯖の鮮度によるものでしょうか?
たしか、長時間常温若しくは20℃(でしたっけ?)以上で青魚を放置し
ていると、魚のヒスタミン濃度が上昇しますが、これがアナフィラキシー
の原因の一つなのでしょうか???

そうそう、Tさんて、ご近所のTさん・・・ですよね~(^^)
Commented by wando at 2011-10-21 23:38 x
鮮度なのかどうか不明です。キズシが原因だったのが初回でした。刺身は鮮度がよくなかったら食べられませんから、都市部ではめったに口にできません、というか出ません。

ははは。Tさんは建築屋さんの偉いさんSさんのお向かいのTさんです。
http://sprgaro.cocolog-nifty.com/shirahama/
http://ezura.cocolog-nifty.com/blog/
のご夫妻。
Commented by jenajena at 2011-10-22 07:02
鯖の刺身を食べることができるなんて、この辺りに住んでいるから出来
ることなんでしょうね。有難い事です。

Tさんとは、やっぱりご近所のTさんでした! ナナちゃんの散歩をして
いる時はよくお見かけしていました。『私もブログやってるんです』と教え
てくれた奥様のブログ、時々見ています(^^)


<< 色々試しています      粉の話 >>