2011年 09月 24日
頑張れ!石窯サワードウカンパーニュ
かなり久しぶり?の石窯パン作り。あ、先週も焼いたけどブログに載せなかったんだったけ?
それはともかく、石窯にせっせと薪を入れ火をおこし焼いてみました。
ちょっと色白、今回は焦げ目あまりなし。私の好みは、もうちょっと焦げていてもいいかなって感じですが、夫はコレでいいと・・・。
a0157597_6283168.jpg
a0157597_6284274.jpg


以前記事に載せた事もあるのですが、夫のパン作りは日本のパン作りの本に載っているような作り方ではなく、その記事にのせているフランス人の方が作っている方法(石窯パン)に近いのですが、作っている石窯パンも日本のパンのようにお洒落なビジュアルではなく素朴なもの。きっと昔のパンもこんなんだったんだろうなあ。

石窯作りやパン作りに関して、夫は誰かに習った訳じゃなく、様々な書籍を読んだり情報を仕入れて(ほぼ海外の書籍や情報です)頑張っています。
まだまだ思うように焼けない時もありますが、そのプロセスと努力には尊敬します。
時々パンについて夫と討論しますが、多少の考えの違いがあるにせよ、石窯で美味しいパンを焼きたいと思う気持ちは一緒だと思います。
早く安定してパンが焼けるようになれば、と思っています。

by jenajena | 2011-09-24 22:26 | bread | Comments(2)
Commented by TAMA at 2011-09-30 12:08 x
手捏ねの 石窯天然酵母パンだと 安定した パンを焼くのって 大変そうだよね ^^;

あたしは 今は 玄米酵母使って 同じく 手捏ね
( 玄米は でんぷん質が 多いからか パンが モチモチして 好きな酵母です )
生地捏ねで 手首痛めて なかなか治らないから 捏ね方を変えたばかり

あの動画の捏ね方って ミキサーとかなかった時代の捏ね方なのかな?!
前に 動画検索して時に 時々 同じような捏ね方を 見かけた
手をミキサーのアームのように動かして 粉と水分を馴染ませて
折り返して コシやハリを出しているんだろうと
日本語すら危うい 私は 想像して見てました。

加水率の高いパンを 作りたくなったら
レモンとモルト加えて 捏ね方 真似っ子しよっ o(^◇^)o
Commented by jenajena at 2011-09-30 23:20
TAMAさま、こんにちは。
そうなんです・・・、結構難しいんですョ、トホホホ(泣)

我が家では北海道のオーガニックの粉を使ってるんですが、国産小麦
粉ってグルテン少ないから、どうしてもネチャって感じになってしまいます(^^;
それにサワー種って他のドウより生地ダレ現象が早くおきる為、過発酵
ぎみになり、更にネチャっとした食感のパンになっちゃうんです。
アンダー気味で焼く方がいいような気がします。

イメージトレーニングはバッチリ?なんだけどなあ~(笑)


<< ウィスキーオークの香り ベーコ...      ポーク&チキン ハーブ風味の燻製 >>